1991 年 IJA チャンピオンシップ・ビデオ・インデックス

作成: 加藤邦道さん(KFA07367@nifty.ne.jp)

全体的な印象 :
3人クラブパスが3組あるので、3人でクラブパスをしようと思っている人は参考になる。シガーボックスも3組が使っている。
審査は絶対評価で、チームの部、個人の部とも金メダルはいなかった。また個人の部では銅メダルが3人いた。
ステージの後ろの暗幕の裏で練習しているところが一瞬映っていた。

チームの部

時間 0:01:46
出場者 ザ・ピン・プッシャーズ The Pin Pushers(男2女1)
出身 ノースカロライナ
道具 クラブ(6、7、8、12)
注目技 2人がパスする間を側転で通る、2人の間を動き回りながらのテイクアウェイ、12本フィード
印象 テープが編集されているせいか演技が非常に短く感じられた。
備考 3人とも灰色のシャツにジャージのようなズボン。

時間 0:04:51
出場者 ダブル・トラブル Doubble Troubble(男2)
ニックとアレックスの双子 Nick & Alex Karvounis
道具 シガーボックス(6)、クラブ(3、6、7、9、10)
注目技 シガーボックスの馬飛びスティール、1人6個、
4クラブでシンクロファウンテンの馬飛びスティール、
7クラブのバックトゥバック、9クラブ、10クラブ
印象 動きが洗練されていて無駄がなく、安定している。これで銀!?
銀メダル
備考 2人ともチョッキを着た正装。曲はクラシックのメドレー。

時間 0:11:25
出場者 ライジング・ケイン Raising Cain(男2)
スコットとデイビッドの双子
出身 オハイオ
道具 クラブ(6、7、8)
注目技 チョップパス、クラブのノブを口にくわえてパス、パスの途中で前転
印象 6クラブはほとんど4カウントだった。
備考 2人とも水色のシャツに黒ズボン。

時間 0:16:10
出場者 ザ・デュー・ドロップ・ジャグラーズ The Dew Drop Jugglers(男3)
ジェイソン・リメイ、マイケル・ランサー、ジェフリー・カスパー
Jason LeMay, Michael Lunzer, Jeffrey Kasper
道具 ディアボロ(3、4)、クラブ(9、10、11)、シガーボックス(10、11)
注目技 3人がぐるぐる回りながらのフィード
印象 「ジャグリング博物館から道具を盗み出す3人の泥棒」という演出だった。クラブを落としたときに口に指を当てて「シー」とやるのが面白い。
備考 3人とも真っ黒な衣裳。

時間 0:22:23
出場者 クロックワーク Clockwork(男2)
リック・ルーベンシュタイン、ジャック・カルバン
Rick Rubenstein, Jack Kalvan
道具 植木鉢(4、6、10)、バレーボール(5)、クラブ(3、4)
注目技 ピラミッド上に積み上げた植木鉢をあっという間に片付ける、
5バレーボールの2人交互キャリー、
4クラブで2人が2本ずつ持って体の正面で平行を保ったままぐるぐる回す
印象 非常にオリジナリティーが高い。クラブも数を増やすのではなく3〜4本の技を見せていく。
銅メダル
備考 2人とも暗紫色のジャケットに黒ズボン。

時間 0:30:46
出場者 ハップンスタンス Happenstance(男2)
出身 カリフォルニア
道具 クラブ(6、3、7、8、9)
注目技 6クラブでスピードのある横手投げ、非対称な1カウント、
二人羽織のように前後に立った2人の同時カスケード、
3クラブで2人が向かい合っての連続テイクアウェイ、
8クラブのバックトゥバック
印象 1カウントを多用したりして普通とは違う2人クラブになっている。
備考 赤シャツに白ズボンと青シャツに白ズボン。

時間 0:38:48
出場者 ザ・フレーミング・イディオッツ The Flaming Idiots(男3)
出身 テキサス
道具 クラブ(6、9、10)
注目技 2人6クラブで1本を股の間に挟んで背中の後ろに回したクラブで叩いてパス、
3人が1列に並んだ状態で真ん中の人がバッククロスパス、
はさみキャッチしてそのまま投げる、
9クラブのフィードからピックアップして10本に
印象 喋りながらのパッシングで客には大受けだった。
備考 3人とも柄のシャツに黒ズボン。ミスが非常に少なく、落下も僅か1回。

時間 0:45:35
出場者 ザ・キス The Kiss(男1女1)
出身 サンフランシスコ
道具 スピニングボール(1)、大きなステージボール(1)、シェイカーカップ(3)、リボン(1)、ヨーヨー(1)、帽子(1)、ローブ(1)、はしご(1)、ボール(5)
注目技 はしごの上で大きなロープを回して輪を作る
印象 色々な道具を使って次々と個人技を見せていく感じで、曲も調子の異なるものを繋いでいる。
備考 男は赤紫のシャツに黒ズボン、女は黒の上下。


時間   : 0:52:46
         チームの部表彰式


個人の部

時間 0:56:57
出場者 ボブ・ニッカーソン Bob Nickerson(男)
出身 ペンシルベニア
道具 クラブ(3)、バット(3)、ゴルフクラブ(3)、ボール(3、5)、金属リング(1)、フラフープ(1)、ビリヤードのキュー(1、2、3)、ローラボーラ(1)、バスケットボール(3)
注目技 フラフープをしながら5ボールカスケード、
おでこでキューのバランスをしながら3ボールカスケード、
ローラボーラ上で3バスケットボールカスケードをしながらたまにゴールに入れる
印象 喋りながら色々な道具を持ち出してくる。少々長い。
備考 白いシャツ、チェックの半ズボン、サスペンダー、片足が赤でもう一方が黄色の靴下。

時間 1:09:01
出場者 デイナ・タイソン Dana Tison(男)
出身 シアトル
道具 ボール(5、7)、リング(5、7、8)、クラブ(3、4、5)
注目技 5ボールの5アップピルエット、ミルズメス、7リングの7アップピルエット、8リングのプルダウン、3クラブの3アップ・ダブルピルエット、4クラブのミルズメス、フラリッシュ、5クラブのバッククロス
印象 7リングは2度の失敗にもめげずに挑戦して見事に成功させた。
銅メダル
備考 白シャツに蝶ネクタイ、サスペンダー、黒ズボン。

時間 1:17:35
出場者 ジェイソン・ガーフィールド Jason Garfield(男)
出身 シアトル
道具 ボール(3、5、7)、リング(5、7)、クラブ(3、4、5)
注目技 3ボールの片手3アップピルエット、5ボールのオーバーザヘッド、
5リングの3アップ・ダブルピルエット、4クラブのチンロール、
ヘリコプター、2アップ・ダブルピルエット、3クラブのバッククロスで3アップピルエット、1アップ・トリプルピルエット
銅メダル
備考 白シャツに黒ズボン。

時間 1:23:46
出場者 スコット・バートン Scott Burton(男)
道具 ボール(1、3、5)、シガーボックス(3)、クラブ(3、4、5)
注目技 寝転がっての片手3ボール、5ボールカスケード、シガーボックスで足の下連続、背中の後ろ3個、
クラブ2本を床に叩き付けてキャッチ、3クラブの片手コラムス、片手での2アップピルエット、
足に挟んだクラブを後ろから蹴り上げてそのままカスケードに入る
印象 高度な技に挑戦しているもののミスが多かった。
備考 真っ黒の衣裳で体操選手みたいなランニングシャツと半ズボン。

時間 1:32:30
出場者 チューイ・ウィルソン Tuey Wilson(男)
出身 カリフォルニア
道具 スピニングボール(2、3)、シェイカーカップ(3)、クラブ(2)、リング(5)
注目技 スピニングボール3個を回しながら体をひねって後転、
シェイカーカップのバックハンドキャッチ、背中の後ろに回した手でのキャッチ、スピードのあるクラブスウィンギング、
スピニングボール3個とリング5個を回してのバランス
銅メダル
備考 赤紫シャツに黒ズボン。

時間 1:40:59
出場者 アンドリュー・ヘッド Andrew Head(男)
出身 シカゴ
道具 帽子(1)、椅子(1)、ボール(1)、クラブ(3、4)、電球(1、2、3)
注目技 椅子のヘッドロール、帽子と椅子とボールのカスケード、暗闇で3電球
印象 全体的におどけた感じで、失敗すると踊り出す。
銀メダル
備考 紫のシャツ、サスペンダー、灰色ズボン。


時間   : 1:50:07
         個人の部表彰式
終了  1:52:35

1992 IJA チャンピオンシップへ
ビデオ・インデックス目次へ