裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル NTTドコモ携帯裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


NTTドコモ携帯裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


相手が話し中かを簡単に調べる方法!

急いでいるときに限ってなかなか電話が繋がらず、イライラしたことはありませんか?
そんなとき、相手が話し中かNTTドコモの携帯から「114」をダイヤルすれば調べることができます。もちろん無料です。
ただし、NTTドコモの相手しか調べることはできません。


------------------------------------------------------------

複数回線所有の時、通話料を少しでも安くする!

同じ名義で2回線以上持っていて、その毎月の通話料・パケット通信料の合計が2万円以上になるヘビーユーザーの方は必見です!意外と知られていない「いっかつ割引」にお申込しましょう!この割引サービスは定額料3000円で、2回線以上すべての通話料が15%割引になるサービスです。お申込は電話でできます。


------------------------------------------------------------

パケット通信料を測定しながらサイト閲覧する方法!

NTTドコモの大人気サービス『iモード』。
しかしながら知らず知らずのうちにパケット通信料がかさみ、請求書を見てビックリなんてことも!?そんな不安も解消!
パケット通信料を測定しながらホームページ閲覧するパケットメーターとご紹介します。方法は下記のホームページに希望のホームページアドレスを入力するだけ。
ぜひぜひお気に入りに登録しておきましょう!
http://k-jp.net/pm/


------------------------------------------------------------

不思議な留守番電話センタの番号!

この裏技は決して役に立ちません(笑)。雑学程度に。
普通、留守番電話センターにメッセージを確認するとき、「1417」番にダイヤルをしますが、この番号以外でメッセージを確認する番号が存在するのです。
その番号は、
「0*061417906♯♯」
とっても不思議な番号ですが、この番号にかけても通常と同じように留守番電話センターにつなげることができるのです。
※地域によってはご利用できません。


------------------------------------------------------------

iモードのメールを250文字以上を受信する方法!

ドコモのiモードメールと言えば250文字までしか受信できないと思っていませんか?
250文字以上のE-mailを受信しても、続きが削除されてしまって困ったこともあるかと思います。
しかし実はドコモは250文字以上のE-mailを受信することができるのです。それもドコモのサービスで。ただし2000文字までですし、250文字のE-mailが分割して届く形になります。
方法は次のとおりです。
1.iMenuからオプション設定を選択
2.「メール設定」→「受信文字数設定」
3.ここで最大受信文字数を設定します。
以上。
簡単。でも迷惑メールも届いてしまう可能性があるので注意しましょうね。


------------------------------------------------------------

留守番電話のパンフレットにない機能!

有料の留守番電話サービスに申し込めば、電話にでられないときには、メッセージをセンターで預かってくるサービスですが、実はパンフレットにも紹介されていない特別な機能があるのです。
使っている人は知っているかもしれませんが、実は簡易キャッチホンの機能があるのです。この有料サービスに申し込んでいて、もし通話中に他の人から電話がかかってきた場合、「プップップッ」という微妙な発信音が聞こえてきます。よーく澄まして聞かないと聞こえないかもしれませんが、慣れてくればすぐにわかります。
その場合、現在の通話を終了させれば、もう一方の電話の着信音が鳴り電話に出ることができます。ただし正規のキャッチホン機能とは異なり最初の通話者に戻ることはできません。でも便利ですよ。


------------------------------------------------------------

留守番電話センターでの通信費節約術!

NTTドコモの携帯に電話をかけた時、留守番電話サービスにつながることがあります。
通常その時点ですぐに電話を切れば通話料は発生しませんが、メッセージを吹き込むとなるとその分の通話料がかかります。
それもこの留守番電話センターは厄介なことに、メッセージを吹き込む前に無駄に長いガイダンスが毎回流れます。
「こちらは090−****−****〜〜」と。
もちろんこの間もしっかり課金されていて、約10円〜20円かかっています。しかし、このガイダンスを省略して、通話料金を節約する方法があります。
方法は簡単で、「こちらは〜」のガイダンスが流れ始めた時に「♯」ボタンを押します。すると早々メッセージを吹き込むことができます。
これで若干の通信費節約になりますね。
またメッセージを吹き込みが終了した時も、ガイダンスで「終わりましたら♯〜」なのとガイダンスが流れますが、実はこの♯は押さなくてもちゃんと録音されていますので、メッセージを吹き込み終わったらすぐに通話を切りましょう。


------------------------------------------------------------

メールアドレスがわからない人にメールを送る方法!

携帯電話の番号を知っているのに、相手のE-mailアドレスがわからない時って意外と多くありませんか?でも電話するほどでもない。
そんな時は、最近忘れがちなショットメールを使いましょう。
ショートメールは、E-mailに比べて送信料は高いですが、電話番号さえ分かればメールを送ってしまうことができます。
ショートメールで、「メールアドレスわからないから教えて」なんてこともできます。たまには使ってみてください。


------------------------------------------------------------

固定電話や公衆電話からメールを送る方法!

NTTドコモのiモードメールやショートメールは携帯電話からしか送られない訳ではありません。一般家庭にある固定電話や公衆電話からも送ることができます。方法は簡単です。
1.まず090−310−1655にダイヤルする。
2.ガイダンスに従い、相手の電話番号を入力する。
3.次にメッセージをポケベル方式で入力する。
例えば、「あ」という字であれば、数字の11といった方式です。ただし、送信の作業をしている間も、通常携帯電話にかけたのと同じ分の通話料が発生します。ポケベル入力に慣れていない方ですと、通話料が相当かかると思います。


------------------------------------------------------------

パケット通信料を半分にする方法!

NTTドコモで、iモードを利用しているとパケット通信料はどんどん増えていきます。
しかし、実はパケット通信料を半額程度にしてしまう方法があるのです。
もちろん違法ではありませんし、NTTドコモのサービスをうまく組み合わせて利用する方法なのです。
方法は「15」番で紹介した「1つの電話番号で2つの携帯を持つ方法!」の裏技を併用します。
ただしFOMAの端末が必要になります。
具体的な手順は次のとおりです。

1.FOMAの端末を買う。もしくはFOMAに機種変更する。
2.ドコモショップに行き、デュアルネットワークサービスを申し込む。
3.主回線をFOMA、副回線を一般のPDC端末にする。
4.FOMAの「パケットパック」に加入する。このパケットパックはいくつか種類がありますが、よく使う人ほど値段の高いパケットパックにお申込ください。
5.これでOK。
6.iモードはFOMA端末を使い、通話はPDCを使う。
7.これだけでパケット通信料は半額、いやそれ以下に抑えることが可能です。

なお、手順1でFOMAに機種変更をするとき、ドコモの場合、現在利用している機種の利用期間が10ヶ月以上経過していないと、機種変更の値段はとても高くなってしまいますが、FOMAへの機種変更の場合、例外として1ヶ月以上経過していれば、10ヶ月以上使っているのと同じ料金(長期扱い)で機種変更ができてしまうのです。


------------------------------------------------------------

メールアドレスを省略する方法!

NTTドコモのE-mailアドレスは、通常「○○○@docomo.ne.jp」ですが、実はこのE-mailアドレスをもっと簡単に短く省略してしまうことができるのです。方法は簡単で、アットマークの後ろの「docomo.ne.jp」の部分の「.ne.jp」を削除してしまうことができるのです。
つまり、「○○○@docomo」というE-mailアドレスでメールを送信してしまうことができるのです。ドコモ同士でメールを送る時は、直接アドレスを入れる必要がないので、特に便利ではありませんが、Softbankやauの人からドコモの人にメールを送るときは、E-mailアドレスを省略して送れるので、とても便利です。この裏技の便利なところをまとめると。
【1】
Softbankやauからメールを送信する時に、アドレス入力の手間が省くことができる。
【2】
E-mailアドレスの文字数もパケット通信料に加算されるので、省略された文字数の分だけ、メール受信の時にパケット通信料を節約することができる。ただし100回のメール送信で3円程度の節約にしかなりませんが。


------------------------------------------------------------

「iショット」の送信料を節約する方法!
ドコモの写真付きメール(iショット)での悩みはその送信料。
このメールを何件も送ろうとするとその分、メールの送料はかさみ、また課金も通話料金ベースなので高いです。
でもその送信料を安くする方法があります。
例えば一つの画像をいろいろな人に送りたいときに使える裏技です。
1.メール送信画面にもっていく。
2.送信先を自分にする。
3.送りたい画像を添付し、自分宛にメールを送信する。
4.自分でそのメールを受信する。
5.この段階で画像はドコモのサーバーに保存され、その画像へのアクセスURLが入手できます。
6.画像へアクセスできるURLだけを、写真付きメールを送りたい人たちに送る。
つまり、URLのテキスト分のみのパケット通信料で済んでしまうわけです。また画像のURLは1ヶ月間保存されますので、その期間中であればそのURLを保存しておけば何度でも画像メールが送れてしまいます。
ただし、手順1と4の段階で、通信料はかかってしまいますので、複数の人に同じ画像を送るときにのみ有効になります。


------------------------------------------------------------

パケット料を節約する方法!

【1.パケット通信料節約ブラウザサイトを活用しよう!】
いろいろあるiモード用サイトの中に、パケット通信料を節約できるサイトがいくつか存在します。こちらのパケ割から節約できます。
これらのサイトから、リンクしたいサイトにアクセスするだけで、パケット通信料が通常より安くすることができます。
おすすめですパケ割

【2.キャッシュ設定をする!】
機種の機能設定で「キャッシュ設定」という項目があります。
機種によってはこの項目はありませんが、これは過去に接続したサイト等のデータを電話機自体が覚える設定のことで、同じサイトに再びアクセスしても、一度覚えたデータは電話機本体から取り出してくるため、その分のパケット通信料はかかりません。
ただし、一度接続を中断するとデータは電話機から消えてしまいます。ちなみにこの設定は、初期状態はOFF(非優先)になっていますので、必ずON(優先)にしましょう。

【3.画像非表示設定!】
パケット通信料の大部分を占めるのが、画像のデータです。
画像は普通の文字に比べデータ量は膨大で、その分料金もかかります。カラー画像はさらに膨大になります。
そこで、画像を表示しないように設定をすれば、パケット通信料はかなり節約になります。

【4.画面メモを有効活用しよう!】
この画面メモというのは、画面に表示されているものをそのまま電話機に保存すること。
例えば、目的のページまで何回もアクセスしていかなくてはならないサイトで、毎回毎回その作業をしていてはパケット通信料がかかってしまいます。そこで、目的のページがきたらこの画面メモをしておきましょう。
すると次回この画面メモからページを呼び出せば、パケット通信料なしで一発表示されます。
ちなみにお気に入り登録との違いですが、この画面メモの場合、ページを呼び出す際にパケット通信料は一切かかりませんが、お気に入り登録で呼び出す場合は、目的のサイトを呼び出す際のパケット通信料が発生します。
ただし、ページの更新ができませんのでご注意を。

【5.戻るボタンを使おう!】
前のページに戻りたいとき、サイトなどにある「戻る」という項目を選んで戻ると、もちろんパケット通信料は発生してしまいます。
しかし、電話機自体にも「戻る」という機能が必ず付いています。
この電話機自体に付いている「戻る」で前のページに戻れば、パケット通信料はかかりません。

【6.問い合わせ設定を削減する!】
iモードセンターにメール有無などの問い合わせをすることがあると思います。
その問い合わせする項目はメール以外にもいくつかありますが、不要な問い合わせを削除することでパケット通信料を若干節約することができます。方法は、
 1.「メール/メッセージ設定」から「問い合わせ設定」を選択。
 2.するといくつかの項目が出てくるので、ほとんど使わない、 3.「リクエスト」と「フリー」のチェック(レ)を外します。
ただし、この設定変更ができない機種もあります。

【7.お気に入り(ブックマーク)登録がいっぱいになったら!】
お気に入り登録の機能はとてもパケット通信料の節約になります
が、登録できる件数には制限があります。そこで万が一お気に入り登録が一杯になってしまったら、自分宛にメールを作成し、本文にアクセスしたいホームページアドレスを入力し、送信トレイなどに保存しておきましょう。再度アクセスしたい時には、メールを呼び出せば、mail to機能により一発で呼び出しができます。

【8.パケット通信料金の確認をする!】
NTTドコモの総合案内「151」に電話をすれば、無料で現時点でのパケット通信料請求額を教えてくれます。
また、毎回のアクセスにかかったパケット通信料を確認したい場合は、パケット通信料測定サイト「パケットメーター」を利用しましょう!

【9.カタカナを半角で打ち込む!】
カタカナは全角でも半角でも打ち込めます。
もちろん半角の方がパケット料金は安くできますし、普通に読むこともできます。
ちなみにパソコンに半角カタカナでE-Mailを送ると文字化けするときがありますのでご注意ください。


------------------------------------------------------------

総合案内151から着信する方法!

NTTドコモの総合案内である151から着信なんてこと、通常ではありえませんよね?
しかし、次の操作をすれば151から着信できます。
しかし着信しても、通常の総合案内のガイダンスが流れるだけですし、特に意味はありませんが、友人等にご自慢程度にはなるかと思います。
1.NTTドコモの携帯電話から「151」にダイヤルする。
2.ガイダンスが流れたら、ガイダンスに従わず、4桁の暗証番号を入力する。
3.次に、リダイヤルボタンを押し、今の暗証番号で電話をかける。
4.すぐに電話を切る。
5.するとNTTドコモから電話がかかってきます。
もちろん通話料はかかりませんので、ぜひ試してみてください。


------------------------------------------------------------

一台の携帯で3つまで番号を持つ方法!

1台の携帯電話で3つまで番号を持つ方法があります。
もちろん基本料金は1台分だけです。
これを利用すればプライベートとビジネス用で番号を分けたりすることができます。
費用は1回線追加するごとに月額300円かかりますが、2台も3台も携帯を持つよりはお得かと思います。
やり方は簡単です。
それはナンバープラスというサービスに申し込みするだけです。
このサービスはあまり知られていないのですが、付加番号をつけることができるサービスなのです。
このサービスは基本的にはドコモショップで申し込みが必要なもので、追加する番号は今自分で持っている番号に近いものを選ばしてくれます。
またここでしつこくお願いすれば意外と良番を手に入れることができるのも事実なのです。
しかし、電話を発信するときは、元々の番号(親番号)で発信になってしまいます。

またこの方法以外でも、ダイレクトナンバーというサービスで番号を追加する方法もあります。
これはモバイルFAXなどを使う方ように追加番号を用意してくれるというもので、お申込時に使用するモバイルFAXの型番などを聞かれますが、その型番を覚えて告げれば、モバイルFAXを持っていなくても番号を付加することができます。こちらも月額300円かかります。


------------------------------------------------------------

1つの番号で2つの携帯を持つ方法!

これは一つの携帯番号、つまり一つの契約で2台の本体を持つことができる方法です。もちろん基本料金が2台分かかるという訳ではなく、どちらの携帯でも通話・メール共にが可能なのです。
これをうまく利用すれば、次のようなことが可能になります。
1.あまり携帯を使わない親などに緊急用として携帯を持たす。
2.一台の携帯を友達に貸す。
3.自宅用・会社用のように、端末を用途別に分けて利用する。
4.電池が切れたときの予備用の携帯として利用する。
ただし次のような制約・条件があります。
することが出来ます。ただし次の条件があります。
1.1度に2つの携帯を利用することができない。つまり、どちらかの端末しか生きない。
2.FOMAの端末が必ず一台は必要。
3.FOMAでない端末の方では、iモードメールがWEBメールでしかできない。(本体にメール保存ができない)
4.毎月300円のオプション料金が発生する。
そのやり方は、デゥアルネットワークサービスを利用する方法です。
これはFOMAの通話エリア範囲がまだ狭いので、FOMAが利用できない地域では一般のムーバで代用してもらおうという趣旨で導入されたサービスで、1つの番号で2台端末を持つことができるようになります。
しかし考え方を変えれば、FOMAの通話エリア内である都市部でこのサービスを上手に利用すれば、2台使えてしまうことになります。
このことを利用し、2台を上手に使ってしまおうという技です。
具体的な導入手順は次のとおりです。
1.ドコモショップに行く。
2.まずは主によく使う主回線をFOMA端末にする。いまN504iなどの一般的なムーバ端末を使っている場合には、機種変更する必要があります。
3.副回線をムーバ端末にする。
4.サービス開始になる。
これだけでOKです。

なお、このデゥアルネットワークサービスはよくサービスの詳細が変更されています。
このように使われないように対応策をNTTドコモが次々と導入しているのです。
でもまだまだ抜け道はたくさんありますし、まだまだ便利に使えますので、ぜひ試してみてください。

必ず、これを実践する前は、パンフレットやドコモショップに内容の確認をして、サービスの詳細を理解してから実践するようにしましょう。地域によってはサービスの内容が異なる可能性もありますし、サービス内容の変更がされていて、理想通りに便利に使えない可能性もありますので、ご注意ください。


------------------------------------------------------------

1台よりも2台の基本料金の方が安くなる方法!

これは私もやっています。得ですよ。
1台分の基本料金より、もう1台追加して2台持った方が基本料金自体が1台の基本料金よりも安くなってしまう法則があります。これが使えるのは、「おはなしプラスBIG」の料金プランを選んでいる方です。
この「おはなしプラスBIG」の基本料金は、9100円。
これにPHSを追加して、基本料金1350円の「プラン135」にすれば家族割引が適用され、2台合計の基本料金が8428円になるのです。
つまり「おはなしプラスBIG」の1台の基本料金より安くなるのです。
もちろん追加したPHSはまったく使わずに眠らせておいてもいいのです。
ちなみにPHSの料金プランは、もう一つ上の「プラン198」を選んでも、「おはなしプラスBIG」単独契約よりは安くなります。
「おはなしプラスBIG」の方は絶対得です。


------------------------------------------------------------

毎月の請求額を100円安くする方法!

口座振替で料金を支払っている方に限り、NTTドコモの総合案内に電話をして、毎月の請求額の案内を郵便ではなく、iモードもしくはインターネットで確認するとするだけで基本使用料が100円割引されます。「eビリング」といいます。
これは請求書払いの方はできません。
割引になるのは翌月の請求分になります。


------------------------------------------------------------

長電話を安くする方法!

長電話をするその日だけ通話料の安い料金プランに変更する方法があります。
現在Bプランで利用していて、1時間電話をした場合で計算すると3360円かかります。
そこで長電話をする前にNTTドコモの総合案内に電話をして料金プランをAプランに変更すると、電話代は2400円になります。
NTTドコモの場合、料金プランを変更すると約3分後からの新しい料金プランに適用となるのです。
つまり長電話やたくさん電話をするのが予測できるのであれば一時的に、料金プランを変更するのです。
しかし、この料金プランの変更はその月で2回までしかできません。
つまり変えて戻したらそれで終わりなので、月に1回しか使えません。


------------------------------------------------------------

関西弁メールを送る方法(ドコモ)!

方法は簡単です。
送信したい相手のアドレスを次のように変えます。
@docomo.ne.jp→@docomo.ne3.jp
neの後に3を追加するだけです。
これだけであなたの送信した内容が関西弁に変換されて相手に送信されます。
ちなみに3の部分を4にすると赤ちゃん言葉に変換されます。
試しにやってみてください!!
※これは写メ蔵→http://shamezo.com/index-i.html

というサービスの一つです。


------------------------------------------------------------

iモードメールを無料で受信する方法伝授!

iモードのメールと言うのは受信する際にも料金が加算されますよね?
ところが、受信する際には一切課金されない方法が有ります。勿論合法です。
ドコモ新型携帯にメールをうつ時は、クレジットカード決済等で課金して、
ドコモのセンターを経由し、ヘッダーに認証キーを添付し、
ドコモ新型携帯は認証キーの付いているemailは無料で受け取れるのです。
当然、認証キーの付いていないemailを拒否するオプション
(ドコモなので有料?)も付けることが出来ます。
ドコモ新型携帯→ドコモ新型携帯の場合は、送信者が今までの料金の2.5倍程度払います(認証キー添付手数料も含むから)


------------------------------------------------------------

携帯電話情報!簡単に通話状態を知る方法!

これはDoCoMoの端末に限りますが、現在のDoCoMo端末はフル&ハーフ兼用端末です。
光るアンテナを付けると、ピカーと光る時とピカピカ光る時が有るのをご存知ですか?
あれは通話状態を示しているもので、ピカーと光ってる時はフルレート接続で、
ピカピカと点滅している時はハーフレート接続なんで通話状態が悪くなります。
ただ光るアンテナは電波を光に変えて光るので当然純正アンテナよりも感度は落ちます。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7