演劇農耕者

ニババ宮殿生者の戯れ

演劇農耕者プロデュース公演THEATER-UNIT謝肉祭
2005年7月17日(土) 19:00開演/2005年7月18日(日) 13:00/17:00開演
作・演出:三宅 由利子

農耕者よりマユリン、えびちゃん、あさみちゃん、spica*(劇団遊劇社)、みをちん、ゆりさん。劇団もんじゃ様より日野さん、彗星マジック様より修平君と奈々ちゃん、色々な劇団の主力メンバーが集まり結成したユニット、THEATER-UNIT謝肉祭。

その芝居内容はオドロオドロしい時代劇で、鬼が、女の狂気が、夏の神戸に吹き荒れました。

出産という、尊いテーマをからめながら、不気味に奇妙に物語は語られ、鬼が出るか、蛇が出るか!?そして手が飛び出し、血の雨が降り、オニババの影が乱舞する観る者を妖艶な世界へといざなう妖魔想像妊娠絵巻

>過去の公演一覧に戻る

メールアドレス
copyright©2008-2015 演劇農耕者 All Rights Reserved.