〜 涼花を部屋に… 〜

作品製作・文 千葉美智子
 梅雨を思わせるようなジメッとした陽気が続いています。晴れていたら気持ちの良い季節なのに… 
 そんな時は、部屋の中だけでも爽やかにしてみましょう。黄色いユリに、水色と青色のデルフィニュウム。グリーンをたくさん使って、ガラスの花器に挿しました。クリアなガラスの花器は、和にも洋にも使え、とても重宝してます。
 涼しげな花を見ながら、窓の外からそよいでくる5月の風を感じています…
 アレンジメントのあとの花は、よく乾燥させてからポプリにします。瓶のなかにたくさん溜まりました。一緒に入れたエッセンシャルオイル(マンダリンオレンジ、ラベンダー、マジョラム) の香りがしっかりポプリについたようです。かわいい模様のハギレ使ってポプリバッグにしてみました。部屋の壁に掛けてもいいし、ちょっとしたギフトにもなりそうですね。
材 料 : 

手作りポプリ、または市販のポプリ、
ガーゼ、薄手の布
作り方: 
 先ずは、ポプリを入れるための袋を作ります。 ガーゼを四角に裁断し、1辺を残し、3辺はミシンで縫い、袋の形にします。
 出来上がった袋にポプリを入れ、口を縫います。

 次に、これを入れる袋を好みの布で、ガーゼの袋と同じよう作ります。 大きさは中に入れるポプリ袋より少し大きく仕上げます。
 出来上がった布の袋に、ガーゼのポプリ袋を入れ、口を縫います。

 必要に応じて壁に掛けるための紐を縫い付けてくださいね。
 毎年、5月の第2日曜日は母の日。いつも元気でいてほしい… そんな想いを込めて、ビタミン カラーの黄色いユリとオンシジュウムを使ったアレンジメントを作りました。クリーム色にピンク色の縁取りがある大きなカーネーションも入れました。
 私が子供の頃、カーネーションといえば「赤い色」でしたが、今はグリーンにオレンジ、薄い茶色など等、種類や色の多さに驚いてしまいます。カーネーションは茎が丈夫で、花の持ちも良いことからアレンジメントに良く使われます。数年前、フラワーアレンジメントを習い始めた頃には、毎週のようにお世話になった花です。一本に一つだけ花のつくカーネーション、そして多くの花をつけるスプレーカーネーション、どちらもアレンジメントに活躍します。
 余ったカーネーションは、デンファレと一緒に丸い感じに飾りました。
ポプリ バッグ
Mother's day
黄、青、緑で 爽やかな雰囲気に…
 瓶の中にはバラ、カーネーション、サンキライ、デルフィニュウム、ユリ、ユーカリの葉、デンファレ、ヒペリカムなどが入っています。
 ハギレ布は10cm×10cmにカットしました。ご参考まで…
 ポプリをガーゼの袋に入れます。多少の緩みを残して袋の口を閉じます。
壁などに掛けられるように、同じ布で紐を作りました。
部屋に甘い香りが広がります。
ピンク色の2色使いは、甘い感じになります。
白い布にレースなどあしらうのも、清潔感があって良いかな… 今度、作ってみましょ…
 ユリの花粉は服につくと落ちません。花が開いたら、ティッシュなどで花粉を取り除いてください。
黄色は見ているだけで元気が出てくる色です。