2010年10月7日~10日 しつけキャンプ(JAHAトレーニングキャンプ)

場所:和歌山県動物愛護センター
内容:子犬のハンドリング・問題行動のカウンセリングについて

2010年10月7~10日にかけて和歌山県動物愛護センターでJAHAの主催するトレーニングキャンプに新保が参加しましたのでレポートいたします。今回のキャンプは、子犬のハンドリング・問題行動ののカウンセリングについて学びます。

動物の保護管理業務の効率化及び動物愛護、適正飼養の普及啓発を行う拠点として和歌山県動物愛護センターは、「人と動物が共生する潤いのある社会づくり」を目指し、平成12年に開館しました。今回はJAHAのキャンプということで、この施設をかりて子犬のしつけ方やハンドリングを学びました。

子犬のハンドリングは実技・講義ともたくさんありました。実際に愛護センターにいる子犬を1頭担当してハンドリングをしました。 ディスカッションの時間も多くキャンプの時間外も、夜はグループでのディスカッションがありました。 問題行動の解決策について細かく方法~提案までディスカッションし、実際キャンプの時間内に発表をしました。

その他、インストラクター技術を磨く発表の時間や最終日には実技テスト(発表)もありました。
今回は場所が和歌山県動物愛護センターということで、 「行政との取り組み」という点での勉強にもなりました。

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑