〜 南国の花々 〜
作品製作・文 千葉美智子
 今日も真夏の暑さでした。空には雲ひとつなく、外に出ると太陽が肌に照りつけます。暑い… それでも夕方になれば心地よい風が吹き、暑さも少し和らぐよう。
 近所の花屋もいいけれど、今日は電車に乗って少し足をのばします。只今、我が家のエアコンは故障中… 暫しの間、車内のヒンヤリ〜を楽しみます。気持いい…
 お目当ての花屋は駅の近く。店内に足を踏み入れれば、目の前には沢山の植物と、清潔感ある空間が広がります。シンプルな花器がその空間を上手に演出しています。
 8月という季節がらか、南国を想わせる花が顔を揃えています。白に赤い縁取りのあるアンスリューム、大きなレッド ジンジャー、黄色いチランジア、ヘリコニアなんて珍しい… 色鮮やかな花たちに目を奪われます。外の暑さを忘れ、涼しさに包まれた一時でした。
大きな葉を4枚使っているのでバランスが難しい… 想像以上に大きなアレンジメントができました。
 翌日は少し感じをかえてみました。高さも前日の半分に抑えています。
 手編みの大きな籠に入れてみるのも、なかなか…
今日、使用した花は…
ヘリコニア
( Heliconia )
モンステラ
( Monstera )
レッド ジンジャー
( Red ginger's )
 夏場は花の傷みが早いですね。
 一週間後に残ったのは、この数本だけ… 簡単に束ねてブーケにしました。このまま花瓶に挿せば形も崩れません。
ラン
( Orchids )
グスマニア
( Guzmania )
アンスリューム(ミドリ) とアンスリュームの葉
( Anthuriums )
気分をかえて…
最後はブーケに…