演劇農耕者

喰フ月

演劇農耕者第三回公演(№5) 2003年8月30日 14:00/19:00開演 2003年8月31 13:30/15:30開演
脚本:太田 麻由子&三宅 由利子 演出:太田 麻由子

夏だ~!!海だ~!!月だ~!!ということで、とにかく暑いから芝居でもしますか?
という軽い波乗り気分でうってみた農耕者初の夏休み終わり前公演。

夏ということで夏バテ解消の意味をこめて、テーマを食べることにおき、少しのホラー風味で味付けしたストーリーはずばり人を食べる話。

夏の熱気の中、劇団員一同ヒートアップしまくり特にマユリンとミヤケチン共同作業で書き上げる脚本執筆中に、お互い白熱しきって「ほんまにこいつ食ったろか!!」と一触即発状態が続いたほどである。

演出マユリンの目も日に日に変わっていき、無謀な断食稽古をしいられた役者達の目つきも変わっていき、ついにはお互い食料としてしかみなさない状態での稽古だったが、無事に乗り切った。

さらに今回はメイクもヒートアップ!!特に悪役をこなしたリョーチンのメイクはメイクというか、もう歌舞伎である。
さらに、さらに今回は劇団員から役者クラリン、かなポン、ミヤケチンと三人も初参加。暑い夏の風に新しい熱気が加わり、気分は常夏の島。

今回の舞台はゴミを集めて作ったゴミの町。
人を食べる町に紛れ込んだ一人の男の復讐劇とカチカチ山などの童話をモチーフにお送りした食欲増進サスペンス。
主役は農耕者の若手ホープ、サッカー!!巷では密かな人気がでているとか、でてないとか...

>過去の公演一覧に戻る

メールアドレス
copyright©2008-2015 演劇農耕者 All Rights Reserved.