2013年3月24日 K9ゲーム 「春の名犬カップ2013」

K9ゲーム「春の名犬カップ2013」にチームどすこいとして参加しました。
ゲーム内容は全部で3つ。 まずは、リコールリレー。いくら犬の足が速くても、「誘惑に負けずに飼い主の元へ行く」、「足元まで行ったらお座り」、そして「チームの犬が全て揃ったら一斉に伏せる」、これらがひとつでもピシッと決まらなければ、ゴールになりません。チーム戦なので早くせねばとあせるのは禁物です。 そんな時こそハンドリングは丁寧に行う必要があります。

次は、入替ジョーパップ。ハンドラーは飼い主とは異なるので、普段から飼い主から離れても平気な犬の方がやはり有利です。
そして、障害物リレー。隣に犬がいても気にせず、飼い主に集中して一緒にゴールを目指します。
こちらの競技は比較的易しい内容のため、人も犬も終始和やかなムードで進んでいきました。屋外でそれも他人や他犬がいる中で、どれだけ普段通りに出来るか、 それは普段からのトレーニングの成果が表れるんだなと感じました。   文:樋口

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑