列車案内
GlacierExpress
 Zermatt⇔Disentis間経営のマッターホルン・ゴッタルド鉄道と
 Disentis⇔Chur/StMoritz/Davos間経営のレーティッシュ鉄道の
 2つの会社が共同運行しております。

 実際はDisentisでの乗り換えはありません。起伏に富んだ険しい絶景はレーティッシュ鉄道経営区間に多く見られ、パンフレットなどによく紹介されているランドバッサー橋もレーティッシュ鉄道の経営区間に存在します。

 マッターホルン・ゴッタルド鉄道経営区間は、牧歌的なのどかな風景が車窓を流れのんびりとした鉄道の旅が楽しめます。Zermattへ向かう氷河急行だと、終点Zermattに到着する数分前に天気がよければマッターホルンが突然車窓に出現して感動する瞬間を楽しめます。

 レーティッシュ鉄道は、この氷河急行の他に魅力的な列車を保有しています。
 ◆ベルニナ急行
 ◆ハイジ急行
 ◆アローザ急行
 ◆エンガディンスター
 ◆アクアリノスクウォル
などが代表例です。

更にSL(蒸気機関車)電気機関車『クロコダイル』クラシックな車両も保有していますが、イベント時や特別手配で運行されます。

食堂車
GlacierExpress
 食堂車はスタンダード編成にのみ連結されており予約が必要です。約CHF38でコース料理が食べられます(飲み物は含まれません)。“参考メニュー”はこちらをクリック。支払いは現金またはクレジットカードも可能。

 食堂車が列車番号902・906・905・909に連結されてます。列車番号904・908・907・911は連結されておりません。ただ、座席での食事サービスを受けることが可能です。



製作:TeamJUN