裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 電車・新幹線裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


電車・新幹線裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


電車の車両記号から、車両の構造や設備を見分ける方法!

たとえば、10両編成の電車があったとします。
しかし、その10両の車両は、すべてが同じ車両ではありません。
モーターが付いている車両であったり、運転席のある車両であったり。
実は、これらの種類を簡単に見分ける方法があるのです。
このことにより、自分が乗る車両の構造や設備がわかります。
ただしその構造などがわかったからといって、特に得することはありませんが(笑)。
まず、車両に記載されている「車両記号」を見ます。
車両の側面に、「モハ」「クハ」など、意味不明な記号が書かれていると思います。
この記号から識別できます。

最初のカタカナは、車両の構造を表しています。
 「モ」モーターのある車両です。
屋根の部分にはパンタグラフは付い
   いて、電力を動力として、電車を動かしています。
 「ク」運転席、車掌席のある車両です。
一番前や一番後ろの車両で、
   よく見かけます。
 「サ」モーターも、運転席も何もない、普通の車両です。
ただ引っ張
   られているだけの車両です。
 「クモ」モーターがあり、さらに運転席のある車両。
完璧です。

次のカタカナは、車両の設備や客席の種類を表しています。
 「イ」グリーン車より、もっといい客席の車両。
今はほとんど使われ
   ていません。
 「ロ」グリーン車。
 「ハ」普通車。
普段、目にする車両です。
 「ニ」貨物車、荷物車
 「ヤ」実験車両、点検車両
 「ロネ」寝台列車の高級版。
 「ハネ」寝台列車の普通版。

この2つのタイプのカタカナが連なって、車両に表記されています。
たとえば、「モハ」と書いてあれば、「モ」はモーター車両、「ハ」は普通車となり、モーターのある普通車という意味になります。
機会があれば、ぜひ車両記号を探してみて、好みの車両に乗ってみてください。


----------------------------------------------------------

混み合っている電車で降りるお客さんを見分ける方法!

混み合っている電車。
座席はすべて埋まってしまっている。
でも座りたい!
そんな時に使えるワザです。
座っているお客さんが電車から降りることが、他の人より早く分かれば、もしかしたら座席に座れるかもしれませんよね。
実は、降りるお客さんを見分ける方法があるのです。
方法は簡単で、座っているお客さんの靴を見ます。
靴というよりは足先を見ます。
座っていて、立ち上がろうとする人は、ほとんどの場合、足を座席側に引きます。
リラックスしているときほど、足を放り投げるように遠くに置く習性があります。
立ち上がるときは、その足先を手前に引かないと立てないので、降りようとしている人は、足を引くか、もしくは足を引いて、立ち上がる準備をしています。
もちろん全員がこの傾向に当てはまる訳ではありませんが、ぜひ降りるお客さんをいち早く発見するための情報の一つとして、足を見るようにしてみてください。


----------------------------------------------------------

電車の乗り越し精算を安く済ませる方法!

購入していた切符の区間より先の駅に行ってしまった場合、乗り越し精算をすると思いますが、実はこの乗り越し精算を安く済ませる方法があるのです。
また乗り越し精算を計画的に使えば、いつも乗り慣れた区間を安く乗車することができてしまう場合があります。
たとえば、A駅からB駅までの切符を購入していて、B駅より先のC駅まで電車で行ったとします。
この場合、B駅までしか切符を購入していないので、B駅からC駅までの乗り越し分をC駅で取られます。
これが普通の流れです。
しかし、ちょっとした方法で安く済ませることができます。
方法は簡単で、A駅からB駅までの回数券を用意しておき、A駅を回数券で入場します。
そしてB駅を超えて、C駅で乗り越し精算をすると、なんと、普通に切符を買って乗り越し精算するよりも、回数券で乗り越し精算する方が安くなるのです。
さらに回数券は割安で買うことができるので、さらにお得です。
割引率は比較的高い方法です。
この乗り越し精算を上手に使えば、かなりお得です。
さらにさらに、1枚の切符で、A駅からC駅で切符を買うよりも、安くなる例もあります。
なお、すべての区間で使える訳ではありませんが、この方法で割安になる区間は数多くあります。
ぜひ一度、いつもの乗り慣れている区間について、どっちが安いか調べてみてください。


----------------------------------------------------------

SuicaやICOCAの改札記録を簡単に調べる方法!

SuicaやICOCAの改札記録を簡単に調べる方法があります。
改札などでも調べることができますが、この方法であれば自宅のパソコンで簡単に調べることが出来ます。
改札記録は、入場した駅から退場した駅、日時、残高が調べられます。
つまりSuicaやICOCAを持っているひとの行動記録が分かるということでもあります。
たとえば、旦那の浮気調査や、営業マンの活動状況などを調べることが出来ます。
用意するのは、Felicaのカードリーダーと専用のソフト。
カードリーダーはソニー製で3000円程度、ソフトは無料です。
まずカードリーダーは下記などのお店でご購入ください。
http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/RC-S310_J1C.html

専用のソフトは下記からダウンロードしてください。
http://www.sony.co.jp/Products/felica/pcrw/sfcard_dl.html


----------------------------------------------------------

後払いでSuicaにチャージする方法!

自動改札機にかざすだけで、簡単に改札を通り抜けられる便利なSuica。
普通であれば、切符販売機で、現金をチャージして利用することが出来ます。
例えば、1000円チャージすれば、1000円分がカードの残高になります。
このチャージは、もちろん前払いになります。
しかし、後払いにする方法があります。
この方法であれば、現金が無くても、チャージすることができます。
また資金の運用面で考えても、とても得できることになります。
方法は簡単で、まずJR東日本が発行するビュースイカ・カードを手に入れます!
これはSuicaの機能と、ビューカードが一緒になった画期的なカードです。
このカードは、suicaの機能はもちろんのこと、viewカードの機能もあるのです。
そして、このカードを手に入れたら、チャージをするわけですが、普通の切符売り場でチャージするのではなく、ATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)に行き、ビューカードでのクレジット決済でSuicaへの入金(チャージ)ができるのです。
ATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)は、主要な駅にしかなく、また切符売り場とは全く違う場所に設置されていることが多く、探すのに一苦労かもしれません。
しかし、クレジットカードでチャージすることができるので、クレジットカードの支払日まで、実際に現金は動きません。
またお買い物をしたポイントが集まれば、suicaにチャージすることができてしまうので、さらにお得です。
ぜひお買い物でどんどんポイントを貯めて、いろんなところへどんどん出かけしちゃいましょう。
詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.jreast.co.jp/viewsuica/index.html


----------------------------------------------------------

混雑した電車に少しでも早く乗り込む方法!

仕事で疲れた時くらい、電車では座りたいですよね。
でも帰宅時のラッシュで、電車は混雑していて、なかなか座ることはできません。
しかしこのことを頭に入れておけば、電車で座れる確率が少しは上がると思います。
混雑した電車がホームに止まったとき、まずは乗客がドアが開いた瞬間から次々とホームに降りてくることがあると思います。
こういうときに他の人たちより少しでも早く電車内に入れれば、座れる確率が上がる訳です。
実は、ちょっと頭を使うだけで、少し早めに電車に乗ることができるのです。
重要となるのは、ホームにある階段の位置です。
電車が到着した場合、人の流れは階段方向に流れます。
例えば、あなたがホームに2列で並んでいるときに、2列のうちの左側に立つか、それとも右側に立つか。
もちろんできるだけ前に並べるのが理想ではありますが、左右どちらでもいい場合は、階段の位置で判断します。
もし最寄りの階段が左側にあるようであれば右側に、階段が右側にあるようであれば左側に並ぶようにしましょう。
またホームに並ぶ時、階段に近い列には並ばないようにしましょう。
電車が到着したとき、階段に近いドアには人が集中します。
階段に近いドから完全に乗客が降りた時には、もうその両サイドのドアは乗客が降りきっていて、先に電車内に乗り込んでしまっていることがよくあります。
これからはホーム上での乗客の流れを計算して、電車に乗り込むようにしましょう。
ちなみに駅員たちは、このような乗客の流れを常に計算しているそうです。


----------------------------------------------------------

暖かい車両に乗る方法!

寒い冬、少しでも車内の温度が暖かい車両に乗りたいもの。
また夏場であれば、冷房が効きすぎている車両より、少しでも冷房が効いていない車両に乗りたい。
そんなときに使える方法です。
微妙ではありますが、若干暖かい車両に乗る方法があります。
方法は簡単で、上記でもご紹介しましたが、モーター(動力)車両に乗る方法です。
モーター(動力)車両は、電圧をコントロールするための抵抗器が床下にくっついています。
ここから発せられる熱が車両に伝わるため、若干暖かくなっているのです。
少しでも暖かい車両に乗りたいときは、ぜひこのことを心がけてみてください。
※最新の車両は、インバータ式の制御器になっており、熱が放出されづらい設計になっています。
そのため、上記でご紹介させていただいた情報にそぐわない場合もありますので、あらかじめご了承ください。


----------------------------------------------------------

電車のお得な割引切符やサービスを一挙大公開!

電車にはお得な割引切符やサービスが数多くあります。
そんな割引切符などを有効に使えば、もっともっとお得に便利に電車を利用することができてしまいます。
ということで、鉄道会社別に一挙ご紹介します。

【JR東日本】
http://www.jreast.co.jp/tickets/

 1.ホリデーパス
  土日・休日に使えるフリーパス。
  JR東日本管轄フリー区間内のJR線の普通列車(快速含む)の普通
  車自由席と東京モノレール線、りんかい線(東京臨海高速鉄道線)
  が1日乗り放題の切符!価格は大人2300円。
   2.東京フリーきっぷ
  いつでも使える買える「東京フリーきっぷ」。
  東京23区内のJR線普通列車(快速含む)のほか、都電や地下鉄が
  1日乗り降り自由のきっぷです。
使い方によっては、普段の仕事
  やお買い物で使えてしまいます。
価格は大人1580円。
   3.都区内パス
  東京23区内のJR線が1日乗り降りし放題。
価格も730円とかなり
  お安い。
発売はみどりの窓口。
都内を移動するなら、普通に切
  符を買う前に、みどりの窓口に走れ!
  
【JR西日本】
 1.昼間特割きっぷ
  私鉄との価格競争が激しい京阪神エリア。
そんな中、JR西日本
  もかなりお得な割引切符を発売しています。
その名も「昼間特
  割きっぷ」。
昼間特割きっぷは平日10時〜17時の間であれば、
  割引きっぷを使えるというもので、割引額もかなり高くなって
  います。
また京阪神エリア以外にも広島など、JR西日本地域で
  この昼間特割きっぷが発売されることがあります。
JR東日本で
  は考えられない割引切符です。

【JR北海道】
 1.北遊きっぷ
  JR北海道がANAと提携し、空と陸を結んだお得な「北遊きっぷ」を発売。
  ANAの「超割」を利用すると、JR北海道の列車がフリー区間
  内1日乗り放題!
  http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/e_4.html#200611

 2.1日散歩きっぷ
  北海道内をフリーで移動できる切符。
1日中、何回降りても乗って
  エリア内であればOK!使えるエリアごとに分かれて販売されている
  ので、目的のエリアの切符を調べて購入するようにしてください。
  http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/e_4.html

【JR四国】
 1.バースデーきっぷ
  誕生月の3日間、JR四国全線が乗り降り自由。
特急列車のグリー
  ン車がご利用できます。
価格は1万円。
プレゼントに最適!?
  http://www.yumeshikoku.com/jr-travel/ticket/htm/birthday.htm
 2.四国遊きっぷ
  四国内空港発着(伊丹空港及び関空発着便を除く)の対象路線利用
  のANA発売の航空券『超割』の搭乗半券または航空券を呈示すると、
  JR四国の列車がたいへんおトクなきっぷです。
  http://www.yumeshikoku.com/jr-travel/ticket/htm/shikoku_free.htm

【JR九州】
 1.JR九州のお得きっぷ
  JR九州では、乗り放題系の切符の品揃えがあまりよくありませんが、
  スペースワールドなどの遊園地や温泉地と絡めたお得なきっぷが、
  数々発売されています。
  お出掛け前にぜひチェックしてみてください。
  http://www.jrkyushu.co.jp/TripApp?LISTID=505

※これらの割引きっぷ及び新幹線の割引等の詳細はそれぞれのJRみどりの窓口等にお問い合せくださるようお願いします。
上記で紹介されている情報でも、情報が古いものや変更・終了等されている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


----------------------------------------------------------

JRの列車運行状況を一番早く確認できる方法!

電車が人身事故や故障で遅れて、イライラしたことはありませんか?
そんな時、なかなか復旧の情報や運行の情報が少なく更にイライラ。
でも今日からは安心。
JRの電車の運転手や駅員も使う、運転状況などを調べる特別番号をご紹介します。
よく電車の一番後ろに乗っていたりすると、車掌さんのところから、自動音声式で列車運行状況が流れていることがあると思います。
これは簡単に一般の人でも聞くことができます。
 03−3894−3900(JR東日本)
 0180−99−3900(JR東日本フリーダイヤル)


----------------------------------------------------------

電車賃を合法的に安くする方法!

電車賃を合法的に安くする方法があります。
もちろん違法性はないので正々堂々とできる電車賃節約の方法です。
この裏技ができるのは、首都圏でJRと営団地下鉄が乗り入れしている区間であればできる方法です。
またすべての区間で出来るわけではありません。
方法は簡単です。
JRの駅から営団地下鉄の駅まで行くときに、切符を2枚に分けて買うのです。
その2枚に分けて買う際、JRと営団地下鉄の路線の境目の駅で分ける必要があります。
例えば、千葉県を走る常磐線JR松戸駅から東京都を走る営団地下鉄千代田線・大手町駅まで行きとき、通常1枚の切符で買うと、400円かかります。
それを松戸から境目の駅である綾瀬駅までで1枚160円、綾瀬から大手町までで1枚230円、合計390円。
つまり10円安くなります。
これを回数券や定期券で同じ方法を使えばかなりの差額が出て得すると思います。
また例にあった松戸から大手町では10円しか得しませんが、この区間がさらに長くなればなるほど得する金額は増えて100円くらい得する区間もあります。
ぜひ皆さんの区間でも分けて買う方法で調べてみてください。
ただし切符を分ける場合、一度電車を降りなくてはいけないので、めんどうです。
回数券や定期券であればそのような煩わしさはありませんのでそちらをお勧めします。
※2004年4月の時点では安くなることを確認しております。


----------------------------------------------------------

乗車券のキャンセル手数料を安くする方法!

せっかくの旅行がキャンセル。
予定していた出張がキャンセル。
そんなときには購入した乗車券をキャンセルして、払い戻しをしてもらうことになるかと思いますが、その場合、手数料として210円がかかってしまいます。
しかし、この払い戻しをお得にする方法があります。
方法は簡単で、「キャンセル」ではなく「変更」にするのです。
キャンセルである払い戻しには210円の手数料がかかりますが、変更の場合は手数料はかかりません。
では何に変更するのか。
それは初乗りの130円切符に変更すればいいのです。
どうせ変更するのであれば、自分が使う路線で変更すればお得ではありますが、もし電車を使う予定がなければ、その130円切符は捨ててしまっても、210円−130円で、80円の得になります。
複数で旅行する場合のキャンセルなどでは、1件につき80円得できれば、かなりお得だと思います。


----------------------------------------------------------

初乗り運賃で小旅行する方法!

初乗り運賃の130円で、電車の小旅行を楽しむことができます。
例えば東京−秋葉原間でも、山手線を使えば1本ですぐに行けてしまいますが、遠回りをして、関東地方一周してしまうことができます。
とにかく東京から乗り、秋葉原で降りればいいのです。
しかし、合法的にやるには、「近郊区間内」という制限が付きます。
JRの営業規則にはこう記されています。
「東京・大阪・福岡の近郊区間内では経路にかかわらず運賃は最短距離で計算する」
つまりJRが設定した近郊区間内であれば、自由に遠回りが可能という訳です。
関東地方であれば、東海道線であれば熱海駅まで、横須賀線久里浜駅、内房線君津駅、外房線茂原駅、総武本線成東駅、青梅線奥多摩駅、五日市線武蔵五日市駅、中央線大月駅まで、高崎線新前橋駅まで、埼京線であれば大宮駅まで、常磐線勝田駅まで、そのエリア内であれば可能という訳です。
しかし、やっかいなことにもう一つ規定があります。
それは一つの駅を2回通ることはキセル乗車に扱いされることがあるのです。
一筆書きのように、ルート設定が難しいかとは思いますが、暇な日があれば、豪華な130円旅行を楽しんでください。
この方法の応用で、別に特急券などが必要にはなりますが、新幹線や特急も利用することが出来ます。
乗車券130円+正規の特急券、これで旅行ができる訳ですから、少しお得です。
ただし新幹線を利用する場合は、東北新幹線の東京−宇都宮間、及び上越新幹線の大宮−高崎間のみしか、遠回りでの乗車は認められていません。


----------------------------------------------------------

新幹線をもっと快適に利用する方法!

【特別な個室に乗る】
新幹線には、11号車に特別な個室があります。
この個室は、予約ができる訳ではなく、基本的には体調を崩した方や、一般の座席に座るのに困難な人などに利用される部屋です。
その他、正当な理由があれば、この個室は一般の人でも利用できるのです。
それでは上記のような例の他に、どのような「正当な理由」があるかというと、例えば、酔っぱらってしまって気持ち悪い場合や、また周りの人がうるさいとか、いびきがうるさいとか、そのような理由を車掌さんに申し出れば、個室を利用できることがあるのです。
室内は、空調設備はもちろんのこと、ベッドにもすることができるので、寝ながらワンランク上の旅が楽しめてしまいます。

【指定席の座席を移動する】
指定席で座った座席が、たまたま周囲がうるさかったり、落ち着かない座席だった場合、座席を移動したいと考えることはあるかと思いますが、指定席なので、移動できないと思っていたら大間違い。
電車が動き出してからでも、車掌さんにお願いすれば、臨機応変に座席の移動を許してくれるときがあるのです。
もちろんそれなりの移動したい事情が必要ですが、実は、新幹線には、進行方向の一番後ろの座席、つまり車両の一番後ろの座席を「車掌持ち」として、空席にさせていることがあるのです。
つまり突然の座席故障やダブルブッキングなどがあった場合に、予備として、車掌の裁量で座らせることができる座席を予め空けてあるのです。
また車両内が比較的空いているような場合、指定席であっても意外に空いている席に勝手に移動していることが多いと思いますが、車両の一番後ろの座席であれば、途中駅で乗客が乗ってくる可能性は低いのです。


----------------------------------------------------------

新幹線のお得な割引サービスを使う!

新幹線には意外と知られていませんが割引サービスがちゃんと存在します。
条件があるものもありますが、使い方によってはお得に利用できます。

朝トクきっぷ
東北・上越新幹線の東京都区域内〜盛岡・新潟など。
これは朝6時台に東京を出発する東北新幹線の「やまびこ」、上越新幹線の「あさひ」(各2本限定)で、東京から出発し4日以内で帰ってくれば、往復料金が普通車指定席で通常より30%以上割引になります。
帰りの電車は朝でなくても大丈夫です。

カルテットきっぷ
山陽新幹線の大阪〜福岡で、4枚つづりの回数券で使用期限もありません。
割引率は「のぞみ」で18%、「ひかり」で25%です。

フレックスグリーク料金回数券スペシャル
東北・上越・長野新幹線。
700円〜1500円を追加するだけでグリーン席に座れます。
ただし、利用する区間で定期券を持っている方のみご利用できます。

こだま号専用グリーン回数券
東海道新幹線。
距離に関係なくグリーン料金を一律1010円にするものです。

のぞみモーニングきっぷ
山陽新幹線で大阪市内発、広島・北九州・福岡市内着。
割引率は18%〜24%。

新幹線ビジネスきっぷ
東海道・山陽新幹線。
割引率は8%〜18%で東京都内〜大阪市内、東京都内〜名古屋市内など普通車で9区間、グリーン車8区間。


----------------------------------------------------------

金券ショップでお得に新幹線チケットをゲットしよう!

最近の金券ショップには、よく新幹線のチケットも販売しています。
もちろん普通に買うより割安で購入できます。
新幹線の乗り入れが多い東京駅では、駅構内を出てすぐに金券ショップが複数あるので、ぜひ活用しましょう!


----------------------------------------------------------

新幹線を安くお得に乗る方法!

【東海道新幹線、その1】
新幹線を毎回、いつでも、それも25%以上安く乗る方法があります。
これは誰でもできますし、正規の乗車券です。
例えば、東京−新大阪間であれば、通常13,750円かかります。
金券ショップに行ってもせいぜい1000円前後しか安くなっていないはずです。
しかし東京−大阪間を10,000円で買えてしまう方法があります。
それも前売りや特別な場所に行くわけでもなく、東京駅や新大阪駅で当日購入できます。
おまけにドリンクが1本無料でキオスクでもらえてしまうクーポン付。
方法は簡単です。
東京駅や新大阪駅構内にある「JR東海ツアーズ」を利用します。
ここは主にツアーを取り扱う会社なのですが、新幹線の乗車券も販売しているのです。
まず「JR東海ツアーズ」に行きます。
ここで普通に乗車券を販売しているカウンターには行かず、国内旅行を取り扱っているカウンターに行きます。
そこで「ぷらっとこだまで、東京から新大阪まで一枚っ!」と言えば取り扱ってくれます。
つまりツアー用の乗車券をバラ売りしてくれるのです。
もちろん片道だけでも販売してくれます。
この「JR東海ツアーズ」は主要な駅であればたいがいありますので、探してみましょう。

ただし次のようなデメリットもあります。
●こだま号の利用に限られる。
(東京−新大阪間であればひかり号よりプラス1時間ちょっとかかります)
●表示区間のみ有効。
例えば新大阪から東京までの切符を買った場合、通常の価格で買っていれば、東京駅で新幹線を降りても、山手線区間は無料で乗ることができますが、この切符では東京駅までしか行けません。

【東海道新幹線、その2】
東海道新幹線を少し安く乗る方法があります。
例えば、東京−新大阪間の指定席であれば、片道14,050円ですが、これが850円安くなって、13,200円で行けてしまいます。
この割引を使えば、普通に回数券を買った場合の1回あたりの価格より安く、また自由席の価格よりも安くなってしまう訳です。
さらには一年中いつでも割引適用されるのです。
方法は簡単で、まずは「JR東海エクスプレスカード」を手に入れ、そして、電話か携帯電話を使って、「エクスプレス予約」をするだけです。
この割引は東海道新幹線区間でしか利用できませんが、安くなるだけでなく、発券もとてもスピーディーなので、よく新幹線を利用される方は一度利用してみては?
http://jr-central.co.jp/service.nsf/doc/expresscard_menu
※カードの年会費1000円が別途かかります。

【東北・上越新幹線】
JR東日本でも、新幹線をお得に乗る方法があります。
それは、JR東日本が運営する「えきねっと」を有効に使う方法です。
このえきねっとは、インターネットで簡単に切符の予約ができるサイトですが、ここのサイトを利用し、普通に切符を購入するのではなく、このサイトにある「国内ツアー」のページに移動します。
国内ツアーで新幹線を乗れば格安になります。
例えば、東京−仙台間であれば、通常、片道 10,590円 (乗車券5,780円 特急券4,810円)がかかります。
しかし、えきねっとの国内ツアーであれば、往復の新幹線にさらに1泊が付いて、最安値で8500円から行けてしまうのです。
これであれば、国内ツアーで仙台まで行って、宿泊と帰りの新幹線をキャンセルし乗らなくても、通常で買うよりは安上がりで済んでしまう計算になります。
ただしこの国内ツアーは、時期によって価格に変動があるため、価格が一定ではありません。
つまり、時期をみて上手に利用すれば、かなりの節約ができるという訳です。
ぜひこれからはえきねっとを利用してみてください。
http://jreast.eki-net.com/

また下記サイトでは空席情報がリアルタイムにわかります。
【東海道新幹線、その1】
新幹線を毎回、いつでも、それも25%以上安く乗る方法があります。
これは誰でもできますし、正規の乗車券です。
例えば、東京−新大阪間であれば、通常13,750円かかります。
金券ショップに行ってもせいぜい1000円前後しか安くなっていないはずです。
しかし東京−大阪間を10,000円で買えてしまう方法があります。
それも前売りや特別な場所に行くわけでもなく、東京駅や新大阪駅で当日購入できます。
おまけにドリンクが1本無料でキオスクでもらえてしまうクーポン付。
方法は簡単です。
東京駅や新大阪駅構内にある「JR東海ツアーズ」を利用します。
ここは主にツアーを取り扱う会社なのですが、新幹線の乗車券も販売しているのです。
まず「JR東海ツアーズ」に行きます。
ここで普通に乗車券を販売しているカウンターには行かず、国内旅行を取り扱っているカウンターに行きます。
そこで「ぷらっとこだまで、東京から新大阪まで一枚っ!」と言えば取り扱ってくれます。
つまりツアー用の乗車券をバラ売りしてくれるのです。
もちろん片道だけでも販売してくれます。
この「JR東海ツアーズ」は主要な駅であればたいがいありますので、探してみましょう。

ただし次のようなデメリットもあります。
●こだま号の利用に限られる。
(東京−新大阪間であればひかり号よりプラス1時間ちょっとかかります)
●表示区間のみ有効。
例えば新大阪から東京までの切符を買った場合、通常の価格で買っていれば、東京駅で新幹線を降りても、山手線区間は無料で乗ることができますが、この切符では東京駅までしか行けません。

【東海道新幹線、その2】
東海道新幹線を少し安く乗る方法があります。
例えば、東京−新大阪間の指定席であれば、片道14,050円ですが、これが850円安くなって、13,200円で行けてしまいます。
この割引を使えば、普通に回数券を買った場合の1回あたりの価格より安く、また自由席の価格よりも安くなってしまう訳です。
さらには一年中いつでも割引適用されるのです。
方法は簡単で、まずは「JR東海エクスプレスカード」を手に入れ、そして、電話か携帯電話を使って、「エクスプレス予約」をするだけです。
この割引は東海道新幹線区間でしか利用できませんが、安くなるだけでなく、発券もとてもスピーディーなので、よく新幹線を利用される方は一度利用してみては?
http://jr-central.co.jp/service.nsf/doc/expresscard_menu
※カードの年会費1000円が別途かかります。

【東北・上越新幹線】
JR東日本でも、新幹線をお得に乗る方法があります。
それは、JR東日本が運営する「えきねっと」を有効に使う方法です。
このえきねっとは、インターネットで簡単に切符の予約ができるサイトですが、ここのサイトを利用し、普通に切符を購入するのではなく、このサイトにある「国内ツアー」のページに移動します。
国内ツアーで新幹線を乗れば格安になります。
例えば、東京−仙台間であれば、通常、片道 10,590円 (乗車券5,780円 特急券4,810円)がかかります。
しかし、えきねっとの国内ツアーであれば、往復の新幹線にさらに1泊が付いて、最安値で8500円から行けてしまうのです。
これであれば、国内ツアーで仙台まで行って、宿泊と帰りの新幹線をキャンセルし乗らなくても、通常で買うよりは安上がりで済んでしまう計算になります。
ただしこの国内ツアーは、時期によって価格に変動があるため、価格が一定ではありません。
つまり、時期をみて上手に利用すれば、かなりの節約ができるという訳です。
ぜひこれからはえきねっとを利用してみてください。
http://jreast.eki-net.com/

また下記サイトでは空席情報がリアルタイムにわかります。
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/


----------------------------------------------------------

周遊きっぷは超お得です!

JRの周遊きっぷというのは複雑なサービスなのですが、ここでは行き先を北海道、出発する駅を東京駅と設定して、「北海道周遊きっぷ」というのを買ったという設定で解説します。周遊きっぷでは「行き券」「ゾーン(北海道周遊で自由に移動できる区間)券」「帰り券」がセットになった切符です。つまり東京から北海道までの往復切符と北海道内を自由に移動できる切符のセットです。北海道に新幹線があったとすると周遊可能区間の中では新幹線にも乗る事ができます。北海道を自由に周遊できるのは5日間のみです。ご自分の出発する駅から「ゾーン」までの距離が201キロを越える場合にのみ買うことができます。北海道周遊切符のほかにも、「福島周遊きっぷ」など様々な物があります。周遊きっぷはかなりややこしいのでご自分でしっかりと確認する事をおすすめします。尚、各JRのHPにて詳しく書いていますので下の参考リンクから参照して下さい。

http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/sp_shuyu.html


----------------------------------------------------------

学生の方は学割と往復割引!

100kmを超える乗車区間を移動する場合、学生の方は運賃が20%OFFになります。これだけだと普通ですが、実はちょっとした裏技があります。あなたが移動しようとしている距離が90kmくらいでも100kmを超える区間の切符を買って下さい。すると学割が適用され、90kmより安い運賃で移動できます。

学割とも併用する事ができる「往復割引」というのも存在します。600キロを超える距離から適用されるのですが、これも20%の割引となります。ただし、学割と併用する場合は学割で割引された価格から20%OFFですので実質は2つ併せて約30%の割引となります。往復割引は学生の方以外も利用可能です。


----------------------------------------------------------

格安旅行の王様「青春18きっぷ」!

青春18きっぷというのは期間は限定されていますが、誰でも買うことができ切符1枚でJRならどこまででも行ってもよい!という夢のような切符です。有効期限は1日ですので行ける距離は限定されます。値段は5枚一組で11150円ですので1日分1枚だと大体2000円です。大阪から東京だとJRの普通列車でも1日以内に行く事ができるので鉄道が好きな方や学生の方にはおすすめ。5人一組で大阪東京間を青春18切符を皆で分けて行くとすると68000円も節約できる格安旅行の王様的切符。


----------------------------------------------------------

新幹線エクスプレスE予約!

エクスプレスE予約ってご存知ですか?
これはJR東海がはじめた新サービスです。結論から申し上げますと、東京⇔大阪間の普通指定席が自由席よりも安く!回数券の自由席よりも安くなります!

通常価格の指定席と比較するとナント850円も安くなります!普通往復しますので、1700円も安くなります!
お弁当2つ無料で買える計算です(笑)

詳細は割愛しますが、携帯やPCから予約や取り消しもできますし、キャンセル料も普通の予約よりも安くなるなど、いい所しかありません。
ありがとうJR東海!

JR東海 エクスプレスE予約


----------------------------------------------------------

新幹線自由席に必ず?座れる方法!

指定席の座席と自由席の座席はまったく同じ。座れる事が保障されているか、されていないかの違いです。
自由席で必ず座れるとしたら、指定席の料金を払うなんて馬鹿らしいですよね。そこで裏技。。

新幹線の偶数車両の座席数と奇数車両の座席数って35席も違うんです!これは自由席車両にも当てはまります。
つまり、並ぶ時に2号車(偶数)に並んでいる人と、3号車(奇数)に並んでいる人は新幹線が来る前から座れる確率が違うのです!
この裏技を使って、偶数車両の自由席で確実に座りましょう!


----------------------------------------------------------

新幹線の割引サービス!

新幹線には意外と知られていませんが割引サービスがちゃんと存在します。条件があるものもありますが、使い方によってはお得に利用できます。

1.朝トクきっぷ
対象−東北・上越新幹線の東京都区域内〜盛岡・新潟など。
これは朝6時台に東京を出発する東北新幹線の「やまびこ」、上越新幹線の「あさひ」(各2本限定)で、東京から出発し4日以内で帰ってくれば、往復料金が普通車指定席で通常より30%以上割引になります。帰りの電車は朝でなくても大丈夫です。

2.カルテットきっぷ
対象−山陽新幹線の大阪〜福岡
4枚つづりの回数券で使用期限もありません。割引率は「のぞみ」で18%、「ひかり」で25%です。

3.フレックスグリーク料金回数券スペシャル
対象−東北・上越・長野新幹線
700円〜1500円を追加するだけでグリーン席に座れます。ただし、利用する区間で定期券を持っている方のみご利用できます。

4.こだま号専用グリーン回数券
対象−東海道新幹線
距離に関係なくグリーン料金を一律1010円にするものです。

5.のぞみモーニングきっぷ
対象−山陽新幹線で大阪市内発、広島・北九州・福岡市内着
割引率は18%〜24%。

6.新幹線ビジネスきっぷ
対象−東海道・山陽新幹線
割引率は8%〜18%で東京都内〜大阪市内、東京都内〜名古屋市内など普通車で9区間、グリーン車8区間。


----------------------------------------------------------

知らないと損する新幹線トクトクきっぷ!

以下に挙げたのは新幹線の数あるトクトクきっぷのほんの一握りである。その他にも他のトクトクきっぷ組合せで1000種類以上にものぼる。目的地を決めてきっぷを検討するときに真っ先に「トクトク きっぷはないかな?」という思考を養うのもよいかもしれない。浮いたお金で郷土料理を堪能すれば心にも財布にもよい効果を生むことと思う。

・やまびこ朝トクきっぷ/あさひ朝トクきっぷ  

ともに新幹線指定席(グリーン車用・自由席用もあり)が利用できる往復タイプのきっぷ。往路の乗車列車が早朝のやまびこ31号・やまびこ201号・あさひ301号・あさひ303号に限定される。復路は任意の やまびこ号・あさひ号・たにがわ号を利用できる。 往路列車限定のため格安で例えば、やまびこ朝トク きっぷでは東京〜盛岡間往復は通常27680円だが、15000円でOK、あさひ朝トクきっぷでは東京〜新潟 間往復は通常19520円だが10800円でOKとなる。まさに早起きは三文のトクということだ。ただし、往路列車に乗り遅れた場合は往路部分が全てパーになってしまうので要注意。

・こまち往復割引きっぷ  

首都圏〜秋田周辺(逆方向もあり)を秋田新幹線「こまち」普通車指定席で往復できる。発地は東京都 区内のほか、横浜・川口〜大宮・八王子〜西国分寺・千葉〜市川と多彩。例えば東京〜八郎潟は通常 32260円のところを28140円ですむ。

・はつかり&新幹線往復きっぷ

 函館〜東京を特急「はつかり」と東北新幹線(ともに普通車指定席)で往復できるきっぷ。逆方向は ない。通常39920円もかかるが、このきっぷだと26500円と、1万円以上おトク。東京で1泊してもお釣り がくるほどだ。

・東京マイティ往復割引乗車券  

青森県から東京へ特急および新幹線の普通車指定席あるいは寝台特急B寝台を利用して往復できる きっぷ。個室寝台は利用不可。在来線特急ではグリーン車も乗れてしまう。有効期間は7日間。例えば弘前からだと通常45920円(新幹線利用)なのに、29460円でOK。

・ドリーム&新幹線  

JRの夜行高速バス「ドリーム号」と東海道新幹線自由席を組み合わせて利用できるきっぷ。6日間有 効で往路はバスで帰路は新幹線。逆は不可。東京からだと名古屋・京都・大阪に設定されている。東京 駅発のドリーム号のみ有効(新宿発は不可)。例えば東京〜京都の新幹線自由席往復は25420円、ドリーム 号と新幹線を別々に買うと20890円だが、このきっぷだと18960円でOK。

・新幹線京都割引きっぷ

 東北や九州から京都へ新幹線の普通車指定席で往復できるきっぷ。有効期間は7日間。東北では仙台・ 山形・福島・郡山・会津若松、九州では北九州市内・福岡市内から設定されている。例えば仙台(博多) 〜京都は通常42160円(30420円)だが、34400円(25700円)で往復できてしまう。

・京の遊々きっぷ  

JR東海の主要駅から京都までの往復新幹線のきっぷと、京都市内のバス、地下鉄1日乗車券である 「京都観光乗車券カード」をセットにしたきっぷ。「のぞみ指定席」用、「ひかり・こだま指定席」 用、「ひかり・こだま自由席」用と「こだまグリーン車」用とがある。一例を挙げると東京〜京都の通 常「ひかり」指定席往復+京都観光1日乗車券は合計27640円だが、「ひかり・こだま指定席用」だと 26500円でなおかついちいち買わなくても済む。

・九州ファミリーきっぷ  

JR九州内を家族で旅行する際に断然おトクな割引きっぷ。大人1人分の乗車券・特急券でこども2人 までの無料で特急普通車指定席に乗れる。盆正月に関係なく通年使えるのも魅力。片道101km以上を特急 の普通車指定席を大人とこどもが一緒に利用するのが条件。有効期間は7日間。

・九州往復割引きっぷ  

首都圏・名古屋・京都から九州各地へ新幹線(のぞみは不可)・寝台特急(B寝台)を利用して往復できる きっぷ。往路と復路の新幹線・寝台の組み合わせによりねだんが異なる。 例えば東京〜博多の場合、

往路  復路 通常 ねだん
新幹線 新幹線 40740円 39080円
新幹線 寝台特急 41910円 35360円
寝台特急 新幹線 41910円 35360円
寝台特急 寝台特急 43080円 31640円

のようになっている。往復寝台利用の場合は割引率がかなり高い。有効期間は7日〜14日 ・新幹線福岡割引きっぷ  京都・大阪から新幹線普通車指定席(のぞみは不可)を使って福岡市内まで往復できるきっぷ。例えば 京都(大阪)〜博多の往復は通常30420円(29180円)だが、25700円(25380円)でOKだ。有効期間は7日間。


----------------------------------------------------------

完全合法!150円でゆったり列車の旅をする方法!

JRと言うのは規定で「同じ経路を通らなければ目的地までどのような経路を通っても良い」と言うのが有ります。つまり、隣の駅までのキップを買い、1日で回れる範囲で遠回りしていけばゆっくりと列車の旅が楽しめます。但し当然改札は出られませんので、車窓からの景色を楽しんで下さい。


----------------------------------------------------------

新幹線を安く乗る方法!

【東海道新幹線、その1】
新幹線を毎回、いつでも、それも25%以上安く乗る方法があります。
これは誰でもできますし、正規の乗車券です。
例えば、東京−新大阪間であれば、通常13,750円かかります。
金券ショップに行ってもせいぜい1000円前後しか安くなっていないはずです。
しかし東京−大阪間を10,000円で買えてしまう方法があります。
それも前売りや特別な場所に行くわけでもなく、東京駅や新大阪駅で当日購入できます。
おまけにドリンクが1本無料でキオスクでもらえてしまうクーポン付。
方法は簡単です。
東京駅や新大阪駅構内にある「JR東海ツアーズ」を利用します。
ここは主にツアーを取り扱う会社なのですが、新幹線の乗車券も販売しているのです。
まず「JR東海ツアーズ」に行きます。
ここで普通に乗車券を販売しているカウンターには行かず、国内旅行を取り扱っているカウンターに行きます。
そこで「ぷらっとこだまで、東京から新大阪まで一枚っ!」と言えば取り扱ってくれます。
つまりツアー用の乗車券をバラ売りしてくれるのです。
もちろん片道だけでも販売してくれます。
この「JR東海ツアーズ」は主要な駅であればたいがいありますので、探してみましょう。

ただし次のようなデメリットもあります。
●こだま号の利用に限られる。
(東京−新大阪間であればひかり号よりプラス1時間ちょっとかかります)
●表示区間のみ有効。
例えば新大阪から東京までの切符を買った場合、通常の価格で買っていれば、東京駅で新幹線を降りても、山手線区間は無料で乗ることができますが、この切符では東京駅までしか行けません。

【東海道新幹線、その2】
東海道新幹線を少し安く乗る方法があります。
例えば、東京−新大阪間の指定席であれば、片道14,050円ですが、これが850円安くなって、13,200円で行けてしまいます。
この割引を使えば、普通に回数券を買った場合の1回あたりの価格より安く、また自由席の価格よりも安くなってしまう訳です。
さらには一年中いつでも割引適用されるのです。
方法は簡単で、まずは「JR東海エクスプレスカード」を手に入れ、そして、電話か携帯電話を使って、「エクスプレス予約」をするだけです。
この割引は東海道新幹線区間でしか利用できませんが、安くなるだけでなく、発券もとてもスピーディーなので、よく新幹線を利用される方は一度利用してみては?http://jr-central.co.jp/service.nsf/doc/expresscard_menu
※カードの年会費1000円が別途かかります。

【東北・上越新幹線】
JR東日本でも、新幹線をお得に乗る方法があります。
それは、JR東日本が運営する「えきねっと」を有効に使う方法です。
このえきねっとは、インターネットで簡単に切符の予約ができるサイトですが、ここのサイトを利用し、普通に切符を購入するのではなく、このサイトにある「国内ツアー」のページに移動します。
国内ツアーで新幹線を乗れば格安になります。
例えば、東京−仙台間であれば、通常、片道 10,590円 (乗車券5,780円 特急券4,810円)がかかります。
しかし、えきねっとの国内ツアーであれば、往復の新幹線にさらに1泊が付いて、最安値で8500円から行けてしまうのです。
これであれば、国内ツアーで仙台まで行って、宿泊と帰りの新幹線をキャンセルし乗らなくても、通常で買うよりは安上がりで済んでしまう計算になります。
ただしこの国内ツアーは、時期によって価格に変動があるため、価格が一定ではありません。
つまり、時期をみて上手に利用すれば、かなりの節約ができるという訳です。
ぜひこれからはえきねっとを利用してみてください。<a href="http://jreast.eki-net.com/

また下記サイトでは空席情報がリアルタイムにわかります。
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/


----------------------------------------------------------

知ってると得をする定期の買い方!

定期を買う場合、通常であれば自宅最寄の駅から会社や学校最寄の駅までの区間を買うと思いますが、調べてみるともう一駅区間を延長しても料金が変わらないという場合がありますので、その金額で乗れるもっとも遠い駅までの区間分の定期を購入したほうが買い物やレジャーにも使えるのでお得です。
ただ、会社に交通費として申請する場合はこの方法は使えませんのでご注意ください。


----------------------------------------------------------

帰りの電車賃がなくなってしまった時の裏技!

調子に乗って遊び歩いていたら、帰りの電車代がなくなってしまった!という状況に陥ったとしても、「便宜乗車」というシステムがあるのであわてる必要はありません。
まず家族か知人に電話をして降りる予定の駅で電車代をあらかじめ払ってもらって、乗る駅で駅員さんにそのことを伝えると駅員さんが確認の上「業務連絡書」というものを渡してくれます。
これでお金の持ち合わせが無くても電車に乗ることができますが、財布の中身はきちんと把握して遊びましょうね。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7