2001年2月号 VOL.199
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2001年TOP TOP
 
表紙 奥田民生
SPECIAL 奥田民生 逃げも隠れもできない場所へ突き進む意志を表明する民生
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 久々にチバ単独インタヴュー
THE YELLOW MONKEY ドーム・ツアー完全多角速報!
INTERVIEW ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001 開催日決定
  RIZE Jesse、金子統昭単独取材
  くるり 本誌初全員インタヴュー
  対談:佐野元春×中村一義 世代を超えて共振するふたつの才能
  あいこ(sugar soul) 20000字インタヴュー
  GRAPEVINE 田中和将、遂に覚醒
  対談:DJ KRUSH&BOSS THE MC(THA BLUE HERB) コラボレート作完成記念独占対談
  MO'SOME TONEBENDER&54-71 「TOUR DAWN」密着取材
  THE COLLECTORS 新作の骨の髄まで加藤ひさしとしゃぶる
  MOGA THE \5 夢とロマンを追い求め続ける永遠の少年
SCENE サニーデイ・サービス 突然の解散によせて
  BOOM BOOM SATELLITES これこそ日本のロックの原始力だ
  SOPHIA 21世紀も出口ナシ、だからどうした踊り狂え!
  Theピーズ ピーズのいない時代よ、とっとと終わりやがれ
THE LIVE! スーパーカー、AJICO、NUMBER GIRL、KING BROTHERS、
L'Arc〜en〜Ciel、クラムボン、Dragon Ash、THE HIGH-LOWS、
pre-school、GO!GO!7188、POTSHOT、GOING UNDER GROUND、PENPALS、PEALOUT
NEW COMER NANANINE、岡北有由
CHECK IT! wilberry、Hi-5、MR.ORANGE、Hermann H.&The Pacemakers、REACH、
THE SALINGER、radio active、THE NEATBEATS、the fantastic designs、
SCRIPT、ROUND TABLE、noodles、牧謙次郎、SUPER SOUL SONICS、
Schlaf、M-G-R、吉田知加、八木さやか、New Cinema蜥蜴
JAPAN REVIEW サニーデイ・サービス、フィッシュマンズ
JAPAN CRITIQUE 特別企画:教えてジ・ャ・ポ・ン日本のロックの10年・前編
DISC&VIDEO REVIEW
(ALBUM)

合評:AJICO『深緑』
   JUDY AND MARY『WARP』

sugar soul(live)、PIZZICATO FIVE、THE STREET SLIDERS(live)、the pillows(best)、
THE COLLECTORS、DJ KRUSH、THA BLUE HERB RECORDINGS、MOGA THE \5、RUDE BONES、
SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER(live)、Fantastic Plastic Machine、
INDIAN ROPE、ストレイテナー(mini)、honeydip(mini)、SUNKING、GENERAL(mini)、
V.A.『ISOLATED AUDIO PLAYERS1』
(SINGLE) THE YELLOW MONKEY、RIZE、GRAPEVINE、くるり、SOPHIA、BOOM BOOM SATELLITES、
m-flo、ZEEBRA、smorgas、BONNIE PINK、hiro:n、林邦洋
(VIDEO) 奥田民生(clips&spots)
 
JAPAN TIMES: ミキとナテンの覗き窓(TOMOVSKY)、
教えてクンタキンテ(
よしもとよしとも)、中込智子の死して屍拾う者なし(DIE YOU BASTARD)、
FREE BOX
 BOOK:
長島有里枝『PASTIME PARADISE』、MOVIE:青山真治監督『ユリイカ』
 HERO:
オダギリジョー、SMELL:匂い(中尾諭介(In the Soup))
いざ戦場へ!、鹿野淳の食獣日誌2001(改題、ヤキソバ)、
其田尚也のセンチメンタル外道、古河晋の恋のピンチヒッター(
浜崎あゆみ)、
八木まで待てない5秒前!?(新連載、
EPOXY
場末のクロストーク(
其田尚也vs麦倉正樹)、井上三太「ティラウチ完太郎」
TOPICS: ・リニューアル。版型が少し大きくなる
・「八木まで待てない5秒前!?」連載開始。インディーズ・バンドへのインタヴュー(JAPAN TIMES)