列車案内
シティナイトラインの列車案内

 2007年12月にシティナイトライン株式会社はドイツ鉄道に買収されました。

 それに伴い、
シティナイトライン株式会社はなくなりました
 現在は、“シティナイトライン号”という列車名として名前は残して運行しております。ただ、名前だけで機材や路線も変更されております。

 旧シティナイトライン機材そのものはスクラップされずにドイツ鉄道が引継いでおり、新車両編成は
ドイツ鉄道所有の寝台車両旧シティナイトライン機材混合して運行されています。

 買収に伴いドイツ鉄道所有のナハトツークは、シティナイトラインという名称に統一されました。つまり、旧シティナイトライン路線と旧ナハトツーク路線が合さって、新シティナイトライン路線として名称変更されました。

 いろいろな書籍やホームページに旧シティナイトラインの記事が存在してますが、2008年現在のシティナイトラインは旧シティナイトラインと違うので注意してください。
 ただ、旧シティナイトライン機材の新シティナイトラインに乗車すれば、概観のカラーリング等は違うものの、旧シティナイトラインとほぼ同様のサービスが受けられます。

 新シティナイトラインの機材の個室車両においては主に
三種類(旧シティナイトライン型、コンフォートライン(新型・クラシック型)、タルゴ型)に分類されます。
 料金表に明確な情報がある部分だけ明記しておきますので、個室の機材の種類を確認できます。

 ドイツ発着の優等夜行列車には、もう一つ、『プレミアユーロナイト』があります。
チケット購入で知っておくと便利な知識

特割という割引料金があります。
 予め割り当てられた部屋数のみディスカウントで購入でき、サービス内容は通常料金で購入したものと同じです。
 つまり、早いもの勝ちです。
製作:TeamJUN