裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 料理・食材裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


料理・食材裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


天然イクラと人工イクラを見分ける方法!

1.湯飲みなどに暖かいお湯やお茶をいれます。
2.その中にイクラを入れます。
3.入れたイクラが赤から白く変色をしたら天然もの、変色しなかったら人工ものです。


------------------------------------------------------------
パゲティーの吹きこぼれをさせない方法!

スパゲティーを茹でるとき、吹きこぼれを起こしますが、そこでサラダ油をちょこっと入れると、吹きこぼれしづらくなります。


-----------------------------------------------------------

まな板をズレないようにする方法!

まな板を使っていて、つい力が入ってしまいまな板がズレてしまうことありませんか?包丁を使うことも多いのでとても危険です。
そんなことを事前に防ぐために、まな板の下に広げたタオルを敷きましょう。


-----------------------------------------------------------

少量の調味料を保存する方法!

少量の調味料を保存するとき、またはそれらの調味料を持ち運んだりするときに便利なのがカメラフィルムのケース。これも意外と密封性がよく、また持ち運びにもとても便利です。ピクニック等に最適!
※フィルムのケースによっては密封性の悪いモノがあるようです。


-----------------------------------------------------------

スパゲティ−を手軽に保存する方法!

スパゲティ−を保存するには1.5リットルサイズのペットボトルを使いましょう。飲み終わったペットボトルを洗い、中にスパゲティーを入れておけば、密封性もいいし、手軽に出し入れができます。


-----------------------------------------------------------

フライパンの汚れの有効利用!

フライパンやお鍋を使っていると、底の部分が黒くなって汚れてきます。
ゴシゴシ磨けばその汚れも取れないわけではありませんが、実はあの汚れはあまり取らない方がいいのです。ある程度黒こげになっている方が加熱時の熱を有効的にフライパンに伝えることができる貴重なものなのです。


-----------------------------------------------------------

焼き網をにこびりつかなくさせる方法!

焼き魚などをするとガスコンロなどのグリルの網に焦げがこびりついてしま
います。しかし焼きものをする前にその網にお酢を付けておけば、こびりつきづらくなります。


-----------------------------------------------------------

冷凍食品の選び方!

とても便利な冷凍食品。パッと見た感じではどれも同じに見えますが、同じ商品でもおいしい冷凍食品が存在します。というよりはおいしくない冷凍食品を選ばないようにする方法をご紹介します。
1.まず叩く!カタカタと固まった音がすればOK!凍結具合がゆるんでフニャフニャしているものは論外です。 できるだけカチカチをまず選ぶ。
2.スーパーなどの陳列で、冷凍食品の置かれている冷凍陳列台には必ずロードラインと呼ばれる線が書いてあります。その線より上は、冷凍効果が出ないので、陳列しないようにという目印なのです。特売品などはこの線を無視して、商品を積み上げてある場合がありますが、その線より上に陳列してある商品は冷凍 具合が弱っている可能性が高いので選ぶのは避けましょう。
3.霜が付いていたら絶対ダメ!包装の内側に霜が付着しているものが時々あります。一見カチカチで冷凍状態は万全に見えますが、霜が付くと言うことは、一度その商品が暖まってしまい、その後また急激に冷やした証拠。こういうものは鮮度がかなり落ちていて味も落ちます。これらのことに気を付けておいしいお食事を作りましょう!


-----------------------------------------------------------

残ったビールの有効活用法!

飲み残したビールを捨てるのはもったいない!いろいろ使えます。

1.お肉を柔らかくする効果があるので、お肉などをビールにしばらくつけてから焼くと柔らかくなり、そしてビールの風味も絶妙です。

2.ぬかのなじみがよくなる効果があるので、ぬか床に加えておきましょう。

3.お好み焼きを食べに言って、熱い鉄板の上で焼きそばを焼くとき、水を入れる変わりにビールを入れてみましょう。とても風味がよくなり、味もまろやかになります。


-----------------------------------------------------------

野菜の千切りはあの機械を使って!

野菜の千切りにとても役に立つのはかき氷を作る機械。夏場しか使わないのはもったいない。一年中使うことができます。
とくににんじんやジャガイモのスライスにはもってこいです。


-----------------------------------------------------------

賞味期限の切れた牛乳の有効利用法!

生活に欠かすことのできない牛乳。なのに賞味期限はとても短い。うっかり賞味期限切れなんてことありませんか?
そこで、そんな牛乳の有効利用法をご紹介します。

1.汚れを取りましょう!
有効期限の切れた牛乳、というよりは切れたばかりのものよりは期限切れから1週間程度したものが理想なのですが、その牛乳を使いシルバー系アクセサリーを磨けば、汚れが見る見るうちに取ることができます。

2.ツヤを出しましょう!牛乳には汚れを取る効果もあります。その期限切れの牛乳を利用し、テーブルや床を磨くととてもキレイになるばかりか、ツヤも出ます。でも多少臭いが気になるので、その後、乾拭きで拭くことをオススメします。


-----------------------------------------------------------

ワインの酸化を防ぐ方法!

一度開けてしまったワインはどうしても酸化が進みます。
しかし、一度開けてしまったワインの酸化を防ぎ、いつまでも新鮮な味を楽しめる方法を2つご紹介します。

1.飲み残したワインに少量のオリーブオイルを入れます。するとワインと空気が触れる面に膜ができ、酸化を防止できます。再び飲むときは、布なので表面のオリーブオイルを吸い込まし、取り除いてから飲めば、味が変わらずに飲むことができます。

2.フタであるコルクの裏にマッチ棒を突き刺します。そしてマッチに点火したと同時にワインにコルクのフタを閉めます。するとマッチの火はビンの中で燃え、すぐに燃え尽きます。つまりビンの中の酸素を取り除き、酸化を防ぐことができる技なのです。ヨーロッパでは一般的に行われているようです。


-----------------------------------------------------------

バターの塩分を取る方法!

まずバターを背の低いコップ等に入れて、そのまま電子レンジで温めてすべて溶けるのを待ちます。時間はレンジにもよりますが1分程度です。
すべて溶けたら、コップを取り出します。するとバターの成分が分離して、底に塩分、上に塩分の抜けたバターになります。その上の方だけをすくえば塩分抜きのバターができあがりですよ!


-----------------------------------------------------------

煮物を作る時のガス代節約方法!

煮物を作るときに時間があるようであれば、厚手の鍋に材料を入れて沸騰させます。沸騰したら火から下ろして新聞紙、バスタオル、毛布の順で包んでおきます。2、30分で柔らかく煮えますよ。
その後調味料を入れて再度沸騰させたら、再び包んで置いておく。
(私は面倒なのでバスタオルだけで包んでいますがそれでも充分です)
火にかけるのは2回だけ。これでガス代節約、また火の用心には良いでしょう。


-----------------------------------------------------------

柔らかいものを綺麗に切る時は!

例えばスポンジケーキやカステラなどの柔らかいものを包丁で切ろうとするとどうしてもうまく切れません。そんな時には、包丁をガスの火で少々あぶってから切ると、綺麗にスムーズに切ることができます。
熱湯につけてから切ってもスムーズに切ることができます。


-----------------------------------------------------------

トマトの皮を簡単にむく方法!

まず皮のむきたいトマトに長めのフォークを刺し、そのままフォークをもって、ガス台の火でトマトをあぶります。
その後は冷水に入れて軽く皮をむくだけで、おもしろいようにむけていきます。


-----------------------------------------------------------

普通のトマトを完熟トマト風にする方法!

まず市販されている普通のトマトを使う大きさにカットします。
それを何か容器に入れ、そこに砂糖を少々まぶします。
そのまま冷蔵庫に入れて約10時間ほどすると、完熟トマトのようになってしまいます。


-----------------------------------------------------------

焼きそばのおいしい炒め方!
:
焼きそばの麺、さらに野菜もそれぞれラップをして電子レンジで3〜5分程度温めてます。
その後に通常どおり炒めれば、パラリと仕上がります。
また炒める時間もかなり短縮できます。


-----------------------------------------------------------

ご飯をおいしく炊く方法!

お米を炊く前に、炊飯ジャーの中に小さじ2杯程度、市販のハチミツを入れます。これだけで甘くなることなく、いつもよりおいしくなるはずです。
ぜひ試してみてください。


-----------------------------------------------------------

エビフライを揚げたてサクサクのままにする方法!

お弁当の人気メニュー、エビフライ。でも手作りでアツアツのフライを作っても、お弁当箱に入れて、食べる頃にはフニャフニャ。
そんな時にでもサクサクのままで食べられる方法をご紹介します。
方法は簡単です。まずボールか何かに水を貯めます。
そのボールに揚げ終わったエビフライを入れ、すぐに出します。
これだけでサクサク感がいつもより保てます。
もちろんエビフライだけでなく、フライ全般で使えますよ。
その他の方法としては、コロモを溶くときに水を使わずにビールを使うとサクサクになります。


-----------------------------------------------------------

タマネギを切っても涙が出なくなる方法!

いつもタマネギを切ると、自然と涙が出てきてしまいますよね。
そんな時、涙を出なくさせる方法があります。
方法は、両方の鼻にティッシュを丸めて詰めるだけでOKです。
あの涙の出る現象は目に刺激がきて涙が出るのではなく、鼻から刺激が入り涙が出るのです。よって鼻をふさぐことにより、鼻から入るタマネギの刺激を止め、涙がでなくなるのです。格好は変ですけどね。
その他の方法としては、タマネギを切る前に冷蔵庫で冷やしておくと、涙が出づらいです。


-----------------------------------------------------------

カラシを更にカラくする方法!

ただでさえカラいカラシ。しかしこれでは物足りないなんて方もいらっしゃるかと思います。そこで誰でも簡単にできるカラシを簡単に辛くする方法をご紹介します。方法は簡単。
カラシに少々のぬるま湯を入れ、力強くかき混ぜるだけです。これだけで辛くなります。長い間カラシを放置して、辛みが抜けてしまったときには、この技を利用して辛さを取り戻しましょう。


-----------------------------------------------------------

わさびをもっと辛くする方法!
さびをすり下ろす前に、金の上に少量の砂糖をまぶします。
その下ろし金でただわさびをすりおろすだけです。
すると不思議なことにわさびの辛さが際だちます。


-----------------------------------------------------------

炊飯器を使った裏技集!全5件


どこの家庭にでもある炊飯器。
その炊飯器をご飯を炊くだけに使うのはもったいない。
実は炊飯器はご飯以外にいろいろなものを作ってしまうことのできる魔法の調理器具なのです。
ということで炊飯器でできてしまうお料理をご紹介します。

【炊飯器でホットケーキ】
まずホットケーキミックスを混ぜて、炊飯器に流し込みます。
そしてスイッチオン。
これだけでホットプレートで作る以上に、ふっくらおいしいホットケーキが完成します。

【炊飯器で茶碗蒸し】
茶碗蒸しの元となる材料を入れた容器にラップをして、炊飯器に入れます。
そして水を目盛り1くらいのところまで入れます。
そして早炊きの機能があれば早炊きでスイッチオン。
約18分で茶碗蒸しのできあがり。

【炊飯器で半熟卵】
炊飯器の中に5.6個の卵を入れ、卵が埋まるくらい水を入れます。
そしてスイッチオン。
約18分で半熟卵のできあがり。

【炊飯器でポテトサラダ】
炊飯器の中にジャガイモとタマネギ、ベーコンをまとめて入れ、スイッチオン。
約10分でホクホクのポテトサラダが完成します。

【炊飯器で親子どんぶり】
普通に炊くお米を入れ、適度の水を入れます。
そしてその中に醤油とミリン、さらに鶏肉とタマネギを入れてスイッチオン。
ご飯が炊きあがったら、溶いた卵をまんべんなく炊飯器に入れ、数分蒸します。
これで親子丼がまとめてできあがります。


-----------------------------------------------------------

揚げ物に使った油をキレイにする方法!

何度も揚げ物を繰り返した油はだんだん黒ずんできて、ドロドロしてきてしまいますが、この油を元のようにサラッとした油にする方法があります。
方法は簡単で、「梅干し」を2個ほど揚げるだけ。
これだけで油はキレイになります。
また揚げカスは、残り物の野菜を入れれば、その野菜にくっついてきます。
ぜひ試してみてください。


-----------------------------------------------------------

少量の調味料を保存する方法!

少量の調味料を保存するとき、またはそれらの調味料を持ち運んだりするときに便利なのがカメラフィルムのケース。
これも意外と密封性がよく、また持ち運びにもとても便利です。
ピクニック等に最適!
※フィルムのケースによっては密封性の悪いモノがあるようです。


-----------------------------------------------------------

調味料を入れすぎてしまった場合の裏技!

お塩や味の素などを入れすぎてしまったなんてことありませんか?
でもそんなときには生のじゃがいもを入れましょう。
ジャガイモが調味料を吸収してくれます。


-----------------------------------------------------------

柔らかいものを綺麗に切る時は!

例えばスポンジケーキやカステラなどの柔らかいものを包丁で切ろうとするとどうしてもうまく切れません。
そんな時には、包丁をガスの火で少々あぶってから切ると、綺麗にスムーズに切ることができます。
熱湯につけてから切ってもスムーズに切ることができます。


-----------------------------------------------------------

タマネギを切っても涙が出なくなる方法!

いつもタマネギを切ると、自然と涙が出てきてしまいますよね。
そんな時、涙を出なくさせる方法があります。
方法は、両方の鼻にティッシュを丸めて詰めるだけでOKです。
あの涙の出る現象は目に刺激がきて涙が出るのではなく、鼻から刺激が入り涙が出るのです。
よって鼻をふさぐことにより、鼻から入るタマネギの刺激を止め、涙がでなくなるのです。
格好は変ですけどね。
その他の方法としては、タマネギを切る前に冷蔵庫で冷やしておくと、涙が出づらいです。


-----------------------------------------------------------

スパゲティーの吹きこぼれをさせない方法!


スパゲティーを茹でるとき、吹きこぼれを起こしますが、そこでサラダ油をちょこっと入れると、吹きこぼれしづらくなります。


-----------------------------------------------------------

スパゲティーの有効活用法!

スパゲティーの有効活用方法があります。
もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、ロールキャベツやおでんのあげなどで、口を止めるときに、串や爪楊枝ではなくスパゲティーを使うといいです。
そのまま食べることができますし、また強度的にもかなり強く、形が崩れることはありません。
ぜひ試してみてください。


-----------------------------------------------------------

缶ジュースや缶ビールをすぐに冷やす方法!

冷たいジュースや缶ビールを飲みたいのに、生ぬるい。
そんな時、時間をかけずに簡単に飲み物を冷やす方法があります。
まず、濡れたタオルや布巾を缶の周りに巻いて冷蔵庫に入れます。
それだけで普通に冷やすより何倍も早く冷やすことができます。


-----------------------------------------------------------

すっぱい果物を甘くする方法!


グレープフルーツやキウイ、夏みかん等、まだ熟していなくて酸っぱい果物って結構ありますよね。
そんな果物を無理して食べる必要はありません。
実は簡単にすっぱい果物を甘くする方法があるのです。
用意する物は、リンゴ。
甘くしたい果物は何でも構いませんが、とにかくリンゴが必要です。
そのリンゴをと二つに切り、甘くしたい果物と一緒にビニール袋に入れて冷蔵庫にしばらく保管して下さい。
これだけで、すっぱい果物が甘みを増していきます。
リンゴからは「エチレンガス」が出るそうで、それが、果物を早く熟れさせ、甘みを増やしてくれるんです。


-----------------------------------------------------------

納豆のイヤなにおいを簡単に消す方法!

納豆はとても健康にいいのに、あの臭いが強烈で食べられないなんて方いらっしゃいませんか?
しかし、こんな簡単な方法でイヤな臭いだけを軽減し、とても食べやすくなっちゃいます。
方法は納豆の中に小さじ1杯程度の「酢」を入れるだけ。
これだけで臭いがなくなります。


-----------------------------------------------------------

魚をさばいた手の臭いを取る方法!

台所では魚をさばくこともあると思いますが、どうもさばいた後、手に臭いが残ってしまいます。
そう言うときは市販のアルカリイオン水を使って手を洗いましょう。
すると臭いが取れます。
コンビニとかで飲料水として売っているので、飲料水を買うときはぜひアルカリイオン水で!


-----------------------------------------------------------

包丁での出血を簡単に止める方法!

台所では怪我はつきもの。
そんな怪我を簡単に治す方法をご紹介します。
もし包丁で指を切ってしまい出血してしまった場合は、傷口に砂糖を付けます。
これだけで血が出にくくなります。
また打ち傷・打ち身の場合は、その箇所に砂糖水を塗ると、腫れを抑えることができます。


-----------------------------------------------------------

切れない包丁を簡単に復活させる方法!

丁は手入れを怠るとすぐに切れなくなってしまいますよねぇ。
切れない包丁を使っていると、料理もスムーズに進みません。
そんな時は台所用クレンザーと大根で解決できるんです!
1.まず大根を輪切りにして下さい。
2.大根の輪切りの表面にクレンザーをふって下さい。
3.軽く濡らした包丁をまな板の上に置いて、大根を包丁の刃先に当て て剣先に向かうように上下させて下さい。
4.これだけで、汚れたり、錆びた包丁につやが出ます。
ぜひ試してみてください。
※この方法で利用した大根は食べないでください。


-----------------------------------------------------------

土鍋を長持ちさせる方法!

冬場には、鍋料理や湯豆腐で大活躍する土鍋。
お手入れを怠ったり、取扱方法を間違うと、すぐにヒビが入って、
使い物にならなくなります。
実は、この土鍋。
とても簡単な方法で、長持ちさせることができるんです!
方法は簡単で、鍋料理を食べた後、その鍋で「おかゆ(おじや)」を
作るだけ!
土鍋にご飯を入れることにより、お米の粒子が土鍋の細かなヒビに入り込み、
長持ちします。
鍋料理の締めの「雑炊」には、ちゃんと意味があったんですね。


-----------------------------------------------------------

大根を白く、美しく、おいしく、湯がく方法!

大根を湯がくとき、できれば白く、美しく、そしておいしく湯がきたいものです。
湯がいて本来の白さがなくなってしまったり、うま味が抜けてしまったら、せっかくのお料理も味が落ちてしまいます。
そんな大根を湯がくとき、生米を一緒に入れて湯がいてみてください。
大根の白さをより引き立たせ、大根が縮まないで、歯ざわりが良く仕上がります。
またお米のとぎ汁で湯がいても、おいしさが増します!


-----------------------------------------------------------

米びつを虫から守る方法!

米びつに虫がいた!なんて経験ありませんか?
そんな時は、赤トウガラシとニンニクが役に立ちます。
まず、米びつを空にして、米ぬかなどの汚れをキレイに拭き取ります。
そこに乾燥させたニンニク1かけと赤トウガラシ3本を入れておきます。
これで防虫対策はOKです。


-----------------------------------------------------------

乾物を一瞬で戻す裏技!

干し椎茸や切り干し大根などの乾物を戻すときは、普通水に入れて戻しますが、これって結構時間かかりますよね。
でも電子レンジを上手に利用すれば3分ほどで乾物を元に戻すことが出来ます。
方法は簡単で、お皿に乾物とお水を入れて、そのお皿にラップをします。
そしてチン。
約3分程度で乾物が元に戻ります。
その後、5分程度蒸らせば、なお良しです。


-----------------------------------------------------------

コンビニより安くおいしい炊きたてのご飯を買う方法!

家で食事するときにご飯がないっなんてことよくありますよね。
普通であればコンビニに買いに行ったりもしますが、ご飯が売っていないことも多いし、あまりおいしくない。
その上、値段も高い。
そんな時は牛丼屋に行きましょう。
実は注文をすれば、メニューにはないのですがご飯だけのお持ち帰りもできるのです。
牛丼屋の持ち帰りご飯弁当は、できたてでとてもおいしく、さらに安い。
これは便利ですね。
でもお店側としては、利益率も悪いので少し嫌がられますけど。


-----------------------------------------------------------

冷凍食品を上手に選ぶ方法!


とても便利な冷凍食品。
パッと見た感じではどれも同じに見えますが、同じ商品でもおいしい冷凍食品が存在します。
というよりはおいしくない冷凍食品を選ばないようにする方法をご紹介します。
1.まず叩く!カタカタと固まった音がすればOK!
凍結具合がゆるんでフニャフニャしているものは論外です。
できるだけカチカチをまず選ぶ。
2.スーパーなどの陳列で、冷凍食品の置かれている冷凍陳列台には必ずロードラインと呼ばれる線が書いてあります。
その線より上は、冷凍効果が出ないので、陳列しないようにという目印なのです。
特売品などはこの線を無視して、商品を積み上げて ある場合がありますが、その線より上に陳列してある商品は冷凍具合が弱っている可能性が高いので選ぶのは避けましょう。
3.霜が付いていたら絶対ダメ!包装の内側に霜が付着しているものが時々あります。
一見カチカチで冷凍状態は万全に見えますが、霜が付くと言うことは、一度その商品が暖まってしまい、その後また急激に冷やした証拠。
こういうものは鮮度がかなり落ちていて 味も落ちます。
これらのことに気を付けておいしいお食事を作りましょう!


-----------------------------------------------------------

おいしい野菜を選ぶ方法!

【キャベツ】
スーパーで売っているキャベツは外の皮をむいてあるので、見栄えはいいですが、鮮度と味は別。
基本的に外の皮が厚い方が新鮮。
また芯が見えるようであれば、芯を見てみて黒くなっているものは鮮度が悪いものです。

【ホウレンソウ】
ほうれん草を選ぶときは葉っぱの色を見ましょう。
葉が紅色に近い方が栄養分も多く、味もよい。
また葉の色が薄くなっていたり、葉が小さいものは、あまり味がよくない。

【トマト】
トマトの選ぶコツは形。
円形に近い方がおいしい。
逆に形が崩れている場合は中に無駄な空洞が多く、甘みも少ない。

【ナス】
ナスの選ぶコツはヘタ。
ヘタの部分にとげがあるが、そのとげが力強くとんがっている方が新鮮。
逆にとげがしおれているものは鮮度が落ちている。
また水に入れられるようであれば入れてみて、浮く方がおいしい。

【カボチャ】
カボチャの選ぶコツは重さ。
何個かカボチャが並んでいて、それを比較する場合、両手でカボチャを持ち、ずっしりと重い方が中身が詰まっていておいしいです。


-----------------------------------------------------------

卵の大きさを無駄なく賢く選ぶ方法!

スーパーやコンビニに行くと、S・M・L等各種の大きさの卵が売っています。
大きさに比例して値段を違うけれど、一体何を基準に選んだらいいの?と悩んだことはありませんか。
この裏技を知れば、もう迷いません!
料理にあわせて賢く卵を選んじゃいましょう。
玉子のサイズの違いは卵白の量の違いで、黄身の量はほぼ同じです。
お菓子作りなどで卵白を多くつかうときはLなどを選び、全卵を使うときはMを選べば無駄なく使えます。
また、カスタードクリームなど卵黄を多く使う場合はSなどを選ぶとよいと思います。
これを知れば、料理に合わせて無駄なく卵を選べます。
ちなみに、卵の大きさは農林水産省の規格では、次のように定められています。

 XL…76g以上
 LL…70g以上
 L …64g以上70g未満
 M …58g以上64g未満
 MS…52g以上58g未満
 S …46g以上52g未満
 SS…40g以上46g未満


-----------------------------------------------------------

焼きたてパンのヒミツ!

やっぱりできたてはおいしいですし、何と言ってもあの香ばしいにおいがたまりませんよね。
でもスーパーなどでは前日に焼いたパンなのに焼きたての香りがしたりしませんか?それ以外にも菓子パンなどでも開封すると焼きたての香りがしてきたり・・・・・・
実は、それらのパンには「焼きたての香料」が入れてあります。
つまり人間で言う香水みたいなもので、人工的に焼きたての香りをパン生地に塗り込んでいるのです。
もちろん出来立てをすぐに売るパン屋さんもありますが、1日以上保存が必要なパンの場合は「できたて」と表示していながら、香料が入っています。
この香料が入れば、一度冷えてしまっても臭いだけは残ります。
もちろん有害ではありませんが。


-----------------------------------------------------------

余った食パンの有効利用法!

食パンには脱臭効果と除湿効果があります。
例えば食パンを冷蔵庫などに入れておけば、冷蔵庫のイヤな臭いが取れます。
また食パンを砂糖の容器などに入れておけば、あら不思議、固まっていた砂糖もサラサラになります。
なお、これらの利用はトースターで焼きすぎてしまったパンや残ったパンを使うようにしましょう!


-----------------------------------------------------------

お米のとぎ汁の有効活用法!

お米のとぎ汁は普段捨ててしまう方もいらっしゃるかと思われますが、いろいろ生活の中で活用できます。
1.とぎ汁で床磨き!とぎ汁を含ました雑巾などで床を拭くだけでピカピカ になります。
2.とぎ汁で肥料!栄養満点のとぎ汁は肥料に最適です。
3.とぎ汁で脱臭!とぎ汁には意外にも脱臭の効果があります。
においのしみついてしまった容器などにとぎ汁を入れておけば、イヤな臭いも取れます。


-----------------------------------------------------------

賞味期限の切れた牛乳の有効利用法!

生活に欠かすことのできない牛乳。
なのに賞味期限はとても短い。
うっかり賞味期限切れなんてことありませんか?
そこで、そんな牛乳の有効利用法をご紹介します。
1.汚れを取りましょう!有効期限の切れた牛乳、というよりは切れたばかりのものよりは期限切れから1週間程度したものが理想なのですが、その牛乳を使いシルバー系アクセサリーを磨けば、汚れが見る見るうちに取ることができます。
2.ツヤを出しましょう!牛乳には汚れを取る効果もあります。
その期限切れの牛乳を利用し、テーブルや床を磨くととてもキレイになるばかりか、ツヤも出ます。
でも多少臭いが気になるので、その後、乾拭きで拭くことをオススメします。


-----------------------------------------------------------

残ったビールの有効活用法!

飲み残したビールを捨てるのはもったいない!
いろいろ使えます。

【お肉に!】
お肉を柔らかくする効果があるので、お肉などをビールにしばらくつけてから焼くと柔らかくなり、そしてビールの風味も絶妙です。

【ぬかに!】
ぬかのなじみがよくなる効果があるので、ぬか床に加えておきましょう。

【お好み焼きに!】
お好み焼きを食べに言って、熱い鉄板の上で焼きそばを焼くとき、水を入れる変わりにビールを入れてみましょう。
とても風味がよく なり、味もまろやかになります。


-----------------------------------------------------------

缶詰をよりおいしく食べる方法!

長く保存が利く代名詞、缶詰。
実はその缶詰にもおいしく食べられる食べどきが存在します。
種類によっては時間をおいた方が味がなじんでおいしくなったりもします。
それぞれの食べどきは下記のとおりです。
この時期に缶詰を食べると、比較的おいしく食べることができます。

1.油漬けの缶詰(シーチキン等)は、製造日から1年半〜2年
2.煮物や蒲焼きの缶詰は、製造日から1年
3.果物の缶詰(みかんやモモ)は、6ヶ月〜1年
4.塩漬けの缶詰(貝類等)は、3ヶ月
なお、製造日は缶詰のどこかに必ず打刻してありますので、そちらを参考にして食べどきをご判断ください。


-----------------------------------------------------------

ワインの酸化を防ぐ方法!!

一度開けてしまったワインはどうしても酸化が進みます。
しかし、一度開けてしまったワインの酸化を防ぎ、いつまでも新鮮な味を楽しめる方法を2つご紹介します。
1.飲み残したワインに少量のオリーブオイルを入れます。
するとワインと空気が触れる面に膜ができ、酸化を防止できます。
再び飲むときは、布なので表面のオリーブオイルを吸い込まし、取り除いてから飲めば、味が変わらずに飲むことができます。
2.フタであるコルクの裏にマッチ棒を突き刺します。
そしてマッチに点火したと同時にワインにコルクのフタを閉めます。
するとマッチの火はビンの中で燃え、すぐに燃え尽きます。
つまりビンの中の酸素を取り除き、酸化を防ぐことができる技なのです。
ヨーロッパでは一般的に行われているようです。


-----------------------------------------------------------

ベヤッベチャに炊けてしまったご飯をおいしくする方法!

ご飯を炊くときに水分の量を誤って多く入れてしまった時、炊きあがりのご飯はベチャベチャになってしまいます。
特にチャーハンにはこのご飯は不向きですよね。
そんな時、簡単にそのベチャベチャご飯を普通の炊きあがりのご飯に変身させてしまう方法があります。
まず、食べたい分のご飯をお皿などに上げ、電子レンジに30秒から1分程度入れてチン。
すると水分が程よく抜けて、おいしそうなご飯に早変わりします。
チャーハンを作るときは、普通に炊きあがった場合でも多少水分を抜くとおいしくなりますよ。
ちなみにラップはしないでくださいね。


-----------------------------------------------------------

炊きあがりが硬いご飯になってしまった時の対処方法!

逆に炊きあがりが硬く芯がある場合、それを柔らかくする方法があります。
方法は、日本酒を入れて、もう一度炊飯器で炊くだけです。
日本酒の目安はお米一合につき大さじ1杯程度で、そんなに芯がなければ、この量を多少減らしてください。


-----------------------------------------------------------

ご飯を腐りにくくする方法!

炊きたてのご飯であればおいしいですが、ご飯を炊飯器に残したまま、保温状態で何日かおいておくと、ご飯に嫌な臭いがついてしまいます。
そんな嫌な臭いは簡単にとることができます。
方法は炊飯器の中に梅干しを入れておくだけです。
ぜひやってみてください。


-----------------------------------------------------------

ご飯をおいしく炊く方法!

お米を何倍も美味しく炊くコツをご紹介します。

【酒】
米2合に対して、酒大さじ2を入れて炊きます。
旨味のある美味しいご飯になります。

【ハチミツ】
米2合に対して、ハチミツ大さじ1を入れて炊きます。
甘みのある美味しいご飯になります。

【オリーブオイル】
米2合に対して、オリーブオイル小さじ1を入れて炊きます。
ツヤが出て美味しいご飯になります。

【塩】
米2合に対して、ひとつまみの塩を入れて炊きます。
ふっくらとした美味しいご飯になります。

【酢】
米2合に対して、酢大さじ1を入れて炊きます。
夏場は、酢を入れて炊くとご飯が長持ちします。

※調味料を加えた分、お水を少なくして下さい。


-----------------------------------------------------------

簡単にゆで卵を作る裏技集!全3件


【電子レンジでゆで卵を作る方法!】
電子レンジで卵はタブーと言われていますが、やり方によってはゆで卵を作ってしまうことが出来ます。
1.ある程度深さのあるお皿を用意します。
2.その中に卵が埋まるくらいの高さまで水を入れます。
3.生卵をアルミホイルで巻きます。
4.その卵をお皿の真ん中に起きます。
5.そのまま電子レンジで約5分。
これでできあがりです。

【コーヒーメーカーでゆで卵を作る方法!】
家庭で不要になったコーヒーメーカーありませんか?
買ってはみたものの使うことがなく、引き出しの奥にしまわれているようであれば、ぜひ取り出してきてください。
コーヒーメーカーを作って手軽にゆで卵が作れるのです。
その利用方法をご紹介します。
1.コーヒー受けに生卵を入れる。
2.卵が浸るまで水を入れる。
3.それでドリップ開始のスイッチを入れる。
4.12〜15程度したらお湯を抜く。
5.これでできあがりです。

【ゆで卵の殻を簡単にむく方法!】
卵をゆでた後、お湯を捨てたら水を入れて鍋に卵を入れたままふります。
(殻を崩すように)
その後流水にさらしながら皮を剥くときれいに剥がれます。

コツは、卵と殻の間に水が入るようにすることと、 卵を完全に冷やさないことです。
暖かいうちに剥いた方がいいです。
ホントにツルっと剥けて気持ちがいいです。


-----------------------------------------------------------

塩味付きのゆで卵を作る方法!


ゆで卵の殻をむいて、塩をふりかけてガブリ。
しかしコンビニ等で買うゆで卵には最初から卵自体に塩味が染みこんでいて、すぐに食べられます。
基本的にはこの卵の作り方は企業秘密とのこと。
ということで、この塩味付きゆで卵を作る方法をご紹介します。
1.ジッパー付きのビニール袋を用意する。
2.普通にゆで卵を作る。
3.ゆで卵をビニール袋に入れ、その中に水と食塩を入れる。
4.空洞ができないようにジッパーを閉じる。
5.1日そのままの状態で置く。
これでできあがりです。


-----------------------------------------------------------

1コの卵で2コの目玉焼きを作る方法!

普通であれば、1コの卵から1つの目玉焼きしかできませんが、1コの卵から2つの目玉焼きを作る方法をご紹介します。
1.まず生卵を冷凍庫で凍らします。
2.卵が凍ったら、包丁で真ん中から半分に切ります。
3.切断面を下にしてフライパンで焼きます。
4.少し焼いたら、殻を取ります。
5.後は普通に焼くだけです。


-----------------------------------------------------------

揚げ物を美味しく温める方法!

電子レンジで揚げ物を温めると、ふにゃふにゃになってしまっておしいくなくなってしまうことがよくあります。
そんなときはお皿のペーパータオルを一枚敷き、加熱するとおいしく温めることができます。


-----------------------------------------------------------

エビフライを揚げたてサクサクのままにする方法!

お弁当の人気メニュー、エビフライ。
でも手作りでアツアツのフライを作っても、お弁当箱に入れて、食べる頃にはフニャフニャ。
そんな時にでもサクサクのままで食べられる方法をご紹介します。
その1
方法は簡単です。
まずボールか何かに水を貯めます。
そのボールに揚げ終わったエビフライを入れ、すぐに出します。
これだけでサクサク感がいつもより保てます。
もちろんエビフライだけでなく、フライ全般で使えますよ。
その他の方法としては、コロモを溶くときに水を使わずにビールを使うとサクサクになります。

その2
家庭でカラッと揚がった天ぷらを思う存分食べたい!でも家でおいしく作るのは難しい、と諦めていませんか?
それがちょっとしたことで、誰でも簡単にサクサクの天ぷらを作ることができるのです。
方法は簡単です。
天ぷら衣を作るときに重曹少々を入れると、誰でもサクサクの天ぷらが作れちゃいますます。
重曹の影響で、少々黄色っぽい天ぷらになります。
立ち食い蕎麦やスーパーの天ぷらを作るときに、使っている方法でもあるそうです。
ほんの一手間で、サクサクの天ぷらが出来上がるのです。
冷めてもカリッとしたままなのでお弁当にもOK。
今まで家で天ぷらを作らなかった人も試してみては?
ただし、ゴボウなどをこの衣で作った天ぷらにすると、ごぼうに含まれるフラボンがPH(ペーハー)等の変化により青色に変色することがあります。
ごぼうの色素によるものなので、害はないと考えられています。


-----------------------------------------------------------

ワサビをさらに辛くする方法!


わさびをすり下ろす前に、金の上に少量の砂糖をまぶします。
その下ろし金でただわさびをすりおろすだけです。
すると不思議なことにわさびの辛さが際だちます。


-----------------------------------------------------------

カラシをさらに辛くする方法!


ただでさえカラいカラシ。
しかしこれでは物足りないなんて方もいらっしゃるかと思います。
そこで誰でも簡単にできるカラシを簡単に辛くする方法をご紹介します。
方法は簡単。
カラシに少々のぬるま湯を入れ、力強くかき混ぜるだけです。
これだけで辛くなります。
長い間カラシを放置して、辛みが抜けてしまったときには、この技を利用して辛さを取り戻しましょう。


-----------------------------------------------------------

バターの塩分を取る方法!

まずバターを背の低いコップ等に入れて、そのまま電子レンジで温めてすべて溶けるのを待ちます。
時間はレンジにもよりますが1分程度です。
すべて溶けたら、コップを取り出します。
するとバターの成分が分離して、底に塩分、上に塩分の抜けたバターになります。
その上の方だけをすくえば塩分抜きのバターができあがりですよ!


-----------------------------------------------------------

焼きそばのおいしい炒め方!

焼きそばの麺、さらに野菜もそれぞれラップをして電子レンジで3〜5分程度温めてます。
その後に通常どおり炒めれば、パラリと仕上がります。
また炒める時間もかなり短縮できます。


-----------------------------------------------------------

普通のトマトを完熟トマト風にする方法!

まず市販されている普通のトマトを使う大きさにカットします。
それを何か容器に入れ、そこに砂糖を少々まぶします。
そのまま冷蔵庫に入れて約10時間ほどすると、完熟トマトのようになってしまいます。


-----------------------------------------------------------

トマトの皮を簡単にむく方法!

まず皮のむきたいトマトに長めのフォークを刺し、そのままフォークをもって、ガス台の火でトマトをあぶります。
その後は冷水に入れて軽く皮をむくだけで、おもしろいようにむけていきます。


-----------------------------------------------------------

豚肉を柔らかくする方法!

豚肉を簡単に柔らかく、そしておいしくなる方法があります。
方法は簡単です。
まだ容器に牛乳を入れて、豚肉を漬けます。
約20分程度つけてから、その牛乳をふき取って、普通に調理するだけ。
これだけでお肉は柔らかくなります。


-----------------------------------------------------------

硬くなってしまったチーズを柔らかくする方法!

開封したチーズは乾燥したところに置いておくと、すぐに硬くなってしまいます。
チーズを捨ててしまうのももったいない。
そんなときは日本酒を薄く表面上に塗りましょう。
それだけで柔らかくなります。


-----------------------------------------------------------

スイカを一気に冷やす方法!
やっぱりスイカは冷たいのが一番!でもそのスイカが冷えてないなんてことありませんか?
冷蔵庫で冷やそうとしても大きくてなかなか冷えません。
でも安心。
ちょっとした工夫で冷えやすくする方法があります。
まずは普通にバケツや流しなどに冷たい水を張ります。
できれば氷などを入れた方がいいです。
そしてスイカを沈めますが頭がポコっと出てきてしまうと思います。
ココがポイント。
その出てきてしまったところに濡れタオルをかぶせます。
そしてタオルの端は水中に入れます。
これだけでOK。
これは気化熱を奪う構造のため、スイカが冷えやすくなるのです。


-----------------------------------------------------------

スイカをキレイに切る方法!

イカを食べるとき、丸々1コにキレイに包丁を入れても、途中で割れてしまい、キレイな形に切れないことがあります。
しかし、包丁の刃の下の部分でスイカにまんべんなく小さな切り目を入れます。
これだけでひび割れを起こすことなくキレイに切ることができます。


-----------------------------------------------------------

お家にある身近な食材でミニ肉まんを作る方法!

ふかふか生地から立ち上る湯気・・・。
ほかほかの肉まんはつい惹かれてしまう魅力があります。
コンビニで買うのもいいけれど、お家で手軽に1年中、肉まんを楽しんでみませんか?
方法は簡単です。
用意するもの(2個分の場合)
食パン8枚切り2枚、シュウマイ(市販・チルドなど)
蒸し器があればなお可、なければ電子レンジで
1.食パンは耳を外します。
2.その食パンの真ん中にシュウマイを乗せて食パンの四隅を合わせて包む
3.水溶き片栗粉をつけて止めるか、楊枝で固定する。
4.3でできたものを霧吹きで湿らせて蒸し器で10分蒸す。
またはレンジ強(500〜600ワット)で3分加熱する。
5.これで完成!

包丁も使わず簡単でしょ?
肉まんそっくりの味にオドロキ。
食パンやシュウマイは原料が似ているので、簡単に出来ちゃうんです。
小さめサイズで食べやすいのもいいですね。


-----------------------------------------------------------

マヨネーズでもっとおいしい料理を作る方法!全3件

老若男女、とくに若い人には大人気のマヨネーズ。
そんなマヨネーズをただかけるだで使うのはもったいない!
マヨネーズにアイデアというスパイスをちょっと加えるだけで、料理をとてもおいしくしてしまったり、有効活用することができてしまうのです。
これで料理のレパートリーも広がるかも?!
それではそのいくつかをご紹介させていただきます。

【炒め物にサラダ油代わりに使う。

加熱することで、マヨネーズの酸味が飛んでまろやかな味になります。
特に固めにゆでたブロッコリーなど野菜を炒めるとよく合います。

【マヨネーズグラタン】
耐熱皿に具(野菜、鶏肉、茹でたマカロニなど)をのせ、マヨネーズをかけて焼くとグラタン風。
香ばしい香りが食欲をそそります。

【にんにくマヨネーズソースを作る】
粒マスタード大さじ1、にんにくすりおろし1片、レモン汁大さじ1、ウスターソース大さじ1、オリーブ油大さじ6、マヨネーズ大さじ3をよく混ぜる。
野菜にかければ、元気がつくサラダの出来上がりです。

こんなに簡単にマヨネ−ズを使った料理が楽しめちゃいます。
簡単でしょ?


-----------------------------------------------------------

こんぶ茶をもっと上手に活用する方法!全3件


のんびりとお茶の時間・・・・・・。
こんぶの風味たっぷりこんぶ茶は飲むだけじゃもったいない!
お茶としてだけでなく、こんぶ茶はもっともっと有効に使うことができるのです。
ちょっと視点を変えて、もっとおいしく、そして楽しい料理にしてみませんか?
それではその活用方法のいつくかをご紹介します。

【チャーハンに使う】
具を炒め、ごはんを入れて、チャ-ハンを作ります。
調味する段階でこんぶ茶を少々入れると、こんぶの味でぐっとおいしくプロっぽい仕上がりになります。

【和風スープを作る】
お湯を沸かし、昆布茶少々を入れ、好みの具(白菜、鶏肉など)をいれ煮る。
醤油で味を調える。

【こんぶ茶漬けにする】
茶碗に、ごはんと梅干を入れて昆布茶を注ぐ。
梅の酸味とこんぶ茶の旨みのおいしい茶漬けの出来上がり。
簡単でしょ?お茶として飲むだけではなく、こんな風に料理に活用できちゃいます。

注意:こんぶ茶には食塩が含まれているので塩加減は控えめにしたほうがいいと思います。


-----------------------------------------------------------

カキを使わないで、カキフライを作る方法!

海のミルクと言われるカキ(牡蠣)は、貝類のなかでも人気があります。
しかしカキって結構高価ですよね。
本物のカキを食べられれば一番いいのですが、そんなにお金を出したくない。
けど食べたい。
意外なものでカキ好きをうならせる、本物そっくりの“カキフライ”もどきを作ることができるのです。
方法は簡単です。
用意するもの(5コ分を作る場合〉
カマンベールチーズ、焼き海苔、薄力粉、パン粉、卵適量。
1.カマンベールチーズを4cm×2cm位に切。

2.カマンベールチーズを巻ける大きさに焼き海苔を切る。
3.チーズに焼き海苔を巻き付ける。
4.フライを作る要領で、薄力粉、溶き卵、パン粉をつけて油で揚げる。
5.これで完成!
見た目は普通のフライですが、食べてびっくり!
カキ(牡蠣)の味!
海のミルクと呼ばれる牡蠣を、チーズで表現、海苔を組み合わせることで海産物にそっくりの味になっちゃうのです。
熱でチーズがとろけるところも似せるポイント。
パーティーで驚かせるもよし、普通のフライに飽きちゃった人にも新鮮に楽しめる牡蠣フライもどきです。
火の取り扱いに注意して調理してください。


-----------------------------------------------------------

オリジナル形のグミを作る方法!

プニュプニュした奇妙な感触のお菓子「グミ」。
これを使っていろいろな形のお菓子を作る裏技があります。
まずグミをいくつか買ってきて、平らなお皿に乗せ、そのまま電子レンジに入れます。
そうするとドロドロになるので、この状態で好きな型に流し込みます。
それを冷蔵庫に入れて固めると自分の好きな形に成形できます。
しかし注意が必要。
1.電子レンジ後はグミは熱いので触らないようにしましょう。
2.冷蔵庫に入れると、グミの大きさは10倍くらいに膨れあがりますので、流し込む量はほんの少しで構いません。


-----------------------------------------------------------

かき氷の裏技集!全4件

【サラサラのかき氷を作る方法!】
ボタボタした感じのかき氷より、サラサラした感じのかき氷の方が断然おいしいですよね。
そんなサラサラのかき氷を作る簡単な方法があります。
それは氷の作り方にコツがあります。
水の中に砂糖を少々入れて、それを溶かして凍らせます。
その固まった氷を使うだけでサラサラ感たっぷりのかき氷ができます。

【透明で溶けづらい氷を作る方法!】
夏の暑さではさすがの氷もすぐに溶けてしまいます。
でも微妙に溶けるのを遅くさせる方法があります。
方法は簡単で、氷を作る水を一度沸騰させて、それを凍らせるだけです。
これだけで微妙に溶けづらくなります。
また透明度もよくなります。
ただし透明度は凍らせ方により、ヒビ等が入ってしまうことがあるので注意してください。

【透明でないけど溶けづらくおいしい氷を作る方法!】
氷を作る水に甘い練乳を入れて溶かし、それを氷にする。
それをかき氷にして食べると練乳の微妙な甘さが隠し味になり、おいしいかき氷ができます。
さらにかき氷も溶けづらくなります。
これはおすすめですが練乳はなかなか溶けないのでがんばってください。

【かき氷を食べたときの頭痛を治す方法!】
かき氷を急いで食べたりすると頭痛を起こすことがあります。
そんなときはかき氷の入れ物でおでこを冷やしましょう。
これだけで頭痛が和らいでしまいます。


-----------------------------------------------------------

パンにカビを生えさせなくする方法!

食パンを食べようとしたら、カビが生えていた!
そんな経験はありませんか?
食パンは、とてもカビの生えやすい食品で、特に湿気の高い夏場だと、カビが生えてしまいます。
しかし、一日に全部のパンを食べるわけにもいかず、やはり保存しなくてはいけません。
でもちょっとした方法で、パンにカビを生えづらくさせる方法があります。
この方法であれば、ある程度の常温でも保存が可能です。
用意するのは、中の見える密閉容器タッパーと、飲み残しのウイスキー。
1.まず食パンをタッパーに入れます。
2.その隅にコップに入れたウイスキーを15cc位入れます。
3.ふたをする。
4.これでOK!これだけで1ヵ月以上カビが生えません。
ウィスキーに含まれるアルコールがカビの発生を抑えてくれるようです。
ぜひ試してみてください。


-----------------------------------------------------------

かぶの漬物を簡単に作る方法!

作業時間数秒でと〜っても美味しい、かぶの漬物ができてしまいます。
スーパーなどで売っている「かぶ」を輪切りにして、お皿に乗せて適度に粗塩を振りかけてください。
ここがポイントですが、食卓塩ではダメです。
粗塩でなければなりません。
15分、放置して置きますと、まるで水をかけたかのように、かぶから水分が出て、しっかりと漬物の味になっています。
とっても手軽なので1度お試しください。
夜のお酒のおつまみにも合いますね。


-----------------------------------------------------------

固まった砂糖をさらさらにする方法!

砂糖を長くしまっていたら「カチコチの固まってしまった」
ということって結構ありますよね。
毎回スプーンで穿るのも本当に大変な作業です。
そこで、このワザが役に立ちます。
1.袋に入れたまま日光に当ててしばらく温めて下さい。
2.食パンをちぎって砂糖の中に入れる。
3.しっかりと密封させて5時間ほど日陰で保管する。
4.パンを取りスプーンで押しつぶす。
これで元のさらさらの砂糖に戻ってくれます。
また、時間の無い人はこの方法以外でも、電子レンジでさらさらにすることができます。
しかし、この方法は、時間の加減が非常に重要です。
こまめに砂糖の様子を見ながら、電子レンジにかけてください。
やりすぎてしまうと、とけて固まってしまうのでご注意ください。


-----------------------------------------------------------

家でも簡単にパラパラのチャーハンを作る方法!

お店で食べるパラパラご飯のチャーハン。
家庭ではちょっと難しいワザですが、
チャーハンを作る前に、一手間加えるだけで、簡単に作れる方法があります。
パラパラのチャーハンを作るのに大事なのは、ご飯の水分。
できるだけ水分の少ない硬めのご飯でチャーハンを作れば、パラパラのチャーハンが作れるのです。
が、硬めのご飯を用意するといっても、ご飯を炊くのには時間がかかる・・・
そこで、この方法を試してみて下さい。
方法は簡単で、チャーハンを作る前に、ご飯を10分間冷凍庫に入れるだけ!
実は、冷凍庫の中はとても乾燥しやすくなっています。
お肉などを冷凍保存する場合は、なるべく乾燥しないように保存しなければ
ならないのですが、この「乾燥しやすい」というデメリットを逆手にとって、利用します。
ご飯をアルミバットなどに広げ、冷凍庫に10分放置します。
すると、ご飯の水分が飛んでパサパサのご飯になります。
後はいつも通り、チャーハンを作れば、お店で食べるようなパラパラのチャーハンの出来上がり!
簡単なので、ぜひ試してみて下さい。


-----------------------------------------------------------

オシャレな氷を作る方法!

最近では、色々なカタチの製氷皿も市販されていますが、アイデア次第で、簡単にオシャレなアイスキューブを作ることができます。

【たまごパック】
製氷皿の代わりにたまごパックで、氷を作ります。
カタチが変わっているので、見た目にもオシャレな氷ができます。
大きめの氷が欲しいときにもオススメです。

【ハーブ】
製氷皿に、水と一緒に『ミントの葉』などを入れて、凍らせます。
ほのかにハーブの香りが漂う、オシャレな氷の出来上がり!
作り方のポイントは、製氷皿に半分まで水を入れ、ハーブを入れて凍らせてから、
再度、水を足して凍らせます。
こうすることで、ハーブを氷の真ん中にすることができます。

【レモン】
レモン汁を絞り、製氷皿に入れ、凍らせます。
これでレモン氷の出来上がり!
コップに水を入れ、レモン氷を入れれば、レストランで出てくるような
レモン水が楽しめます。
ガムシロップを入れれば、レモネードに。
酎ハイに入れれば、簡単にレモンハイができます。
また、料理にレモン汁を使いたい時も、解凍させるだけでOK!


-----------------------------------------------------------

カレーを美味しく作る方法!

カレーは煮込めば煮込むほど美味しくなる!と思っていませんか?
もちろんそうなんですが。
煮込みすぎて、水分が少なくなってしまった時、どうされていますか?
まさか?!差し水をしていませんよね。
煮込んだカレーは、とても美味しくなりますが、途中で水を足してしまうと
鍋の温度が急激に下がり、水と油が分離して、一瞬で旨味が消えてしまいます。
美味しいカレーを作るには、差し水をしないよう、最初から少し多めの水を
入れて煮込んでください。
もし、水分が足りなくなってしまった場合は、温めたダシ汁を加え、
仕上げにバターを加えれば、美味しさを保つことができます。


-----------------------------------------------------------

余ったレモンを上手に保存する方法!

料理の脇役として大活躍してくれるレモン。
紅茶に入れても美味しいですよね。
しかし切ったレモンが余った場合、ラップをして冷蔵庫に入れておくと、使おうと思ったときに、切った部分が乾燥していた!なんて経験ありませんか?
実は、レモンを乾燥させないで、保存する方法があります。
方法は簡単です。
用意する物は、レモンが入るくらいのグラスです。
そのグラスに少し水を入れ、
レモンの切り口を下に向け、レモンを直接水につけないようグラスに入れます。
最後にグラスにラップすればOKです。
これでレモンの切り口が乾燥することはありません。


-----------------------------------------------------------

アメ色炒めタマネギを短時間で作る方法!

みじん切りにしたタマネギを弱火でトロトロ。
アメ色の炒めタマネギを作るのには、結構時間がかかります。
最近では、ペースト状の炒めタマネギが市販されていていますが、
わざわざ買わなくても、短時間でアメ色の炒めタマネギを作る方法があります。
方法はとっても簡単です。
まずは、タマネギ1個をみじん切りにします。
次に、みじん切りにしたタマネギを耐熱皿に入れ、バター大さじ1を入れ(サラダ油でもOK)ラップをして、レンジで5分ほど加熱します。
それをフライパンで炒めれば、短時間でアメ色の炒めタマネギを作ることができます。
※レンジの加熱時間はタマネギの量によって調節して下さい。


-----------------------------------------------------------

山芋や里芋を触っても、手がかゆくならない方法!

山芋や里芋などは栄養もあり、とても美味しいですが、手が痒くなり、
調理するのも大変ですよね。
実は、手がかゆくなるのを防ぐ方法があります。
方法は簡単で、山芋や里芋の皮を剥く前に、少し濃いめの酢水に手を
つけるだけ。
これだけで、手が痒くなるのを防ぐことができます。
また、痒くなってしまった場合は、塩をつけて洗うと痒みが取れます。


-----------------------------------------------------------

エビフライをまっすぐに揚げる方法!

エビは、油に入れるとすぐに丸まってしまい、お店で出てくるような、
ピンッとしたまっすぐなエビフライを作るのは、なかなか難しいものです。
しかし、ある方法を使えば、簡単にまっすぐなエビフライを作ることができます。
方法は簡単で、エビに衣を付ける前、エビのお腹側に、包丁で横に3カ所切り目を入れるだけ。
これでエビが丸まりづらくなります。


-----------------------------------------------------------

ホウレンソウのアクを取る方法!

ほうれん草は、食べると舌にアクの渋みが残りますよね。
炒め物は、ほとんど渋みがないのに、おひたしやサラダは、どうしても
アクが気になります。
そんなほうれん草のアクを取る方法をご紹介します。

【茹でる】
おひたしなどで、ほうれん草を茹でるときは、塩を手につけ、
ほうれん草を軽く揉みます。
その後、1リットルの水に対して、砂糖小さじ1を加えたお湯で、
手早く茹でます。

【生のまま】
アクの少ないサラダほうれん草が売られていますが、これもアクがないわけではありません。
サラダなどで、生でほうれん草を食べる場合は、
ほうれん草を食べやすい大きさに切り、水に10分くらい浸しておきます。
これで、アクを抜くことができます。


-----------------------------------------------------------

たまごの上手な保存方法!

たまごにも上下があるのをご存じでしょうか?たまごはまん丸ではなく、丸くなった方と、尖った方があります。
尖った方が上だと思っている方も多いと思いますが、正解は、丸く
なった方が上です。
丸くなった方には、気孔と呼ばれる目に見えない穴があいていて、たまごが呼吸できるようになっています。
たまごを保存する場合は、たまごが呼吸できるよう、丸い方を上にして保存して下さい。
実はお店で売られているたまごは、ちゃんと丸い方が上向きにして並べられているんです。


-----------------------------------------------------------

新鮮なたまごを見分ける方法!


冷蔵庫にしまったままで、賞味期限が心配。
そんな時に役に立つ新鮮なたまごを見分ける方法があります。
まず、平らな皿の上にたまごを割ります。
黄身が丸く盛り上がり、白身が広がらないものが新鮮です。
また、たまごを割らずに調べる方法もあります。
食塩水にたまごを入れます。
古いたまごは浮き上がってきて、新鮮なたまごほど沈みます。


-----------------------------------------------------------

ゆでたまごを上手に作る方法!

ゆでたまごは、ただたまごを茹でるだけで簡単に見えますが、いざ作ってみると殻がヒビ割れしたり、たまご白が出てしまったり・・・
そんなゆでたまごを上手に作る方法をご紹介します。
まずは、生たまごを冷蔵庫から出し、常温に戻します。
茹でる時は、鍋にたまごがかぶるくらいの水を入れ、そこに塩か酢を少量入れます。
塩や酢には、タンパク質を固まらせる成分があるので、たまごの殻が
割れず上手にゆでたまごを作る事ができます。
お好みの固さに茹でたら、すぐに冷水に浸します。
たまごの殻は、気孔のある丸い方から剥くと簡単に殻を剥くことができます。


-----------------------------------------------------------

温泉たまごを簡単に作る方法!

鍋で作ると意外と面倒な温泉たまご。
実は簡単に作る方法があります。
用意するのは、カップラーメンの容器。
まず、生たまごを常温に戻しておきます。
そして、カップラーメンの容器に、生たまご入れ、たまごが隠れるくらいまでお湯を注ぎ蓋(ラップでも可)をして、待つこと15分。
これでOK!
簡単に温泉たまごができます。


-----------------------------------------------------------

茹でたレンコンの黒ずみを防ぐ方法!

レンコンは切ると切り口が空気に触れて黒ずんできます。
この黒ずみを防ぐには、レンコンを切ったら、すぐに酢水に付けて下さい。
するとレンコンの黒ずみを抑えることができます。
また、茹でる時も、お湯に少しお酢を加えて茹でれば、白くきれいに
仕上がります。


-----------------------------------------------------------

しょっぱくなったスープを美味しくする方法!

スープに塩を入れすぎて、しょっぱくなってしまった時には、
あるものを入れるだけで、美味しいスープに戻す方法があります。
方法は簡単で、ジャガイモを入れるだけ。
ジャガイモが塩を吸い、ちょうどいい塩加減になります。


-----------------------------------------------------------

安い豚肉で、美味しいトンカツを作る方法!


安い豚肉でも、柔らかくて美味しいトンカツを作る方法があります。
方法は簡単です。
1.豚肉の表裏を包丁でたたます。
2.バットに豚肉を入れ、そこに豚肉が完全に浸かるくらいの牛乳を入れ、15分ほどつけておきます。
3.キッチンペーパーで豚肉に付いた牛乳を拭き取ります。
4.あとはいつも通り、トンカツを作ります。
これだけで、柔らかくて美味しいトンカツのできあがり!


-----------------------------------------------------------

カレーの鍋を賢く利用する方法!

カレーを作った鍋は、カレーがこびりついて、落とすのも大変。
ちょっと待って下さい。
そのお鍋、洗う前にもう1回、利用してみてはいかがですか?
カレーの鍋を使って、カレースープを作ってみてください。
作り方は、とっても簡単です。
カレーがこびりついている鍋に、温めたダシ汁を入れます。
あとは、冷蔵庫に余っている野菜やソーセージなどを細かく切って、入れるだけ。
次の日のスープも準備できるし、お鍋も洗いやすくなり、まさに一石二鳥です。


-----------------------------------------------------------

鮭の塩を抜く方法!

「甘塩」の鮭を買ったはずなのに、しょっぱかった!なんて経験ありませんか?
塩辛い鮭は、焼く前に、酒大さじ1をふりかけてから焼いて下さい。
塩味がまろやかになります。


-----------------------------------------------------------

お餅を長期保存する方法!

お正月の食べ物といえば、やっぱりお餅でしょ。
磯辺焼きに、おしるこに大活躍のお餅。
しかし食べるタイミングを逃すと、意外と残ってしまうお餅。
かといって、冷蔵庫に保管しておくと、すぐにカビが生えてきてしまい、食べられなくなってしまいます。
そこでお餅にカビが生え無くさせる方法をいくつかご紹介します。
1.タッパーにおできるだけ隙間ができないよう餅を詰め込みます。
 そこに唐辛子を数本入れてフタをします。
これでOK。
2.お餅を日本酒に一度漬け、ラップに包み冷蔵庫で保管。
これでOK。
ぜひ試してみてください。


-----------------------------------------------------------

インスタントのお餅や冷凍のお餅をおいしくする方法!

インスタントのお餅や冷凍されたお餅を食べると、どうしてもモチモチ
感がなくなってしまい、おいしくありません。
しかしそんなお餅でも、ちょっとした方法でモチモチ感が出ておいしくなります。
方法は簡単で、水を入れた容器にお餅を入れて、2分ほど加熱します。
これでモチモチのお餅になります。
この状態で焼いてもおいしいです。
また水の中に少量の日本酒を入れると、より一層柔らかくなります。


-----------------------------------------------------------

松茸の香りを復活させる方法!

高級食材の代名詞である松茸は、香りが命。
香りがなくなった松茸は、ただのでかいキノコ。
そんな松茸の香りが抜けてしまったら、市販の松茸ご飯のモトを使い、香りを復活させます。
具材は使わず、粉末のモトを松茸に少し振りかけます。
これだけで松茸の香りが再現できます。
もちろん、松茸本来の香りではないのですが、知らない人であれば、なかなか気づきません。


-----------------------------------------------------------

天然イクラか人工イクラかを判別する方法!

イクラには天然ものと人工ものがありますが、味で判断するのは意外と難しいものです。
そんなイクラを天然か人工かを簡単に調べられる方法をご紹介いたします。
1.湯飲みなどに暖かいお湯、もしくはお茶をいれます。
2.その中に調べたいイクラを入れます。
3.入れたイクラが赤から白く変色をしたらそれは天然もの、変色しなかったらそれは人工ものとなります。
これは天然物のイクラはタンパク質で出来ているので、暖められるとタンパク質が白く変色します。
なお、人工イクラは不思議なコトに、富山にあるサランラップを作る会社が発明したものなんです。
サランラップとイクラ、不思議な組み合わせですね。


-----------------------------------------------------------

普通のマグロを大トロにする方法!

いつもはなかなか手が出ない大トロ。
しかし普通のまぐろを大トロにすることができます。
まぐろにラードを薄く塗ってから、食べてみてください。
ほらっ大トロでしょ?
ちなみにネギトロ巻きなどを作るときはまぐろを潰してからラードを混ぜるだけで本格的なネギトロ巻きになります。


-----------------------------------------------------------

おいしいかき氷の作り方!全4件

暑いときほどおいしいかき氷。
冷たい氷にちょっと甘いシロップをかけて食べれば、夏の暑さを一時的に忘れさせてくれます。
そんなかき氷も、ちょっとした工夫をするだけで、今までに体感したことのない、おいしいかき氷になる!?ことがあります。
ということで、ここでは楽しい裏技風、ちょっと変わったかき氷、さらにおいしくなるかき氷の食べ方をご紹介します。

【練乳氷】
氷を作るとき、普通は水をただ凍らすだけです。
しかし、この水にあらかじめ練乳を入れ、よく混ぜてから凍らせます。
これで練乳氷のできあがり。
上品な甘みが増した氷になります。
あとは普通にイチゴシロップなどをかけて食べればOKです。

【お餅かき氷】
かき氷の上にお餅を乗せて食べる、お餅かき氷。
これはかなりおいしいです。
練乳でも、イチゴシロップでも、あずきでも、抹茶でも、何でも合います。
少し白玉に似た味と食感になります。
お餅は、出来れば焼きたてがおいしいです。
かき氷の上にお餅を乗せる前に、ある程度水や氷でお餅を冷やておけば、かき氷の氷も溶けずに済みます。
一口サイズにするのもいいかもしれません。
またお餅に焦げ目があっても、これまたおいしい。

【ヤクルトかき氷】
シロップの変わりにヤクルトをかけます。
これで超健康的かき氷の完成です。
ヤクルトの濃厚な味と、冷たい氷の絶妙なバランス。
味はカルピスかき氷の雰囲気に似ています。

【アボガドかき氷】
かき氷の上に冷えたアボガドを乗せます。
アボガドはできるだけ練りつぶした方がおすすめ。
アボガドの微妙な甘みと冷たい氷がとてもマッチします。


-----------------------------------------------------------

氷を溶けづらくさせる方法!

夏の暑さではさすがの氷もすぐに溶けてしまいます。
でも微妙に溶けるのを遅くさせる方法があります。
方法は簡単で、氷を作る水を一度沸騰させて、それを凍らせるだけです。
これだけで微妙に溶けづらくなります。
また透明度もよくなります。
ただし透明度は凍らせ方により、ヒビ等が入ってしまうことがあるので注意してください。


-----------------------------------------------------------

マヨネーズで料理をグレードアップしよう!

ホットケーキやパンケーキを焼くときには、生地にマヨネーズを混ぜておくと焼き上がりがふわふわさくさくになるんです。
分量はホットケーキミックス200グラムに対してマヨネーズ大さじ2杯くらいがちょうどよさそうですよ。
スポンジケーキを焼くときにも生地にマヨネーズを加えるとやわらかくきめ細やかに仕上がるのでお試しになってみてください。
厚焼き玉子を作るときにも、溶いたたまごにマヨネーズを加えて混ぜて焼くとふっくらした厚焼き玉子になります。
てんぷらの衣を作るときにも、たまごの代わりにマヨネーズを入れて作ると、揚げたときに衣がさっくりするのでオススメですよ。
また、マヨネーズは高温に弱いので冷蔵庫に入れて保管していると思いますが、実は低温すぎても成分が分離して風味が落ちてしまうので、冷蔵庫の奥のほうに置いておくのはあまりよくありません。
ドアの裏についているポケットに置くようにすれば、冷やし過ぎを防げます。


-----------------------------------------------------------

タマゴを使った料理の裏技!4件

その1
カップラーメンの空き容器(縦長のもの)にタマゴをいれ、熱湯をそそいで12〜13分置けば、温泉タマゴができます。一度にたくさん作りたいときは、大き目の寸胴に5〜6リットルのお湯を沸かして火を止め、あらかじめ冷凍庫で凍らせておいたタマゴを10個入れれば20分ほど置きます。

その2
オムレツを作るときにはまず白身と黄身を分け、白身だけをメレンゲのように泡立てた後に黄身をくわえてかき混ぜて作ると、一緒にかき混ぜるよりもふんわりしたオムレツを作ることができます。

その3
軽く焼いた食パンの真ん中に指で少しくぼみを作り、そこに生タマゴをのせて電子レンジに入れ、レンジ強で2分くらい加熱したら固まるので、あとは塩などを振り掛けてどうぞ。

その4
タマゴを乗せる前に、食パンの上にお箸などでいくつか穴を開けたサランラップをかけておけば、焼きあがった後タマゴとパンを分けることもできますよ。


-----------------------------------------------------------

北海道を本当に食い尽くす裏技!

北海道産地直送サイトでトラフィック量NO,1(Alexa調べ)、日経ベストショップで最高評価の5つ星という評価の高いサイト「北海道・しーおー・じぇいぴー」 を紹介します。

商材は蟹やメロン、牧場直送の牛乳などの特産品。食材なので顧客を選ばないことと、商品の種類の幅が広いので購入率が高い事が特徴です。ギフトとしてのご利用も多く、お中元,お歳暮時期などは10万円分ほどまとめてご注文される方もたくさん!
また,常に季節の旬の商品を扱っていますので、「今、蟹を買うならこちらが一番!」などすべての季節に人気の北海道を食べ尽くせるサイトなのです!

そして、「北海道特産品のお歳暮に関する意識調査」において北海道の特産品を27種目上げ、「お歳暮としてもらいたい商品を3つ選択して下さい」と聞いたところ1位「かに」(2807人得票率70.9%)と約7割の人が 「かに」を選択。
2位「いくら」(963人得票率24.3)、3位「うに」(905人22.9%)と二位以下
を圧倒的に引き離した。「かに」人気は根強いことが顕著となった。

「お歳暮としてもらいたい北海道の特産品ランキング」

 1位 かに
 2位 いくら
 3位 うに
 4位 乳製品
 5位 ハム・ソーセージ
 6位 石狩鍋などの鍋物セット
 7位 銘菓(六花亭・ロイズなど)
 8位 アイスクリーム
 9位 ジンギスカン
 10位 鮭


-----------------------------------------------------------

特売で買った玉子など食材の保存法いろいろ!


特売の日にたくさん買い込んだ生たまご、いくら安かったとはいえそうそう毎日たまご料理というわけにもいかず、使いきれないうちに傷んでしまった、という経験はありませんか?たまごを長期保存するにはまず白身と黄身を分けてよくかき混ぜ、それぞれを密閉できるタッパーやナイロン袋に入れて冷凍保存するとかなり長い期間保存ができるんです。黄身と白身を分けていると、料理に使うときにも使い勝手がよいですよ。ケーキが食べきれずに残ってしまったときは、大き目のタッパーなど密閉できる容器に入れて冷蔵庫に入れておくと次の日になってもパサパサになりません。適当な大きさの密閉容器がない場合は、ケーキの箱にりんごをひとかけら入れておくとりんごの水分のおかげでパサパサにならず、風味が良くなるという効果もあります。

ゆでてしまったスパゲッティはサラダ油かオリーブオイルを全体にまぶしてよく冷まし、ジップロック付きのポリ袋などに入れて冷凍しましょう。食べるときには袋ごと湯せんにかけるだけで食べごろになります。

カレーやシチューなどを作るときにかかせない「あめ色たまねぎ」ですが、これも冷凍保存がきくのでたくさん作って冷凍しておくと便利ですよ。


-----------------------------------------------------------

フライパンの焦げ付きを防ぐ方法!

フライパンでギョウザを焼いたとき、どうしてもフライパンにギョウザの皮がこびり付いてしまうという人も多いのではないでしょうか。ちょっとした工夫でこの焦げ付きから開放されるので、実践してみてください。
やり方は簡単、水にぬらしたふきんを広げておき、ギョウザが焼けたらそのふきんの上にフライパンを乗せて底面を冷やしてあげるのです。「じゅーっ」という音が聞こえなくなったらそれで完了!菜箸でギョウザを持ち上げてみれば、驚くほどきれいにはがれることが確認できますよ。

これは目玉焼きを焼くときなどにも使えるテクニックなので、ぜひ応用してみてください。
また、鉄製のフライパンを使っているのなら使用後にちょっとしたお手入れをしておくとよいですよ。
ただし、テフロン加工しているフライパンには使えないテクニックなので注意してください。
洗って乾かしたフライパンに塩を大さじ一杯ほど入れて火にかけ、熱くなってきたら少し湿らせた木綿のふきんでフライパンの表面を強めにこすります。塩がかなり熱いのでやけどをしないように気をつけましょう。10秒ほどこすったら軽く水洗いしたあとに空焚きして水分をとばし、クッキングペーパーなどを使ってサラダオイルを薄く塗っておきましょう。


-----------------------------------------------------------

ゆでたまごの裏技イロイロ!

ゆでたまごを作っては見たけれど、殻がなかなかきれいに剥けずボコボコの小惑星みたいになってしまった、という経験のある人はいませんか?
たまごは新鮮なほうがいい!とお思いでしょうが、実はゆでたまごに関しては古い卵のほうが向いているんですよ。
新鮮な卵は殻がしっかりしていなくて薄いので、割ったときに白身部分が殻にひっついて表面をぼろぼろにしてしまいます。
もっともゆでたまごに適したたまごは、産んでから10日間、10度で保存したたまごだそうです。でもこれは実際にやろうとするとなかなか難しいので、まずゆでる少し前にたまごを冷蔵庫から出し、常温にしておくだけでもゆでた後に殻が剥きやすくなります。
また、黄身を中央にしたい人は、ゆでる前にたまごの空気が入っている部分につまようじなどで5〜6箇所小さな穴を開けておくと良いですよ。
 ラーメン屋さんでよく見かける煮たまごと同じもの作ろうとすると結構手間もかかるし難しいのですが、醤油・出汁・砂糖・味りんを一煮立ちさせたものに半熟たまごの殻をむいたものをしばらく漬けておくと、割と簡単に似たようなものが作れます。
それでも面倒だというものぐささんなら、市販のめんつゆを使って漬け込んでもよいでしょう。


-----------------------------------------------------------

作りすぎたギョウザのタネの残りの活用方法!

ギョウザを作っったとき余ってしまいがちなタネですが、あまり日持ちしないものだし、使い切ってしまいたいですよね。
今回はギョウザのタネの残りを使ってつくるメニューをご紹介。
■皮無しシュウマイ… タネを一口大に丸めたものを片栗粉の上で転がすようにしてまんべんなく粉をまぶし、お皿の上に並べたら、片栗粉の白色が見えなくなるくらいまで霧吹きで湿らせる。これに小麦粉をまぶし、てっぺんにグリーンピースをのせて蒸し器で15分ほど蒸す。…とっても美味しいシュウマイの完成!
■チャーハン… 熱したフライパンで炒り卵を作って一度取り出す。次に餃子のタネと豆板醤を入れて炒め、塩コショウでちょっと濃い目に味付け。火が通ったら先ほどの炒り卵とご飯を加えて良く混ぜ、仕上げに鍋肌からぐるっと醤油を加えて味を整えて出来上がり!
〜是非お試しくださいね☆


-----------------------------------------------------------

上手なアイスティーの入れ方!

ちょっとおしゃれな紅茶の茶葉を買ってきてアイスティーを作ってみたら、なぜか濁ってしまった……という経験はありませんか?
今回は上手なアイスティーの入れ方をご紹介。
【お湯を沸かす】・奮発して高価なミネラルウォーターを使う必要はなし。水に空気が多く含まれている水道水を使うのが望ましいところ。
【茶葉にお湯を注ぐ】予め温めておいたポットに、ホットの時よりは少なめの茶葉を入れる。・上から勢い良くお湯を注ぎ、フタをして6〜7分間蒸らす。(蒸らすことによって紅茶の美味しさがより引き出されます。)
【紅茶を冷やす】「氷を入れた器に注ぐだけ」「冷蔵庫に入れて冷やす」→これではせっかくのきれいな紅茶が濁って台無しに。濁らせないためのポイントはここ!・容器に氷を入れて紅茶を注ぎ、紅茶が冷えたら氷を取り出す。・冷蔵庫に入れずに常温で保管し、飲むときにグラスに氷を入れる。
この方法で、きれいに澄んだ色の紅茶を楽しめますよ♪


-----------------------------------------------------------

食材を美味しいまま長持ちさせる急速冷凍のコツ!

家庭の冷凍庫で食材を冷凍すると、野菜の水分が抜けてしまったり、肉や魚に嫌なにおいが付いたりと、質が落ちてしまいがち。
★野菜の水分が抜けるのは、中の水分が凍る時に細胞組織を破壊し、解凍時に水分が抜けていくため。
これを防ぐには、一口サイズに切った野菜を金属製のトレイの上に重ならないように並べてラップをし、急速冷凍すること。
氷分子の大きさが小さくなって細胞壁も壊れにくく、解凍しても水分が流れ出さず、みずみずしさが保たれます。
★肉や魚を冷凍する時にも金属トレイを使用。
素材はできるだけ細かくし、重ならないよう薄く平たく配置して急速冷凍。
食材の貼りつき防止にトレイの上にラップを敷いておきましょう。
★金属製のトレイは熱伝導率が高く、食材の急速冷凍に最適。
アルミホイルや、食材が少量ならアルミカップも代用可。
★冷凍した食材は保存袋に入れてにおい移りを防止。
冷凍野菜は、解凍せずそのまま調理OKです。


-----------------------------------------------------------

ウーロン茶で油脂分を取り除く活用法!

飲む以外にも様々な活用法があるウーロン茶。
中国では手に付いた油汚れを落とすのにボールに入れたウーロン茶を使うのですが、これはウーロン茶に含まれる「ウーロン茶ポリフェノール」が油を吸着する性質を持つため。
たとえば、ホットプレートで焼肉をした後にテーブルに飛び散った油汚れも、ウーロン茶を含ませた布巾で拭くと簡単にキレイになります。
もちろんキッチン周りなどの油汚れにも有効。
 ウーロン茶を料理に使うことで脂っこいものをさっぱりとさせることもできます。
冷しゃぶなどに使うと余分な脂分が落ちてあっさりいただけます。
ペットボトル入りのお茶も手軽でいいけれど、たまには茶葉を買ってきて本格的にウーロン茶を淹れてみましょう。日本茶の場合は香りを飛ばさないために少し温度の低いお湯で淹れた方がが良いといわれますが、ウーロン茶の場合は熱湯を使う方が香りがよく出ます。


-----------------------------------------------------------

おせち料理を電子レンジで簡単に作れる方法!

つくる手間のかかるおせち料理は作れない!
という方、電子レンジを利用して作る“簡単おせち”はいかがでしょう。
米を一晩水につけておいたものに砂糖と水を加え、ミキサーで混ぜたものを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱。これを熱いうちに丸めれば、おいしいおだんごの出来上がり。赤米や抹茶を混ぜればカラフルなおだんごになりますよ。
栗きんとんだって簡単。厚めに皮をむいて約2cmの厚さに切ったサツマイモを耐熱ボウルに入れ、熱湯でひたして落し蓋をします。
電子レンジで6〜7分加熱後、お湯を捨ててサツマイモをつぶします。(落し蓋が無ければクッキングペーパーを直にかけ、上から小皿をのせておくことで代用できます。)
これに栗の甘露煮のシロップ・砂糖・塩を加えて練り上げ、水気を切った栗の甘露煮を加えたら再び3分ほど電子レンジで加熱して出来上がり☆
また、硬くてなかなかむけない銀杏は、紙の封筒に入れて電子レンジにかけると簡単に皮をむくことができますよ。


-----------------------------------------------------------

とっても美味しいご飯の炊き方を紹介!

毎日の「ご飯」、おいしく炊き上げたいですよね。
今回は“おいしいご飯の炊き方”をチェックします。
★まずは研ぎ方。一度お米を水につけたらすぐに水を捨て切り、掌で押すように研ぎます。
激しく研ぐとお米が割れてしまうので力を入れすぎないようにし、研ぎ終わったら水を再び注ぎ、3〜4回水を替えながら水が透明になるまですすいで終了。
★炊くときには、お米3〜4合に対してサラダオイルを大さじ1杯、塩を一つまみ加えておくとお米がツヤツヤに。しゃもじにも米粒が張り付きにくくなります。
★また、ハチミツを大さじ1杯加えるとその中の酵素がデンプンを分解、お米の自然な甘みが引き出されたツヤのあるご飯が炊けますよ。
★炊き上がったご飯は、忘れず蒸らします。蒸らし時間が短いと芯の残ったご飯になり、長すぎるとべたついてしまうので、約15分くらいがベスト。
★その後はおひつに移すのが一番ですが、おひつがない場合は固く絞った濡れ布巾を釜と蓋の間に挟み、余計な水滴がご飯に落ちるのを防ぎましょう。


-----------------------------------------------------------

新鮮でおいしい野菜の見分け方!

同じお金を払うなら、新鮮でおいしい野菜を買いたいもの。
おいしい野菜を見分けるポイントを知っておきましょう。
★ブロッコリーは葉や茎の断面が黄色くなっているものは避け、濃い緑色もしくは紫がかった色のつぼみがぎっしり詰まったものを選びましょう。
★生しいたけはかさの肉が厚く裏のひだがキレイであまり開いていないもの、また石づきが短くまるいものを。
★ピーマンは表面につやと張りがあるものが新鮮。腐りやすいへたの部分は必ずチェック!
★ナスは濃い紫でつやがあるものを選んで。表面の色が薄いものや茶色くなっているものは古いので避けます。へたのトゲがさわると痛いくらい尖ったものが美味。
★きゅうりも、表面のトゲにさわると痛いくらいが新鮮。太さが均一なものを選びます。曲がったきゅうりは安く売られていますが、味や品質は形の良いものと変わりません。
★白菜は、巻きが固く持った感じがずっしりとしたものが良質。巻きが緩んでいるものや葉の先端が外側に反ったもの、葉に黒い点があるものは避けましょう。


-----------------------------------------------------------

鍋やフライパンの底は黒ずんでいる方がいい理由!

ピカピカに磨きあげられた鍋やフライパン……まるで雑誌に出てくるような、キッチン風景は憧れですよね。
ところが実際には、鍋やフライパンの底はうっすら黒ずんでいるご家庭がほとんど。でも、それでいいのです!
熱の伝わりである輻射熱は、赤外線。
赤外線は光の一種なので、鏡のような面だと反射されてしまいます。
つまりツルツルピカピカの鍋底だと、せっかくの熱が鍋自体に吸収されにくくなってしまい、反対に黒ずんだ鍋底だと、反射が少ないので熱効率がいいというわけです。
また、ゆで卵は余熱で作れます。
まず、卵を水からゆで始め、沸騰したらすぐに火を止めます。
残ったお湯が、手をいれて卵を取り出せるくらいになったら、できあがりです。
少し早めに取り出すと半熟、お湯がすっかり冷めてしまったら固ゆでです。


-----------------------------------------------------------

お砂糖を固まりにくくする工夫やさらさらに戻す方法!

砂糖が固まってしまうのは、水分が砂糖に移ってしまうことが原因です。砂糖の袋で通気性のあるものは、中に湿気を通してしまいます。砂糖が湿気の水分を吸収すると、表面が蜜状になり、乾燥したときにしっかりと固まってしまうのです。最近の袋だと、通気性のないものが多いそうで、置いておいても砂糖が固まってしまうということは少ないようですが、心配なら、密封した容器に砂糖を移し替えておくとよいでしょう。

固まりにくくする工夫
砂糖をさらさらに維持するコツは湿度を一定に保つことです。袋のままだと湿気がうつってしまうのでプラスチックの容器などで密封して保存するとよいです。

固まりにくくする工夫その2
ヨーグルト等によくついてくる顆粒状の砂糖、さらさらで、固まりにくく、水にとけやすい性質があるため、ヨーグルト以外にコーヒーなどでも使用されています。これを砂糖に混ぜてやると固まりにくくなります。砂糖5に対して顆粒状糖1の割合で混ぜ合わせてください。顆粒状糖はスーパーなどで単体でもうっています。

すでに固まってしまった場合は
固まった砂糖をガリガリと削るのは大変ですよね。昔からの方法で、霧吹きするというのがあります。乾燥して固まった砂糖に再び水分を与えてやることで固まりが解けさらさらになります。他にも砂糖を入れた容器と食パンをいっしょにして5〜6時間放置するというやり方もあります。水分を多く含んだ食パンですので、水気が砂糖に移りさらさらになるというわけです。ただしどちらの方法も料理に利用する分だけにしてください。水分を含んでさらさらになった砂糖も乾燥すれば再び固まってしまうからです。また砂糖は長期保存が基本ですので、さらさらを維持できるからといって、湿度の高い場所での保存も衛生上よくありません。

電子レンジでさらさら
固まった砂糖をさらさらにするのに、電子レンジを使う方法もあります。砂糖を2、3分レンジにかければさらさらになります。これは砂糖同士をくっつけていた微量な水分まで飛ばしてしまうからです。ただしレンジの時間が長すぎるとすぐに砂糖が溶けてしまうので窓からチェックするなどして確認してください。


-----------------------------------------------------------

気泡のない透明でキレイな氷の作り方!

氷が白くにごってしまうのは主に水の中に含まれる空気の仕業です。では透明な氷を作るのにはどうすればよいのでしょうか。それには三つの方法が考えられます。

 ・空気や不純物の少ない水をつかう。
 ・ゆっくりと凍らせる。
 ・動かしながら凍らせる。

家庭での冷蔵庫では動かしながらというのは無理があるので他の二つの方法を試して見ましょう。まず空気や不純物の少ない水ですが、通常の水道水でも沸騰させる事で取り除けます。ですが、容器にそそいだり、冷ましたりする過程で空気が入ってしまうので完全ではありません。したがってゆっくり凍らせるという方法が肝心となります。

急速に冷やした場合、水の中の空気が水から抜けきる前に凍ってしまってふたをしてしまうので、中に閉じ込められてそこが白くにごった気泡となるのです。ゆっくりと凍らせてやる事で、空気も逃げ出せ、気泡のない透明な氷ができます。では実際にどうしたらよいのでしょうか。冷凍庫の床や壁などに直接接しないよう、割り箸や発泡スチロールであいだを空けてやったり、プラスチック製の製氷皿などを用いる事でゆっくりと凍らせることができます。また温度設定のできる冷凍庫の場合は、通常家庭での冷蔵庫の設定温度は-18度ぐらいなので、温度を-10℃ぐらいと高く設定してやるといいです。

なお最初に動かす事は無理と書きましたが、丸い割り箸を利用する事で、冷蔵庫の振動が伝わり、多少なりとも動かす事ができます。ただ最近の冷蔵庫は静かなので、昔ほど効果的ではありませんが。

-----------------------------------------------------------

なるほど冷凍食品の選び方!

冷凍食品の場合は生鮮食品のように製造年月日が新しいからといっていいものだとは限りません。なぜなら冷凍食品は、収穫時にあるいは加工時にすぐに凍結するので、取れた時の新鮮さが保たれているからです。むしろ重要なのは店頭管理の方です。かたく凍っているもの、霜がついていないもの、包装が破れていないものなどを選びましょう。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7