裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 水道光熱費裏技
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


水道光熱費裏技

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




---------------------------------------------------------------


暖房を効率的に使う方法1!


冬になるとエアコンの暖房やファンヒーターを使う機会が増えてくると思います。特に暖房は消費電力は多く、電気代の負担にもなります。
そこで電気代を抑える方法をご紹介します。
使うものは扇風機。扇風機を上に向けて微風で回し続けます。
これだけでOKです。
皆さんご存じのとおり、暖かい空気は上に貯まります。
天井と床との温度差は10度くらいもあるのです。
つまり上に貯まった暖かい空気をかき混ぜるだけで、暖かさはグーンと上がります。エアコンを使うときには設定温度をできるだけ低くして、風量も一番小さく設定しましょう。扇風機で電気代がかかりますが、それ以上にエアコンでの電気代を抑えることができます。


-----------------------------------------------------------

暖房を効率的に使う方法2!

極度に寒いとき、エアコンを入れてもなかなか暖まらないなんてこと、よくありますよね?
しかしちょっとした工夫で暖まり方が断然よくなるんです。
用意する物は段ボール。
その段ボールを窓という窓にすべて貼り付けるのです。昼間にやっていると怪しまれるので、夜の方がいいかもしれません。両面テープとかで貼ってしまうと後ではがすときに大変なので、窓枠などを利用して貼ってください。これだけで暖房効率が断然上がります。
段ボールがなければ、新聞紙でも多少は効果があるみたいです。


-----------------------------------------------------------

電気代を毎月50円安くする方法!

毎月の電気代を少しでも節約しようとがんばっている皆さん。
実は毎月の電気代を50円定額で安くする方法があるのです。
たかが50円、されど50円。1年間に換算すれば600円も得することができるのです。
方法は簡単で、電力会社で用意されている口座振替割引サービスを利用する方法です。これはただ毎月の電気代の支払いを口座振替にするだけでいいのです。また口座振替をする日にちも指定できるので、未だ振替にしていない方はぜひ振替の手続きをしましょう。
ちなみに地域の電力会社によっては当割引がない場合もございます。東京電力ではこのサービスがあることを確認済み。


-----------------------------------------------------------

ガスファンヒーターや石油ガスファンヒーターの有効利用法!

固定式のものではなく移動することが可能なファンヒーターであれば、効果的に室内を暖める方法があります。
大切なのはそれら暖房器具の置く位置です。部屋のどこに置くかで室内温度が変わります。効果的なのは、窓側や扉側です。
つまり冷気が入りやすい場所に置きましょう。
部屋の中央等に 置くと暖房効率が悪くなることがありますので注意しましょう。


-----------------------------------------------------------

炊飯器の電気代節約術!

例えば一日3回ご飯を炊いて食べるとした場合、朝一回で3回分のご飯を炊いて保温した方が電気代が安いのか、それとも3回とも分けて炊いた方が電気代が安いのか?
答えは後者の分割して炊いた方が電気代的に10%〜15%程度お得です。


-----------------------------------------------------------

できるだけ電池を使って電気代節約!

無くなったと思った電池をこすったり、振ったりしているとその熱で僅かながら電池の元気が回復します。
電池で代用できる電化製品であれば、出来るだけ余った電池を使いましょう。


-----------------------------------------------------------

乾燥機の利用時間短縮で電気代節約!

最近、家庭に普及し始めてきた乾燥機。
しかしこの乾燥機は意外と電気代がかかります。
そこでこの乾燥機の利用時間を短縮する簡単な方法をご紹介します。
方法は簡単です。
乾燥させたい洗い物と一緒に、すでに乾いているバスタオルなど吸収性の高いものを入れます。
すると乾燥する時間が断然早くなります。試してみてください。


-----------------------------------------------------------

いろいろな冷蔵庫の節約術集!

1.冷蔵庫の位置は陽の当たらないところ、コンロ等の近くに置かないようにする。

2.冷蔵庫の設定温度をこまめに変える。冷蔵庫内が少ない場合はそんなに低めにしなくても大丈夫です。

3.中身を少なくする。

4.冷蔵庫を置くとき、壁ぎりぎりにおかずに数pほど隙間を作ってあげたほうが、冷蔵庫の放射熱を逃がしやすいです。


-----------------------------------------------------------

冷蔵庫の電気代節約術!

どの家庭にも必ずと言っていいほどある冷蔵庫。
実はこの冷蔵庫が家庭内で一番電気を消費する家電なのです。
この冷蔵庫の手軽に電気代節約できる方法を教えちゃいます。

方法はとても簡単です。冷蔵庫の中にのれんを付けるのです。
のれんじゃなくても、手作りのカーテンやビニールでカーテン代わりにしても効果があります。
基本的に冷蔵庫はドアを開けている時に、冷蔵庫内が暖まってしまい、電気を余計に消費してしまいます。こののれんを付けるだけで、冷蔵庫内の温度がすごく下がりづらくなります。
ただ毎回のれんをめくらなくてはいけないけど。


-----------------------------------------------------------

電気スタンドを少し明るくする方法!

電気スタンドの消費電力を変えずに明るさを明るくする方法をご紹介します。
方法は、スタンドのかさの部分にアルミ箔を貼るだけです。
これだけで明るさアップです!試してみてください。


-----------------------------------------------------------

ホットカーペットをより暖かくする方法!

ホットカーペットを通常よりさらに暖まる方法です。
ホットカーペットを敷くとき、特にフローリングの場合は絶対にオススメです。
カーペットの下に新聞紙を敷き詰めるだけで暖まるのが早くなり、そして暖かさもパワーアップ、さらにホットカーペットの電源を切った後も暖かさが持続します。


-----------------------------------------------------------

電気代の基本料金を見直そう!

電気代にも基本料金があります。
その基本料金は契約アンペア数で決まります。
この契約アンペア数を下げれば基本料金も下げることができます。
皆さんの家では適切なアンペア数が選ばれていますか?
一度調べてみる価値はあると思います。 毎月かかる料金ですから。
ただアンペア数を無理に下げてしまうと、ブレーカーが落ちたりしますので変更は慎重に。なお、簡単に適正アンペアを調べることができるホームページがありますのでぜひ利用してみましょう
http://www.tepco.co.jp

※上記のURLは東京電力のものです。地域によってアンペアの計算が異なる場合がありますのでご注意ください。


-----------------------------------------------------------

テレビの設定を変更して電気代を節約する方法!

最近のテレビであれば、映像や画面などいろいろ詳細を設定できるものがあります。そこの設定を少し変えるだけで電気代を節約することができます。まずは画面の明るさ。これをできるだけ暗くしましょう。多少暗くするくらいでは見え方はほとんど変わりませんので。次に濃度。これはテレビのメーカーによって相違はあるのですが、標準になっていないようであれば標準の濃度にしましょう。
これだけで年間約1200円程度節約できると言われています。
さらにうれしいことにテレビの寿命も延びると言われています。


-----------------------------------------------------------

効率的よくコンセントを抜いて節約方法!

電化製品は待機電力を消費するので、コンセントから抜くか主電源から切りましょう!と、よく言われています。
実際、電化製品の待機電力はばかになりませんが、その手間を考えると実用的とは言えないかもしれません。例えばテレビの主電源から抜いたとしても年間300円程度しか節約できません。また現にすべて電化製品が待機電力を消費すること言うとそう言うわけでもなく、掃除機やアイロン、ドライヤー等は待機電力は消費しません。
ではどのようにすれば効率的に、そして簡単に待機電力を節約することができるか?
そこで私流の待機電力の節約方法をお教えします。
まず用意する物は、コンセントにスイッチが付いている安全コンセント。できればコンセントがたくさんあり、その分だけスイッチが付いているものをご用意ください。よくパソコンショップ等でも売っていると思います。このスイッチ付の安全コンセントを利用すればワンタッチでそして一カ所に集約して複数の電化製品の待機電力を遮断することができます。
次にどの電化製品の待機電力を遮断するのが効率的かを考えてみます。正直言えばテレビや電話機、空気清浄機などは待機電力をあまり消費しないので、逆に待機電力が特に多いものを選び効率的に節電しまみましょう。
具体的には、意外と待機電力が高いビデオデッキ、CD・MDラジカセ、コンポ、エアコン、給湯器、CS受信機類などです。
ちなみに最後のCS受信機類は待機電力が非常に高く、電源をONにしている時とOFFにしている時と比べても消費電力はほとんど変わりません。


-----------------------------------------------------------

エアコンの電気代を節約する方法!


エアコンの電気代節約方法はいろいろ言われています。
例えばフィルターをこまめに掃除するとか、夏場であれば温度設定を数度上げるとか、冬場であれば温度設定を数度下げるとかカーテンを閉めるとか。しかしこれらはごく当たり前のこと。
そこであまり一般的には知られていないもので簡単な節約方法をご紹介します。
まず冷房。もちろんフィルターの掃除も電気代を5%程度節約する効果がありますが、もっと簡単にさらに5%〜8%程度の電気代を節約する方法があります。それはエアコンの室外機にちょっとした細工をするだけです。皆さんの家にあるエアコンの室外機の状況を見てみてください。もし室外機の位置が直射日光が当たってしまうような場所に置いてあると、冷房効率は下がります。
例えばマンションやアパートなどは直射日光が当たってしまうことが多いようです。そこで室外機の上にベニヤ板や傘などで、直射日光を当たらないようにしてあげます。また風通しが悪い場所に室外機があると冷房効率が下がります。そこで風が通るように工夫をしてみましょう。
これだけで今年の夏場はエアコンの電気代5%くらい節約できると思います。
そして冬場。寒い日などはなかなか室内温度が上がらず、設定温度を上げてまったりすることもあるかと思いますが、もし設定温度を上げるようであれば、逆に設定温度を下げて、夏場に使っていた扇風機を天井に向けてつけましょう。これだけで体感温度は断然上がります。基本的に暖かい空気は天井に集まります。お風呂などでもよくありますが、上が熱くて下が冷たい現象に似ています。ようは空気をかき混ぜてあげる必要があるのです。
扇風機は冷気を出す家電製品ではなく、ただ単に風を送る機械であり、電気代はとても低く、エアコンの設定温度を変更するよりは節約になります。


-----------------------------------------------------------

電気代を安くする方法!


意外と知られていない電気代の割引サービス。
実は電力会社のほとんどに割引サービスが存在し、これをうまく利用すれば電気代を抑えることができるのです。
ただし、これらの割引サービスは基本的に夜間に安くなるもので、逆に昼間は高くなってしまいます。
皆さんの生活スタイルと照らし合わせて慎重に判断しましょう!
※割引サービスによっては、基本料金がかかるものがあるので、詳細はそれぞれの電力会社にお問い合せください。

【東京電力の割引サービス】
 1.おトクなナイト8
  夜23時〜朝7時までの電気代を約70%割引になる。
  逆にそれ以外の時間帯は約30%高くなる。
 2.おトクなナイト10
  夜22時〜朝8時までの電気代を約70%割引になる。
  逆にそれ以外の時間帯は約30%高くなる。

【関西電力の割引サービス】
 1.はぴeプラン
  給湯・キッチン・冷暖房などの家の中のエネルギーすべてを電気にすると、電気代10%安くなるサービス。
  ただし、割引額の上限は3000円まで。
 2.はぴeタイム
  夕方17時〜朝10時までの電気代が割引になるサービス。
  更に23時〜7時は通常料金の3分の1の価格に。
  ただし370リットル以上の電気温水器などを持っている家庭が対象となります。

【その他の割引サービス】
 1.中部電力には「タイムプラン」や「Eライフプラン」というサービスがあります。
 2.東京電力には他にも「電化上手」という割引サービスがあります!

※なお、ここで紹介している割引サービスは一般家庭用のものです。
企業向け等ではございませんのでご了承ください。


-----------------------------------------------------------

水道料金の秘密!
水道料金というのは県によって全く違ってきます。これは県による水事情によるもので例えば水の豊富な山梨県では20立方メートルで700円、渇水に悩まされる長崎県では同量で4000円と大差が出ます。これは浄水場や、水を引く為の施設にかかるコストによるもので仕方が無い事なのです。


-----------------------------------------------------------

月に1500円もの電気代が安い地域は何処!

これも水道同様に地域によってかなりの料金差が出てきます。
一番高いのは北海道で、最も安いのは北陸地方となります。
これも水道同様に施設のコストによるもので仕方の無い事です。
北陸地方は雪を利用し、水力が使えるので安くなります。
一方北海道は膨大な土地に送電線を多量に引いたりする必要が有りコストがかかります。
電気料金を安くすますにはやはり北陸地方に移住するのが一番だと思います。


-----------------------------------------------------------

水漏れ注意!水道料金が高いと感じた時の水漏れ調査法!

部屋の蛇口をひねり水を出した後、外にある水道メーターを見てみよう。
メーターの中には自動車の速度計のような針が4〜5個ぐらいついているが、これを無視し、メーターの中の一番上に付いている銀色の金属(直径3mmぐらい)に注目して欲しい。
この金属がグルグル回っているハズだ。
次に、部屋の流しっぱなしにしてある水を止めてもう一度見てみよう。
今度は回っていないハズだ。
部屋もしくは家全体の水を止めているのに回っていればどこかで水漏れがしているのだ。


-----------------------------------------------------------

風呂のお湯の温度を下げづらくする方法!

お風呂を一度炊いても時間がたてばもちろん温度は下がってしまいます。家族全員が続けてお風呂に入るのであればまだいいのですが、入浴時間に開きがあったりすると、どうしてもお湯の温度が下がってしまいます。また追い炊きやお湯を追加してもいいのですが、ガス代がかかってましいます。
そこでお風呂のお湯の温度を下げづらくする簡単な方法をご紹介します。用意するのは、ゴミ袋のみです。
そのゴミ袋をお湯の表面に敷いておくだけで温度の下がり方がかなり違ってきます。表面にビニールを敷くだけで、放熱しづらくなるのです。ぜひお風呂用にゴミ袋を用意しておくことをオススメします!
またゴミ袋以外にも、レジャーシートやアルミシートでも試せると思います。


-----------------------------------------------------------

お風呂のガス代や水道代の節約術!5件

お風呂のふたは忘れずに
お風呂もそのままだとどんどんゆげが出て熱が逃げていきます。ですから熱を逃さないようにふたをすることが大事です。また市販されてるアルミシートを浴槽大に切って、お湯に浮かべて内ぶたとして利用すれば、さらなる保温効果も期待できます。お風呂を沸かすときは、ふたと内ぶたをして沸かせば熱が逃げずに効率的に利用されるので、沸かす時間も短くてすみます。その分ガス代も節約されます。また沸かしたお湯もふたをしておけば冷めにくくなるので、季節にも寄りますが、1〜2時間程度なら追い焚きの必要もありません。内ぶたのアルミシートは黒いごみ袋でも代用できます。

お風呂は続けて入る
お風呂のお湯も時間の経過とともに冷めてくるのでそのつど追い焚きしなければなりません。お風呂に入る時間が家族ばらばらでかつ、間隔があく場合は、その間にお湯が冷めてしまい、追い焚きのガス代がかかってしまいます。間隔をあけずにつづけて入ればお湯も冷めないので追い焚きの必要もありません。そうはいっても、ライフスタイルの変化でなかなか同じ時間帯に続けて入るのは難しいという方は、せめてあいた時間にお湯が冷めないようにふたをすることを忘れないようにしましょう。

水はりのタイミング
お風呂の水貼りのタイミングは季節によって異なります。節約でのポイントは水を貯めてから、沸かし始めるまでに、水温をいかに高くするかです。夏場は、水温よりも外気のほうがたかいので、早めに水を張って温めて起きます。冬場は逆に、外気のほうが水温よりも低いので、沸かす直前に水をはって、水温の低下を防ぎましょう。

シャワーと湯船どちらが得?
シャワーを16分間流しつづけると200Lの浴槽がいっぱいになります。1人5分シャワーを利用するとして4人だと20分、浴槽250L分になり、それならお風呂にお湯を沸かしたほうがガス代、水道代ともに得だということになります。3人だと15分でシャワーの方が得です。ただしお風呂のお湯を洗濯などに再利用する場合は、浴槽にお湯が残る分、水道代、ガス代の合計でみてお風呂の方が特だといえます。1人、2人なら、浴槽の2分の1から4分の1ですむのでシャワーの方が得です。

給湯器と風呂釜どちらが得?
給湯器と風呂釜では同じようにガスを使ってお湯を沸かすのですが、熱効率は給湯器の方が上です。熱効率とはガスエネルギーをどれだけ無駄なくお湯を沸かすのに利用できたかということを示した数値です。この数値が高いほど少ないガスでお湯を沸かすことができます。給湯器だとこの数値は80%、風呂釜だと70%ほどです。ですから給湯器の方が熱効率が高いのでガス代は安くてすみます。


-----------------------------------------------------------

毎日のことだからトイレの水節約術!5件


水の単価を把握して節約意識を高める
水1リットルあたり、大体0.24円ほどです。(水道料金は各自治体ごとに違いますので参考程度に)トイレの洗浄一回あたり10リットル〜15リットルで一回に付き2.4円〜3.6円ほどかかります。1日に大1回、小で7〜8回するとしてトータル90リットルで21円の出費です。月にして600円ほど。お風呂の水を活用したりしてトイレで使う水3分の1減らしたとすると200円の節約です。節約した金額が明確になると節約のし甲斐もでてくるものです。

お風呂の残り湯を活用
お風呂の残り湯、洗濯機の排水を利用してトイレの水を節約しましょう。流す際はタンクに貯めてある水を流す場合と比べて、どうしても水圧が弱いので汚物やトイレットペーパーの量が多い時には詰まることも考えられます。
汚物の量が少ない、もしくは小の場合にのみ活用してください。
お風呂のお湯は見た目にきれいでも、皮脂や汚れが含まれているものです。トイレのタンクにためるのは雑菌の繁殖につながるので避けたほうが無難です。


節水型の便器
最近の便器は機能的に優れた商品が多く、少ない水でもきちんと流せる節水型の便器が人気のようです。通常ですと10リットルから15リットルぐらいが平均的水量なのですが、節水型のものだと、6リットルから8リットルと半分以下ですむものもあるそうです。もちろん便器は高い買い物です。節水のためだけに今ある便器からあたらしいものに買い換えるのは水の節約にはなっても家計には大ダメージです。買い換える機会にでもご検討されてみてはいかがですか。

間違った節水法
よくトイレのタンクにペットボトルやビンを入れて容積を減らせばその分水が節約できる等の節約技を目にしますが(当サイトでも以前紹介してました)、この方法だとトイレが詰まる心配があるそうです。どういうことなのかというと、まず最初にトイレの仕組みについて簡単にご説明しましょう。
トイレの配水管は細長く、曲がりくねった形状をしています。何故まっすぐでないのでしょうか。まっすぐだと汚物の匂いがそのままあがってきてしまうからです。曲がりくねった個所には少し水がたまるところが有り、その水がふたとなって下からのにおいの突き上げを防いでくれるというわけです。
このように細長くて曲がりくねった形状ですので、排水溝まできちんと汚物を流しだすにはそれなりの水が必要になってきます。タンクの水の量というのは汚物をきちんと流すために計算されて設定されてます。その水量に手を加えると水圧が弱まり、汚物がスムーズに流れなくなります。そのため排水管などに汚物のカスがのこり、それがたまると詰まりが生じてしまいます。そうなると修理が必要なのですが、修理費だってバカになりません。節約のつもりではじめた技が逆に大きな出費を招いてしまうとしたら皮肉なはなしですよね。トイレの水の節水には他の方法を選んだ方がいいようです。

番外編
この方法はあまりおすすめできませんが、トイレはなるべく外出先で済ませるというものです。朝は少し我慢して会社や学校などで済ませる、帰りはしっかりとトイレを済ませてから帰宅する。ですが尿意や便意は自然現象ですのであまり我慢しすぎるのも体にはよくありません。ですから番外編ということで紹介しました。個人的にはここまでする必要はないかなと思います。


-----------------------------------------------------------

付けっぱなしにしがちなこたつの電気代節約!

ついつい付けっぱなしにしてしまいがちなこたつですが、1時間当たり約4円の電気代を消費します。やっぱり電気代の無駄ですのでおすすめの節約術を紹介いたします。

上掛け布団、敷布団をつかう
こたつには掛け布団だけじゃなくて、上掛け布団、敷布団もつかうといいです。布団をはいだときの隙間風の侵入も上掛け布団があれば少なくてすみます。
3〜10センチのものであれば熱も逃げずに保温効果も高くなります。
敷布団も床への放熱が防げるので保温に効果的です。保温効果が高いと発熱にかかる電気量も少なくてすむので、節電につながるというわけです。
掛け布団だけの場合と比べて、 10〜15%も電気代が節約できます。

設定温度は強から中へ
こたつの設定温度ですが、たいてい強に設定しているのではないでしょうか。しかしながら中でも十分温かくなります。設定温度を強から中にすれば電力消費量も20〜30%ちかく減り、年間で約1100円の節約となります。

他の暖房器具の設定温度は低めに
こたつは腰から下を温めるものですが、下半身を温めてやるとあったかい血液が全身に循環し、上半身もぽかぽかしてきます。それでも気温が下がってくるとこたつにはいっていない上半身は寒さを感じるもので、上から何枚か重ね着して対処します。

それでも寒いときには、仕方がないので他の暖房器具との併用となりますが、こたつなしのときより上半身は温まっています。なのでその他の暖房器具の設定温度も少し低くても大丈夫です。それで低くした分電気代の節約です。

こたつを付けっぱなしで寝ない
こたつにはいっているとついつい気持ちよくって、横になってそのまま朝まで寝てしまうなんてことありませんか?
上にも書いたとおり電気代は1時間で約4円、仮に6時間付けっぱなしだと24円の電気代です。やっぱり寝るときはこたつのスイッチを切って、布団で寝ましょう。


-----------------------------------------------------------

掃除機の電気代節約術!4件

掃除機は一気にかける
少し整理して掃除機をかけて、また少し整理して掃除機をかけてと一回の掃除で何度もスイッチを切り替えていませんか。掃除機はスイッチを入れた瞬間がいちばん電力を消費するのです。部屋中を整理してから一気に掃除機をかけましょう。

紙パックはこまめに変える
紙パックにごみがいっぱいだと、吸引力もよわり、掃除に掛かる時間も伸びて、その分多く電気代を使ってしまいます。紙パックのごみはこまめに変えるようにしましょう。

パワーの切り替え
掃除機はかける場所に応じてじゅうたんなら強、フローリングや畳なら中、カーテンなら弱とパワーを切り替えるようにしましょう。

掃除機かけは手際よく
掃除機も手際よくかけることで、時間も短縮され、ごみもしっかりと取れ、
結果として掛かる電気代も少なくすることが出来ます。


-----------------------------------------------------------

炊飯器の電気代節約術!3件

保温時の電気代節約
いつでもほかほかのご飯が食べられる炊飯器の保温機能ですが、以外に電気代を消費するものだと言うのはあまり知られていません。

それでも最近はメーカーの方の商品開発によりずいぶんと、電気代の消費量も少なくはなりましたがそれでも保温16〜30時間ほどで1回の炊飯にかかる電気代と同量の消費量となります。

保温にかかる電気代を節約したいならご飯1膳分ごとにラップに包んで冷凍保存しておくといいです。

冷凍保存のメリット
電気代節約のためとはいえ、毎回ご飯をラップに包んで冷凍保存と言うのも面倒に感じるかもしれません。そこでご飯をラップに包む電気代以外のメリットを紹介します。

保温では長時間温度を維持するためご飯の水分もじょじょに抜けていき、炊き上がりのふっくら感が薄れていくものです。
また時間と共に黄色く変色していきます。
冷凍保存ならそのような心配はありません。

電子レンジと保温ではどちらがお得?
ラップに包んで冷凍したご飯をレンジで解凍するのに約1分半としましょう。
その時の電気代は約0.6円です。

たいして保温1時間にかかる電気代が約0.5円でレンジで解凍するのとほぼ同じ電気代です。
24時間保温すればご飯24膳分解凍できる計算になります。
しかしながら実際は多くても5膳分程度でしょう。

24時間保温 = 約12円
電子レンジ解凍5膳分 = 約3円

結果、電気代は冷凍保存してレンジで解凍した方が安くつきます。


-----------------------------------------------------------

テレビの電気代節約術!6件

見てない時はテレビを消す
これはもう当たり前ですね。見てないのにテレビをつけてるのは無駄ですから、テレビのつけっぱなしには注意してください。

明度を調節する
明度は上げるのに比例して、電気消費量も高くなります。
必要以上に高く設定している場合は、少し下げて見ましょう。
また明度調整はテレビの寿命とも関連しているようです。

ブラウン管のほこり掃除は小まめに
テレビのブラウン管は静電気を帯びているのでほこりなどを吸着しやすく、拭き掃除しても一週間もすれば再びほこりがたまってきます。
ほこりをかぶると明るさも落ちるので、明度を標準よりも上げがちですが、その分電気消費量も多くなります。拭き掃除といっても乾いた布で簡単にふき取れますから、それほど手間もかかりません。
こまめにほこり掃除すれば、明度を上げる必要もないので、電気代の無駄を省けます。

音量をあげすぎない>
音量も明度などと同じで、明度ほどではありませんが大きくするほど電気代の消費量も多くなります。必要以上に音量を上げるのは周囲にも迷惑をかけるので、適度な音量を心がけてください。

テレビは部屋にあった大きさのものを
テレビは当然のことながら、大きいほどほど電気代がかかります。
25型のテレビでは、14型のテレビの1.5倍も消費します。必要以上に大きすぎるものを買うよりも、お部屋に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

また多機能なものも、シンプルなものより電気代を多く消費するものです。ほんとにその機能が必要かどうか、購入前にちょっと考えて見るといいでしょう。

主電源を消す
リモコンで電源を切っても、主電源は付いたままなので、やはり電力は消費されており、その量は通常電力の約13%にもなります。
主電源をきればそうした電力消費もカット出来ます。

新しくテレビを買う際は通常の消費電力と合わせて、主電源時(スタンバイ時)の消費電力も掲載されていますので、参考にされるといいでしょう。
長期間家をあける場合は、さらにプラグまでぬいて待機電力のカットに努めるといいでしょう。


便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7