裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 宅配便・ゆうパック裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


宅配便・ゆうパック裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


ヤマト運輸「魔女の宅急便」の裏話!


宮崎駿の映画で有名な「魔女の宅急便」。
とてもほのぼのとしたストーリーで人気の長編アニメではありますが、「宅急便」という言葉はヤマト運輸の商標であるはず。
本来であれば、「魔女の宅配便」でなければいけないはずです。
実は、映画制作者や原作の著者も「宅急便」という言葉がヤマト運輸の登録商標であるということを知らずに、映画制作をしてしまい、気が付いた頃には、修正不能になっているくらい映画制作が進んでしまっていました。
あまりにも「宅急便」という言葉が一般化してしまったため、そんな肝心なことに誰も気付いていなかったのです。
気付いたというより、ヤマト運輸からの忠告で映画制作側が気付いた訳なのですが、結局、映画制作側とヤマト運輸とが話し合いをし、ヤマト運輸が筆頭スポンサーになり、また映画「魔女の宅急便」をヤマト運輸の宣伝に自由に使える権利を得たのです。
また映画制作中に、ヤマト運輸はあえて強く抗議をせずに、「商標権」だけをちらつかせて、相手の妥協を引き出しました。
本来であれば、ヤマト運輸側には訴訟等を起こすことも可能でしたが、大人気の宮崎駿作品ということもあり、その人気にあやかりたい、また逆に訴訟をすれば、企業的イメージの低下が考えられたため、したたかな戦略にでたのです。
そして映画公開前に、ヤマト運輸は大手新聞紙に全面広告を出しました。
「ヤマトは大きく成長しました。
今や、宅急便は一般名称となりつつあります。
」という宅急便という言葉の広告です。
これは間接的に宅急便という言葉はヤマト運輸の商標であることをイメージ付け、そして「魔女の宅急便」が公開されるときに、宅急便という言葉が頻繁にメディア露出すれば、その度に、宅急便=ヤマト運輸のインパクトを与えられると考えたのです。
実際、「魔女の宅急便」のCMやメディア露出するたびに、自然にヤマト運輸を連想された方は多いはずです。
そしてこの時、ヤマト運輸は、宅配便業界最大手の地位を確固たるものとしたのです。


------------------------------------------------------------

宅配便業者の裏話!


宅急便と言えば「ヤマト運輸」というくらい、個人宅に強い宅配最大手。
また宅急便はヤマトの登録商標で有名です。
街角にはあちこちで黒猫のトラックを見かけるかと思います。
さてさて、そんなたくさん走っているヤマトのトラックと事故を起こしたらどうなると思いますか?
実は全国に走っているヤマト運輸のトラックは自動車保険に加入していないのです。
つまり事故を起こしても保険会社からお金が下りることがなく、すべて会社が負担しているのです。
ヤマト運輸だけで膨大なトラックを抱えていて、自動車保険を全部に掛けていたら膨大な費用がかかってしまいます。
それであれば、事故を起こしたときにだけ費用を払っている方がコスト的に全然安いのです。
過去の統計的にヤマト運輸のトラックが原因で死亡事故を起こしたという事は意外と少なく、ほとんどが物損です。
もしドライバーが事故を起こすと、全国の営業所にそのドライバーの名前が公表され、大恥をかきます。
その後、いろいろ研修や説教があります。
過酷な労働条件の中、ドライバーはがんばっています。
でもやはり宅配業者の中ではヤマトが一番質が高いと思いますけど。


----------------------------------------------------------

佐川急便のメール便の荷物到着確認をする方法!

佐川急便を使っている通販業者の方やお店の方は結構いらっしゃるかと思います。
その佐川急便で行われているサービスに「メール便」がありますが、このメール便では、宅配便とは違い、荷物の到着確認や荷物の追跡はできません。
特にこのメール便は到着までに日数がかかってしまい、イライラすることもしばしばです。
しかし、実はこのメール便の荷物の到着確認や荷物の追跡、荷物のお問い合わせをしてしまう方法があるのです。
この方法を知っていれば、メール便での不安が多少は改善されるかもしれません。
ではその方法をご紹介します。
方法は簡単で、通常メール便を出荷する際は、宅配便伝票1枚に複数のメール便NO.シールを貼り付けます。
つまりメール便が10通あったと
しても、一枚の宅配便伝票で済んでしまうわけですが、ここからが裏技。
メール便1通につき、宅配便伝票1枚を使うのです。
メール便が10通あるときは、それぞれの宅配便伝票にメール便シールを貼り付け、宅配便伝票10枚を用意するのです。
そして、メール便のお問い合わせをする際は、宅配便の伝票番号で荷物のお問い合わせをする要領で調べれば、メール便のお問い合わせが可能になるのです。


----------------------------------------------------------

宅配便料金の最安値を簡単に調べる方法!

宅配便を送るにしても、いろいろな運送会社があり、どこの会社が一番安いかを調べるのは、とても大変です。

しかし、簡単に複数の運送会社の運賃を比較して調べることができてしまいます。

方法は簡単で、下記サイトで、荷物の大きさや発送元と発送先の都道府県を入力するだけ。
これであれば簡単に最安値を調べることができます。

利用も無料で、とても便利なサイトですので、ぜひぜひご活用ください。

送料の虎


----------------------------------------------------------

荷物を少し軽くする方法!

郵便物の荷造りをするときに少しでも軽くして郵便代を節約したいものです。
梱包材料を軽くしたり、封筒に軽いものを利用したりして、軽くする方法もあります。
またゆうパックなどでも同様のことが言えます。
そんな細かい何グラムの世界ではありますが、数が多くなればなるほど、金額的にはかなり変わってくる者です。
実は少しではありますが、軽くする方法があります。
それは、伝票類を貼らないで郵便局に持っていく方法です。
例えば送り先を記入する伝票、普通郵便ではありませんが、ゆうパックや代引き伝票などは、かなりの重さがあります。
その伝票を荷物に貼り付けて郵便局に持っていき、重さを測ってもらうと伝票の重さまでもカウントされてしまいます。
しかし実は伝票の重さは郵便局の規定により、含まないものとされているのです。
つまり、本来であれば伝票抜きの価格で計測しなくてはいけないのです
なので、郵便物を出すときは、伝票は貼り付けない状態で持っていき、重さの計測が終わった時点で貼り付けるようにしましょう。
ちなみにゆうパックや代引き伝票の重さはかなりあります。
複写が5枚程度あるばかりか、ハガキ1枚も複写になっているのです。
今まではその分の重さまでも加算されていたのです。
実例を挙げます。
楽しい裏技・裏情報!の有料情報集をCD-ROMで代引きにて郵送する際、伝票を貼らないでもっていけば、1コあたり20円安くなります。
でも面倒なのでいつも貼った状態で郵便局に持ち込んでしまっているのですが。。


----------------------------------------------------------

複数の荷物を送る場合に安くする方法!

宅配便で複数の荷物が出る場合に安く送る方法をご紹介します。
ただし送り先は同一の場合に限ります。
だたしこの方法は絶対ではなく、ドライバーや宅配便会社によって扱いが変わってくる場合があります。
たとえば5個の荷物が出たとします。
この場合、5個の荷物すべてに送り先が同一であれば、配送伝票を1枚書いて、残りは小口シールなどで対応してくれます。
つまり5個の荷物は1枚の配送伝票の価格に5を掛けた価格が請求される訳です。
そこを利用して、もし5個の荷物の形や重さがバラバラであれば、一番小さくて低料金で済む荷物に配送伝票を貼ります。
配送伝票を貼った荷物より大きい荷物でも、配送伝票を貼った荷物の価格で計算されるのです。
また1つ架空の小さな荷物を用意して発送すれば、仮に他の荷物が大きくても、小さな荷物×荷物数で発送できてしまいます。
コツは小口シールを利用することです。
コンビニで荷物を出す場合はこの小口シールはありませんので、ご注意ください。


----------------------------------------------------------

宅配便で通常より安く送る方法!

荷物を送るのにとても便利な宅急便。
現在はいろいろな業者が参入し熾烈なサービス合戦が繰り広げられています。
そんな宅急便を通常より安く送る方法をご紹介します。
ただし使えるのはヤマト運輸のみです。
方法は、ヤマト便を使うことです。
このヤマト便、聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言えば速達じゃない宅急便です。
宅急便というのは、郵便で言えば速達に当たります。
つまり皆さんが利用されている宅急便という言葉自体が速達を意味し、毎回速達で送っているということなのです。
速達じゃないと荷物がすぐに届かないかと言うとそういうわけでもありません。
3日〜5日程度で届けられます。
利用方法はヤマトの集配所に行って手続きが必要になりますが、毎回集配所まで行くのが面倒な方は電話をするだけで荷物の回収にも来てくれます。
(事前登録が必要)このヤマト便は荷物の数が多くなればなるほど、お得になります。
例えば通常の宅急便で100サイズ3個を送ると3400円くらいですが、ヤマト便を利用すれば、1800円くらいで送れてしまいます。
急ぎでない荷物はぜひヤマト便を使いましょう!
ただし、荷物の大きさによっては、宅急便と比べ割安にならないことがありますので、詳しくは営業所に確認をしてみましょう。


----------------------------------------------------------

宅配業者に荷物を自宅まで取りにきてもらう方法!

意外と知られていないのが、宅配業者の集荷サービス。
基本的にはヤマト運輸や佐川急便、また郵便局などは電話一本すれば自宅まで荷物を取りに来てくれるのです。
料金は業者にもよりますが平常の料金でご利用いただけます。
ただ逆に、自分でヤマト運輸などの配送所に荷物を持っていけば、料金が100円引きになります。


----------------------------------------------------------

宅配業者を利用して荷物を普通より安く送る方法!

荷物が定期的に出るようであれば、個人の方でも宅配業者と契約することができます。
最近ではネット通販をやっている人が多くも、個人の方でも宅配業者と契約する方が増えているようです。
またここでいう定期的に荷物が出るというのも、確証は必要なく、ある程度でもかまいませんし、1ヶ月に1個くらいでもかまいません。
契約すれば条件にもよりますが、3割程度安く宅配便を送ることができます。
できれば近所の方たちと協力して、荷物を一カ所から集荷してもらうのも手です。
また契約する場合は、実際にネット通販をしてなくても構いませんし、1ヶ月に何個の荷物が出るという確証も必要ありません。
もちろん荷物が出るということをアピールすればするほど運賃も安くしてくれます。
Yahoo!オークション等で積極的に出品されている方は絶対おすすめです。
ちなみに運賃の値下げ交渉は、ヤマトと佐川など、ライバル会社に競わせるように見積もりを出してもらいましょう。


----------------------------------------------------------

ゆうパックの伝票を印字してもらう方法!

郵便局で利用できるゆうパックや代引き。
頻繁に出す場合は、伝票の宛名書きも大変な作業になります。
実は、伝票に名前を印字してくれるサービスがあります。
しかも、印字代は無料。
方法はとても簡単です。
1.まず、郵便局に行きます。
2.伝票に印字したい箇所だけ記入し、印字サンプルを書きます。
3.窓口で、「伝票を印字してほしい」と頼みます。
これでOK!あとは、できあがるのを待つだけ。
また実はゆうパックの伝票に限らず、代金引換の伝票などでも郵便局に頼めば、無料で印字してくれます。
差出人の欄だけなどの一部だけを指定して印刷してもらうこともできるので、ぜひ利用してみてください。


----------------------------------------------------------

ゆうパックの運賃を少し安く送る方法!

ゆうパックの代金は、切手を持ち込んで支払うことが出来ます。
金券ショップへ行き、切手を安く購入します。
その後、郵便局へ行き、金券ショップで購入した切手で送料を払います。
ゆうパックを頻繁に利用する人なら、この方法でお得に荷物が送ることができますので、時間がある人は、ぜひ試してみてください。


----------------------------------------------------------

ゆうパックを50円安く送る方法!

ゆうパックを通常の料金より50円安く送る方法があります。
ちょっとしたものを見せるだけで、50円引きになるのです。
それは、配送伝票の控え(ご依頼主控え)です。
方法は簡単で、郵便局の窓口でゆうパックを出す際に、前回荷物を送った時の「ご依頼主控え」を見せるだけです。
ただし、1年以内に同一のあて先に送った場合に限られます。
つまり一度出した、ゆうパックの伝票控えは、絶対に保管しておくべきなのです。
クリアファイルなどを用意して、1年分は保管するようにしておきましょう。
過去に一度出したことがある宛先であれば、毎回50円引きになります。
もちろん、これからは伝票を捨てるなんてことはしないよーにしてくださいね。


----------------------------------------------------------

ゆうパックを全国どこへでも510円で送る方法1!

ゆうパックの料金は、荷物の大きさと集荷した場所から配達先までの距離によって計算されます。
例えば、2kg以内の荷物を市内に送る場合、510円となります。
この金額が最低料金です。
配達先が遠くなれば遠くなるほど、料金は高くなります。
しかし、全国どこへでも市内料金の510円で送る方法があります。
この方法は、あるサービスを応用しただけの簡単な方法です。
その方法をご紹介します。

1.荷物に付ける伝票を用意します。
 このとき、伝票には下記のように記入します。
 【依頼者の欄】
  住所・・・送り主の住所(会社などの方が無難)
  名前・・・送り主の名前
  電話番号・・・送り主の電話番号※1
 【受取人の欄】
  住所・・・送り主の自宅の住所
  名前・・・受取人の名前※2
  電話番号・・・送り主の電話番号※1
※電話番号は、自宅の番号と携帯電話の番号など、違う物にした方がいいと思います。
※受取人の名前を書くときは、「○○方」と

2.市内の郵便局に荷物を出します。
荷物を出すときは、日付指定や時間指定を利用して、自宅が不在になる時に配達されるようにします。

3.送り主の自宅荷物が配達されますが、不在なので、不在票がポストに入ります。

4.不在票に書かれている番号に電話します。
荷物を転送してもらうように頼みます。
転送先は、受取人の住所に指定します。
これで完了。
転送先の住所に荷物が届くのを待つだけです。
これはゆうパックのサービスである「無料転送サービス」を応用した物で、この方法を使えば、市内料金で全国どこへでも荷物を送ることができます。
※510円で出せるのは、2kgまでです。
荷物の重さが増えれば、料金も高くなります。


----------------------------------------------------------

ゆうパックを全国どこへでも510円で送る方法2!

宅配便やゆうパックの場合、送り先の相手の距離が遠ければ遠いほど料金は高くなってしまいます。
しかし、宅配便やゆうパックを最安値、つまり一番近い距離の料金で、どこにでも送れてしまう方法があります。
方法は、住所不定による転送を利用する方法です。
1.伝票の送り先に、近所の存在しない住所を記入する。
2.伝票の送り主の欄に、本当に送りたい相手の住所を記載する。
3.荷物を出す。
4.荷物は、住所不定のため、送り主のところに戻されます。
つまり結果的には、送りたい相手のところに最安値で送れた訳です。


----------------------------------------------------------

発送方法に工夫をしよう!

(1)ゆうパックを利用して、2重に得をしよう

 出品した商品の大きさ等にもよりますが、発送に関して、原則として郵便局の「ゆうパック」を利用することをお勧め致します。そうするとなにかとお得だからです。

a.「ゆうパックカード」で得をする
 ゆうパックを利用すると「ゆうパックカード」が発行され、シールを貼り付けてもらえます。このシール10枚集めると有効期限内(発行より1年間)であれば、全国どこでも無料で発送してくれます。もちろんご自分で利用なさっても結構ですが、せっかくネットオークションを利用しているのですから、「ゆうパックカード」自体を出品してみてはいかがでしょうか。調べてみると、だいたい千円弱で取引されているようです。また、シール10枚分ためずに出品しても、金額は下がりますが、たいていは落札されるようです。有効期限間近になった場合は、早く処分しましょう。

b.「ゆうパックの代金は切手で支払おう」
「ゆうパック」の料金は、ありがたいことに切手でも支払うことが可能なのです。切手を安く手に入れ、その切手で代金を支払えばいいのです。切手を安く手に入れる方法としましては、いろいろと考えられます。

★金券ショップで手に入れる
 この方法が確実といえば確実でしょう。金券ショップにもよりますが、だいたい95%〜99%程度で販売されているようです。

★ネットオークションで落札する
 この方法の場合、うまくいけば90%程度で落札することができます。ただし、振込み手数料や別途送料がかかることがありますので、そのあたりをよく考慮しましょう。

★ネットオークションで出品し、落札代金の支払いを切手可能とする。
 一般的に、落札代金の支払いについて、切手でも可能とすると、落札金額が高くなる傾向にあります。特に、金券類を出品した場合、効果が高いようです。眠っている図書券やテレホンカード等があれば、出品してみてはいかがでしょうか。

 また、切手は使用できればどのようなものであっても構わないため、例えば、「普通切手でも記念切手でもOKです。」とか「のりが剥がれていても可能」とかいう文言を加えるとよりいっそう効果があるでしょう。ただし、ヤフーオークションの場合、出品手数料や落札代金の3%が取られるので、注意が必要です。

※「ゆうパック」と同じようなもので「ヤフーゆうパック」というのがあります。ヤフーオークションを利用されている方であれば、たいていの方はご存じのことと思います。料金が10%お得ではあるのですが、上記ふたつの方法が残念ながら利用できません。しかし、商品の説明等で10%お得ということを積極的にアピールするよう心掛ければ、場合によっては、入札件数増加につながる可能性はあるでしょう。なお、「ヤフーゆうパック」については、下記をご参考になさってください。

http://takuhai.yahoo.co.jp/html/use_main.html

(2)普通郵便よりはちょっぴりお得
 カード類等の発送の場合、たいていは普通郵便を利用し、万が一のためにはさらに配達記録郵便をつけていることと思います。 案外知られていないのですが、ミニレター(郵便書簡)を利用すれば、ちょっぴりお得となります。これは、自分で組み立てる封筒で、裏面には直接文字を記入するようになっております。60円で発送することができるため、普通郵便より20円お得です。また、普通郵便と同じように、配達記録郵便をつけることも可能です。ただし、重量は25gまでとなっていますので、ご注意ください。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7