裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル お部屋掃除裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


お部屋掃除裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


重たい家具を楽々移動させる方法!

重たい家具を楽々移動させる方法があります。ただしフローリングなど表面は滑りやすい床に限りますが。
用意する物はぶつぶつの付いた滑り止めが付いているような軍手4枚です。それをまず家具を傾けながら家具の4隅角に軍手を入れていきます。
滑り止めの方を家具に当たるようにします。
4隅に入れたら、その家具を後は押すだけ。これだけてスイスイ動いてしまいます。


------------------------------------------------------------

クレヨンの落書を簡単に消す方法!

子供達のクレヨンでの落書き。
なかなかやっかいですよねぇ。
ゴシゴシ磨いても、水ぶきをしてもなかなか落書きを落とせません。
しかし、力をかけずにして、簡単にクレヨンの汚れを落とす方法があります。
これはクレヨンの成分と特性を考えれば簡単なことなのですが。
1.まずアイロンを用意します。
2.落書きの上に布をあてる。
3.低温に暖めたアイロンを押しあてる。
4.アイロンの熱でクレヨンを溶かし、あてた布に移す。
5.そのあと、住居用洗剤とクレンザーを混ぜたものを布に含ませてふけば、きれいに取り除けますよ。


------------------------------------------------------------

穂先が曲がったホウキを復活させる方法!

長い間ホウキを使っていると、ホウキの穂先が曲がってきてしまいます。
ホウキの穂先が曲がってきてしまうと、ホコリやチリも取りづらくなってしまい、使いづらくなってきまてしまいます。
「そろそろ新しいのに買い換えよう」そう、考える前に!
実はちょっとした方法でホウキの穂先をピンピンにしてしまう方法があるのです。
方法は次のとおりです。
1.ホウキとバケツを用意する。
2.バケツに冷水を入れる。
3.その冷水に、10分〜15分程度、ホウキの穂先をつけておく。
4.日陰で干す。
これだけでOK!
これで完全とまではいきませんが、思った以上に元通りになるかと思います。
またこの方法は天然素材が使われているホウキほど効果があります。
まずは買い換えをする前に、ぜひ一度試してみてください。


------------------------------------------------------------

網戸の汚れを取る方法!

網戸の反対側に新聞紙を貼り付けて、掃除機で吸い取ると、汚れがきれいにとれます。


------------------------------------------------------------

頑固な窓の汚れを取る方法!

窓の汚れが拭いたぐらいでは落ちないときは、クリーナーをかけた状態でラップを上からかぶせましょう。その状態で20分くらいしてから、再びふけば汚れが取れやすいです。


------------------------------------------------------------

窓の狭間ゴムの黒ずみを簡単に取る方法!

窓の狭間部分にあるゴムやその他細かいところにあるゴムの汚れは、
塩を振りかければ汚れが浮き出てきます。


------------------------------------------------------------

畳をピカピカにする方法!

普段捨ててしまうゴミで畳をピカピカつや出しし、さらに黄ばみまでも
防いでしまう方法があります。
用意するのはミカンの皮。この皮の汁が有効なのです。
このミカンの皮をつぶすなり、煮出すなりして、汁を集めます。
その汁を水で薄めるなどして、雑巾に染みこませ、その雑巾でゴシゴシ
畳を磨きます。フローリングでも使えますのでやってみてください。


------------------------------------------------------------

掃除機の意外な利用方法!


掃除機をドライヤー代わりにして髪の毛を乾かすと意外と早く乾く。
慣れてくると掃除機の方が髪型が決まりやすくなる。
※未確
認ですが。。聞いた話です。


------------------------------------------------------------

モップをかけるときにホコリを飛ばなくさせる方法!

フローリングなどにモップをかけるときに、新聞紙をバラバラにちぎり
床にばらまいてからモップをかけると、ホコリが新聞紙について飛び散
りづらくなります。一見は部屋を汚しているようですが。。


------------------------------------------------------------

掃除機をかける前の下準備!

掃除機をかければもちろん電気代がかかります。
その掃除機をかける時間を少しでも短くするために、掃除気前には下
準備をしておくことをおすすめします。
じゅうたんであれば、台所用のスポンジを使って掃除機ではなかなか
とれない髪の毛などを集めておきましょう。


------------------------------------------------------------

掃除機からいい香りを出す方法!

掃除機をかけると、ほこりの臭いが放出されて、いやな思いをしたこと
はありませんか?。
しかし一工夫するだけで、掃除機からとてもいい香りが出るように細工
することができます。逆に意味もなく掃除機をかけたくなってしまうか
もしれません(笑)方法は簡単です。
まず用意するのはお好みの香水などの香料と空気の通しやすい綿。
できれば檜の香りなどの自然の香りの方がいいですが、これもお好み。
そしてそれらの香料を綿にしみこませ、掃除機の中のほこりが貯まる
ところにあらかじめ入れておくのです。
それだけで掃除機からその香りがほどよく出てきます。
ちなみに液体であれば、そのまま綿に染みこませるだけですし、粉状
であれば一度水に溶かして綿に染みこませるか、そのまま粉ごと、掃
除機で吸い取ってください。


------------------------------------------------------------

換気扇の汚れをとる意外な方法!

あまり掃除をする機会がない換気扇。長年使っていると頑固な汚れがつきますが意外なもので汚れを取れやすくすることができます。
それは天ぷらなどで残った廃油。
まず換気扇からファンを外し、そのファンが入るような容器に廃油を入れ、そこにファンをつけ込みます。そしてしばらく漬けておきます。
その後、それを取り出し廃油を拭き取り、洗剤等で洗って下さい。
廃油を使うと汚れが浮き上がってきて、とても掃除しやすくなります。


------------------------------------------------------------

ぬいぐるみについたホコリを簡単に取る方法!

部屋に飾ってあるぬいぐるみが、ホコリまみれになっていませんか?
ぬいぐるみについたホコリを簡単に取る方法があります。
用意する物は、塩と大きめのビニール袋です。
まず、ホコリがついたぬいぐるみをビニール袋に入れ、大さじ1杯の塩をぬいぐるみに振りかけるように入れます。
次に、袋の口を持ち、大きく30回振ります。
そして、ぬいぐるみを取り出し、靴用のブラシなどを使い、軽くブラッシングして塩を落とします。
これでOK!
塩の殺菌・漂白作用で、ぬいぐるみがキレイになります。


------------------------------------------------------------

汚れたぬいぐるみをキレイにする方法!

白いぬいぐるみはとってもかわいいのに汚れやすくて困りますよね。
特に小さな子供は、出かけてから手を洗わずぬいぐるみを抱いてしまっ
たりするので、なおさら汚れてしまいます。
そんな時に使える、汚れたぬいぐるみをキレイにする方法です。
方法は簡単で、粉石けんをぬるま湯に溶かして、その中に汚れたぬいぐ
るみをつけおき洗います。
これだけでとってもきれいになります。
よくすすいで太陽の光を浴びさせると肌さわりもとっても良くなります。
※ぬいぐるみの中身がエステル素材の場合のみ活用できます。
※洗うことにより、エステル素材のボリューム感、弾力性が失われる場
合があります。


------------------------------------------------------------

身近なものでフローリングをピカピカに蘇らす方法!

フローリングは、定期的はワックスがけをしないと、ピカピカを保つなんてことは、なかなか難しいですよね。
しかもワックスがけは時間もかかるし、お金もかかるし、それにアレルギーが出てしまう人もいます。
そんな方でも安心してフローリングをピカピカにする方法をご紹介します。
ワックスほどは輝きはでませんが、多少の効果はありますし、天然素材!?なので、体にも安心です。
ではその方法のいくつかをご紹介します。

【お米のとぎ汁を使う】
お米のとぎ汁を捨ててしまうのはもったいない!
お米のとぎ汁をバケツに入れ、そしてキレイな雑巾を米のとぎ汁で洗ってフローリングをふいてみてください。
これだけでつやも出て、キレイになります。

【牛乳を使う】
フローリングに牛乳をたらして、磨いてみてください。
これでフローリングが息を吹き返します。
牛乳は賞味期限切れのものや、余った牛乳でも構いません。
ヨーグルト等、糖分を含んでいる乳製品はダメです。
牛乳をこぼした後、念入りにキレイな雑巾でみがいて、最後に乾拭きをして完成です。
ぜひ一度お試し下さい。


------------------------------------------------------------

リモコンやキーボードを汚れなくさせる方法!

リモコンのボタンの隙間や、パソコンのキーボードのキーの間に入ったホコリは、掃除するのも一苦労。
爪楊枝などを使ってもキレイにするのは大変です。
そんなときは、サランラップを巻いてしまいましょう!
汚れたらサランラップを交換するだけで簡単です。


------------------------------------------------------------

窓のレールをキレイにする方法!

窓のレールは、汚れやすいのに、掃除しづらい!
レールは入った砂ぼこりは、掃除機を使っても、なかなか取れずにイライラ。
しかしある物を使うと、取れにくい砂ぼこりを簡単に取る事ができます。
まずは、掃除機である程度のホコリを取っておきます。
そしてここで「ストッキング」を使います。
伝線したストッキングを丸めて、レールの上を滑らせるように拭いていきます。
すると、静電気でホコリがみるみる取れていきます。
後は濡らした雑巾などで、水拭きをすればOKです。


------------------------------------------------------------

障子の黄ばみを簡単に白くする方法!

障子の黄ばみが気になるけど張り替えるには手間が大変。
こんな時に役に立つのがなんと、「大根おろし」なんです!
大根おろしのしぼり汁を障子に丁寧に塗ってみて下さい。
見違えるほど白くなりますよ。


------------------------------------------------------------

網戸を簡単に洗う方法!

網戸ってこまめに掃除をしないと結構汚れていますよね。
特に夏場は、その汚れが目立ちます。
そんな網戸を掃除するときは、捨てる前の「靴下」を使って、洗いましょう。
靴下を両手にはめて、普通の食器用洗剤、もしくは洗剤を薄めた水につけて、網戸の内側と外側から挟むように拭いて下さい。
片側ずつ雑巾で拭くよりも手軽ですよ。
これなら、小さいお子様も楽しんで掃除するかもしれませんね。


------------------------------------------------------------

網戸の汚れを取る方法!

網戸の反対側に新聞紙を貼り付けて、掃除機で吸い取ると、汚れがきれいにとれます。


------------------------------------------------------------

頑固な窓の汚れを取る方法!

窓の汚れが拭いたぐらいでは落ちないときは、クリーナーをかけた状態でラップを上からかぶせましょう。
その状態で20分くらいしてから、再びふけば汚れが取れやすいです。


------------------------------------------------------------

窓の結露を防ぐ方法!

冬場とくに多い窓の結露。
そんな結露を防止する方法があります。
水に台所用洗剤を少し混ぜて、それに雑巾を入れて絞ります。
その雑巾で窓を拭けばある程度結露を防げます。


------------------------------------------------------------

ゴムの黒ずみを簡単に取る方法!

窓の狭間部分にあるゴムやその他細かいところにあるゴムの汚れは、塩を振りかければ汚れが浮き出てきます。


------------------------------------------------------------

ふすまや障子の下に溜まったゴミを簡単に取る方法!

ふすまやしょうじの下にはホコリやゴミがたまりやすいですよね。
なかなか手でも取りづらいですし、掃除機でもうまく取れないことがあります。
そんなときでも簡単に取れてしまう方法があります。
用意するのは、輪ゴムを2.3枚。
その輪ゴムをふすまやしょうじの下に入れ、開け閉めをして輪ゴムをゴロゴロします。
するとゴムと一緒にホコリたちが出てくるのです。


------------------------------------------------------------

カーペットに絡んだ髪の毛を簡単に取る方法!

カーペット落ちた髪の毛は、絡まってしまい掃除するのも大変です。
しかし、身近にあるものを使って簡単にキレイにする方法があります。
用意するものは、ゴム手袋。
ゴム手袋を手にはめて、カーペットを「の」の字を書くようにして拭いていきます。
すると、絡みついた髪の毛が簡単に出てきます。
後は掃除機をかければOK!
仕上げに、カーペットに髪の毛を絡みづらくために、柔軟剤を使います。
霧吹きに水を入れ、少量の柔軟剤を加えます。
それの水をカーペット全体にスプレーすれば完了です。
これでカーペットに髪の毛が絡みづらくなります。
柔軟剤のいい香りもして、カーペットもスッキリです。


------------------------------------------------------------

壁紙の汚れを簡単に落とす方法!

家具を動かしてみたら、壁紙が汚れていた!そんな経験ありませんか?
この汚れ。
ただ水ぶきしただけではキレイにならないんですよね。
そんな時は、古い歯ブラシと歯磨き粉を使うとキレイになります。
壁紙を傷めないようゴシゴシこすらず、歯ブラシで汚れをかき出すようにブラッシングしてください。
最後の水拭きで歯磨き粉を落とし、空拭きをして完了です。
あまり歯磨き粉をつけすぎると、最後に落とすのが大変になりますので
注意して下さい。


------------------------------------------------------------

壁の電気スイッチの汚れを落とす方法!

壁に付いている電気のスイッチは、手アカで黒ずんで、水拭きだけではなかなか汚れが落ちないもの。
そんなときは、賞味期限が切れてしまった食パンを使ってみて下さい。
食パンを3cm角くらいにちぎって、電気スイッチの周りを擦ります。
床に落ちたパンくずは、掃除機で吸い取ればOK!
手アカの黒ずみが取れて、ピカピカになります。


------------------------------------------------------------

静電気の多い電化製品への対処法!

静電気の多い電化製品には、リンスを薄めた水をスプレーで吹きかければ静電気が押さえられます。
ただし機械内部に入らないように注意しましょう。


------------------------------------------------------------

雑草を簡単に処理する方法!

草むしりは、意外と重労働。
腰が痛くなりながらも、終わったと思ったら、
またすぐに生えてくる。
その生命力の強さには圧巻ですが。
そんな雑草には、スパゲッティーのゆで汁をかけてみてください。
植物は熱湯に弱い性質で、しばらく生えてこなくなります。
熱湯をかけるというのは、簡単で環境にも優しい方法ですね。


------------------------------------------------------------

観葉植物のキレイに洗う方法!

部屋を明るく彩ってくれる観葉植物。
でも部屋に置いておくと、ほこりなどを被ってしまい、本来のみずみずしさが抜けてきてしまったり、またツヤも無くなってきてしまいます。
そんな観葉植物を掃除するときは、牛乳を使いましょう。
キレイなフキンに、牛乳を染み込ませ、そして丁寧に拭いてあげましょう。
これで葉の部分がツヤツヤになって、緑も美しく映えるようになります。
なお、牛乳は賞味期限が切れたものや、飲み残しのものでも構いません。
ぜひ試してみてください。


------------------------------------------------------------

畳をピカピカにする方法!

普段捨ててしまうゴミで畳をピカピカつや出しし、さらに黄ばみまでも防いでしまう方法があります。
用意するのはミカンの皮。
この皮の汁が有効なのです。
このミカンの皮をつぶすなり、煮出すなりして、汁を集めます。
その汁を水で薄めるなどして、雑巾に染みこませ、その雑巾でゴシゴシ畳を磨きます。
フローリングでも使えますのでやってみてください。


------------------------------------------------------------

窓ガラスのお掃除には絶対にこれを!2件

新聞紙を使う
窓ガラスの汚れは、市販のガラスクリーナーでもかまいませんが、身近にあるものでも代用できます。用意するのは古新聞だけです。新聞紙を水にぬらして軽く絞り、くしゃくしゃにして拭きます。新聞紙のインクが、汚れを吸着して落としてくれます。そのあとは乾いた新聞紙で拭けばきれいになります。新聞紙のインクは汚れを取るだけでなくつや出しの効果もあるので、窓のくもり対策にも適してます。

窓拭きは朝方かくもりの日が狙い目
窓拭きは早朝、曇りの日にやると効果的です。空気中の湿度が高いと汚れも湿気て緩んでくるので落としやすくなります。日の光が強いと窓ガラスの反射で、汚れがみずらく掃除しにくいものです。くもりの日や明け方で日の光が強くないときが最適です。


------------------------------------------------------------

窓拭きのコツ!

■汚れはためない
窓拭きは汚れをためずに拭くのがポイントです。汚れがひどい場合は、ガラスクリーナー等で[Z]の字を書くのが無駄の無い磨き方。

洗剤、拭き残しがないように、からぶきをする。スリガラスや模様ガラスなど、表面に凹凸があるガラスは、歯ブラシやタワシを利用すると綺麗になります。
雨降りの後や曇の日が、汚れがとれやすい。最初は外から、外を透かしながら内側を拭くのもポイントになります。

■ひどい汚れにラップを利用
汚れがひどい場合は、ラップを利用しましょう。洗剤をガラスに吹き付け、ラップをかぶせて10〜15分おいておく。ラップをはずし、カラぶきをすれば、こすらずにラクラクに汚れが取れますよ。

------------------------------------------------------------

落ちづらいクレヨンの汚れを落とす方法!

柱や壁紙についたクレヨンの汚れにはアイロンを使います。
まず落書きの上に布をあて低温に暖めたアイロンを押し当てます。
当て布の位置を変えて同じ様に繰り返したあと住居用洗剤とクレンザーを混ぜたものを布に含ませてふけばきれいに落ちます。

------------------------------------------------------------

電話の受話器のお掃除方法!

受話器についた臭いを取るには消毒用アルコールで拭きます。
歯ブラシにアルコールをつけてみがくとよく取れます。
また臭いの予防法としては送話側の受話器に芳香剤を含ませた市販のシールを貼るという手もあります。


------------------------------------------------------------

換気扇のお掃除方法!

こびりついた油汚れをペーパータオルで取れるところまで取ります。
それからアルカリ洗剤やクリームクレンザーなどを汚れの程度によって使い分けます。
5〜6分おきに布で拭き取り仕上げは徐菌クリーナーを噴きかけ乾いた布で拭いて下さい。
コードなど羽以外の部分も同じ手順できれいにできます。


------------------------------------------------------------

畳を黄ばみからできるだけ守る方法!

新しくした畳も少し時間が経つと黄ばんでしまいます。
少しでも長く青々しさを保つために10日に1度くらいの割合でお水で薄めたお酢でふいてみてください。
これで少しでも長く黄ばみを防止することができます。


------------------------------------------------------------

テレビ゙画面のお掃除と汚れを防ぐ方法!

静電気による画面の汚れは落ちにくいし、すぐにまた汚れてしまいます。
そんな時は画面の汚れを取った後に市販のリンスを4〜5倍で薄めて表面を拭けばワックス効果で静電気を防ぐことが出来ます。


------------------------------------------------------------

黄ばんだ障子を貼り替えせずに綺麗にする方法!

障子の張り替えはなかなか大変な作業ですね。
黄ばみが気になるだけで穴が空いていないのなら、そのまま漂白して綺麗にしてしまいましょう。
コップ1杯の水に障子のり小さじ1と食器用漂白剤を少し入れて溶かし、霧吹きで吹き付けます。これで白く、ピンと張った障子になります。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7