REPORTS

 

サントリービール工場見学レポート DATE : 2001年7月8日
     
現地レポ : MAKI  

  

 

FREAKS6月号で募集された“アントラーズ選手と行くサントリービール工場見学”、

妙に浩二に関してはカンの利く浩二ファン仲間A子ちゃん(仮名)が、

“ビール工場見学の日って、浩二の誕生日の前日だから、絶対、浩二が来そうな気がする”と

確信に満ちた声で言うので、応募してみました。そして、妙にくじ運の良いA子ちゃんが

見事当て(ちなみに私は人生においてくじ運がいいと思ったことは一度もありません)、

更に、当選のお知らせの電話で中田選手が来ると言われたとのこと、さすがのA子ちゃんの

カンとくじ運にオドロキながらも、浩二に出来たてビール飲み放題が飲めるとのことで、

これは最高の一石二鳥♪とワクワク胸躍らせ、行って参りました〜♪

 

集合場所は鹿嶋のクラブハウス。9時半集合ということで、8時東京駅発の高速バスで

まずは鹿嶋へ。参加者は鹿嶋から80名、水戸から40名ということで、

クラブハウスの中には、案の定、何人か知合いの顔も。。。

サントリーの担当の人の指示に従い2台のバスに分乗し(これが実はあとで運命の

大きな分かれ道に。。。)、高速バスで走ってきた道を半分くらい戻って、着いた所は

群馬県のサントリー利根川ビール工場。

 

来た選手は、浩二のほかには、キャプテン本田さんにファビアーノで、

乗って来たバス毎にファンを3グループに分けて、各グループに選手1人で工場内見学とのこと。

。。。一体私達のグループはどの選手に・・・。ドキドキ。これで今日の運命分かれますからねぇ。

深刻です。すると、な、な、な〜んとっ!私達のグループには浩二が付くことになって、感涙でした♪

サントリーのお姉さんの解説付きで工場内を見学したんですが、工場見学中、まぁ、
別に浩二とベラベラおしゃべりできるっていう雰囲気ではなかったです。

でも、お姉さんの解説に突っ込みを入れたり、要所要所で小ネタをはさんだりで、

浩二ワールドを垣間見せてくれました。

 

例えば:(台詞はこんな感じのことを言ってたということで、浩二の言葉そのままではありません)

 

@ビールの原料と言えば、麦とホップ。お姉さんが、“皆さーん、麦をちょっと

食べてみてくださいね〜。でも、こちらのホップは食べないで下さ〜い”と言ってるそばから、

近くのおじさんやおばさんに、“これおいしいですよ、すごいおいしいですよ”と

ホップを食べさせようとする浩二。一昨年、同じ催し物に参加して、ホップを先輩に

食べさせられて苦い(文字通り苦い)思いをさせられた仕返しをしようとしていました。

 

A“濾過”の過程のところに来た時、おもむろに“濾過”という字を指して、

“さぁ、これは何と読むでしょう?”、誰かが“ろか”とちゃんと読むと、ちょっと悔しそう。

 

Bお姉さんの滑らかな説明がちょっと詰まってしまったとき、お姉さんに向かって

すかさず“かみ過ぎです”とツッコミ。

 

Cビール瓶などは全てリサイクルで、ビール瓶で工場の作業着を作っているとのこと。

“作業着一着作るのに、何本くらい瓶が必要だと思いますか?中田選手”と

お姉さんにふられると、“いつも僕が答えても何なんで、皆さん、どうですか?わかります?”と、

得意の(?)逆フリ。あちこちから10本だのいろいろ声が上がる中、浩二のそばにいた

おば様が“150本!”。そこで、またまた浩二はすかさず“ファイナルアンサー!?”。

 

D各国・各種のビールの容器が展示されているところでは、

松田聖子の歌(Sweet Memories)がCMに使われていたビールの

ペンギンのキャラがついた缶を指して、お姉さんが“20年くらい前に流行ったんですが、

中田選手は・・・?”というと、“ちょうど生まれた頃ですね”との答えで、一瞬、

みんな息を飲んでしまいました(私なんてそのCM憶えてるもんなぁ・・・(T_T))。

 

E同じく、各国・各種のビールの容器が展示されているところで、

“これって、他の日本のメーカーのビールの缶は置いてないんですか?キリンとか・・・”と

鋭い御指摘。

 

F一見ガラスに見える最新鋭のスクリーンの操作に手間取り、なかなか映像が出てこなかったとき、

“これは単なる鏡ですかね”とキツイおコトバ。

 

と、まぁ、こんな具合でした。私的には、かなりツボにはまって、“浩二、ナイスコメント!”と

心の中で絶賛しておりました。

 

試合などでお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、浩二は右腕肘下に

ちょっと擦り傷を作ってるんですよね。ビール工場見学の日は、浩二は半袖のTシャツだったので、

その傷も丸見えで、タイミングを狙ってA子ちゃんが浩二に、“傷、どうしたんですか?”

と聞いてみました。浩二は答えに困った様子で“・・・・・”。実は、練習を見に行っていた人から

その傷については聞いていたので、私がつい、“なんか、大分でやっちゃったという噂を

聞いたんですけど・・・”というと、“え、まぁ”みたいな感じでうなづきつつ軽く苦笑い。

“足の方にも?と聞くと“あります”みたいなことを言ってました。ま、単なる擦り傷なので

(かさぶたみたいになってた)、心配はないでしょう。

 

さて、そうこうするうちに工場内見学は終わり、選手との交流会&ビール飲み放題タイム!

各テーブルを3選手がまわって、サインをしたり写真を撮ったり。

浩二も汗びっしょりになりながらも、みんなのサインや写真のリクエストに応えてくれていました。

どうもありがとうデス。私は2000リーグ優勝の☆のついた新ユニ(もちろん5番の背番号入り♪)に、

浩二にサインしてもらって大満足でした。

相変わらずのくじ運の無さで、くじ引きには何も当たりませんでしたけどね。。。


翌日は浩二の誕生日ということで、浩二にバースデーケーキのプレゼント。

そして・・・案の定の卵の洗礼もありました。

くじ引きの箱に卵が何個か入ってたらしく、1つは浩二が先に見つけ隠したそうなんですが、

他にも何個か入ってて、しっかり卵の洗礼を受けていました。

最後は浩二が乾杯の音頭を取って・・・と、サントリーでは乾杯のときデンマーク式に

“スコール!スコール!スコール!”というんだそうで、浩二も“それでは、サントリー式に・・・

・・・かんぱーい!!!”。最後の最後まで、ハズさず期待に応えてくれました、浩二さん。

仕切り直して“スコール!X3”でビールを飲む浩二の姿は、卵を拭く為のタオルを首に巻き、

ちょっとお風呂上りのオヤジ化してました(失礼!!)。

 

以上、ビール工場見学レポでした。あ、やっぱりできたてのモルツは美味しかったです♪

Page up

 

    

TOP PAGE REPORTS Index