REPORTS

 

クラブハウス・練習見学レポート DATE : 2001年3月27日
     
現地レポ : スガシカコ特派員  

  

ポカポカ陽気に誘われて、一ヵ月ぶりに行って来ました。鹿嶋。

 

気合いを入れすぎてしまったので、予定より早めのバスに乗ろうとしたら、
住金関係の人がいっぱいで、満車でした。けっきょくクラブハウス行きではないので、

バス停で降りて、クラブハウスに向かう途中で、放し飼いの犬に襲われた。
一人だったので、もう怖くて、「浩二助けて!!」と心の叫びが届いたのか、

どうにか無事だった。


命懸けでクラブハウスに着き、浩二の出勤を待っていると、うつむきかげんで、

相当疲れてる様子。でも、野郎がサイン下さいという中(来た時はくれないよ)、
スガシカコはロッカールーム入る寸前に「中田くん、フランス戦お疲れ様でした。」と

声だけは届いたはず。

高桑さんなんて、Tシャツ。さすがサーファーだわ。
なんだか、今日は野郎と子供が多い。
しかも、野郎たちはモトファンなのだ。
さらに、路上で4枚500円で写真を売るようなカメラ小僧も来ている。
テレビクルーもいて、隆行が早々来ていたから、隆行の取材があっただろう。
でも、ほとんどの選手がギリギリに来た。


そして、相変わらず長いセレーゾのミーティング。30分も出てこなかった。
これじゃ、浩二、聞きながら寝ちゃうよとの心配をよそに、
出て来た時には、ならさんとたのしげに話して、ベンチから声をかける子供に手を振っていた。
こりゃ、ならさんとのバカ話で、疲れもふっとんだのかな?
4人づつのとりかごに、浩二、なら、カネゴン、ヤナギで、これまた楽しそう。
スガシカコは浩二の笑顔に癒されるんだよね。

つづいて、3つのチームにわかれて、以前も見た練習と同じだが。
ビブスなしチームは浩二、平瀬、モト、ナラ、カネゴン、羽田、ビス、青木、長谷川。

まず、シュート練習していた。
黄色チームはクマ、小林、松島、野沢、池田、よしろー、秋田、ヤナギ。
白チームは、隆行、幸聖、ミツオ、ウッチー、ファビ、山口、本田、根本。
黄色と白はミニゲーム。

その後、ビブスなしと、黄色のミニゲーム。白のシュート練習。
最後に、ビブスなしと白のミニゲーム。ここでは、青木くんと浩二がゴール決めていた。

黄色のシュート練習。

それから、DF陣と中盤より前目の選手とにわかれて、パス練とシュート練習。
DF陣は先にあがったけど、浩二たちはかなりみっちり練習。
夕方になるにつれて、風が出てきて、寒くて、外にいられない状態なのに。
セレーゾ気合いいれすぎ。私の気がセレーゾに届いたのかと友人と笑っていた。

あまりにも寒いし、おそくまでの練習だったからか、走り去る選手ばかり。
大ちゃんなんて、半袖で来たから、薄手のを羽織ってたけど、すごい勢いで帰って行った。
でも、浩二は今日は子供が多いからか、ご機嫌で、ファン応対。
以前も見かけたことがある浩二ファンの小さい女の子に満面の笑顔。あ〜、いいな。


一段落ついて、スガシカコが風邪ひいちゃうから、もういいよっていう思いで、
「お疲れ様でした」といって、浩二が「はい」っていっても、次から次と来ちゃう。

浩二の場合、浩二ファンじゃなくても、とりあえず写真撮るからね。
すべてに応対する浩二に、ほんとに、頭がさがるよ。
いいやつだよ。って、また満足して帰った。

Page up

 

    

TOP PAGE REPORTS Index