2010年11月6日 家庭犬訓練試験(JKC)のレポート

2010年11月6日に幼稚園に通っている2犬がJKCの家庭犬訓練試験を受けました。今回も荒井が監督を務めましたので試験の前の段階からレポートいたします!幼稚園で熱心に通ってきた子達なのですが、気がつけばいろいろなことが出来るようになっていました。2犬とも外での集中力も付いてきたので訓練をした記念に訓練試験合格を目指して本格的に練習をしました。

訓練試験の実際の会場です。一回も行ったことのない場所だと犬も緊張したり、気が散りますので事前に練習に行きました。右の写真は集合写真、オートで撮ったんですが奇跡的に全員カメラ目線!

写真左がこたろう君。正面のアップがなかったのでまたこんど^-^;写真右が健太君。緊張しやすいチワワと周りの刺激に弱いテリアでの試験です。犬種的には結構難し目だと思います。

まずは練習を!健太君は何も無いのでかなりの集中力でしたがこたろう君は足元が気になるようで緊張している感じでした。当日だいじょうぶかな・・・。

本番までとにかく練習あるのみ・・・ということで近くの公園で子供が走っているのを横目に見ながらの訓練をしました。ボール遊びや掛けっこは健太君には、とても魅力的な刺激です。チワワのこたろう君には緊張する刺激になります。・・・しかし、集中力は高く本番に向かい順調な練習が出来ました!仕事が終わって暗くなるころにも谷中霊園で練習しました。夜の霊園は、人も少なく集中して練習しやすい場所なんです!でも真っ暗だとちょっと怖いですねぇ^-^;

競技や試験に出ている子で多いのはレトリバーやボーダーコリー等の牧羊犬そして、やはり訓練の王道シェパードです。左の写真は、6頭(画面内)がマテをしているシーンです。この犬たちも、右から黒ラブ、ボーダーコリー、シェパード、黒ラブ、ボーダーコリー・・・といった感じです。

都内では昔に比べると大型犬もだいぶ少なくなりました。特にシェパードは殆ど見かけませんが会場には一杯です。車・人・犬で一杯の会場では、健太君には魅力いっぱい!こたろう君も気が散ったり緊張してしまいます。とりあえずトレーナーは緊張しないように「がんばるぞ~!!」

二頭とも集中力を切らさずに終了できました。特に、チワワのこたろう君は、事前練習の時と違いばっちり集中していました。2犬とも試験に合格してほっとひと安心です。

本試験が終わって、やっと笑顔も出た二人。青空の下、芝生と犬と一緒のご飯は、とっても美味しそうです。

試験会場は刺激も多いのですが、2犬とも合格出来ました。普段のしつけ訓練の成果が形になりました。血統証にもマークがつきます。合格の証書もいただけます。

今回は、DOGLYのスタッフが試験に参加しましたが、飼主さん自身で試験や競技に参加される方も大勢います。リビングルームに愛犬のトレーニングの成果を飾るのって良いですよねぇ!親ばか?ナルシスト?なんて言わないでくださーい(笑)「努力の結晶」なんです!

愛犬のしつけや訓練の成果として皆さんもチャレンジしてみませんか?^-^

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑