REPORTS

 

日刊スポーツ主催トークショーレポ @ DATE : 2001年11月10日
     
現地レポ : masatoshi  

  

さて〈応援ツアー&トークショー〉ですが、ちょっと簡単にメモしておきます!
記憶違いがあったらだれかフォローしてください。最近ボケてきていますので・・・・・・

帰りはいつの間にか、雨がやんでいました。

バスガイドさんの「今日はホントに勝ってよかったです」にパチパチ・・・。

でも、駐車場から出るのに40分近くもかかり、みんな寒さとツカレでグッスリ、6時20分ホテル着。

6時40分までに夕食の受付を、との指示に〈修学旅行〉を思い出してしまいました。
立食パーティ形式。だれかが「乾杯ぐらいあってもいいのに」と言っていました。私は、ひたすらパクつきました。

宴会場では〈THE TREBLE〉がオーラルヴィジョンで流され、すでに何回も観ていましたが、

こうして観るのも良かったと思いました。

すぐにお目当ての〈トークショー〉。総勢250名、座席に着いて思い知る圧倒的〈女性〉の多さ

(参加者の95%が女性とか)。サントリービール工場見学の時のおねえさんが、この夜も司会(名前は忘れた)。

最年少は12歳の少年で、この子は後でクジで浩二サイン入り〈サッカーボール〉を当てていました。

秋田・浩二・青木の順に、登場。浩二が出てきた時、軽いどよめき。浩二だけ、スウェトだったんです…!

(後で質問されていました)普段着の青木を見るのは、これが初めてでしたが、

本人もこのようなトークショーに出るのは初めてということで、初々しく!終始テレていました!

まずは、今日のヤナギの浩二アシストで盛り上がりました。いつもアウグストが上がりすぎているので

バランスを取っているとのこと。しかし、この日は・・・・・・サイコーでしたね。
青木に「サカマガ風にいうとと、今日二人は何点?」という質問に、浩二7点・秋田4.5(後で6.5に修正)。
次に、12月に行われる〈アジア選手権〉バンコクについて。やはり暑いのが大変、と秋田。
タイと聞くと連想するものは?という質問に、青木は「ゾウ」と答えてウケていました。
浩二は「チェンマイ」という意外な?答え。。。
普段の生活では、秋田はゴルフ、サーフィンをやるとのこと(朝方、カシマの海に行くと秋田のサーフ姿に会える!)

浩二は、もっぱら金古の部屋でTVゲームとのこと。最近、青木は運転免許を取ったこともヒロウされました。
イタリア戦では、「ソガが出ていてビックリした」との秋田の話に、会場大爆笑!

浩二は強かったですよー、と言葉少なめでしたが、「来年結婚すると思う人?」という質問に

会場がシ〜ンとなった瞬間、「この前(イタリア戦)のときね、稲本と話したんだけど、

俺たちって30ぐらいまで結婚できねんじゃねーのってね」と爆笑をさそっていました。


トークショーの1時間はあっと過ぎ、クジによる景品贈呈。このテのものには全く縁のない私は、

ナント青木の引いたクジで〈サブレ〉当りました!圧巻だったのは、浩二が1日着用していたTシャツ。

これをゲットしたヒトは幸せでした!!
最後は、座席順に浩二・秋田・青木と舞台上でサイン入り色紙もらってお開き。

これって〈1日店長〉のときだって、こんなにまじかに会えなかったですよ。

年がいもなく(ホントに)テレて思わず、目をそらしてしまいました。

浩二の方から握手してくれ、めでたく記念撮影。


ホテル15階のラウンジで(何人かの参加したヒトきていました)、一人ナイトキャップ。

意外と落ち着ける場所で、遠くのカシマの町の明かりがキレイでした★★

翌日、寒さ厳しい朝でしたが、ぬけるような青空。Imageを聞きながらの朝食。

やっぱ格安ツアーだったと思います、ホントに。来年、もしあったらぜひ参加してみてください!

Page up

 

    

TOP PAGE REPORTS Index