2013年3月26日 ペット防災教室「災害時に役立つ犬のしつけ方」

台東区保健所で代表・荒井が講師としてペット防災教室「災害時に役立つ犬のしつけ方」の講演を行いました。

災害時に役立つトレーニングのひとつとして「ハウストレーニング」が挙げられます。 「うちの子、今からやっても大丈夫かしら・・・」そんな飼い主さんの声もあり、 映像でハウストレーニングの方法をご紹介しました。お家でも挑戦していただけたらと思います。

また、荒井が東日本大震災時に石巻へ行った時の体験を元に、「マイクロチップの必要性」を唱えていました。もしもわんちゃんを飼っている家族みんないなくなった時、「ボクはポチです!」としゃべる事ができないワンちゃんの声となってくれるマイクロチップ。狂犬病ワクチンと同様、義務化されたらなんて思います。備えあれば憂いなし!大切な家族・ワンちゃんのために飼い主が今出来ることを始めるきっかけになればと思います。  文:樋口

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑