現代の紛争下の女性に対する犯罪国際公聴会

2000年12月11日

 

証言集

 

はじめに

 

アフリカ

アルジェリア

ブルンジ

シエラレオネ

ソマリア

西サハラ

 

北・中南米

コロンビア

グアテマラ と アメリカ合衆国

チアパス

 

アジア

アフガニスタン

アゼルバイジャン

バングラデシュ

東ティモール

沖縄

韓国

チベット

ベトナム

 

戦略

 

参考資料

ブレーミー報告にジェンダー性をもりこむ

ウィメン・イン・ブラックの9年

女たちに語らせよ!

東アジアの女性と米軍

 

 

この証言集は、2000年12月11日東京で開かれた「現代の紛争下の女性に対する犯罪」国際公聴会での証言をまとめたものである。この国際公聴会は「女性国際戦犯法廷」(同月8日から12日、東京にて)の一環として開催された。この証言集には、国際公聴会にて証言者本人が証言したものも含まれる。

この出版物は国際公聴会の主催団体の「ジェンダー正義を求める女性コーカス」によって刊行されたものである。

証言の収集および作成にたずさわった団体:

Ain-O-Salish Kendra(バングラデシュ)    

Algerian Assembly of Democratic Women(アルジェリア)    

アゼルバイジャン女性と開発センター(アゼルバイジャン)    

現代宣教会(シエラレオネ)    

暴力に反対する東ティモール女性の会/東ティモールを支援する日本の会 (東ティモール/日本)    

基地・暴力を許さない行動する女たちの会(沖縄)

Grupo de Mujeres(メキシコ)    

挺身隊問題対策協議会(韓国)    

グアテマラの人々と連帯するネットワーク(グアテマラ)

Revolutionary Alliance for Women of Afghanistan, RAWA(アフガニスタン)    

Sahraoui Prisoners and Disappeared Family Association(西サハラ)    

チベット女性協議会(チベット)    

Women's International League for Peace and Freedom(コロンビア・ブルンジの証言担当)    

ウィメン・イン・ブラック(ベオグラード)    

モスレム法下の女性ネットワーク

その他の協力団体:    

軍事主義に反対する東アジア―アメリカ女性ネットワーク    

「戦争と女性に対する暴力」日本ネットワーク    

American Indian Law Alliance