ポロポロ』  中央公論社  1979/昭和54年5月20日発行
装幀者      野見山暁治
定価       ¥880
ページ      217p
サイズ(cm)   19.8(H)×14(W)

コード      0093−001299−4622

<文庫本>

出版社 中央公論社/中公文庫
発行日 1982/昭和57年7月10日
装幀者 野見山暁治
定価  ¥300
ページ 222p
サイズ 15(H)×10.5(W)
コード 1193−610435−4622

出版社 河出書房新社/河出文庫
発行日 2004/平成16年8月20日
カバー装画 小田扉
定価  ¥700
ページ 230p
サイズ 15(H)×10.5(W)
コード 4−309−40717-X
 

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
目次

・ポロポロ 「海」1977/昭和52年12月号
・北川はぼくに 「海」1978/昭和53年3月号
・岩塩の袋 「海」1978/昭和53年6月号
・魚撃ち 「海」1978/昭和53年9月号
・鏡の顔 「海」1979/昭和54年1月号
・寝台の穴 「海」1979/昭和54年4月号
・大尾のこと 「海」1979/昭和54年5月号

<文庫本>

目次

単行本に同じ

中公文庫版・解説 奥野建男6p

河出文庫版・解説 田中克彦8p

*昭和54年 第15回谷崎潤一郎賞受賞

“戦時下に憲兵や特高の圧迫の中で、ポロポロという言葉にならない祈りで自己の内部を神に訴える祈祷会を描く表題作に、中国戦線での初年兵としての体験を綴る連作。谷崎潤一郎賞受賞作”(中公文庫版カバー解説)

“独立教会の牧師だった父親が開いていた祈祷会。そこでみんながポロポロという言葉にならない祈りをさけんだり、つぶやいたりしていた−著者の宗教観の出発点を示す表題作「ポロポロ」の他、中国戦線で飢えや病気のため、仲間たちとともに死に直面した過酷な体験を、物語化を拒否する独自の視線で描いた連作。谷崎潤一郎賞受賞作。”(河出文庫版カバー解説)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  リスト  戻る  次へ  ホーム