*田中小実昌データ・ベース シネマ・チャート<更新中>

週刊文春「シネマ・チャート」をまとめたページです。殆ど☆☆ですが...。
  ホーム  単行本  翻訳本  雑誌・新聞  その他  関連書籍  映画・TV  年譜  メール

評価 ☆☆☆…一食ぬいても、ぜひ! ☆☆…料金の価値あり。 ☆…暇だったら…。 
★…損するゾ、きっと。 ×…見ていません。
1977
1978
1979  9月6日号 第21巻36号
・『シンガー』 ジョン・カーペンター監督 ☆☆
・『ウォリアーズ』 ウォルター・ヒル監督 ☆☆☆
・『ハノーバー・ストリート』 ピーター・ハイアムズ監督 ☆☆
 10月4日号 第21巻第40号
・『太陽を盗んだ男』 長谷川和彦監督 ×
・『ウイズ』 シドニー・ルメット ×
・『月山』 村野鉄太郎監督 ☆☆
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998  7月30日号 第40巻第29号
・『オースティン・パワーズ』 ジェイ・ローチ監督 ☆☆
・『』 ツァイ・ミンリャン監督 ☆☆
 9月3日号 第40巻第33号
・『ライブ・フレッシュ』 ペドロ・アルモドバル監督 ☆☆
・『フラッド』 ミカエル・ソロモン監督 ×
 9月10日号 第40巻第34号
・『アイス・ストーム』 アン・リー監督 ☆☆
・『キャラクター』 マイケ・ファン・ディム監督 ☆☆
 9月17日号 第40巻第35号
・『シティ・オブ・エンジェル』 ブラッド・シルバーリング監督 ☆☆
・『シークレット−嵐の夜に』 ジョセリン・ムーアハウス監督 ×
 9月24日号 第40巻第36号
・『イヤー・オブ・ホース』 ジュム・ジャームッシュ監督 ☆☆
・『裏街の聖者』 リー・チーガイ監督 ×
 10月1日号 第40巻第37号
・『プライベート・ライアン』 スティーヴン・スピルバーグ監督 ☆☆
・『愛を乞うひと』 平山秀幸監督 ☆☆
 10月8日号 第40巻第38号
・『マスク・オブ・ゾロ』 マーティン・キャンベル監督 ☆☆
・『ダイヤルM』 アンドリュー・デイヴィス監督 ☆☆
 10月15日号 第40巻第39号
・『リプレイスメント・キラー』 アントワ・フークア監督 ☆☆
・『相続人』 ロバート・アルトマン監督 ☆☆
 10月22日号 第40巻第40号
・『カンゾー先生』 今村昌平監督 ☆☆
・『TOKYO EYES』 ジャン=ピエール・リモザン監督 ☆☆☆
 10月29日号 第40巻第41号
・『ブギーナイツ』 ポール・トーマス・アンダーソン監督 ☆☆
・『トゥールマン・ショー』 ピーター・ウィアー監督 ☆☆
 11月5日号 第40巻第42号
・『地球は女で回っる』 ウディ・アレン監督 ☆☆
・『ネネットとボニ』 クレール・ドゥニ監督 ☆☆
 11月12日号 第40号第43号
・『ぼくのバラ色の人生』 アラン・ベルリネール監督 ×
・『ハーフ・ア・チャンス』 パトリス・ルコント監督 ☆☆
 11月19日号 第40巻第44号
・『始皇帝暗殺』 チェン・カイコー監督 ☆☆
・『ダークシティ』 アレックス・プロヤス監督 ☆☆
 11月26日号 第40巻第45号
・『ビック・リボウスキ』 ジョエル・コーエン監督 ☆☆
・『アウト・オブ・サイト』 スティーブン・ソダーバーグ監督 ☆☆
 12月3日号 第40巻第46号
・『恋の秋』 エリック・ロメール監督 ☆☆
・『宋家の三姉妹』 メイベル・チャン監督 ☆☆
 12月10日号 第40巻第47号
・『ラブ&デス』 リチャード・クウィートニオスキー監督 ×
・『ベルベット・ゴールドマイン』 トッド・ヘインズ監督 ☆☆
 12月17日号 第40巻第48号
・『鳩の翼』 イアン・ソフトリー監督 ☆☆
・『イン&アウト』 フランク・オズ監督 ☆☆
 12月24日号 第40巻第49号
・『6デイズ/7ナイツ』 アイヴァン・ライトマン監督 ☆☆
・『フェイス』 アントニア・バード監督 ☆☆
1999  12月31日、1月7日号 第41巻第1号
・『ジョー・ブラックをよろしく』 マーティン・ブレスト監督 ☆☆
・『ラストゲーム』 スパイク・リー監督 ☆☆
 1月14日号 第41巻第2号
・『マイ・フレンドメモリー』 ピーター・チェルソム監督 ☆☆
・『精霊の島』 フレドリック・トール・フリドリクソン監督 ☆☆
 1月21日号 第41巻第3号
・『レ・ミゼラブル』 ビレ・アウグスト監督 ☆☆
・『アイウォントユー』 マイケル・ウィンターボトム監督 ☆☆
 1月28日号 第41巻第4号
・『ラッシュアワー』 ブレット・ラトナー監督 ☆☆
・『ワン・ナイ・スタンド』 マイク・フィギス監督 ☆☆
 2月4日号 第41巻第5号
・『Queen Victoria 至上の恋』 ジョン・マッデン監督 ☆☆
・『天使が見た夢』 エリック・ゾンカ監督 ☆☆
 2月11日号 第41巻第6号
・『ユー・ガット・メール』 ジェームズ・スチュアート監督 ☆☆
・『セントラル・ステーション』 ヴァルテル・サレス監督 ☆☆
 2月25日号 第41巻第8号
・『スネーク・アイズ』 ブライアン・デ・パルマ監督 ☆☆
・『BARに灯ともる頃』 エットーレ・スコラ監督 ☆☆
 3月4日号 第41巻第9号
・『ベイブ/都会に行く』 ジョージ・ミラー監督 ×
・『トップレス』 ハリー・シンクレア監督 ×
 3月11日号 第41巻第10号
・『パッチ・アダムス−トゥルー・ストーリー』 トム・シャドヤック監督 ×
・『愛する者よ、列車に乗れ』 パトリス・シェロー監督 ☆☆
 3月18日号 第41巻第11号
・『パーフェクト・カップル』 マイク・ニコルズ監督 ×
・『愛の悪魔』 ジョン・メイブリィ監督 ☆☆
 3月25日号 第41巻12号
・『フェアリーテイル』 チャールズ・スターリッジ監督 ☆☆
・『リトル シティ−恋人たちの選択』 ロベルト・ベナビブ監督 ×
 4月1日号 第41巻13号
・『グッドナイトムーン』 クリス・コロンバス監督 ☆☆
・『テゥエンティフォー・セブン』 シェーン・メドウス監督 ☆☆
 4月8日号 第41巻第14号
・『隣人は静かに笑う』 マーク・ペリントン監督 ☆☆
・『永遠と一日』 テオ・アンゲロプロス監督 ☆☆
 4月15日号 第41巻第15号
・『シン・レッド・ライン』 テレンス・マリック監督 ×
・『エネミー・オブ・アメリカ』 トニー・スコット監督 ×
 4月22日号 第41巻第16号
・『ライフ・イズ・ビューティフル』 ロベルト・ベニーニ監督 ☆☆
・『グッバイ・モロッコ』 ギリーズ・マッキノン監督 ×
 4月29日、5月6日号 第41巻17号
・『恋におちたシェイクスピア』 ジョン・マッデン監督 ☆☆
・『スパニッシュ・プリズナー』 デビッド・マメット監督 ☆☆
 5月13日号 第41巻第18号
・『タンゴ』 カルロシ・サウラ監督 ☆☆
・『ラウンダーズ』 ジョン・ダール監督 ☆☆
 5月20日号 第41巻第19号
・『ペイバック』 ブライアン・ヘルゲランド監督 ☆☆
・『レッド・バイオリン』 フランソワ・ジラール監督 ☆☆
 5月27日号 第41巻第20号
・『プラクティカル・マジック』 グリフィン・ダン監督 ☆☆
・『カラー・オブ・ハート』 ゲーリー・ロス監督 ☆☆
 6月3日号 第41巻第21号
・『RONIN』 ジョン・フランケンハイマー監督 ☆☆
・『サイモン・バーチ』 マーク・スティーヴン・ジョンソン監督 ☆☆
 6月17日号 第41巻第23号
・『メッセージ・イン・ア・ボトル』 ルイス・マンドキ監督 ☆☆
・『輝きの海』 ビーバン・キドロン監督 ☆☆
 6月24日号 第41巻第24号
・『交渉人』 F・ゲイリー・グレイ監督 ☆☆
・『54』 マーク・クリストファー監督 ☆☆
 7月1日号 第41巻第25号
・『バッファロー’66』 ヴィンセント・ギャロ監督 ☆☆
・『ムーンライト・ドライブ』 デヴィッド・ドプキン監督 ☆☆
 7月8日号 第41巻第26号
・『ゴールデンボーイ』 ブライアン・シンガー監督 ☆☆
・『π』 ダーレン・アロノフスキー監督 ☆☆
 7月15日号 第41巻第27号
・『豚の報い』 崔洋一監督 ☆☆
・『ラン・ローラ・ラン』 トム・ティクヴァ監督 ☆☆
 7月22日号 第41巻第28号
・『オープン・ユア・アイズ』 アレハンドロ・アメナーバル監督 ×
・『インディアナポリスの夏』 マーク・ペリントン監督 ☆☆
2000  1月20日号 第42巻第2号
・『エンド・オブ・デイズ』 ☆☆
・『狂っちゃいないぜ!』 ☆☆
 1月27日号 第42巻第3号
・『シュリ』 ☆☆
・『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』 ☆☆
 2月3日号 第42巻第4号
・『雨あがる』 ☆☆
・『シャンドライの恋』 ☆☆
 2月10日号 第42巻第5号
・『マンナと王様』 ☆☆
・『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』 ☆☆
 2月17日号 第42巻第6号
・『アメリカン・ヒストリーX』 ☆☆
・『クッキー・フォーチュン』 ☆☆
 2月24日号 第42巻第7号
・『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』 ☆☆
・『理想の結婚』 ☆☆
 3月9日号 第42巻第9号
・『スリーピー・ホロウ』 ティム・バートン監督 ×
・『ダブル・ジョパティー』 ブルース・ベレスフォード監督 ×
  ホーム  単行本  翻訳本  雑誌・新聞  その他  関連書籍  映画・TV  メール