2010年10月29日 東京武道館:競技会見学

2010年10月29日東京武道館に競技会の見学に行ってきました。オビディエンス(基礎訓練)・アジリティー・トリミングに分かれて全国の学生や一般の方が集まりました。オビディエンス(お座り・伏せ・付いて歩く等の基礎訓練)は、JKC等の競技会や訓練試験がメジャーです。お座り・伏せ・四足で立つ・おいで等は他の競技でもある基礎科目です。

他の大会と大きな違いは2つあります。
・コート内のコースの形がZ型
・おやつやオモチャの使用制限がない(初級・中級)

これはとてもユニークです。
会場は6つのコートが用意されていますが、
中には「キューキュー」鳴るオモチャを使っている選手もいました!

Z型のコートもスペースを有効活用しています。実はDOGLYでも同じようにしています。
狭いスペースを使う場合は自然とこの形に行きつくのだなぁと思いました。

フードやオモチャを使える事は、しつけを始めたばかりの飼主様でもとても受けやすいと感じました。いずれは、ご褒美を競技の途中で何度も与えたり・見せたりしなくても出来るのが目標ですがその途中としてはとても良い目標やルールであると感じました。どちらもDOGLYの初級クラスの修了テストに似ている感じで共感が持てた大会でした。

犬のしつけ教室ドッグリー東京
犬のしつけ教室DOGLYのホームページはこちら↑