REPORTS

 

クラブハウス・練習試合観戦レポート DATE : 2004年9月16日
     
現地レポ : MAKI  

  

今日は朝から一日がかりで病院のため、せっかくのユースとの練習試合なのに

クラブハウスに行くのは、あきらめていたのですが、予想外に早く、3時に病院が終わり、

『こ、これは、もしや私にクラハに行けという神様の啓示か?!』と勝手に思いこみ、

練習試合のキックオフには間に合わないけど、途中から見れるだろうと、

いきなり予定外に、東京駅から鹿島行きのバスに乗り、行ってまいりました〜クラハ!

 

案の定、クラハに着いたときには前半残り15分くらいでした。

メンバーはほぼいつもと同じ。野沢くんが1.5列目に入り、ワントップは隆行。

バロンはサブ組(後半組)でした。

 

前半のメンバー:

GK ソガちゃん

DF 新井場・カネゴン・剛さん・ウッチー

MF 浩二・フェル・満男さん・モト

FW 拓也・隆行

 

陽射しもずいぶん柔らかくなり、かなり涼しかった今日ですが、浩二は汗だく。

今週は別メだったという話を耳にしていたので心配していたのですが、

特に問題もなさそうで、相変わらず縦に横によく動いていました。ただ・・・

やっぱりちょっと身体が重そうだったかもなぁ・・・。。。う〜ん。。。

 

左手小指を骨折しているモトは11日のセレッソ戦で、走ると振動が指に伝わって痛い、

とコメントしていましたが、今日はしっかりとプロテクターで防御していました。

あと・・・通訳の蘭童さん、髪の毛を切って、ずいぶん若返りましたね〜(^-^)

 

ユースくんは今日もトップに負けない気迫で、本気で戦っていました!

今日も私のお気に入りのNくんとHくんが出ていました〜♪

 

さて、ある意味、私のメインの目的でもある後半の布陣は:

GK 杉山くん

DF 池ちゃん・岩政・剛さん(途中でウッチーに交代)

MF 本田さん・大谷くん・石竜・ケニー

FW 深井くん(途中で康平くんに交代)・バロン・ナカシ

 

石竜はポジションにつく前にトニセレからいろいろ指示を受けていました。

・・・と、な、な、なんと!3バックで石竜が左アウトサイドですよっっっ\(T-T)/!!!

見に来てよかった・・・。ガンガン上がってましたよ、石竜!!!

私は攻撃的な石竜が好きなのよぉ〜♪

ガンガン上がって、そのスバラシイ左足からミラクルなクロスを上げてほしいのよぉ〜!!

よく声を出していました、石竜。周りも『イシ!イシ!!』と盛んに声をかけ、

石竜を起点に左から多く攻撃を仕掛けていました。ていうか、すみません、

私の目は左サイドに釘付け。ごめんね、ケニー(><)右サイドよく見てなかったのよ。

 

トニセレは、いつもよりも、更に更に熱く大声で指示を出していました。

そして、なぜか手には『奪冠』のチラシがにぎられていました。なぜ?ナゼ?

 

そうこうするうちに、深井くんからの折り返しにバロンが合わせゴール!

続いてケニーのゴール!

 

<<訂正>>

某サイトさんによると、

@ 1点目は深井くんではなく大谷くんのクロスにバロンが合わせゴール

A 2点目はケニーの折り返しに石竜が合わせゴール

だったそうです。あれぇ〜。。。すみません、私の動体視力不足(><)

しかし、石竜ゴールとはウレシイィィィ(*^-^*)w

 

ひさびさに本職ボランチで入った大谷くんもいい動きをしていて、

ボランチ右サイドの大谷くんから石竜へ、いいサイドチェンジのパスが出ていました。

 

う〜ん・・・それにしても、1ゴールしたとはいえ、バロンが消えていました。

ディフェンスはしないし、まぁ、前線で張っている選手であることはわかってるんですが、

ポストプレーもしないし・・・大丈夫かなぁ〜。。。こんなんで。。。

ヴァンフォーレでは2試合に1ゴールの割合で得点してましたが、

そうなると、アントでもそろそろゴールしないとですよねぇ!

ポストプレーといえば、9ちゃん(ファビオ・ジュニオール)。まだリハビリ中ですが、

戻ってきたらどういうメンバーでいくのか楽しみです。

 

誓志くんとナラさんはまだ室内トレーニングで、外には出てきませんでした。

誓志くんはアジアユースに出場できなかったけど、まだワールドユースがある!がんばれ!

 

さて、練習後、浩二は今日も丁寧にファンサをしてくれました。

今週はずっと別メだったのかを聞いてみたところ、

『月火だけ室内トレーニング』で『特に足が痛いとか、そういうのじゃない』とのことでした!

よかった〜(^o^)代表での疲れもあるし、コンディション調整をしていたのかもしれないですね。

 

あと、石竜に、定位置のサイドバックとアウトサイドと、どちらがいいか、

−常々、石竜には上がり気味にプレーしてほしいと思っていたので−聞いてみたのですが、

『(アウトサイドは)疲れるんですよね〜』と言いつつ、『でも出られればどこでもいいです』と言ってくれました!

今までアウトサイドやボランチもサテライトでやっているのも見たこともあるし、

私個人的には、石竜は左側ならどこでもできるし、攻撃センスもあると思っていたけど、

石竜がコトバの端々に左SBへのこだわりを口にしていただけに、

今日の『出られればどこでも』というのは、私としてはとても嬉しい言葉でした!

とにかく、私は石竜のプレーを見たいんです〜。

 

新井場が足を引きずりアイスボックスを持って帰って行きました。

練習試合中に傷めたのかなぁ。。。試合にはしっかり出ていたんですが・・・。

 

なんか、今日のレポは石竜に偏ったレポになってしまいスミマセン(><)

 

Page up

 

    

TOP PAGE REPORTS Index