Case Study 12
天空のお花畑

町田市にご新居を設けられたN様は、ご新居を検討されている際にギャラリーを訪れ、その際にギャラリーの窓に付けられているプレーンシェード、ヨブスのグランドファザーズ・ガーデンに出会われました。その後、上棟式でN様邸の現場にて数点のヨブスファブリックの候補生地を検討され、お選びになられたのがこのデザインです。

N様邸は玄関ドアを開けると玄関ホールと吹き抜けのエントランスに圧倒されます。そして、天井の高い吹き抜けのダイナミックな3連の長窓にはヨブスのグランドファザーズ・ガーデン(おじいさんのお庭)があつらえられています。
縦横180 x 200cmのサイズの3連窓は、操作が難しい高い壁面に位置しています。N様がお選びになられたのは、それでも操作可能なプレーンシェード。色彩鮮やかなヨブスのデザインなかでも特に牡丹の花と青い鳥が印象的なグランドファザーズ・ガーデン。真っ白なブリーチ・リネンが穏やかな光を透過し、広く自由なこの空間はまさに天空のお花畑。ホールから見える感触、2階の手すり越しに見える印象、そして夜帰宅されるるオーナー様を迎える、室内の灯かりに照らし出された花々や鳥達。一日を通して表情豊かなプレーンシェードは飽きることはないでしょう。

取り付けが済み、プレーンシェードが降ろされた瞬間、思わず奥様と拍手をしてしまいました。忘れることのできない感動の一瞬を分かち合うことができましたのも、ヨブスの魅力のなせる技でしょう。そしてその感動を与えてくださいましたN様に心より感謝いたします。

右は、N様がカーテンとコーデネイトでお求めになられた同じデザインのファブリックパネル。

50x60cmx2cm