世界共通の教科書を作る会の今年のページへ戻る

.

2003年の活動をご紹介いたします。

1.国際協力関係などの、おもな予定

   2003年3月までの半年間、アフガニスタンにて緊急医療援助

     日本医療救援機構の医師として、マザリシャリフ周辺へ派遣。

   2003年10月1日より10月11日、西アフリカ・シエラレオネ共和国

     国境なき医師団として2年前に開設した病院のチェック。

   2003年11月6日、東京、大田区の小学校にて

     世界共通の教科書・お絵描きイベント、日本編開催

   2003年11月13日より11月19日、オリンパスギャラリー写真展

     世界共通の教科書・テストケース・シエラレオネ絵本12ヶ国語版展示

   2003年11月30日より12月13日、西アフリカ・シエラレオネ共和国

     世界共通の教科書・お絵描きイベント

   2003年12月23日より2004年1月16日まで、

     アメリカ合衆国ジョンホプキンス大学にて、国際保健医療学の講座を見学

     ペルーにて、世界共通の教科書・芸術編・お絵描きイベント

.

2.講演・講義などの予定

   2003年4月25日(金)、午後7時より

     東京、東京大学・川人博ゼミ、国境なき医師団事務所にて(一般公開なし)

      「国際社会における人権問題、難民問題について、シエラレオネ共和国の話し」(MSF)

   2003年5月21日(水)、午後7時30分より

     東京、東京大学・川人博ゼミ、東大駒場東大校舎にて(一般公開なし)

      「国際民間援助団体(NGO)について、アフガニスタンの話し」

   2003年6月12日(木)、午後1時30分より

     東京、東京医科歯科大学・湯島校舎(一般公開なし)

      「NGOによる国際協力のメリット・デメリット、途上国で医師が働くにはどうするか?」(MSF)

   2003年6月18日(水)、午後6時30分より

     大阪、大阪科学技術センター一般公開だが事前連絡必要)

      「生涯教育の一環として戦後のシエラレオネを知り、国際交流を考える」(MSF)

   2003年6月28日(土)、午後5時より、

     仙台、東北大学医学部付属病院臨床大講堂(一般公開なし)

      「同じ空の下で アフガニスタンとシエラレオネ」

       東北大学の医師や学生と、仙台二高・宮城一女高などの高校生が対象

   2003年7月9日(水)、午前9時30分より、

      東京、聖心女子学院中等科(一般公開なし)

      「いのちを守るために活動している尽くしている人々の講演」(MSF)

   2003年7月15日(火)、午後6時50分より

     東京、ホテル・メトロポリタン・エドモントにて北杜会(一般公開なし)

      「国際医療ボランティア組織の活動、アフガニスタンから帰国して」

   2003年7月24日(木)、午後3時より

     東京、駿河台大学キャンパス(一般公開なし)

      小職の本が教科書としてつかわれていた講座の最後に

      「世界で一番いのちの短い国、著者からのメッセージ」

   2003年7月26日(土)、午後1時より、

     東京、立教大学池袋キャンパス(一般公開

      「異文化コミュニケーション、国際交流とコミュニケーション」(MSF)

       私の話は、15分程度。

   2003年8月2日(土)、午後2時より

     横浜、ランドマークタワー13階・フォーラムよこはま、一般公開

      「世界で一番いのちの短い国、西アフリカ・シエラレオネ共和国」

       会場で絵本が発売されています。

   2003年8月9日(土)、午後2時より

     相模原、相模原産業会館多目的ホール(一般公開

     市民平和のつどい、市民平和フォーラムのパネラー

     「市民が考える平和」(MSF)

   2003年9月21日(日)、午後2時より、

     大阪、弁天町市民学習センター一般公開

     「弁天町から世界が見える、世界で一番いのちの短い国」

   2003年9月23日(火)、午後2時より

     愛知県、瀬戸市、ワールドAKVOより依頼

     UNCRD(国連地域開発センター)共催

     「アフリカとアフガニスタン」(一般公開

   2003年9月24日(水)、午後4時より

     神奈川県、逗子開成学園・徳間記念ホールにて、

     「世界で一番いのちの短い国」(一般公開

   2003年9月26日(金)

     千葉県、流山市立東深井中学校(一般公開なし)

     「国際ボランティアの世界へ」

   2003年9月29日(月)

     東京、聖心女子専門学校(一般公開なし)

      「現地での活動について」(MSF)

   2003年10月17日(金)、午後4時より

     大阪、大阪市東成区役所区民企画室市民活動推進係

      フェイセス・ゲストハウス月華殿

     「本当に「意味のある国際協力とは何か?」(一般公開なし)

   2003年10月18日(土)、午前9時30分より、

     大津、日本女性会議2003(一般公開なし)

     「グローバリゼーションの光と影」(MSF)

   2003年10月31日(金)午後6時より

     東京、津田塾大学学芸学部、国際関係学科(一般公開なし)

     「医療と国際協力、国際保健衛生における社会科学の役割」

   2003年11月1日(土)

     東京、代々木、国立オリンピック記念青少年センター(一般公開なし)

      「国境なき医師団・派遣前の説明会および講習(英語のみ)」(MSF)

   2003年11月4日(火)

     神奈川県、大和市南林間中学校にて(一般公開なし)

     「世界で一番いのちの短い国」

   2003年11月6日(木)

     東京、大田区立道塚小学校にて(一般公開なし)

     「アフリカ、そして世界へ」

      同時に、日本でのお絵描きイベント開催

   2003年11月7日(金)

     静岡県、観山中学校いて(一般公開なし)

     「世界で一番いのちの短い国」

   2003年11月11日(火)午前中

     神奈川、栄光学園

     「世界で一番いのちの短い国」(一般公開なし)

   2003年11月11日(火)午後

     神奈川、大和市立渋谷中学校(一般公開なし)

     「志を持って生きていくことの大切さ」

   2003年11月16日(日)

     東京、上智大学にて・生命倫理学会一般公開

      「緊急医療援助の現場と国際協力の倫理」

       シンポジウム、私の話しは20分程度。学会のため入場が有料らしい

   2003年11月20日(木)

     東京、世田谷区玉川区民会館、第1・第2集会室一般公開

     「グローバリゼーションと貧困・平和」

       世界平和女性連合(WFWP)、国連大学、共催

       このシンポジウム、国連がらみなので、有料のようです。

   2003年11月21日(金)

     兵庫、湊川ライオンズクラブにて(一般公開なし)

     「国境なき医師団の活動について」(MSF)

   2003年11月23日(日)、

     宮崎、宮崎大学医学部(旧・宮崎医科大学)、文化祭にて一般公開

     「アフリカの医療」

   2003年11月26日(水)

     神奈川県、神奈川学園・中学・高等学校(一般公開なし)

     「人間のいのちの大切さ」(MSF)

   2003年11月29日(土)、午後2時から4時

     愛知県名古屋市立砂田橋小学校、特活室一般公開

     「世界で一番いのちの短い国」

     連絡先:松浦さんへ 052-721-4572 mtykk2000@yahoo.co.jp

   2003年11月30日(日)、午後1時より

     川越、ギャラリー百丈川越キリスト教会ホール(一般公開

     「世界で一番いのちの短い国」

   2003年12月18日(木)、午後1時半より

     神奈川県、大和市立つきみ野中学校にて(一般公開なし)

     「世界で一番いのちの短い国」

.

3.写真展の予定

   2003年7月29日(火)〜8月4日(月)まで

     横浜ランドマークタワー13階・フォーラムよこはまにて

     写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

        山本が会場にいる日は2日(土)のみ

        講演が8月2日(土)午後2時からあります

        会場で絵本が発売されます

   2003年7月〜8月

     スペイン、バルセロナにて、ONG主催、

      For a more fairly world  (Por un mundo mas justo)

      Help in action        (Ayuda en acci)

   2003年8月7日(木)〜8月12日(火)まで

     横浜山手234番館にて

     写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

        山本が会場にいる日は7日(木)のみ

   2003年8月14日(木)〜8月20日(水)まで

     横浜山手イギリス館にて

     写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

        山本が会場にいる日は14日(木)のみ

   2003年8月23日(土)

      フォーラムよこはまにて

      「この子たちの夏」 (広島原爆の追悼朗読会)

       開催時に、その背景として、

       写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

         山本は当日会場にいる予定

   2003年9月1日(月)〜9月30日(火)まで

      仙台ニコンギャラリーにて

      写真展「天寿五年の瞳」を開催一般公開

         山本が会場にいるのは初日9月1日(月)のみ

   2003年9月7日(日)より、9月21日(日)まで

      大阪弁天町市民学習センターのロビーにて

      写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

         山本が会場にいるのは9月21日(日)のみ

   2003年9月23日(火)より、10月12日(日)まで

      横浜ランドマークタワー13階「フォーラムよこはま」にて

      写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

         山本は会場におりません。

      アフリカ平和再建委員会、WFP応援団、共催

   2003年10月27日より、11月23日まで

     宮崎、宮崎大学医学部(旧・宮崎医科大学)、文化祭

     写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

   2003年10月31日より、11月26日まで

      神奈川、神奈川学園、学校一階のフロアーにて

      写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催(一般公開なし)

   2003年11月13日(木)より11月19日(水)まで

      東京オリンパスギャラリーにて

      写真展「平和という贈りもの」を開催一般公開

         山本は全日程、会場にいる予定です。

   2003年11月14日(金)より12月17日(水)まで

       埼玉県川越市・ギャラリー百丈

       写真展「世界で一番いのちの短い国」を開催一般公開

.

      (注: 私の写真展は、すべて無料です。)

.

4.出版関係

   2002年11月5日出版

     「世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団

     白水社刊、山本敏晴著、定価1400円

        白水社、ちょっと立ち読み

        アマゾンでこの本を購入

.

   2003年7月25日出版

     「シエラレオネ 五歳まで生きられない子どもたち」(写真の絵本)

     出版社アートンより、山本敏晴著・撮影、定価1500円(予価)

         アマゾンでこの本を購入

.

   2003年、韓国にて、「世界で一番いのちの短い国」(韓国語版)を出版

     既に無料で権利を韓国の出版社 DAL&SO PUBLISHING CO,. LTD に譲渡済み。

     DAL & SO とは、「月と牛」という意味。

     公式の出版日は、2003年5月16日ですが、

     実際に発売されたのは、9月上旬でした。

.

       (注 : わたしの出版物は、全て非営利で、印税も原稿料もゼロです。)

.

世界共通の教科書を作る会の今年のページへ戻る