前衆議院議員(5期)、元総務副大臣、党大阪府本部顧問

昭和15年1月4日、和歌山市生まれ。昭和33年大阪府立三国丘高等学校卒業、昭和38年同志社大学経済学部卒業。
ジャーナリストとして20年にわたり活躍の後、平成5年7月、衆議院選(中選挙区・ 大阪1区)で初当選。平成8年10月、衆議院選(小選挙区・大阪3区)で2回目の当選。平成12年6月、衆議院選で3回目の当選(小選挙区・大阪3区)。平成15年10月、衆議院選で4回目の当選(小選挙区・大阪3区)。平成17年9月、衆議院選で5回目の当選(小選挙区・大阪3区)
平成6年12月、新進党結成に参加、平成10年1月、新党平和結成に参加
平成10年11月、公明党結成に参加
【歴任】

総務副大臣、裁判官弾劾裁判所裁判員
、衆議院科学技術委員長、衆議院内閣委員会理事、同環境委員会理事、同安全保障委員会理事、同決算委員会理事、同政治改革特別委員会理事、同公選法特別委員会理事、同武力攻撃事態対処特別委員会理事、同予算委員会委員、同郵政民営化特別委員会委員、同テロ防止・イラク支援特別委員、同安全保障委員、同消費者問題委員

新進党副幹事長、新党平和広報局長、公明党組織局長、公明党大阪府本部代表

公明党副幹事長、党中央規律委員長、党衆議院議員団会長、党政務調査会副会長、党中央幹事、党組織委員長、党内閣部会長、党環境部会長、党安全保障副部会長、党地球温暖化対策本部長、党循環型社会推進会議(エコ・ジャパン会議)議長、党ダイオキシン対策本部長、党水と衛生に関する検討委員会座長、党治安・学校の安全対策プロジェクトチーム座長、党消費者問題対策委員長、党犯罪被害者等保護・救済に関するプロジェクトチーム副座長、党水処理対策推進プロジェクトチーム座長、党ヒートアイランド対策プロジェクトチーム座長、党地球温暖化対策PT事務局長、党有明海等再生対策本部委員

党税制調査会副会長、党外交安全保障調査会副会長、党戦略的雇用プロジェクトチーム副座長、党少子社会総合対策本部副本部長、党個人情報保護に関するプロジェクトチーム副座長、党都市再生プロジェクトチーム副座長、党総合エネルギー政策委員会副委員長、党バイオマス推進プロジェクトチーム副座長、党緊急事態基本法検討プロジェクトチーム副座長、党在日米軍基地再編問題検討プロジェクトチーム副座長、党外交安全保障調査会副会長、党国連ESDの10年推進プロジェクトチーム副座長、党沖縄21世紀委員会委員、党同和対策等人権問題委員会政策局長、党政治改革本部員、党アスベスト対策本部副本部長、党官製談合対策プロジェクトチーム副座長、党食育推進本部副本部長、党雇用格差是正対策本部副本部長、与党地域安全安心まちづくり推進プロジェクトチーム副座長、与党カネミ問題対策プロジェクトチーム副座長、与党アスベスト対策プロジェクトチーム座長代理、与党国際平和協力の一般法に関するプロジェクトチームメンバー、与党補給支援特措法に関するプロジェクトチームメンバー
GLOBE JAPAN副代表、地球環境行動会議(GEA)メンバー


党外交安保副部会長、党ホームレス対策PT座長、党難民問題対策PT委員、党拉致事件調査等プロジェクトメンバー、党活動本部委員、党行政・地方分権改革特別委員会委員、党日朝国交正常化交渉対策本部委員、党公認会計士懇話会副会長、党臨床技師制度改革議員懇話会副幹事長、党防衛出動等法制検討委員会副座長、党新・防衛大綱検討委員会委員、党偽造キャッシュカード被害対策プロジェクトチーム副座長、党リフォーム詐欺等問題対策プロジェクトチーム副座長、、党郵政事業民営化に関する委員会副委員長、党地方分権・三位一体改革推進委員会事務局次長、党構造改革特区・地域再生プロジェクトチーム座長


 

   著書        「循環型社会」、「自然再生推進法と自然再生事業」 

   印象に残った本 「落日燃ゆ」(城山三郎著)、「錦繍」
(宮本輝著)

   好きな作家    津本陽、城山三郎、宮本輝

   好きな俳優    木村拓哉、岸本加世子、宮崎あおい

   好きな歌手    氷川きよし、坂本冬美

   好きな言葉    「勇んで、前へ前へ」  

   趣味        読書、スポーツ(水泳、卓球)

   家族        妻と1男2女

 

後援会事務所 557-0041 大阪市西成区岸里3-1-29

TEL 06-6653-3630FAX 06-6653-3650E-mailosaka@m-tabata.com
選 挙 区 衆議院小選挙区[大阪第3区]=大阪市西成区、大正区、住吉区、住之江区