【2011年7月】

場所:長野県動物愛護センター ハローアニマル

譲渡事業について成熟されている施設の見学は、石巻動物救護センターのボランティアの疑問点の回答のヒントになります。
また、譲渡事業のシステムや考え方についてセンター長の斉藤富士雄さんに詳しくお話しをお聞きする事ができました。

ハローアニマルとは?
平成12年に県の施設としてオープンしました。
ハローアニマルの施設や事業内容は、県の事業として当時としては画期的でした。
譲渡事業として、また動物について学び、ふれあいを通じて、人にも動物にも優しい社会をつくるという目的として全国に先駆けた画期的な取り組みを行いました。


一頭でも一匹でも、処分される犬や猫を減らしたい、飼主の元に返してあげたい、新しい飼主に譲りたいこれらのコンセプトは石巻動物救護センターと全く同じです。
譲渡事業について成熟されている施設の見学は、石巻動物救護センターのボランティアの疑問点の回答のヒントになります。
また、譲渡事業のシステムや考え方について所長の斉藤富士雄さんに詳しくお話しをお聞きする事ができました。

現在でも日本でトップ級の施設ですので、2~3年に一度は、行った事のないスタッフを連れて見学行っています。
今回は石巻動物救護センターのボランティアに必要な事ということで、今まで見落としていた点、気が付かなかった新たな点の発見や確認になりました。
飼養管理の方法やシステムの効率化など、自分の会社にも活かせる点が多くありました。
譲渡事業のシステムや考え方についての考え方の確認もできました。
斉藤先生には、詳しい説明やアドバイスをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑