ESSAY

2001.05.30
 鼻がずるずるずるぷ〜〜。
2001.05.24
 先週は更新できないどころか音沙汰もなくて失礼しました。帰ってこれなかったもんで……。
 なんとなくぐずぐずと風邪を引いて困ってます。微熱というか……こういうのが一番面倒くさい。どうせならもっと高熱が出て寝込んじゃえばどうにもならなくて会社も休んじゃえるのにな、とか思います。
 いや、ちょっと体調が悪ければ、一日くらい休んだっていいんですけど。なんか、行こうと思えば行けるような体調で休むことが出来ない小心者というか……。
2001.05.10
 今回で終わるはずだったのに、バルディエル編……しくしく。
 しかし、もう話の内容的にも、更に2話に引き伸ばすことはあり得ないと思うので、次回こそバルディエル編の最終話です。でも、その前に、書く暇があるのかなぁ? 落としたらすいませんね、と先に謝っておこう(^^;
2001.04.28
 ぜ〜んぜ〜ん帰れません。
 ふにゃふにゃです。もちろんRINGも全く書いてません。
 会社のフットサル大会で足首もくじいたし……まぁ、楽しかったけど。
 しかし、体力無いなぁ。
2001.04.19
 結局、今回でバルディエル編を終わらせる予定でしたが、上手く纏まりませんでした……。次回こそは。
 
 閑話休題。
 
 WOWOWでやってる「ソウルテイカー」観てる人いますか?
 かっこいいですね。画像も非常にクォリティが高いし、色設定も気持ちがいい。オープニングもかっこいいしね。
 あと、マイクミニューラが好きな人っています?
 ソウルテイカーのオープニングの、ナチスみたいな人たちとタコの足みたいなの(多分クトゥルフ系でしょうが)とその直後のマリア像みたいなの、アレ、思いっきりヘルボーイの影響下にある気がするんですけど、いかがでしょう?
 両方が好きな身としては、そうかな? と思ったときには非常に楽しかったんですが……両方知ってる人は、いないかな……。
2001.04.11
 ぶひ〜。
2001.04.05
 toto当たらないかなぁ・・・。
2001.03.30
 更新が一日遅れて失礼いたしました。
 せっかく準備万端で帰ってきたのに、鞄を開けたらMOが入ってなかったのには愕然としました。翌日出勤したら、ちゃんと、MOドライブスロットに吐き出された状態のまんま引っ掛かってましたよ。
 会社で作業しなきゃこんなことには別にならないんですが……実際、もう、仕事の僅かなエアポケットも利用しないと、到底書き上がらないんですよねぇ〜。
2001.03.22
 ウチのキューブですが、僕、つい数日前まで、イヤホンジャックはないと思ってました(このESSAYの第一回でも、そんなこと書いてますね)。
 しかし、しかし……あったのです。ええ。ありました。ステレオミニプラグがぶっささるジャックが、いっこ……。
 すいませんすいません、ウソ書いてましたね。いないとは思いますがもし僕の偽情報に騙されて購入の1%でも参考にしてしまった方がいらっしゃったら、失礼いたしましたぁあぁあぁあぁあぁあ。
 
 全然関係ないですが、遅ればせながらいしかわじゅん氏の「鉄槌!」を読みました。
 面白いですね、アレ。
2001.03.15
 トップページの画像ですが、先週でオールキャラリストは終了しました。
 本当は、熊谷とか写真屋の主人とか、探せばオリキャラもいるんですけど、まぁそのあたりは、さほどみなさんどうでもいいと思ってるでしょうから、置いておきます。
 今週から、2nd RINGの一場面を切りだして一話から描いていこうかなと思ってます。連載が隔週だから、毎週描き変えれば一年くらいで追いつくかな? ……って、先長いな〜!
 
 さて、話は変わって。
 最近とみに話題の、陪審員制度導入について、ちょっと語らせて下さい。
 まだ実際の導入までには法整備などを含め暫くの時間がかかりそうですが、これ、いずれは施行されそうな気配ですね。素人考えで恐縮ですが、昨今の裁判の長期化傾向や不透明な判決、時代遅れで世相に追いついていない感のある量刑などを思えば、だいたい面白い制度だな、と思っています。
 選挙人の無作為抽出による裁判員の指名。そして、それを義務として拒否の不可。それは、理論としてはもっともだと思うし、正しいとも思います。
 裁判によって拘束されている期間の生活の保障や、その間に会社を長期に渡り休んでもそれを理由に解雇することができない制度の導入、このあたりも、まぁよく考えられていると思います。
 
 でも、ですよ。それでも、例えば仮に、仮にですけど、自分が指名されたときのことを思うわけです。
 日進月歩で技術が入れ替わっていく業界で、数か月に渡り職務を離れて、再びすんなり復帰できるでしょうか? 明らかに、先端技術からは取り残されるでしょう。再びそこまで吸収する間、会社はその人間に無駄な給金を支払わざるを得ないわけです。また、例えば現在、自分が関わっている進行中のプロジェクトで、突然自分がそこを離れたらプロジェクト自体が間違いなく立ち行かなくなるな、とも想像できます。大きい会社なら誰か抜けても代わりの人間がその役割を担えるようにプロジェクトを組んでいるでしょうけれども、ウチみたいな人数の少ない小さな企業には不可能です。
 指名を受けたら会社がダメージを被る場合、その保証もしてくれるのでしょうか。
 また、例え数か月であっても職務を離れることが、極端にいえば結局その職業をやめる結末に向かわざるを得ないような場合、拘束期間中のみの生活だけ保証されても足りません。
 
 まだ全然議論途中の問題ですし、これから細かい整備で二転三転していくのでしょうけれど、すべての国民に不満のない制度の導入を望みますねぇ。
2001.03.07
 なかなか筆が進まなくて困っております。
 
 単発のエピソードは別にして、やっぱり一番大変なのは「クライマックスへ突き進んでいるところ」ですね。
 クライマックスに突入してしまえば、後は簡単です。怒濤のごとく、もう、脳みそ溢れんばかりにアドレナリンを発揮して、エンディングまで一気に書き抜く。
 もちろん見せ場ですからいかに面白く書くか、と言う努力は必要ですが、それは推敲の段階で充分に補完できます。実際、筆も興に乗って書いてるから、結構上手く書けちゃうものです。
 大変なのは、まさに今の時期です。山の頂は見えてきていて、そこに向かって登っている真っ最中。この段階は、いつも10行書いては立ち止まり、じっと考え込んで、ようやく書き出してまた10行、という感じです。
 とにかく、こないだ間に合わなかったばっかりですし、今度は落とさないように努力しますので、もうしばしお待ち下さい。
 
 ところで、全然ハナシ変わって。  みなさん、新しいiMac、ご覧になりましたか? フラワーパワーとブルーダルメシアン。日本語で言うと花柄と水玉ですね。  何だか、世間の評価では、悪評芬々なようですが。
 
 しかし、僕は実は、結構好きなんですよね。
 もともと、写真を見たときにも「ああ、いいじゃん」と思ったんですが、現物を見てもやっぱりいい感じ。CUBE持ってるから買いはしませんけどね。
 PC系のニュースサイトとか、個人のファンサイトとかのコラムを読んでいると、なんだか全体的に「世間ではあのデザインをいいなんて言うやつは一人だっていやしない。いいと思ってるのはスティーブジョブスだけさ」っていう印象なんですが、まぁ、そういう人たちが多いのも心情的にはよく分かるんですが。
 でも、そんなに悪いですか? あれ。
 べた褒めって訳じゃないですけど、悪いとは思わないですけど、僕は。
 まぁ、前述のように100人が100人「悪い」と思っているような評判が流布しすぎていると、まるで反対意見がないみたいなんで、一応意見を表明しておこうかな、とか思って。
 ウチの会社の、別のデザイナも「いいなぁ」って言ってましたよ。100人が100人「悪い」って言ってるわけじゃなくて、100人いたら84人くらいじゃないですかね(<って、弱気だな、オイ)。
 
 ・・・そうは言っても、実はこの新iMacを店頭で見かけたときは、その横に置いてあったチタンG4と、CUBE専用冷却クーラーに心を奪われてたんですけどね。ハイ。
2001.02.28
 一週落としてしまいましたね、失礼いたしました。
 納期ぎりぎりの仕事が控えているもので・・・。

 それはそうと、今回のモノクロイラストの元ネタが分かる人はいるんでしょうか・・・。
2001.02.22
 すいません・・・
 来週は間に合わせます。
2001.02.15
 毎日寒いですね。
 部屋が寒いと、いろいろなやる気が減退しますね。
2001.02.07
 先日、検査のために下剤を2リットリほど飲みました(2年ぶり2度目)(って書くと紅白歌合戦みたい)(ってカッコが連続してるのって変ですね)(ってしつこいですか?)(そうですか)。
 もちろん下剤って別においしくも何ともないのでそういう意味でもツラいし、飲み終わった後は当然数時間に渡り大変なことになるわけですけど、そんなことより、だいたい、下剤かどうかなんて関係なく、フツ〜いっぺんに2リットリも水分を取ることなんてありませんわね。
 それはもう、おなかがガボガボになってたいへんでしたよ、ホントに。
2001.02.01
 忙しくて訳がわからない私ですが、それなのに一万円以上する本を衝動的に買ってしまう。
 まぁ、仕事で活用できるから(つまりデザイン系の本です)いいんですけど・・・財布は厳しいですね。
2001.01.25
 すいません、2nd RING……いつまでたっても、シンジもレイも全然出てきませんね。多分、いいかげん次回は出てくると思うので、もう少しお待ちを……今って、結構大事な局面なもので……(^^;
 
 何だか、今回のバルディエル編だけ、異常に長いです。もう少しかかりそうな予感……ですが、ヤマは越えた(筈)です。
 何だか、いろんな人物が絡んできちゃいましたからね。もともとは、熊谷もこんなに活躍するキャラ設定じゃなかったんですが(^^;;
 
 それはそうと、感想を下さる方で、返信を出しても戻って来てしまう方がいます。hotmailの方に多いようですが……。一応、頂いたメールには全て返事をしておりますので、返事が届かない方がいたら、それは返事の出しようがない状態だと思って下さい(^^;
2001.01.17
 Power Book G4、めっちゃカッコいいですね。店頭に並ぶのは今月末から来月頭ぐらいだそうですが、買うわけじゃないけど早く現物を見てみたいです。
 ちまたでは、待ちに待ったG4のPower Bookを評価する声が聞かれる一方、「デザインの面でアップルはアップルらしさを失った」という意見もちらほら。
 でも、僕はものすごくかっこいいと思いますね。
 まだWeb上での小さな画像しか見ていないわけですから、原寸で見ると意見が変わるかもしれませんが、とにかく最高にクールだと思いました。
 それで、充分じゃないでしょうかね?
2001.01.10
 あけましておめでとうございます。
 新世紀です。色々と公私共に激動の予感を思わせる昨今、このサイトだけは全然変わらず、主に2nd RINGだけを更新していきます(^^;
 いつか飽きられるような気もしますが……。
 とにかく、今年も一年、またまたよろしくおねがいいたします。
2000.12.20
 年の瀬も押し詰まって参りました。
 学生さんにはまだまだという印象があるかも知れませんが(僕もそうだった)、仕事をしている身となると「もう2週間しかない!」というのが実情。たぶん、みんなそうでしょうね。
 と、いうわけで、残りの時間は仕事に潰えることでしょう。
 みなさん、ひと足お先に「よいお年を」
 そして、来年もよろしくお願いします(^^)
2000.12.14
 EZwebでの仕事をほぼメインでやっている都合上、そろそろEZ端末が自分用に欲しいと思う今日この頃。
 @mail対応端末の販売を待って、ラインナップが出揃ったらその中から選ぼうと思っていたのですが……どうも、一長一短。
 コンテンツの正規制作会社である関係上、販売前からテスト機をKDDIに借りて試用できるんですが、微妙にボタンがうまく反応しなかったり液晶が見にくかったりPacket Oneじゃなかったり。
 一番有望視していたSonyのMP3プレーヤー合体型ですが、機能はいいんですけど……高ッ!
 どうしようかな〜……と、思っていたんですが。
 
 その、Sony端末の、「音楽を聞く機能」をまるまる削ってあとは同じ、ていう端末が発表になりました。……と言うか、だから、前から直接聞いてて存在は知っていたんですが。
 まだ、実機に触れたわけではないですが、これがいまのところ一番よさそうかな〜。あとは、市場でいったい、幾らで売り出されるか、ですね。
2000.12.08
 とうとう100万ヒットを突破いたしました。これも、みなさんのおかげです。ありがとうございます。
 そして、一日更新が遅れてしまいました、ごめんなさい。
 
 本当であれば、記念作品などを書いてみたりとか何とか、なにかしら賑わいが必要なのかもな、と思いますが……ウチにいらっしゃるみなさんはとっくにご承知の通り(^^;そんなヒマはござんせん。
 次に読み切りを描くのは、RINGが終わった後かも知れませんね……って、いつの話だよ……。
2000.11.30
 久々に風邪でぶっ倒れて会社を早退しました。定時前に退社するなんて、何年ぶりでしょう?
 いつもなら、定時に退社、と言うことすら、もうかなり奇跡的ですからねぇ。
 
 しかし、せっかく早く帰っても、風邪ではいかんともしがたく、8時という超人的な時間に床に着いてしまいました。何だか、時間がもったいない気がしてしまうのは貧乏性というヤツでしょうか。
 おかげで、トヨタカップ見られませんでした……。
 しかも、早退した分、翌日の仕事は多いしぃ。もう。
2000.11.25
 思いきり、更新日からずれ込んでしまいました。待っていて下さった皆さん、申し訳ないです。
 しかし……これってつまり、次の更新日まで1週間半しかないってことですよね。終わるのかなぁ……。
2000.11.16
 ああああ
 時間ない。
2000.11.08
 何と言うんでしょうか、テスト前にやたらと遊びたくなるような感覚? いや、全然違うんですが、とにかくやりたいことが沢山あって困っています。
 幾つか昔から気になっているコンテストに作品を応募してみたい気分があります。それから、きちんとしたページ数のマンガをがっちり描きたい。各種自治体などが募っているシンボルマークなどにも挑戦してみたい気分があります。
 久し振りに何も考えずにスケッチなどをしてみたい。画材まで買ってきてしまいました。サイトのデザインを変えてみたい気もします。
 映画を観に行きたい。それに、久々に芝居を観に行きたい気分も、すんごく、します。
 
 でも、出来ないんです。
 あまりにも、猛烈に忙しすぎて、時間が全然ない、ということもあります。しかし、稀にぽっかりと予定が空いても、何も出来ないんです。別に家にいても出来ること、それすらもせずに、呆然とただ横になってしまいます。
 これ、気力が枯渇してるんでしょうかねぇ?
2000.11.02
 すいません、なんも思いつかねっす。2nd RING、全然書いてる時間がないっす。
2000.10.25
 プリンタが欲しいと思う今日この頃。
 エプソンの900cですか、新しく出たやつ、直接CD-Rに印刷できるんですね。
 すげぇ!と思って欲しくなったけど、よく考えたら、僕はそんなに使い道ない。機能に惑わされちゃいけませんね。
 デジカメも欲しいなぁ・・・金がないなぁ・・・。
2000.10.19
 何だか、家には寝に帰るというよりも帰らないことも多くなってきました。うに〜。

 会社でチョコエッグが流行っています。マニアみたいに集めまくるでもなく、みんなで毎日いっこずつくらい買って、おまけがまだ誰も手に入れてないやつだったら嬉しいな、くらいのスタンスで、疲れた頭にいいカンジの息抜きです。
 しかし海洋堂、相変わらず、いいシゴトしてますねぇ。
2000.10.12
 うーん、。忙しいです。
 90万、行ってしまいました。足掛け1年半以上、そしてこれからも全然終わる気配なし。途中経過に過ぎませんが、皆さんのおかげです。ありがとうございます。
 ああ、仕事が終わらないんで感動も薄い(^^;
2000.10.05
 思いの外、なんにも書くことが無かったりして……。

 予想通りと言うか何と言うか、原稿は落下いたしました。書く暇ござんせん。
 感想などを読んでいると、どうも、原稿が落下した週は英気を養っていると感じられている方が結構いらっしゃいますが、とんでもない。本当に書くヒマがないのです。いや。マジでマジで。
 むしろ、原稿が掲載されている週の方が、余裕があるくらいですよ〜。
 それもこれも無茶な仕事のスケジュールが……しくしく。
 
 先日、書籍の表紙のイラストを書きました。たぶん12月頃の発売になる予定。これで、僕が表紙のイラストを書いた本は4冊になりました。
 全部Macintosh関連書籍ですが、おかげさまでどれも書店から姿を消すこともなく、結構平積みも目にする売れ行きです。見かけたら手に取ってください。って、どの本か絶対、分からないと思いますけど。
2000.09.28
 最近、平田オリザ氏の戯曲集や演劇論の本にハマっています。平田オリザ氏の劇団「青年団」をご存知ですか? 昔から、何年かに一度見に行きますが、変わらず質がいいのです。
 久し振りに台本を読んで、また観に行きたくなりました。毎年DMも届くことだし、次のは観てみようかな……
 ……そんなヒマがあれば、ですが……。
 ……しくしく。
2000.09.20
 忙しい忙しい、とトップのマンガなどで描きまくって来ましたが、ふと気付くと、イラストもここ2ヶ月ほど、全然描いていませんでした。
 ここで言う「イラスト」とは、仕事で描いているようなヤツではなく、いわゆるマンガっぽいヤツです。それこそ、綾波さんのような。
 数日前に、ICQで知りあいに請われて久し振りにイラストを描き(ちなみに描いたのは智子さんの方の「いいんちょ」)、「ヘタになっている」事実に愕然としました。まったく、こういうイラストは継続こそ力なり、です。
 
 こういう、ふと気が付いたらヘタになっているという現象は、就職直後にも起こりました。当時まだ仕事の流れを掴みきれておらず、忙しくてイラストを描く機会が激減しました。そして、気付けばヘタになっていたのです。
 
 ちなみに、最初に下描きをしてから描けば、さほどヘタにはなっていません。
 意味が分かるでしょうか?
 
 普段の僕の絵の描き方と合わせて説明しましょう。
 僕は、日頃、イラストを描くときに下描きをしません。白い紙に、ペンでいきなり描き始めます。
 大きなイラストや、構成の複雑なものはアタリをとることがありますが、まぁ、そういうことは稀です。
 
 どうして下描きがいらないかというと、つまり、代わりに「完成予想図」を、白い紙の上に投影するのです。
 
 う〜ん。意味が分かるでしょうか?
 誰だって絵を描くときには、どういうものを描くのか、完成図を頭に思い描くはずです。頭の中のものをプリントアウトできるなら、誰でも、天才イラストレーターですよね。
 その完成図を、網膜を通じて、目の前の紙の上に投影する。
 紙の上に、実際に描いてあるように、画像を思い浮かべるのです。
 それを、なぞって描く。
 
 だから、下描きって必要ないのです。
 すでに見えているものをなぞるだけなので、大して難しいことでもない筈です(と、思う)。
 
 話を戻しますが、つまり、描かずにいたうちにヘタになっていたというのは、この「投影図」が曖昧にしか見えなくなったのです。何となく分かるんですけど、ボヤボヤした感じで細かいところが分からない。意を決してペンで線を引いてみると、頭に思い描いている絵と、ちょっと違ってしまうわけです。
 
 下描きすれば描ける、と言うのは、こういう意味です。投影図がうまく見えないわけですけど、その投影図は単に下描きの代わりな訳ですから……代わりに下描きを描けば、問題ないと言えば問題ない。
 
 でも、やっぱりガックリきますねぇ。おっさんの顔なら簡単に描けるんですけど……(^^;
 就職したときもそうでしたが、慌ててたくさん描けば、数週間で取り戻せます。しかし、これだけ長いこと描き続けているのに、まだ完全に手に染みついてはいないんですね。不思議なものです。
2000.09.13
 早速、もう書くことがありません(^^;わははは。
 
 更新停止中に、少しだけ「RING」を書き溜めていたんですが、いきなり今週は一文字も書いていません。ストック放出。現行が底をついて、落下する日も近い。
 何しろ、会社の仕事と別に、個人でも仕事を受けてしまったりしているわけで……そうなると、帰ってから仕事する、ということになりますから、執筆する時間がとれないんですよねぇ。「分かってるなら余分な仕事を受けるな」と言われそうですが、なにぶん、貧しいもので……。
 
 そうそう、一つ、お断りを。
 連載を開始して、はや一年半が経過しております。その間、たくさんの感想メールをいただき、それにお答えしてきました。
 そうした中で、話の流れ上、「今後のストーリーはこうするつもり」あるいは「ここはこういう展開にしようと考えている」と口走ったことが、何度かあります。受け取った方は、記憶にあるかと思いますが……。
 基本的に、僕のストーリー構築法は、「書きながら考える」です。
 一分前に「A」という展開を考えていたとしても、実際にそうするかどうかは分かりません。
 ですので、今まで、そういう風に僕の口から今後の展開を聞いた方は、忘れてください(^^;おそらく、些細なことではなく、かなり重要な展開についても、以前考えていたことと全く違う展開を考えている部分がすでにいくつかあります。今後、その数は増えていくことでしょう。分かりませんけど。
 作者の口から語っておいてなんですが、僕の言葉を信用しないように(^^;
 よろしくお願いしますね。
2000.09.06
 さて……
 
 1ヶ月以上の長きにわたる更新停止で、ご迷惑をおかけいたしました。更新再開です。
 
 併せて、こ〜ゆ〜ページをスタートさせることにしました。
 「エッセイ」などと言ってしまえば聞こえがいいですが、まぁ、要するにふと思ったことの垂れ流し。日記のようなものですか?(<誰に聞いている)
 
 今まで、こういう「作者の独白」を発表する場所として、トップのマンガと、その少し下にあるひとことコメント欄がありましたが、あそこらへんは、それぞれ、色々不便でして……。
 ひとことコメントの方はあんまり長い文章は書けないし(ページが縦に長くなって格好悪いしね……)、マンガの方は、書きたいことが些細な内容だと、採用するのにはインパクトが足りない(^^;
 んなので、ここに毎週ちょっとした言葉を書いて、……で、代わりに、トップのひとことは廃止します。なんか、誰も読んでないような気もしてたし。マンガはこれからも続きますよ〜。
 「今週は何もなかった」とか、そんな一言で済まされちゃう回もあるでしょうが、それはそれでアリってことで。ここは、更新のための苦労はしない場所として、つらつらと、その時に書きたいことだけを書いていこうと思っています。面白くはないかもしれませんので、必ずしも目を通していただかなくても、いいです。書きたいことがあったときに、僕自身が、どこかに書く場が欲しかっただけですからね。
 と、いうことなので、よろしくお願いします。
 
 挨拶終了。
 
 さて、G4 Cubeです。
 買ってしまいました。ローンで。即金で買えるほど金持ちじゃない。
 例のStudio Displayは買ってません。「えぇ〜、やっぱしCubeのデザインなら、モニタもあれと組み合わせないとなぁ」というお言葉は百万回くらい頂きましたが、そんなモン買える金があったらローンなんか組んでませんっての。えぇ。
 家持って帰ってきて、組み上げて、使ってみる。まず、音が静かです。外付けのHDやMOの方が煩いので御利益も帳消しですが、とりあえず、本体のみ立ち上げたときの音は非常に静か。
 スピーカーもいいですね。音が。なんか、スピーカーデモ用のクイックタイムムービーが用意されているんですが、それを流してみると、重低音が思いの外、いい。もちろん、それを感じやすい曲が選ばれているんでしょうが……。ただ、イヤホンジャックがないのね。夜中とか、使えないじゃないですか。壁が薄いから。DVDもこれで見られるなぁと思いましたけど、やっぱり、会社帰りに映画を借りてきて夜中に観る、という用途に使おうと思うと、ヘッドホンは必須だと思うんですけどね……。そのうち、そこらへんを補完する商品が、サードパーティーから出るでしょうか。
 キーボードのキータッチは個人的には非常に良い感じ。ただ、デリートキーを押すつもりで、どうしてもF12を押してしまう……。まぁ、慣れれば大丈夫でしょうけど。
 オプチカルマウスもいいです。いいですけど、今まで使っていたエヴァのマウスパッドではカーソルがあっちゃこっちゃに飛びまくる。どうも、複雑すぎる模様の上で使うと、模様の認識にミスが生じるようです。しょうがないので、昔使っていた真っ黒いマウスパッドを使用。快適。
 タブレット。今までタブレットは、ADB対応のIntuosを使っていました。もちろん、CubeにADB端子なんてありません。新しいタブレットを買うという選択肢もあったんですが、決して安い買い物ではないし、使えればラッキーということで、ADB-USB変換「iMate」購入。装着。動かない。WACOMドライバもダウンロードしてきましたが、タブレットがADB製品かUSB製品か判別してくれなくてダメ。
 一時的に諦めかけましたが、どこかから(どこだかもう忘れてしまった……)手に入れてきたサードパーティーの機能拡張を入れたところ、無事認識。FAVOを買わなくて良かった。
 で、問題のSCSI機器です。現在SCSI機器として、外付け14GBHD、外付け2GBHD、MOドライブ、スキャナーが鎮座ましましています。これらを全部USB機器に買い替えるなんて、当たり前ですが出来るわけが無いのです。何としても、彼らを使わなければいけません。
 で、秋葉館のお姉さんおススメの、LogitecのUSB-SCSI変換ケーブルを買ってきました。正確には、秋葉館以外のお店で聞いたときにもこれを勧められたので、まぁ、他のよりも使える可能性が高かろう、という判断。
 帰ってきて、接続し、ドライバーをインストール。バッチリです。アッサリ動きました。僕の不安なんて知ったことか、という飄々とした風情で、ファインダの右ッ側に、パーティーション切りされた四つのHDアイコンが並びます。
 「やったぁ」ということで、では、と、外付けから内蔵にデータのバックアップ(先にやっとけよ……)。
 で、コピー中にフリーズ。
 うぅむ、Cubeと言えども、フリーズは健在。購入初日に初フリーズとは……などと思いつつ、再起動。
 
 「あれ?」
 
 ……以後、外付けSCSI機器は、まだ一度たりとも認識されていません。サイトのデータは全部外付けの中です。データそのものは、この箱の中に眠っているはず、なんですけどねぇ……。
 なんとかしておくれ。
 
 (追記:9/5。認識しました。なんだったんだ)
NACBOX GARACTERS / (C)NAC all rights reserved.