A様アダムのランナー(2m仕上)をタペストリーとしてインテリアに選ばれています。こちらも洋の東西を問わず、インテリアをランクアップしてくれるJOBSの定番デザインです。

                    右はA様が選ばれた「アダム」(りんご)ランナーと「ななかまど」ランナー

ヨブスのピュアリネンの透明感の高い風合いとななかまどの鮮やか柄は、適度に視線を遮り、太陽の光を取り入れてくれます。型染めなので、時と共にこの美しい柄が薄れることなく永く楽しめるのも魅力です。

JOBS Ronnbarsslinga(ヨブス工房ななかまど
プレーシェード(ローマンシェード)やドレープカーテンにも設えます。ご相談ください。

玉川学園の高台にお住まいのA様。上り下りの多い周辺の地形は、他では満喫できない絶景と、朝は昇る太陽の光線が映し出す清清しさ、夕暮れ時はなんとも言えない町並みの情景を映し出してくれます。そんな贅の中にも一つだけお悩みがあり、それを実に優雅なカタチで解消されました。A様宅は、地形上、どうしても一方の隣接するお宅を見下ろし、もう一方は見下ろされる形になります。広い中庭の片隅からA様宅のリビングへの視線を遮る方法をいろいろご検討された結果、JOBSの「ななかまど」でスライド式スクリーンにされたいというご相談を頂きました。濃い緑と深紅の木の実が透けるような白地のリネンに描かれただけのシンプルな柄がいっぺんに気に入られ、アイデアが浮かんだのでしょう。ただ、JOBS工房の「ななかまど」は通常30cmのランナー仕様でしかありません。そこで、135cmのフルスパンのものをオリジナルで工房に依頼、特別作成して頂きました。勿論過去に作られたことのない一品ものです。ギャラリーだからこそ快く対応していただいた工房の懐の深さに革めて感謝しています。出来上がったのが写真のイメージです。A様のご予算よりも大幅に低いコストでお届けでき、且つ想像されていたより素晴らしい出来上がりに感激のお言葉を頂きました。ギャラリーに寄せられたA様のメッセージは、
「この間はありがとうございました。お陰様でお部屋が随分明るくなり、朝を爽やかに迎えられます。以前からついていていやだった厚地のグレーのカーテンを逆に素敵に見せてくれる「ななかまど」の柄はまた、お互い両方いいように引き立ててくれています。各部屋毎飾れたらと思いますが、またいろいろ見せてください。」


 お客様のご希望からまた
 ギャラリーオリジナルが生まれました

Case Study 5
Idea and Originality - Creation of My-Only