Case Study 18

10年の想い

住み慣れた風情ある下町に、10年もの思案と想いを込めた拘りの
風格とデザインの北欧住宅を新築されたH様。
ウィンドートリートメントに選ばれたのは、ヨブスのオーダーカーテン。

お気に入りの青い鳥と華やかな野花が織り成す北欧のお庭、「グランドファザーズガーデン」。
リビングの窓とデッキドアに着けられたお花畑は、外からの日差しを受けてダイナミックな空間を作り出します。少しビジーかな?と心配だったご主人様も、取り付けられたカーテンをご覧になって、選択は決して間違っていなかったと、とても満足されました。清清しいアップルシードボイルのダブル仕様にした仕上げ、カーテンを開けたときでもミラー効果で外からの視線を遮ってくれます。

また、キッチンやロフトの窓には、そよ風を誘うヨブスのバティスト「グレス」でカフェカーテンやケースメントを制作。優しい唐草模様のグレスは心を洗うようです。

バティストは透けるような透明感のある高級平織り素材でボイルやケースメントとして最適な素材です。
化繊と違い、静電気などによる埃の付着が少ない素材です

スウェーデンホームギャラリー
Sweden Home Gallery
スウェーデンホームギャラリー
北欧インテリア&ライフスタイル
(c)Sweden Home Gallery
シックで一際目を引く佇まい グランドファザーズガーデン ダブルプレーンシェード
ボイルはアップルシード
フラットカーテン プレーンシェードは一枚の絵画の様
美しいパインのインテリアに絶妙なマッチ 透けるような「グレス」バティストのケースメント ロフトにつけられた
カフェカーテン
おトイレのカフェカーテン お気に入りのバードネスト


TOP