演劇農耕者

羅生門

演劇農耕者第九回公演(№10)
2008年7月20日(日) 19:30開演 / 2008年7月21日(月・祝)13:00/17:00開演
作:横内 謙介 脚本・演出:太田 麻由子

さてさて第九回公演は正義と悪のあいまいさをするどく表現した現代怪談風御伽噺。

前に出演いただいた舞夢プロ様より小林記規子ちゃん、初共演の永田ゆきちゃん、北川強子ちゃん、正田沙希ちゃん、男優一人でがんばっていただいたcommon days様より芦川諒さんをお迎えしてのお芝居でありました。

怪しげな婆が住む家で、一寸法師とそのお姫様。
桃太郎とそのお供の犬、猿、雉。そして鬼が現代に蘇り、主人公を巻き込んでの血みどろ絵巻を繰り広げ...あー、怖い。

正義であるはずの桃太郎達が悪に見え、はたまた鬼がかわいそうに見え、いったい何が正しいんだ~!という考えさせられる世界観でありました。

>過去の公演一覧に戻る

メールアドレス
copyright©2008-2015 演劇農耕者 All Rights Reserved.