『上陸−田中小実昌初期短篇集 河出書房新社/河出文庫 2005/平成17年9月20日発行
カバー・デザイン    鷹觜麻衣子
カバー・フォーマット  佐々木暁
定価           ¥700
ページ          238 p
サイズ(cm)       15(H)×10.5(W)
コード          ISBN4-309-40757-9
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
目次なし

所収作品

・やくざアルバイト (土田玄太名義) 『文藝春秋』1950/昭和25年7月号
・赤鬼がでてくる芝居 『シグマ』第一号 1955/昭和30年7月
・マスター・サージャンの片目 『シグマ』第二号 1955/昭和30年10月
・生き腐れ 『シグマ』第三号 1956/昭和31年3月
・まじない 『シグマ』第四号 1956/昭和31年10月
・初恋だった 『シグマ』第五号 1957/昭和32年1月
・上陸 『新潮』 1957/昭和32年12月号
・その十日間のこと 『シグマ』第六号 1958/昭和33年3月

*終戦直後、パリコミロクマ(呼び込み易者)をしていたころの日常を描いた「やくざアルバイト」。戦場での兵隊と上官との悲惨な関係「赤鬼がでてくる芝居」、労働争議の中の人間模様「その十日間のこと」等、同人誌時代の田中小実昌の多彩な創作活動を示す貴重な作品集。後のコミさんの作品世界はここに凝縮されていた!(カバー解説より)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  リスト  戻る  ホーム