パソコン・ダイアリー
  (2011年)
          Profile   
     
ハス、スイレンに関することを中心に、サッカーや音楽、そして身の回りのこと等を書いていきます。


花の写真  開花状況  栽培方法  リンク      ホームへ

NZ旅行記 過去

3月11日:大震災

東北地方太平洋沖地震および電力節約の為に、当面のあいだ更新をお休みいたします。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

3月10日:非情

CL決勝トーナメントのセカンドレグが始まり、注目の1戦、アーセナルをホームに迎えたバルサは3−1で逆転勝ちし、ベスト8へ前進。試合は途中まで1−1。ファーストレグで勝利したアーセナルが勝ち抜くかに見えましたが、オフサイドのホイッスル後もプレーを続けたとして、ファンペルシーが退場。数的優位に立ったバルサが2点を挙げ、アーセナルには気の毒な展開となってしまいました。Wカップ予選でのアンリのハンド、本大会でのランパード同点ゴール取り消しなど、ミスジャッジはやむを得ないのかもしれませんが、せっかくの好試合。勿体無いです。

3月9日:デジカメ新機能

地下鉄の広告を見てビックリしました。最新モデルは、写した後にエステとメークを追加してくれる。ツケマツゲまで!人物以外の場合でも、色を鮮やかにしてくれたり。画像処理に関しては、簡単なパソ並みの機能を備えた感じです。少し前には、GPSを搭載し写した場所を記録してくれる機能も。顔認識が発表された頃には新機能もそろそろ出尽くした、と思いましたが、まだまだ進化するようです!

3月8日:到着!

待ちに待った Long Long Time の楽譜が届きました!ネットで注文してから2週間。紙質も印刷も綺麗な楽譜です。そして、肝腎の曲も Linda Ronstadt の、あの名曲に間違いありません!イベントやハスの植え替えで時間が少ない今月ですが、早目にMIDIを完成したいと思います♪

ミニマム・オーダに従い6冊を注文しました。6冊合計で、送料込みで$15。米国の会社ですが、届いた封筒の住所はベルギーになっていました。

http://www.sheetmusicplus.com/

3月7日:JASRAC報告完了

3月のイベントの1つ、音楽著作権の使用報告です。例年通りエクセルで作成、テキストファイルで保存し、指定ファイル名に変換後、J-TAKTのサイトからアップロードします。送信ボタンを押す際はドキドキしますが、今回も1回で成功。始めた頃はエラーが続き、嫌になるほど時間が掛かりましたが、おかげさまで最近はすっかり慣れたようです。掲載しているMIDIを少し減らしたため、今回の報告曲数は67。今年も好きな音楽を流していこうと思います。

3月6日:底ざらい(その2)

暖かい陽気に誘われ、今日はタフ船3号の底ざらいを行います。ここもメダカの姿が見えなくなってしまっています。沈めてあるコロラド2鉢とナガバオモダカを引き上げ、オオサンショウモをすくい取ります。その掛け布団の下ではアナカリスが青々としており、かなり保温効果があるようです。水を洗面器へ汲み出しヤンマ系ヤゴを捕まえます。80リットルの容器内に21匹も住んでいましたが、どれも小型でメダカの捕食は無理。成虫に育つことを祈って前の水路へ放ってやりました。他には赤トンボ系のヤゴが10匹と、無数のミナミヌマエビたち。特に問題は無い感じですので、ハス鉢からメダカ6匹を引っ越す予定です。

3月5日:アッツザクラ

3月に入ったのでアッツザクラを植え替えます。軒下で越冬した2鉢を裏返すと、1センチくらいの丸々太った球根が沢山でてきます。全部で約30球。5号鉢ふたつと、6号平鉢の計3鉢に植えつけてみました。初夏を彩る濃い緑色の葉と白い花。今から楽しみです♪

3月4日:新国際線ターミナル

今回の出張で羽田の新国際線ターミナルを初めて利用しました。「案内?」の窓口が見つからずフロアーガイドの冊子に手を伸ばした瞬間に、何かお探しですか?と女性職員が声をかけてくださります。案内については◎ですね。探していたのはレストランに関する情報ですが、お店の方は今ひとつ。専門店は割高ですし、ゲート側のフードコートはメニューがほんの少ししかありません。個人的にはマックが欲しい。他に、海外と較べてコンセントが少ないのが気になります。中国では無料のソケットがふんだんに配置され、数種類のコネクタを揃えた携帯用充電機まで用意されています。モバイルがあたりまえの今日。ぜひ、対応お願いしたいです。

3月3日:帰国

わずか2泊ですが、今日の便で帰ります。出張はこのくらいの日程の方が効率的かもしれません。昨夜(今朝)は最後の晩ということで盛り上がり、部屋へ帰った時には既に3時を回っていました。往路は満席でしたが今日は空席が目立ち、隣席も空いていてラッキー。機内食も美味しくいただき、ぐっすりと休むことができました。

3月2日:久し振りの香港(その2)

香港の街中は活気に溢れ、景気も良さそう。羨ましいですね。街の一角、ブランド店が並ぶ広東道では、あちこちに行列が目立ちました。店の中が混み過ぎないように、有名店が入場制限をしていると教わりました。香水やバッグを買うのに店の外で行列に並ぶ。これは凄い。日本人は少なく、もっぱら上海等の上流階級の旅行者の由。中国マネーの勢いを目の当たりにしました。

3月1日:久し振りの香港

5年ぶりくらいでしょうか。飛行機を降り、通関、イミグレを通って市内行きの列車に乗るまでアッという間。階段も長い通路も無く、これぞ国際空港!と言わせる便利さは相変わらずです。九龍駅近辺は未だに大工事中でびっくり。新しい駅と高層ビルのコンプレックスになるようです。馴染みのホテルにチェックイン。やはり落ち着き、ゆっくり休むことができました♪

2月27日:小休止

海外出張の為、数日間お休みいたします。3月3日(木)に帰国予定です。

2月26日:底ざらい

ハス鉢で越冬したメダカの引越し先の1つ、避寒で主のいなくなった熱帯スイレン鉢の底ざらいをしました。住まわせていたメダカが一匹も見えなくなってしまったので、その原因を取り除くためです。ヤンマ系のヤゴが犯人であることが多いのですが、見つけた12匹はいずれも中くらいの大きさで、未だメダカを捕まえる力はなさそう。元気に育つことを祈りながら前の水路へ放ちました。原因を突き止めることはできませんでしたが、長老と名づけたタニシが土にもぐっているのを発見。仲間が死に絶えた後も1匹だけ生き続け、カタツムリくらいに大きく育っています。殻も丈夫で色艶も良く、元気そうで良かったです♪

2月25日:植え替え準備

ハスの生育が始まった夢を見ました。力強く若々しい芽が水面に顔を出し、春の陽射しに照らされた水中でも鉢のあちこちから続々と芽が伸び始めています。明るくなってから水鉢を回ってみましたが、未だ2月下旬。さすがに新芽は出ていませんでしたが、植え替え開始まで3週間。そろそろ、入浴時に湯船で手首を鍛えたり、準備に入ります。スイレンの方は、屋外放置の熱帯種も含めて、明らかに冬眠から目が覚めた株もあり、成長点付近に新しい緑が見え始めました。シーズン開幕の気配です。

2月24日:熱戦第2週

CL決勝トーナメントの第2週が到来。今週もインテル、マンU、レアル、バイエルン等のビッグチームが登場。どれも注目カードですが、昨季の決勝と同一カードとなったインテル vs. バイエルンは、終了間際の
ゴールでアウェイのバイエルンが先勝。昨年のリベンジを果たしました。今回は第1戦ということで、大敗しないことに重点を置いた展開になったためか、ドローないし僅差の試合が目立ったようです。3月上旬の第2戦。ベスト8進出をかけた試合は、どのカードも大変な戦いになりそう。ワクワクします!

2月23日:Windows 7

1月に購入したASUS のUL20FT。すっかり気に入り、少しずつ慣れようと練習を続けています。HDDは320GBもあるのに、メインPCのデータをバックアップすると容量超過になってしまう原因が漸くわかりました。それは、パーティションが2つに区切られており、ユーザはOSと共に70GBの小さい方に入っているからでした。大きい「データ」の方にフォルダを作り、そちらへコピーすると一発で解決しました。また、エクスプローラで「コンピュータ」から入ると、XPで慣れ親しんだ「マイ・コンピュータ」と同様のフォルダ・ツリーへ展開できることもわかり、「7」の良さを活かせないかもしれませんが、取り敢えず、そちらを使うことにしました。何等かの変更をした途端にクイック起動アイコンが使用不能になってしまったり、初めての「7」と小さい画面の組み合わせで悪戦苦闘が続いていますが、徐々に使いこなせるようになりたいと思います。

2月22日:NZ地震

NZでM6.3の直下型地震が発生し、大きな被害が出ているようです。被災地、クライストチャーチは11月の旅行で成田からの直行便で降り立った、懐かしい土地。その空港も閉鎖され、非常事態宣言が出されたとのこと。被災者の救済や復興が早期に進むことを祈って止みません。

2月21日:工場見学

TVで山崎パンの工場見学があり、日ごろ見慣れているパンの各々が生産される様子を知ることができました。スポンジを3層に切り別々の工程に送り出す装置や、クリームを1滴もこぼさずに必要量だけ塗り、更に流れないように綺麗に切断する装置など、工夫された機械やロボットの数々。アンパンにアンを挿入する等、自動化が困難で職人技が活かされている工程など、驚きの連続です。材料準備から完成品の出荷まで、1つのムダも無く計算し尽くされた素晴らしいオペレーションに感動。何気なく食べているパンですが、すごく親しみがわき、次回は更に美味しく楽しめそうです♪

2月20日:CM効果

どんよりした曇り空の寒い日曜。こんな日は家でまったりと疲れを癒すにかぎります。先ず気に入っていた北川景子さんの SONY Cybershot CM、沖縄編をチェック。今更ですが、CMは各社のサイトに必ずアップされるようになり、いつでも好きなときに見ることができて便利になりました。BGMの浪漫飛行。20年前の米米Clubの名曲ですね。ノリの良いメロディーに、思わず口ずさんでしまいます。CMで歌っているのはHALCALIという女性2名のグループ。初めてなので、オフィも調べてみました。デジカメでもフルハイビジョンの動画を撮れる。明るく楽しいCMを見ていると、コンデジも1台揃えたい気持ちが強まります!

SONY Cybershot : http://www.sony.jp/cyber-shot/
HALCALI Official Page : http://www.halcali.com/

2月19日:生きていた!

週末になり、やっとハス鉢をゆっくり観察することができました。中のメダカたちは?ちゃんと生きていました!水深が2センチほどまで浅くなってしまった鉢が多いのですが、水が雪でシャーベット状になってしまっても、葉の下などの隙間でじっと解けるのを待ち、生き延びたようです。親に教えられるわけでもなく、自然、本能に備わっているんですね。隠れているいる子も多く、全体で何匹いるかわかりませんが、植え替えに備えて引越し先の準備に力が入ります♪

2月18日:安眠できる?

ホームで電車を待っていて、線路上にハトの落し物が多いのに気づきます。上を見上げると10数羽のハトが仲良く鉄の梁に並び静かに寝ていました。やがて電車が来て、物凄い轟音。ハトとの距離は1メートルもありませんが、音や振動に驚いて目を覚ます様子もなく、そのまま寝ていました。都会で安眠できる場所は、こんなところしかないのでしょう。ちょっと可哀想ですね。

2月17日:熱戦再開!

待ちに待ったCL決勝ラウンドが再開、16強の激突が始まりました!今週最大の注目カードでは、アーセナルがホームでバルサに2−1で逆転勝利。今シーズンのバルサは文字通り無敵と思いましたが、ベンゲル監督、さすがですね。他のカードでは、ミランがトッテナムにホームでまさかの敗戦。どちらも次節は凄い試合になりそうです。来週はインテル、バイエルン、マンUが登場。ワクワクします!

2月16日:念願の楽譜

最も好きな歌の1つ、リンダ・ロンシュタットの Long, long time。その MIDI を作りたくて、何年も前から楽譜を探してきました。今日も食事休みの時間に条件を色々かえてググリます。すると、何が良かったのか思い出せませんが、初めて米国の大手通販サイトでヒットしました。過去はヒットしても別の曲でNGしたが、今回はアーティスト名もサンプル頁の旋律も合っています!送料込みで約15ドル。早速、オーダしてみました。1週間くらいで届くようです。楽しみです!

ヒットした楽譜通販サイトはこちらです http://www.sheetmusicplus.com/

2月15日:積雪 (>_<) 

今朝の写真です。積雪は2〜3センチでしょうか。ハス鉢の中はシャーベット状態になってしまっています。

2月14日:積雪!

油断してしまいました。予報が雨であり、週末の雪も積もらなかったので気にしていなかったのですが、気付いた時には雪が本降りになっています。庭だけでなく道路にも雪が積もり、ハス鉢は全て降り注いだ雪で既にシャーベット状態。波板を被せることもできず、ひたすら早くやんでくれることを願うばかりです。中のメダカたちが何とか生き延びてくれると良いのですが・・・。

2月13日:新しいMIDI、トイレの神様

植村花奈さんの「トイレの神様」のMIDIが完成しました!優しい歌詞に滑らかで親しみやすいメロディー。すっかり好きになり、音符の入力を終えてから何時間もリピートしています。よろしかったら、ぜひ聴いてください!

2月12日:大盛り

今日の昼食は中華料理。仕事で頻繁に訪れた高田馬場駅の懐かしいお店です。食欲をそそる定食メニューの中からワンタンセットを注文。半チャーハン、杏仁豆腐と共に出てきた湯気のたつドンブリには、シュウマイより一回り大きい、団子のようなワンタンが8個も!食べきれるかな?と思いつつ、一気に完食。おなかいっぱいになり、午後の作業に向けてしっかりと腹ごしらえすることができました。学生の街とはいえ、これだけ食べて650円。安いですね♪

2月11日:初雪

予報どおり未明から雪が降り始めました。本格的な降雪は今冬初。日中も気温が全く上がらず、14時の外気温は僅か1℃。凍えるような寒い休日になりました。一時はかなりの勢いで降り続きましたが、幸い、庭の土や屋根がうっすらと白くなった程度。道路には全く積もらず、除雪は不要で済み、ラッキーです。寒いので一日中室内に引きこもってしまいましたが、近所では子供たちが20センチくらいの小さな雪だるまを作ってくれました♪

2月10日:自然の猛威

九州で新燃岳の噴火が続き、膨大な火山灰の被害や火砕流の発生も危惧されています。一方、関東では今夜から2日間にわたり雪の予報。全国的に自然が大荒れの模様です。東京の積雪は5センチとのことですが、メダカを保護するためにハス鉢に波板を被せます。波板が足りない鉢や、まだ生きている様子の熱帯スイレン屋外放置組にはメッシュパネルをかけ、上にトレイをのせて降雪対策完了です。2日間、腰に注意して道の除雪も頑張ります!

2月9日:外食

今日は久しぶりの外食です。今年の勤務先近辺に食堂が無いために、お昼はいつも宅配弁当です。業者さんも工夫しているのでしょうが、ご飯に揚げ物か焼き物、少しの野菜にパックの味噌汁が定番で、変化がありません。せっかくの機会ですので贅沢にお刺身定食を選びました。ホカホカのご飯、お代わり自由のシジミの味噌汁付き!すごく美味しかったです。他にもパスタ、ラーメン、チャーハン、カレーなど、お弁当にならないメニューが沢山。次の外食の機会が待ち遠しいです。

2月8日:画像整理ソフト

98時代から愛用してきた画像整理ソフト Picture Gear が Windows 7 の64ビット版で使用できないことがわかりました。代替ソフトを探したところ、Google の Picasa が良さそうです。PGより機能が遥かに優れており、検索は勿論、お気に入りだけを表示したり画質調整などの編集やアルバムを公開することも可能。まだ Win 7 自身にも不慣れですが、自分の写真が従来より綺麗に見えたり、パソにさわるのが楽しくなりました♪
Picasa

2月7日:パッカーズV!

スーパーボウルはパッカーズが31−25で前評判の高かったスティーラーズを破り、優勝!栄冠は14年ぶりとのことで、あのブレット・ファーブがQBを務めていた時代以来のようです。ビッグ・クラブではなく、小さな街に支えられたチームの勝利は新鮮で良いですね。アメリカのチーム名は地場産業にちなんだ物が多く、パッカーズはグリーンベイの缶詰工場に由来。対戦相手のスティーラーズは製鉄の街、ピッツバーグですね。他にも、ビールで有名なミルウォーキーのチームはブリュワーズ(醸造)、石油や宇宙産業で有名なヒューストンはオイラーズにアストロズなど、チーム名から産業を考えるのも楽しいです♪

2月6日:春の兆し

最も寒い10日間が終わりました!途端に拍子抜けするほどのポカポカ陽気。気の早いメダカは日向に出てきたりしています。空には何となく靄がかかり、夜には一時的でしたが7週間ぶりに雨も降りました。水も温み、今日は水鉢を洗って、庭が少し綺麗に。このまま一気に暖かくなるわけではありませんが、春は近くまで来ているようです♪

2月5日:新しい MIDI、 Hello, Again

JUJUさんのカバー、Hello, Again が完成しました。北川景子さんが出演しているSONY一眼レフ・カメラのCMで使われている、My Little Lover の名曲。バラード・バージョンです。よろしかったら聴いてください。次は、トイレの神様を作ろうと思います。

2月4日:立春

出勤途中で道に大豆が落ちているのに気づきます。今日は立春、昨日は節分の豆まきだったんですね。昨晩に散歩していて、誰もいない暗い道で急にパチパチと舗装に跳ねる音がし、電線が切れて火花がとんでいる?と思わず身構えたのも、家の窓からまかれた豆があたる音だったとわかりました。近所への配慮からか、鬼は外!と大きく叫ぶ声、すっかり聞かなくなってしまいました。

2月3日:ひび割れ (>_<) 

踵と指の甲にひび割れができてしまいました。毎晩クリームを塗って予防に努めていたにもかかわらず、です。12月22日以降、6週間も雨が降っていないので、想像以上に乾燥しているようです。そのせいか、気温は低いですが、ハス・スイレン鉢の水の減り方も早く、数日おきに補給しなければなりません。そろそろ一雨ほしいところです。

2月2日:散髪

少し寒さが和らいだので帰りに散髪へいってきました。1,050円でカットだけのお店です。床屋さんもずいぶん変わりました。洗髪も、マッサージも、整髪も省いて、安くなって。座ってから僅か10分程度で終了。時間も短くて助かります。思えばアメリカの床屋さんもそうでした。スーパーカットは文字通りカットだけ。何週間前に刈ったか聞かれ、やはり10分程度で終了。男性だけでなく女性客も普通に来ていて、びっくりしたことが懐かしいです。久しぶりにさっぱり、気持ちよくなりました。

2月1日:快挙!

長友選手がチェゼーナから、あのインテルに移籍しました!去年のCL優勝、3冠を果たした、あのインテルにです。アジアカップでの大活躍は本当に見事でしたが、今までに日本人が加入した中で最高のちーむではないでしょうか。ぜひスタメンを獲得し、D.ミリートへセンターリングを決めて欲しいです。岡崎選手もシュツットガルトへの移籍が決定。日本選手、のってますね♪

1月31日:鳥インフルエンザ

1年で最も寒い10日間の最中です。今朝はー1℃。近所で水道管が破裂し、水が噴出していました。こんな光景を見るのは子供の時以来です。今冬も鳥インフルエンザがはやり始めました。宮崎県、愛知県、福島県。人間のように会社や満員電車の無い、大自然の中で暮らしている鳥たちが、なぜ感染するのでしょう?養鶏場の鳥たちも1、2羽が陽性になっただけで、何千、何万もの命が犠牲になり、本当にかわいそうです。早く治療方法が開発されることを願ってやみません。

1月30日:優勝!

アジアカップ決勝は延長戦の末に日本が1−0でオーストラリアに勝ち、見事、優勝しました!!ワールドカップで発揮したチークワークの良さに加え、ザッケローニ監督の戦術や采配で、日本は一段と強くなったと思います。中東という不利な環境で地元チームに先制されながら終盤に追いついたり、退場で1人少ないにもかかわらず2点を挙げて逆転したり、逞しさも身につきました。優勝を決めた李選手のボレーシュート。どフリーにもかかわらず、トラップせずダイレクトで叩き込んだ素晴らしい一発。技術もさることながら、思い切りの良さにスカッとします。その李選手のように控え選手も積極的に起用し、23人中21人を試合に出場させてチーム全員のモチベーション高揚や勝利に結びつけたザッケローニさんのマネジメント。苦しい試合が多かったですが、全てが素晴らしい、記憶に残る大会になりました!

1月29日:越冬の様子

熱帯スイレンのクイーン・オブ・サイアムです。さすがに新しい芽は上がりませんが、葉は青々としています。廊下の隅で保温も何もせず、夜間は数℃まで下がりますが、大丈夫なようです。

奥はオオサンショウモです。

1月28日:モバイルPC購入

iPad、ネットブックなど悩みましたが、やはりキーボードの入力し易さを重視し、小さめのノートPCに決定。従来から愛用しているメーカーの製品の方が安かったのですが、持つ喜びを大切に、ASUS の UL20FT にしました。1GHz のセルロン、12.1インチのワイド液晶、2GBのメモリーに320GBのHDD。WiMAXも搭載して僅か6万円弱。大手ブランド向けに OEM/ODM 供給しているメーカーだけあって、作りも綺麗でしっかりしています。大いに活用しようと思います!初めての Windows 7。慣れるのに時間がかかりそうです。

1月27日:苦土石灰

ハス用土に使用してきた粉末状の物が最寄りのDIYショップで販売終了となってしまいました。粒状の製品や、似たような肥料として消石灰、かき殻石灰、草木灰があり、迷います。聖書を読み返すと、再生土に苦土石灰を入れる目的は酸性の中和ではなく、マグネシウム補給とのこと。マグネシウムであれば宮川花園さんの化成肥料にも含まれているので特に加える必要は無さそうですが、急に止めるのも不安ですので、粒状の物を植えつけ時に気休め程度に入れることにしました。

1月26日:更新 終了

先週に申請したばかりの音楽著作権使用の更新許可証が届きました。書類を投函してから僅か数日です。処理が早くて気持ちが良いですね。新しい1年も、好みの曲をたくさん流していこうと思います!よろしくお願いします!

1月25日:ハス レイアウト決定

パソで作業中に偶然に見つけた紹興紅蓮の綺麗な写真です。こんな花の姿を忘れるとは、昨夏は出張で本当に混乱していたようです。決めていた小舞妃、陽山紅蓮に加えて、この紹興紅蓮を3番目の主役に据え、今シーズンのハス植え付けレイアウトが漸く決まりました。8品種を12基の水鉢、8基のライズボール・プランタ、そして幾つかの100均バケツに植える予定です。春分の連休を利用して作業したいと思います♪


1月24日:新しいMIDI(君って、西野カナさん)

西野カナさんの「君って」のMIDIが完成しました!この頁のBGMとして流していますが、MIDIの頁に歌詞も掲載しましたので、見て(聴いて)ください。(こちら) よろしくお願いします。次は JUJU さんの 「Hello, Again」バラード・バージョンを作ります♪

1月23日:ムカゴの様子

窓辺のプラ容器で越冬中のプロイデンのムカゴ達です。モジャモジャした藻類が付着し、水面に浮かんできたので手やピンセットで取ってやったところ、底へ沈みました。皆、小さな葉を出し、暖かくなるのを待っています。

1月22日:メダカの越冬

乾燥しているので水鉢の蒸発が早く、レンコン形成によって水深が2センチ程度まで浅くなっている鉢を中心に、1日おきに水を足さねばなりません。今朝はマイナス1℃。氷が用土に届きそうですが、メダカは何とか隙間を見つけて生き延びています。偉いですね。用土の盛り上がりが顕著な紹興紅蓮の鉢は、メダカを救い、水深が充分な杏花春雨へ移してやりました。他の鉢のメダカは、寒さが緩みプランターやタフ船の準備が整うまで頑張って欲しいと思います。

1月21日:次は巣箱?

ニュースによると東京でスズメが減っているとのこと。家の構造が変わり、巣作りの場所が減ってしまった住宅難と、餌を育む緑の現象が原因とか。近所では、前の電信柱の配電ボックスの中に営巣、ヒナが巣立っていて、そこそこの数が生育しているようです。学生の頃には、横着して雨戸を閉めたままにした部屋の戸袋に巣を作り、そこから巣立っていたことも思い出しました。ただの思いつきですが、メダカ、エビ、ヤゴはうまく育つようになったので、今度はスズメ用に巣箱でも作ってみようかな?!

1月20日:小さな命

自宅前の道でダッシュを繰り返していて、道端にカエルを見つけました。少し暖かくなったので、冬眠から出てきてしまったようです。ひかれてはかわいそうなので端へ追いやるのですが、往復している間に中央へ戻ってきてしまう。犬の散歩をしていた女性もカエルを見つけ、心配して立ち止まります。ゴミの箱が出ていたので、その中に追い込み、枯葉の溜まった用水路跡に放してやりました。無事に春を迎えられると良いのですが。

1月19日:更新申請

ELS で流している音楽の著作権使用許可の更新を申請しました。現在の内容をコピーして申請するボタンを用い、ログインしてから2分程度で申請を完了することができました。以前に較べて随分と楽になったものです。受付の返信メールもすぐに届きました。申請書をプリント、押印し、投函して終了。You Tube など動画サイトの充実で MIDI の需要は減りつつあると思いますが、まだ続けていこうと思います。

1月18日:真の静寂

NZのキー・サミット頂上で写真を撮っていた時のことです。カメラを構え、シャッターを押すまでの間、内部からかすかな音がすることに気付きました。一瞬、壊れた?と不安になりましたが、手振れ補正のモータが回る音のようです。3年も使っていて初めて聞いた音。そこは人や車の音はもちろん、清流の音さえ一切せず、風も穏やかで完全に静まり返った静寂の世界。普段は聞こえない微かな音も聞こえてくる。本当の静かさとは、こういうことなのか、と感動しました。

1月17日:晴天続く

毎日あたり前のように晴天が続いています。最後の雨は12月22日。4週間近くも前のことです。天気予報のチェックも雨具ではなく、風や冷え込みの強さが目的に。東京の冬は本当に気持ちがよく、大好きです。一方、各地では大雪、オーストラリアでは洪水が続いています。気象庁によると、発生中のラニーニャが影響している様子。NZで晴天に恵まれたのも、このせいかもしれません。数ヶ月で終息する予報ですが、1日も早く平年並みに戻って欲しいものです。

1月16日:あと半分

最初のMIDI 「君って」の状況です。ピアノ譜を使っていますが、細かい音が多く、音符の数はバンド・スコア並み。この演奏を覚えるのは大変でしょうね。今日で漸く入力を半分ほど終えることができました。毎日少しずつ作業を続ければ今度の週末には完成できそうです。どんな音になるか楽しみです。次は、JUJUさんの「Hello, Again (バラード版)」を作る予定です。

2011年1月15日:更新(花の写真)

たいへん遅くなってしまいましたが、ハスとスイレンの写真を更新しました。よろしかったら、上の「花の写真」からお入りください。2010年の開花状況も整理し、掲載予定です。よろしくお願いします。

2011年1月14日:今年は

今春のハスのレイアウトを考え始めました。かなり整理したつもりですが、まだ8品種もあるので、今年は新規導入は見送りかな。近所から見に来られる方が多いので、先ず、綺麗で花上がりが良い小舞妃を通り沿いと、余剰コーナーに並べます。後は、大型で迫力があり花も見事な陽山紅蓮を主に、その他の6品種を配置。今年は色ごとにまとめて綺麗に見せたいと思いますが、上手くいきますでしょうか。

2011年1月13日:ボウル・ゲーム

昨日はカレッジ・フットボールのチャンピオン決定戦の日。暫く離れている間に、仕組みも出場校も随分と様変わりしました。トップ10常連だったアラバマ、ミシガン、ネブラスカ等の有力校の名前が消え、地域リーグも2つに分かれたり、組み合わさったり。従来は1月1日に一斉に行われたローズ、コットン、シュガー、オレンジの4大ボウルも2日から1試合ずつ行われ、ホストも招待チームも変わりました。権威が薄れ寂しい気もしますが、1位と2位の対戦で決める現在の方式の方が分かり易くて良いですね。このように歴史の長いゲームでも、やり方を変えてしまう。いかにもアメリカらしいです。肝心の決定戦は22−19でオーバーンがオレゴンとの全勝対決を制し、チャンピオンを獲得。僅か3点差。大接戦だったようです。

2011年1月12日:腕時計リフレッシュ

腕時計の電池が切れました。少し止まっては動き出す、を繰り返した2週間。遅れていることに気付いて慌てたことが何回も。意識している以上に、頻繁に時計にお世話になっていることに気付きます。これが旅行の最中だったら・・・。帰国後で本当に良かったです。時計屋さんで待つこと約10分。新しい電池に交換し、内部もきれいに掃除していただいて、元通り元気になりました♪

2011年1月11日:メッシ連続受賞!

未明に発表されたバロンドール。Wカップ優勝立役者のイニエスタ、シャビを抑え、メッシが2年連続の受賞。リーガ優勝など、バルサでの活躍が高く評価された結果になりました。連続はロナウジーニョ以来。名プレーヤは試合数が多く、ハードタックルも常であり、安定した成績を残すことが難しくなっている中での見事な受賞ですね。イニエスタ、シャビとも、同賞に値する素晴らしい活躍が認められ、ベスト11には文句なしに選出されました。他の8名はプジョル、ピケ、ビジャ、とバルサからの6名に、カシージャス、Cロナ、マイコン、ルシオ、スナイデルです。注目の最優秀監督賞は予想通り、インテルをCLを含む3冠に導いたモウリーニョ氏が受賞されました。今後も素晴らしいプレーを見せて欲しいと思います。

2011年1月10日:連休の庭作業

日中の気温は7℃。北風も強く、なかなか捗りません:
●ハス用土の天地返し(750リットル)を終了。腐葉土が順調に分解され、ふっくらした良い手触りに仕上がっています。ほぼ植え付け準備完了です!
●ハス鉢にフタ。フタと言ってもプラスチックの波板を載せただけですが。中のメダカと、鉢の劣化防止のため。レンコンの保温には、鉢の周囲をレンガやテラコッタで囲み、北風が当たらないようにしました。
●熱帯スイレンにフタ。風除けシートの中で、まだ青さを残していますが、フタをしました。スペースがなく、タフ船で越冬中の熱帯スイレンにも波板を載せてみます。切り取ったスイレン葉をメダカの保温用に浮かべていますが、氷付けの毎日にもかかわらず、かなり緑が残っています。

※ついにスズメバチが来なくなり、安心して作業できるようになりました♪

2011年1月9日:スマートフォン

記事によると、スマートフォンの売れ行きが絶好調。確かに電車に乗っても周囲で活用している人が目立ちます。数年以内に普通の携帯を上回るとの予測。10年前に、時代に後れないように一生懸命パソを覚え、何とか使いこなしているものの、日記を未だにここに書いているようではダメですね。スマートフォンも iPad も、予算が足らず手がだせないし、困りました・・・。

2011年1月8日:心温まる

今朝の気温は0℃。氷の厚さは1センチを超えました。鉢の劣化を防ぐために氷を割ってまわることが毎朝の日課になっていますが、今朝はかなりの力仕事。レンガを持つ手も冷たくて感覚が無くなってしまうほどです。そんな冷え込みの中、各地でタイガーマスク主人公「伊達直人」を名乗る方からランドセルのプレゼントが児童相談所や施設へ届けられる知らせが相次いでいます。クリスマスに群馬県であった行動に倣う善意の贈り物。心が温まる話しです。

2011年1月7日:新しい住人

近所に明るい緑色をしたインコが増えてきました。見かけるようになったのは数年前。最初は数羽でしたが、今では20羽近くになり、高い木や電線で鳴き交わしています。今朝も駅へ向かう途中でたくさん出会いました。飼われていたものが野生化した模様ですが、カラスやイタチの多い土地でしっかり増殖しており、意外と生命力が強い様子。ゴミを散らかすこともなく、見た目も綺麗なので、歓迎しています。

2011年1月6日:楽譜入手!

帰りに楽譜を買ってきました。「ありがとう」、「君って」、それに「トイレの神様」の3冊。今度の連休から MIDI 作りに着手予定です。久しぶりの新曲ですので、楽しみながら、ゆっくり完成させようと思います。「Hello, Again」は在庫が無く、取り寄せになりました。この曲は、My Little Lover がオリジナルの、カバーでした。私は JUJU さんのバラードが好みです。こちらも楽しみです!

2011年1月5日:新しいマフラー

今日から仕事始め。同時に、1年で最も寒い5週間に入りました。今朝から新しいマフラーで出勤します。11月にNZの空港で買ったもの。出発が遅れ、せっかくですので手ごろなウールの製品を探していて、見つけたものです。ふっくらしていて、抜群の暖かさ。買ってきて良かったです。今まで使っていたマフラーも、7〜8年前にポートランドの空港で買ったもの。偶然ですが、冬は旅の想い出を身に着けることになりました。

2011年1月4日:今冬の花棚

ビオラ、パンジー、そしてシクラメンです。11月の帰国後に揃えたため、お店に品数が少なく、残っていた色を1つずつ植えてみました。まだ元気がありませんが、もうすぐ成長を始めてくれると思います。

奥と下の段はイチゴたち。奥の下の段は植え付けが遅れてしまったオキザリスです。小さな芽が出始めたのですが、寒さで戸惑っている様子。さて、どうなることやら?


2011年1月3日:大接戦

今年のお正月も面白いスポーツが目白押し。中でも駅伝は大接戦になりました。1日の社会人は何と3チームがゴール前のスプリント勝負。そして、箱根駅伝は史上最小の21秒差で早大が勝利。区間賞で追い上げた東洋大の3連覇を阻み、大会新記録で栄冠。6区の下り坂で転倒をもろともせず首位を奪取した高野選手の激走が印象に残りました。シード権争いも大激戦。残り3席を争う4校のアンカーが一団でゴールを目指す中、スパートで優位にたったと見えた国学院の寺田選手が何とコースを間違え、慌てて引き返すアクシデント。しかし絶望的とも思われた遅れを取り戻し、3秒差で最後の3席目を獲得。フィニッシュのテープを見てスパートしながら、先導車に続いて脇道へそれてしまう。如何に精魂尽き果てた状態であったことか。同校初のシード権とのこと。11位に甘んじた城西大には気の毒でしたが、間に合って本当に良かったです。感動の溢れる、記憶に残るレースになりました。

2011年1月2日:カレンダー

今年は写真家 吉村和敏さんの「プリンス・エドワード島」を選んでみました。ネットで注文でき、1,100円。送料無料は嬉しいですね。赤毛のアン、で有名なカナダ北東部の小さな島。アマ無線でも数局しか交信できていない、彼方の土地。これからの1年間、吉村さんの手による美しい写真が壁に彩を添えてくれます。

http://kaz-yoshimura.cocolog-nifty.com/

2011年1月1日:元日

美しく晴れ渡った元日。朝の気温は1℃まで下がり、今冬一番の冷え込みになりました。あまりの寒さに足が冷たく、夜中に目がさめてしまったほど。水鉢の氷も冬本番の厚さです。新しい年の始まり。今年も自分らしく飾らず、前向きな気持ちを大切に頑張っていこうと思います。

今年も紅白や年末再放送を背中で聴いていて、好きな曲が増えました。「ありがとう」、「トイレの神様」、「Hello, Again(バラード)」、そして「君って」。最近は好きな曲が無く、MIDIの制作もYELLから1年間お休み状態ですが、一気に4曲も増え、自分でも驚いています(相変わらず女性ボーカルのバラードですが・・)。いきものがかりは、そのYELLに続いて2曲目。やはり、このグループの音楽は私に合うようです。植村花菜さんの曲は、評判は聞いていたのですが、実際に聴いたのは紅白が初めて。とても良い歌ですね。3曲目は JuJu、失礼ですが初めて聞くアーティストさん。最後は西野カナさんで、「フリーター、家を買う」の挿入歌。主題歌より、こちらの方が気に入り、今もYou TubeでDLしたPVをリピートしながら書いています。MIDIが完成したら、どこかの頁でBGMに使うかもしれません。山野楽器さんが開店したら、さっそく楽譜を買ってこようと思います♪

NZ旅行記 過去