REPORTS

 

日本代表欧州遠征ナイジェリア戦観戦ツアー・レポ A DATE : 2001年10月5〜10日
     
現地レポ : MAKI  

  

<10月7日>

朝、ロンドンはやっぱり雨(T。T)。念の為、と思って持ってきたカッパ(透明なビニールのやつ)が

まさか役に立ってしまうとは・・・。昨日の天気予報では気温も低いとのことだったので、

これまた念の為に持ってきたセーター、それに代表ユニ、タオルマフラー、

荷物入れ用ゴミ袋(東京都推奨)、双眼鏡、カメラを持って、サザンプトンに向けて出発!

 

日本出発前にインターネットで、ロンドン⇔サザンプトンのバスの時刻も調べておいたので、

9時のバスに乗ろうと8時半にバスターミナルに到着。ふっふっ、用意周到、余裕じゃん!と

意気揚々とチケット売り場へ。・・・が、しかし、サザンプトン行きのバスは9時の便も

10時の便もいっぱいで次の空いている便は12時というではないか!な、なにぃぃぃ〜?!

この便ではキックオフにギリギリになっちゃう。その上、帰りの便も満席で取れないという。

チケット売り場の兄ちゃんは“今日はサザンプトンでサッカーがあるからね〜、

混んでるんだよ〜”。・・・サッカーって、日本vsナイジェリアのこと?

ロンドンに住んでいる日本人留学生、駐在員及びその家族が大挙して詰め掛けるということ?

そんなばかな〜っ!!!試合のチケットもたくさん余ってると言われたけど、本当に大丈夫なのか、

心配になる。まぁ、でも5万人くらい入るスタジアムだし・・・大丈夫よねぇ・・・。不安。

仕方なく、急遽予定を変更して、サザンプトンには列車で行くことに。サザンプトン行きの列車は

ウォータールー駅からだったはず(ガイドブックに目を通しておいてよかった♪)なので、

速攻ウォータールー駅へ移動。次の列車は9時半発ということで、サザンプトン到着は

バスで行ったのと同じ位になりそうで、まぁ、結果オーライかな・・・。列車に乗り込み、ホッと一息。

あとは乗り過ごさないように気をつけていないと・・・。それにしても雨が・・・。くぅ〜。

と、日本語が・・・。見てみると日本人男女の5、6人のグループ。一番前を歩く男の人は

既に代表ユニを着ている。日本から来たのかな〜?その他にも試合に行くのであろう日本人が

何人か乗っている。

 

無事、サザンプトン到着。が、ここからスタジアムまでの行き方がわかりません。

試合チケットを予約しようとしたときに、サザンプトンFCのチケットオフィスの人に行き方を聞いたけど、

”歩いて10分くらい、街中に行けばすぐ分かるよ〜”なんてお気楽なことを言われ、

安心してたんだけど、わかりませ〜ん!!そもそも列車駅から街中にはどうやって出るの?!

しょうがないので、目の前にいた代表ユニを着た人にスタジアムまでの行き方を聞こうとしたら、

先程列車で見かけたグループの人でした。その人達もよくわからない、とのことだったので、

とりあえず、一緒に行動させてもらうことに。皆さんロンドン在住の方々で、すごく気さくな

良い方達で、すぐに意気投合!6人のグループのうち3人がサッカーフリークで、

2人は既に代表ユニ姿、それも今年バージョン!なんと、日本からわざわざ送ってもらったんだそうです。

もう1人はイングランド代表のトラックスーツ。サンドニでやったフランス戦も、

コルドバでやったスペイン戦も、わざわざロンドンから見に行ったんだそうです。気合入ってる!

皆チケットは持っているとのことだったので、とりあえず、私だけ先にスタジアムに行くため、

地図を片手に人に聞いたりして、スタジアムへの行き方をつきとめ、出発。

 

お昼過ぎにスタジアムに到着。3時キックオフなので、まだ時間は充分にあります。

既にスタジアム近辺をうろうろしている日本人、ナイジェリア人、イギリス人がかなりいました。

ナイジェリアは旧英国宗主国だから、イギリスにはナイジェリア人、多いんだよね。

さて、チケットを買うのに、かな〜り迷う。特にホーム&アウェイに分けていないといのこと。

チケットの売れ行きは、実はけっこう良いようで、メインスタンドの前段はほぼ売り切れ

(バックスタンドは今回は使用せず)。なるべく前の席がいいと言ったら、

チケット売り場のお兄さんに“前の方だと、屋根はあるけど風の向きによっては

雨が吹き込んでくるよ”と言われたけど、“この試合見にわざわざ日本から来たんだから!”と

言ったりして、結局コーナー付近の前から6列目をゲット!大人は指定も自由も10ポンド(約1600円)。

安い。子供は5ポンド。チケット売り場のお兄さんによれば、今日の観客は1〜2万人の見込み。

“前の週にランスでやったセネガル戦は2000人くらいしか入らなかったんだよ〜”、と言ったら、

ビックリする一方で、“日本にもナイジェリアにもプレミアリーグの選手がいるからね、

彼らを見に来る人も多いよ“と言ってました。更に、“日本のGKは今度イギリスでプレーするんだろ?”

など、思ったよりも日本人プレーヤーの注目度が高くて、うれしくなってしまいました。

 

無事、チケットをゲットできたので、先程のグループの方々と合流し、スタジアム近くのパブへ。

ランチを食べつつ、もちろんギネスビールも♪おいしい〜(*^o^*)。さっきチケット売り場のお兄さんに

“もし選手を見たいなら、1時頃にあっちのゲートに選手のバスが到着するよ〜”と聞いていたのに、

つい、パブでギネスを2杯、3杯と飲んでしまいました。浩二も、もちろん見たいけど、

一瞬のことだろうし、やっぱりサッカーの楽しさの一つと言えば、友達。それにイギリスでは

ビールが加わる。こういうゲーム前の雰囲気を楽しむのもサッカーの良さの一つだから、大満足♪

(それにどんどん雨と風が強くなってきていて、外はむちゃくちゃ寒い!!)

パブには他にも観戦に来た日本人家族や地元の人達もいて、なかなかアット・ホームな

雰囲気でした。お店の人はリバプール出身なので、サザンプトンFCではなく、リバプールを

応援しているとのこと、オーウェンはW杯本番には大活躍してくれるはずさ!と言ってました。

 

2時過ぎにスタジアムへ。雨はどんどん激しくなる一方。あぁぁ〜・・・。

席につく前に飲み物を買おうと並んでいたら、後ろに並んでいた男の人がアントの

一昨年バージョンのユニを着ていたので、つい、話し掛けてしまいました。

背番号は7で、相馬さんファンらしいけど、ナゼか、マジーニョのサイン入り。単身赴任の駐在員らしい。

アントラーズの最近の状況の話でひとしきり盛り上がりました。

 

観客は結局、11,800人程度の入りでした。ユニを着た、おそらく日本からのツアー客

(中には今日出会った人達のように、ロンドン在住なのにユニの人もいるけどね!)を含め

かなり日本人が多いけど、ナイジェリア人も多い。ナイジェリアチームのボール回しに合わせて

“オ〜ウ、オ〜ウ”、パスをカットされたりすると“ブゥ〜ゥ”という独特の声援がリズミカルで楽しい。

イギリス人もけっこうたくさんいて、地元の人達が家族連れで見に来ているという感じでした。

事実、私の隣に座っていたイギリス人家族は、ゲーム開始と同時にランチョンボックスを取り出し、

すっかり遠足気分?!スタジアムはピッチが近くて、グーです♪これでお天気がよければ、

最高なのにな〜。。。幸いにも雨は降り込んではこないけれど、風が強くて、寒いです。

 

浩二がスタメンで、やった〜っ!!!去年2月にカールスバーグカップを見に行った時、

私が見に行った試合だけ、浩二はベンチ入りすらしていなかったという経験があるだけに、

ちょっと心配だったんですよね、セネガル戦で途中で下げられてるし。よかった!!!

でも、期待されていた広山はスタメンに入っていなくて、残念。やっぱり彼はセロでと同様、

リズムを変えるスーパーサブ的役なのかな?フラット3の真ん中はツネさん!!やった〜♪

・・・と、戸田が目に入る。モヒカン。う〜む。。。

 

試合開始。ピッチコンディションは最悪!特に日本の前半右サイド付近の芝生は水溜り状態で、

マツがスライディングすれば水しぶきが上がるほど!そして降り続ける雨に強い風。

これじゃまともなサッカーはできないな〜、って感じでした。そんな中、まずヤナギさんが先制点!

いぇ〜い!!思わず立ち上がって1人で大騒ぎ。隣のイギリス人家族はそれを見て笑ってた。

と、すぐにオウンゴールで同点・・・OGとはどういうことよ?!マツ〜っ!!!

 

水溜り部分はハーフタイムに水を掻き出していたけど、全く意味無し!単に芝生がはげていくだけ!

 

後半から広山が入り、浩二もそのままでとってもウレシイ私。なんと、広山のプレーを

まともに見るのは初めてなのだ!でも、あまり右側を使ってくれなくて、つまらない。

もっと広山を見たかったです。そして、西沢に代えて隆行も登場!!!これでアント2トップだ!

そしてそして、隆行ゴー−−ーール!!!これはアントファンとしてはたまりませんね〜っ!!!

残念ながら、ナイジェリアももう1点入れて、引分けで終わってしまったけど、

TVで見たセネガル戦に比べれば、格段にいい試合ができていたと思いました。

謎だったのは奥。彼に対するトルシエの意図がわからない。

 

さ〜て、無事観戦も終わり、帰路へ・・・。選手のお見送りをしようと思ったけれど、

まず、強い雨と風、寒さに負けそう・・・それに選手バスはスタジアム内に入っていってしまって、

その上、門まで閉められてしまったから、バスに乗りこむところすら見えない状況。

雨と寒さで、バスで走り去って行く姿だけのためにしばらく待つ心の余裕がなかったので、

待たずに帰りました。列車駅への道を歩いている時が、最高に雨も風も強くて、

もう、びしょびしょ。さぶさぶ〜。ひぃぃ〜、助けて〜・・・。

駅に到着するも、ホームは人であふれているし、天候不良のせいによる列車の遅れを知らせる

アナウンスが・・・。ついこういうときには“だからイギリスは・・・”っていう言葉が出てしまうけど、

これがイギリスの良さ(?)の一つなのよね。

 

1時間近く列車を待った末、なんとかロンドン行きの列車に乗り込んだけど、

中は帰省ラッシュ並みの混雑で、これまた大変!!とにかく無事、ロンドンに帰りつき、

今日一日行動を共にしてくれた方々ともお別れ。本当に良い方達でした。見てないとは思うけど、

この場を借りて、御礼申し上げます。

 

というわけで、無事、メインイベントのナイジェリア戦観戦終了。ロンドン滞在もあと一日しかない!

 

<11月8日>

今日は大卒後入社した会社の元同僚とランチ、ディナーは大卒直後の上司だったイギリス人と。

いろんな思い出話や最近のマーケット情勢など、いろんなことを話して楽しかったです。

いろいろ迷ってるときだけに、原点を見つめ直すきっかけにもなりました。明日はもう帰国。

バタバタと全く余裕の無い強行日程だったけれど、来てよかったです。

 

次の海外遠征は・・・遅くとも2006年のドイツW杯ですね!!W杯貯金し始めなくちゃ!!

おしまい

Page up

 

    

TOP PAGE REPORTS Index