生活風景4月

フィレンツエ





早朝の散歩時に撮りました。人がほとんどいなくて気持ちよかったです。Firenzeのduomoとbattistero(洗礼堂)、ponte vecchioからのアルノ川、ホテル近くの通りなどです。ホテルでの自分の写真(セルフタイマーで撮った)も載せました。



教授宅のピアノ

Petit教授と帰る方向が同じだったので車に乗せてもらったら、自宅に招待されました。本当の自宅はパリにあり、ミラノはいわば単身赴任の一人住まいですから、どんなお宅かと思ったら、さすがにきれいにして住んでいて、木目のグランドピアノが居間にあったので撮らせてもらいました。(詳細は日記参照)



フェイエノールトのサポーターと小野


4月4日のサンシーロでの模様です。一丸となってすごい応援でした。小野を見たのは初めてでしたが、活躍はしなかったので、いまいちでした。(生活日記参照)



San Siro (サッカースタジアム)

 ミラノの北西部に位置するサッカー場です。インテルとACミランの本拠地です。大きすぎてカメラをはみ出てしまいましたが、ミラノ市民(イタリア人)の熱狂ぶりを一度は見て見たらどうでしょう。トラムで町の中心部から簡単にいけます。



パルマの中田

Giapponese Nakata!です。3/30のパルマ対ACミランの試合です。僕もイタリアくんだりにきてしまいましたが頑張ります。(生活日記参照)



これが僕の住むレジデンス!


 とりあえずのつもりで入居したレジデンスです。大きすぎてカメラに収まりませんでした。この両脇に同じぐらい大きく広がっています。また、隣にも同様のレジデンスと、ホテルがあります。また、アパルトメンも多数あり、大きな団地のようになっています。しかし、その周りは畑で、交通手段はバスのみです。それにこっちにきてから分かったのですが、ここはミラノ市内ではなく、PIEVE EMANUELEという町(?)のようなところなのです。ただ、多くのEIOの職員や患者さんもここに住んでいるらしいです。僕個人としては市内のミラノらしいところに早く移りたいです。
 5月より住んでいる新しい部屋よりの眺めを追加しました。いかに田舎かが分かると思います(5/4記)





トップへ
戻る