一般的にゴールデンパスルートとは西はジュネーブから東はチューリッヒまでのことを意味することが多いです。
 ただ、実際にパノラマ車両が連結されている区間となると、西はモントルーから東はルツェルンとなります。

途中駅にはリギ山、ピラトゥス山、ロートホルン、ユングフラウヨッホなど魅力的観光地が点在し、ジュネーブ空港駅、チューリッヒ空港駅からのアクセスも良く最高の観光ルートといえます。

ゴールデンパスパノラマ急行は主に3つの列車に分かれます。
『ゴールデンパスパノラマ MOB急行』
  モントルー⇔ツヴァイジンメン
『ゴールデンパスパノラマ BLS急行』
  ツヴァイジンメン⇔インターラーケン

『ゴールデンパスパノラマ ZB急行』
  インターラーケン⇔ルツェルン


6月〜8月の間は満席が多い区間で、特にMOB区間を運行しているVIPシート(先頭座席)は8席しかなく、非常に人気のある列車です。
また、2010年度からはインターラーケン---ルツェルン間の
食堂車が事前に日本からできるようになりました。