裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 学習・資格裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


学習・資格裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


運転免許を約3,000円で取得する方法!


アメリカでは、短時間・格安で運転免許が取得出来る。

1.アメリカ・カリフォルニアへ行く。
2.パスポートを持ってDMVへ行く。
3.その場で10ドル支払い、筆記試験(3択)と実技試験(20〜30分町中を走るだけ)を受ける。
免許は、アメリカには住民票がないので、郵便物が届く所であればどこでも送ってくれます。
アメリカに友達がいれば、そこに送ってもらってもいいでしょう。
しかし、この免許では日本国内で運転できないので、さらにあと10ドルを払い国際免許ををもらう。これで日本国内でも運転出来る。
但し、国際免許の有効期限は1年なので、毎年更新する必要があるがこの更新は日本にいながら郵便で手続き出来るので簡単です。
どうしても毎年の更新が面倒だという人はアメリカに3ヶ月以上住めば正式な日本の免許に変更出来る。これで、短時間しかも格安で運転免許が取得できるのです。


------------------------------------------------------------

無試験で国家資格を取得するノウハウ!

以下の資格は、講習会を受講するだけで、誰でも無試験で取得出来る国家資格だ。
まず、これらの取得から始めよう。

●高学歴・職歴・実務経験不問で講習会を受講出来、
 終了後与えられる国家資格
 (1)東京都公害防止管理者(2級・3級)
   問い合わせ先 東京都環境保全局環境管理部指導相談課
    TEL 03−5388−3435
 (2)防火管理者(甲種・乙種)
   問い合わせ先 市町村の消防本部(消防署)または、
             都道府県の消防主管課
 (3)アマチュア無線技師(3級・4級)
   問い合わせ先 (財)日本アマチュア無線振興協会
    TEL 03−5395−3214
 (4)浄化槽管理士
   問い合わせ先 (財)日本環境整備教育センター
    TEL 03−3232−4321
 (5)有機溶剤作業主任者
   問い合わせ先  (社)東京労働基準協会連合会    
    TEL 03−5294−0151


------------------------------------------------------------

あなたの言葉を伝え易くする簡易発声練習表!

日本語は、子音+母音で成り立っている。ア、イ、ウ、エ、オ、の母音が言葉を発する時に必ず語尾に付いてくる。
例えば「くらげ」と話すと、く(ウ)ら(ア) げ(エ> )となる。
この語尾の音である母音が明瞭な発音になればなる程、言葉が聞き易くなる。
以下の練習表を毎日毎日出来るだけ早いスピードで全部通して読む。
●発声練習表
  ア イ ウ エ オ
  イ ウ エ オ ア
  エ オ ア イ ウ
  オ ア イ ウ エ
*全部を3秒で読める様に、口を大きく開き、声を大きく出す事がコツ。


------------------------------------------------------------

記憶力を強化する裏技!

簡単!記憶力を強化する奥義は以下の通りです。

時間配分が重要です。
1時間やったら10分間休憩。
1日×3時間より3日×1時間

覚えたらすぐに寝る
寝ている間に記憶は定着します。覚えたらすぐに寝ることが大切です。

サンドウィッチ学習(暗記→応用問題→暗記)
思い出し訓練も重要。

□暗記モノは一度に長時間やらずに分散します。夜寝る直前に覚えたかどうかもう一度確認します。
翌朝、起きたらすぐに昨晩覚えた内容を再びチェック。
その内容を1週間後にもう一度チェック。これでかなり覚えられるはずです。

□もの忘れの瞬間
何かに夢中になってしまい本来やるべきことをすっかり忘れてしまう。
こんな「もの忘れ」が起きるときに脳の中で起こっていることが科学的にわかってきました。

2つのことを同時に行うと脳の中で急に働きはじめる部分があります。
これをワーキングメモリーと言います。ワーキングメモリーは年齢とともに働きが衰える傾向にあります。(個人差有り)
※ワーキングメモリー低下を防ぐ方法として文章を書くことが有効と言われています。

★重要ポイント
1.時間配分が重要
2.覚えたらすぐに寝ること
3.サンドウィッチ学習(暗記→応用問題→暗記)

------------------------------------------------------------

覚えたことを忘れないための効果的な学習法!

覚えたことを忘れないようにする効果的な方法をご紹介します。
試験や受験のために学習しているのであれば当然覚えていなければなりません。覚えていなければ学習したこと自体が無意味になりますし。しかし人間の記憶はそのままにしておくと1年たてば覚えたことの97%忘れてしまいます。それどころか20分後に約40%、1日後で約70%、3日後では80%以上忘れてしまうのです。これは心理学の本などによくのっている忘却曲線によるものであり知っている人も多いと思います。

絶対忘れない勉強法っていうのは不可能な理想であるわけですが、できる限り近いものを下記に示しました。各自が工夫して頑張って下さい。

1.とにかく徹底的な復習が大切。
復習が不足している人は穴の開いた水槽に水をためているようなもので、覚えた先から忘れていくという非常に効率の悪い学習をしているといえます。理想としては覚えたことは3日以内にどんなに少なくても1回、できれば3回以上復習します。

2.必ず何をいつ勉強したか形跡を残す。
勉強したことを同じノートに書き記して、それを見て徹底的に復習する。

3.覚えたことは最低1ケ月間は何度も復習。
1ケ月間継続して覚えた事というのはそう簡単には忘れません。その後も定期的に復習します。

4.暗記科目.暗記事項については勉強時間の70%を復習に費やす。
地歴や英単語などの比較的単純な暗記事項などは最も忘れやすい部類に入ります。前日の復習。前々日の復習。1週間前の復習など徹底的に復習をして勉強時間の70%ほどを復習に使います。一見、勉強の進行速度は遅くなるように見えますが長い目で見た場合、断然効率のよい勉強法だということがはっきり言えます。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7