Case Study 14

風踊る北欧の窓辺

閑静な住宅街に新築されたK様ご夫妻はなんとロッククライマーとのこと。
そのK様のご新居は淡い色彩の外壁で通りを歩く人々を思わずお邪魔したくなるような気分にさせてしまいます。
ジューンベリーがたわわに果実を実らせ、オープンなお庭は子供達が思いっきり遊べる楽しいスペース。
そんなK様の心を奪ったのはヨブスの自然をモチーフにしたダイナミックなテキスタイル。

南側に面した2連の大きな窓にK様は迷わず「サマー」を選ばれました。
日中は正面に緑が見え、カーテンを上げればそこから望む景色が、豪華な額縁のように楽しめます。
下げれば勿論「サマー」の美しい牡丹を主に様々な花々のお花畑。

また、その南向きの日当たりのよいリビングには、そよ風を誘うヨブスのバティスト「グレス」のカフェカーテンを選ばれました。
優しい唐草模様のグレスは窓をあけると優しくそよ風をあたたかな空間に導き、
静かな癒しの時間を創作してくれる指揮者のようです。
通りを行く人の視線もさり気なく遮り、十分な光を取り入れてくれます。


バティストは透けるような透明感のある高級平織り素材でボイルやケースメントとして最適な素材です。化繊と違い、静電気などによる埃の付着が少ない素材です



TOP

Sommar
【サマー】
Gras
【グレス】