裏技・裏情報ファイル!トップページ
トップページ 裏技・裏情報ファイル 業界裏情報
裏技・裏情報カテゴリー


http://urabox.blog103.fc2.com/
裏技・裏情報ブログ!
世の中のあらゆる
裏技・裏情報がいっぱい!

http://tvtravel.blog89.fc2.com/
テレビで紹介!
人気の温泉旅館・ホテル
テレビで紹介された
人気の温泉旅館やホテル

http://free112.blog112.fc2.com/
無料でできること!
知って得するオススメの
無料情報



http://benribox.web.fc2.com/
便利サイトなび!
生活や仕事に役立つ
実用リンク集

http://benribox.web.fc2.com/getmoney/index.html
お金儲けできること!
世の中のあらゆる
お金儲け情報サイト集


業界裏情報

便利サイトなび! 無料でできること! テレビで紹介!人気の温泉旅館・ホテル!


http://urabox.blog103.fc2.com/
もっと裏技・裏情報お探しの方!
大好評により、ブログでたくさん追加しています。

裏技・裏情報ブログ!




==============================================================

お客様呼び出しの館内放送の裏話!

よく大型のお店に行くと、お客様呼び出しのアナウンスを聞かれると思います。
しかしそのほとんどが業務放送なのです。
お店によって多少異なりますが、館内放送のアナウンスもも大きく分けて2種類あります。
そこで業務放送を聞き分けるコツをご紹介!

1.「お客様のお呼び出しを申し上げます。
○○市からお越しの○○様、お近くのカウタンー2番までお願いします!」
「○○市からお越しの〜」の部分で○○市が、とんでもない地域で呼ばれている場合は100%店員呼び出しです。
例えば、お店が埼玉にあるのに、「千葉市からお越しの〜」のように、通常、お客さんがくるはずのないような地域で呼び出しの場合です。
そして「2番レジにお願いします」のように、明らかに最後の要件が意味不明なものも業務放送です。

2.「お客様のお呼び出しを申し上げます。
ご予約番号○番でお待ちの○○様、お近くのカウンターまでお願いします!」
これは、外線○番に店員の○○さん宛に電話が入っていますという意味です。

3.呼び出しの人物名を隠語としているお店もあります。
西武百貨店では、
「西武 守(ニシタケ マモル)様」のお呼び出しがかかれば、火事。
「西野 守子(ニシノ モリコ)様」のお呼び出しがかかれば、不審物あり。
「西 新(ニシ アラタ)様」のお呼び出しがかかれば、店内で事故発生。
といった具合に表しているのです。


-----------------------------------------------------------

コジマ電器の値引き可能価格の裏話!

よく見かける価格のところに、「さらに値引きします」だとか「価格は販売員にご相談ください」などの表示をよく見かけるかと思います。
ただいくらで販売してくれるのか分かりづらいのが難点
しかし、あの価格表示のプライス標には、なんと値引き可能な販売価格、つまり最低販売価格が隠されているのです。
店員さんはお客さんからこれいくらまで値引きできますか?と聞かれたら、そのプライス標を見て、計算機で値引き価格を提示します。
これは店員さんが上司の確認なしに、値引きできる額なのです。
基本的な法則は、プライス標の中にあるバーコードの下に意味不明な数字が10桁程度あります。
(JANコードではありません)
例えば、2985300325などと。
そこにヒミツが隠されているのですが、最低販売価格を算出するのに必要なその中で使う数字は前2桁と後ろ2桁だけです。
それ以外の真ん中の数字はダミーです。
その両サイド2桁の数字を足したり、乗じたりして出た数字を使います。
上記の数字を例にとって考えると、両サイドの2桁の数字、29と25。
これを足したら54。
それなら5400円値引きできるといった感じです。
ただしこの法則は、店舗によって異なりますし、店舗内であっても売り場によっても違う場合があります。
また数ヶ月単位でこの法則は故意的に変えられていて、実際我々が最低販売価格を計算することはできません。


----------------------------------------------------------

携帯電話の業界用語集!

白ロム
−電話番号の入っていない携帯端末の呼び名。
ちなみに番号の入っている端末を『黒ロム』と言います。

強制解約
−通話料金を滞納が続き、自分の意志に反して携帯会社に強制的に解約されること。一度強制解約されると、その情報は携帯各社に反映され、次に携帯を買いづらくなることがある。また、強制解約をした人に携帯を販売した代理店や販売店にも罰金が課せられることがある。

解約制限
−一定期間、携帯電話を解約できないように制限を加えること。
別名『しばり』。安売り店の場合、例えば半年以上使うことを条件にしたりすることがある。これは、半年間使うことを前提として、その分携帯端末の価格を割り引いて販売しているため。ただ、解約制限に反して解約しても、携帯使用者に販売店から違約金を請求されることは事実上あり得ない。販売代理店が一般のお客様に違約金の請求することを禁ずる通達も出ている。

とばし
−短期解約を目的として購入する手法。最初は番号の入った端末を買い、解約して番号を抜く。その番号を抜いた端末(白ロム)は、番号の入った端末(黒ロム)より、高価に取引される。

モック
−展示用の携帯電話。販売店などに置かれている展示用のもので、重さや形は全く本物と同じようにできている。ただ本物よりは壊れやすいようだ。N501iのモックは特に壊れやすいが、だからといって本物も壊れやすいかというと、そういったことは一切ないようだ。

アラジン
−NTTドコモの機種変更用ROMライターの呼び名。主にドコモショップ等で使われているもので、旧機種から新機種への番号移行の既納やメモリー移行、さらには与信・料金収納も調べることもできる。

ラピッド
−アラジンの簡易版で、機種変更とメモリー移行の機能だけをもつ。主に量販店に設置されているもの。

開通テスト
−加入手続きが終わり、使える状態になったかをテストすること。
通常は開通テストをしてから、われわれの手に携帯電話が渡される。ちなみに開通テストの番号は、auの場合は136番、ツーカーセルラーの場合は137番、J-PHONEの場合は11112番です。ちなみにドコモはそのような特別な番号はないようです。

キャリア
−各携帯会社のことを指す。


-----------------------------------------------------------

居酒屋の裏話!

注文してもいない料理が間違えて届けられて、もし食べてしまっても店は気付きません。また売上伝票に加算されているということもありません。ではなぜ気付かないかと言うと、それは注文のシステム的なものでわかります。大手居酒屋の場合、追加の注文は同じ時間に2つと存在しない伝票番号を元に注文をハンディに打ち込んでいます。なので、その注文があなたの座席の伝票に加算されている可能性はほぼないと言えるのです。逆にファミレスは座席の番号(卓番)で追加注文を受けます。なので間違えて届いた食べ物はあなたの座席の番号に間違えて追加してしまった可能性があり、売上伝票に加算されている可能性が高いです。ちょっと複雑ですが雑学程度に。
※お店によってシステムが異なるため、すべてに言えることではないですが、間違えて届けられたらちゃんと店員におしえてあげましょう!


-----------------------------------------------------------

焼きたてパンの裏話!

やっぱりできたてはおいしいですし、何と言ってもあの香ばしいにおいがたまりませんよね。でもスーパーなどでは前日に焼いたパンなのに焼きたての香りがしたりしませんか?
それ以外にも菓子パンなどでも開封すると焼きたての香りがしてきたり・・・・・・
実は、それらのパンには「焼きたての香料」が入れてあります。つまり人間で言う香水みたいなもので、人工的に焼きたての香りをパン生地に塗り込んでいるのです。もちろん出来立てをすぐに売るパン屋さんもありますが、1日以上保存が必要なパンの場合は「できたて」と表示していながら、香料が入っています。この香料が入れば、一度冷えてしまっても臭いだけは残ります。もちろん有害ではありませんが。


-----------------------------------------------------------

刑務所製品の裏話!

最近の100円ショップなどには刑務所で受刑者が作成した商品も並んでいる。刑務所内の生産活動は利益よりも教育が目的である。そのため、かなり安い値段で納品されている。刑務所は100円ショップにとって貴重な仕入先の一つなのである。刑務所で受刑者達が生産などの作業をするにあたって「作業賞与金」が支払われる。といっても基本的に生産して売って得た利益は全て国の収入となる。受刑者に支払われる賞与金も賃金ではなく、国からの報奨金とい考えである。金額は、受刑者の技術によって異なる。経験と年数によって見習いから1等まである。ただ、1等でも月の賞与金は8000円〜1万円程度、見習いなら800円〜1000円程度で有る。


-----------------------------------------------------------

化粧品の秘密!

化粧品が高いのは広告宣伝費に膨大なお金をかけているかだと良く言われる。だがその事をテレビや雑誌が取り上げる事は非常に少ない。化粧品メーカーがそういうメディアの巨大広告主である為、マスメディアは口を出す事が出来ないのである。けれども、実際に化粧品の原価を知ると、多くの女性は化粧をするのがアホらしくなるに違いない。化粧品の原価の算出方法として、成分表に有る各原料の仕入れ価格から割り出すと、定価2500円のローションが45円、2500円のクリームが18円、12000円の高級なナイトクリームは69円、口紅3000円のものがわずか6円で製造されている。専門家によると化粧品の原材料費は、売り値の30分の1〜200分の1が常識で、中には1000分の1という例も有ると言う。もちろん、これに開発費などが必要なのだが、材料費が1000分の1などと言うのは化粧品のほかにそうない。ちなみに有名メーカー化粧品も、100円ショップの化粧品もほとんど同じ物である。


-----------------------------------------------------------

必ず店が儲かる!食べ放題店の裏のしくみ!

食べ放題の店と言うのは結構繁盛している。最近の食べ放題は明朗会計で心行くまで食べる事が出来、しかも料理の種類が豊富。以前は時間制限が有ったり、「しゃぶしゃぶ食べ放題」「ケーキ食べ放題」などと商品が限定されていたが、最近はゆっくりと時間をかけていろんな料理を楽しめる店が増えてきた。これがうけてランチタイムなど、1時間以上待つのもザラと言う店も有る。しかし、この食べ放題でたらふく食べて「今日は元取ったよ」と思うのは大きな勘違い。店としては客足が伸びて大量仕入れが可能となれば仕入れ価格を押さえる事が出来る。それに食べ放題の場合、セルフサービスがほとんどで客の注文をいちいち聞く必要が無い。その分人件費も押さえる事が出来るのである。さらに食べ放題でも、飲み物は別というのがミソで飲み物代からかなりの利益が得られるのだ。そんなことで食べ放題で客が元を取るのはそう簡単な事ではない。おおむね、並の大人3人分は食べないと無理である。


-----------------------------------------------------------

安売り携帯電話の裏話!

街では携帯電話やPHSを5円、1円と言う超安値で売っている店が有る。中にはタダと言うところも存在する。しかし、こんなに安いと「タダより高いものはない」ということわざが頭に浮かび二の足を踏む人もいるだろう。もちろんその携帯電話やPHSをそのまま使いつづける場合は問題は無い。但し、途中で解約しようとして、トラブルに巻き込まれるケースが増えている。代理店の中には短期間で解約すると高額な違約金を求めるところがあるのだ。元々代理店が携帯電話やPHSを安値で売るのは、1台売る毎に電話会社から販売促進料が支払われる為。携帯電話やPHSを買った人はそれ以降基本料金、通話料を払いつづけてくれる。そのため、電話会社は販売促進料を払っても契約者を増やしたいのである。ところがユーザーの契約期間が短いと、電話会社の儲けは少ない。当然代理店に支払う販売促進料もカットされる。そのため代理店はすぐに解約する人に対して違約金を請求するところが有るのである。しかし、携帯電話やPHSを買った時に違約金の話をちゃんと聞いてる人は少ない。そこで「違約金を払え」「払わない」のトラブルになるわけだ。最近は電話会社でも代理店に違約金を求めないように指導している。しかし、代理店は全国に多数有り、今も多くの違約金を要求する代理店も有る。安い携帯やPHSを買う時はくれぐれも注意して欲しい。


-----------------------------------------------------------

1万円札の裏話!

国家の予算書によると紙幣の原価は1万円が21円70銭、5000円が20円20銭、1000円が14円20銭である。日銀は大蔵省印刷局に1枚に付きそれだけのお金を払っているのである。と言う事は、日銀は1万円札を22円程度で仕入れている事になる。1万円札は、約2年、5000円と1000円札は約1年で新しいものに変えられる。と言う事は、日銀は仕入れたお札を次次発行し、ボロ儲けしているのではないだろうか?と思う人もいるだろうが、さすがにそんな甘い話にはなっていない。なぜならお札は日銀にとって一種の「債務証書」だからである。日銀がお金を発行する時、日銀は同じ額だけの資産を持たなければばらばいと決められている。資産とは、国債、金地金、商業手形、外国為替などである。例えば、市場に出回る現金が少ないと判断された時には、日銀は都銀などが持っている国債を買ってお札を渡す。すなわち買った国債は資産になり、出ていった紙幣は負債となる。日銀が儲かると言うような単純な話ではないのである。日銀の場合「儲け」となるのは、主に都銀等に貸したお金に付く利息でこの利息から職員の給料や、経費が支払われている。


-----------------------------------------------------------

葬儀屋の騙しのテクニック!

身内が亡くなると病院や警察から情報を得た葬儀社の営業マンが飛んでくる。丁寧にお悔やみを延べ、形通りに同情してから値段の交渉が始まる。争議の費用は基本となる祭壇料が何段階かに別れている。その価格表を見せられてもたいていの人はどれを選んで良いのか解らない。故人に対する配慮からあまり安いものは選べないし、「まぁこのあたりか」と思って大体真ん中程度のものを選ぶのが普通である。その時葬儀社の営業マンは、「一般的に見まして、お宅様のような場合でしたらワンランク上が適当かと存じますが・・・」と言う。初めて会って「お宅様の場合」も無いものだが、「うちの事がどうして解るんだ?」と思うのは葬儀が終わった後で、機が動転しているその場は大抵「あぁそうですか、お願いします」と言いなりになってしまう。いったん言いなりになると後は営業マンの思うツボである。祭壇に合う通夜の料理、火葬場のセッティング、霊柩車、写真、礼状、香典返しなど次々とワンランク上のモデルで進んでいく。結局何が何だか解らないうちに葬儀が終わり、請求書を見て驚く事になる。しかし、それでも文句を言う遺族はほとんどいない。

他の親戚の手前も有れば、故人に対して申し訳ないとも思う。葬儀社の言われるままに支払う事となる。もし、葬儀社の営業マンと交渉するなら、総額でいくらということを最初から話し合って納得した方がいい。


-----------------------------------------------------------

騙されるな!宝石の原価のカラクリ!

例えば宝石店で100万円の立て爪リングを買ったとします。
その100万円のうち一番大きいのは店のマージンで50〜55万円がマージンになります。
さらにリングの材料であるプラチナに約3万円、加工代に20万ほどかかり、「中石」と呼ばれる宝石そのものの原価は25〜30万ほどとなります。
100万円の指輪を質に持っていくと20万ほどで買い取りますが、
これはこの「中石」の価値にほぼ対応しています。
特に10万円以下の指輪となれば原価は数千円程度しかありません。


-----------------------------------------------------------

自然食品や天然化粧品の恐るべき裏の実態暴露!

昨今の健康ブームからでしょうか?家庭用品・化粧品等に自然成分●●%配合って表示・宣伝が、やたらと目に付きます。(科学化合物は使ってません。って言いたいんでしょうけど・・・)いかにも体に害は無さそうに思えます。しかし・・・本当にそうでしょうか?

動・植物成分なら、まだしも・・・・なんとなく胡散臭いです。何故にあえて自然成分なんでしょう?動・植物以外の自然成分ってナニがあるのでしょうか???思うに・・・雨・川・海・空気・・・細菌?ぐらいでしょうか?(^^;; そんなモノを、どう使うんでしょうか?消毒等をすれば使えないし・・・ 消毒すれば塩素等の化学薬品が少なからずとも混入される筈でわ???(自然成分100%じゃないならOKなんだろうけど・・・)

そこで思ったのが自然成分の表記についてです。私が知りうる限りでは、天然成分を1リットル中に1滴でも混入させれば、天然成分配合と表記し販売して良いそうです。と言う事は・・・・(無い知恵を絞り・・・)そうなんです。科学成分と言えば油。油といえば原油。たしか原油って・・・・太古の昔の大木・植物等が化石化し、それが液体化したものだったような???(ダイヤモンドはそれが高圧縮されて出来たそうな・・・)だとすれば・・・もうお分かりですね。そうです、極端に言えば原油を混入しても自然成分配合といえる訳ですね。いやぁ?恐い世の中です。もし、添加物が一切入ってないと表記してあったとしてもですよ。100%信じていいのでしょうか?例えば、ミネラルウォーターですが、聞くところによると100%純水なのは、ビン入りだけだそうです。なぜならば(ゾマホン風)、プラスチック容器ならばプラスチック成分が溶け込むそうで、パック入りなら紙の成分が溶け込まないようにパック用紙の表面に薬品が塗られており、その成分が、やはり溶け込むからだそうです。食品なら防腐剤は、もとより香料・化学調味料・・・・その他諸々がよく解からない成分表記で書かれてます。


-----------------------------------------------------------

街金融の裏話!

83年にサラ金規制法が施行される以前はサラ金もとんでもない高利でした。年に5割6割の利息が当たり前で、回収できれば笑いの止まらない商売でした。そのため70〜80年代にかけて、横暴な取りたてが横行し夜逃げや自殺者が続出し、社会問題となりました。「サラ金地獄」と言う言葉が誕生したのもこの時期でこれによりサラ金規制法が施行されたのです。ただこうした法律とは無関係に高利の利子をしっかり回収している街金も多数有り、都道府県の知事に登録したれっきとした金融業者が少なくないのです。原則的には無担保、保証人無しで融資する信用貸し付け行うのですが、電話の加入権やクレジットカードなどあらゆるものを担保に取り金を貸す業者も少なくありません。自己手形を担保として年利36%程度で金を貸しますが元金が減らずに最初の貸金の額に利子を掛けて利息を取りますから驚くほどの利息になります。街金はいわゆる合法的な金貸しに対して、俗にトイチ、トニ、トサンなどの金貸しが闇金です。10日で1〜3割と言った法外な利息を課すわけですから当然金融業者としての登録などしていません。特徴としては街金よりも融資基準が緩やかで手形など切る必要も無く契約書作成のみでかしてくれます。しかし、この契約書が曲者で、「請求が有り次第返済します」といった感じの1項目が必ず入っています。この「請求有り次第」というのは融資期間が決まっていませんので翌日請求されても支払う義務が有りちょっと恐ろしいところです。しかも契約書には借りた金額だけが記載され利息の事など何処にも書かれていません。それでは利息はいくらになるのでしょうか?実はこれが天引きになっていて100万借りるトイチなら90万、トニなら80万、トサンなら70万しか手元に入らなくなります。返却するのは当然100万と言う事です。とはいえ、契約書をもって違法だ、高利だと騒げないのです。なんせ契約書に繋れているのは自分が支払うべき金額だけ。それでも借りる人が結構いるのです。


-----------------------------------------------------------

大手家電屋の安さの秘密!

ヨドバシカメラやさくらや等の大手量販電器店はかなり安く値引きをしています。モノによっては新製品でもかなり値引きをして売っている場合が有りますが、この安さの秘密は何処に有るのでしょう?答えは簡単です。それは彼らの仕入れ元に有ります。基本的にあの手の量販店の仕入れはバッタ屋から仕入れます。バッタ屋と言うのは、金融流れの商品や、倒産品、場合によっては盗品や詐欺でパクった物も扱います。このバッタ屋から仕入れをしているので仕入れ値が破格になりあのような低価格が実現します。またもう一つ理由が有り、扱ってる商品がB級品という場合も有ります。B級品とは要は不良品交換等で一度返品になったモノを再生(修理)して再度流通させてるものです。まぁB級とはいえ新品と変わらないのですが、当然仕入れは超破格となります。消費者は意外に知らずに不良修理品を買っている場合が多いのです。実はこれはウチの母から聞いた情報なのです(笑)


-----------------------------------------------------------

信用情報機関のしくみ!

金融機関は新規のお客に資金を貸し出す場合、その顧客が他社からどれだけ借りているか、過去に返済を延滞した事が無いかなど、顧客の借入れ状況ついて必ずチェックする事になります。こういう個人の借入れ状況を登録しているのが、信用情報機関と言われる団体です。金融機関から資金を借りた記録、またローンで商品を買った記録などがこの信用情報機関に登録されているのです。

金融機関から融資してもらう際に、契約書を良く読むと「本契約書に基づく借り入れないように付いては当社の加盟する信用情報機関に登録され、その加盟会員により予信判断のため利用される事に同意します」と書かれているはずです。つまり契約の段階で自分の借入れ状況を他の金融機関に除かれることを了承しているのです。これは元々顧客が借りすぎるのを防ぐ為貸金業法等によって顧客に対して定められている義務なのです。

信用情報機関は次の4団体です。

1、全国銀行協会個人信用情報センター(全銀協)
銀行系が中心で信販会社も会員になっています。消費者ローンの貸出し情報は最終返済日から5年間、事故情報は発生から5年間保存されます。

2、(株)シー・アイ・シー(C・I・C)
主な加盟会員は、信販、メーカー、流通会社です。ショッピング、キャッシングの実行情報は取り引き終了後5年間、事故情報は発生から7年間保存されます。

3、全国信用情報センター連合会(全情連)
全国のサラ金4500社で組織されています。貸出情報は完済日から5年間、事故情報は発生から5年間保存されます。

4、(株)セントラル・コミュニケーション・ビューロー(C・C・B)
外資の消費者金融系で流通・信販会社も会員になっています。実行情報は契約期間中のみ保存、完済情報は完済後7年間、事故情報は発生から5年間以内の保存です。

これらの4団体は破産歴や焦げ付き債務、返済の延滞などの事故(ブラック)情報の交流が有る事になっています。


-----------------------------------------------------------

サラ金業者の取りたてテクニック!

金を借りた相手が普通のサラ金やカード会社ならそれほど心配有りませんが、多少危ない取りたてを行う街金も無いとは言えません。金融業であれば銀行であれ、サラ金であれ、極端を言えば、闇金でさえよりコストをかけずに多くの金を短期で回収するのがもっとも重要な事です。「サラ金規制法」以前はサラ金にとっても取りたては比較的楽なものでした。夜討ち、朝駆けで相手に電話し家を訪れ、大声で返済を迫ったり、要するに相手の嫌がる事を延々と繰り返せばいいのです。それが法律が施行されて取りたて訪問時間が制限され相手を脅かすような行動も禁止されてしまったのです。かくして取りたてにもテクニックが要求される事と名つてしまった訳です。街金の場合は法的手続きを取ることが多くなっています。もちろん裁判ではなく、不動産に担保を設定したり連帯保証人を立てるようにしたのです。街金と契約する際に「強制執行許諾公正証書」で金を借りる事が多くなっています。これは裁判所の出す判決と同等の効力を持っており、強制執行(つまり差し押さえなど)をが簡単に出来てしまうものです。家屋などが担保になっている場合支払が無い時には即座に競売に掛ける事が出来ます。貸す段階で相手が払えなくなった場合の事を考え、その対処法を検討するのが街金の特徴と言えます。自己手形が担保であると1回でも支払いが遅れた時に即時全額返済という条件が契約書に必ず記載させています。本人がダメとなればすぐに保証人を尋ねます。会社勤めの保証人であれば退職させてでも回収しようとするものです。大手サラ金ならいざしらず、回収のきつさは想像以上なのです。というのは「金主」に対する保証もしなくてはならないので必死です。自己破産者に対しても容赦しないものです。自己破産が認められ、免責が下りれば法的には返済義務は無くなります。しかし債務者が「自由意志」で支払いたいとなれば誰も止めません。「第三者」がやれば免責通知をコピーして近所にバラ撒いたり、家の壁に貼ったり、会社に言いふらすなどの嫌がらせをしてもせいぜい軽い犯罪にしかなりません。免許の無い闇金などほそれくらい当然のようにやります。


-----------------------------------------------------------

スーパーマーケットの悪の手口紹介!その1

ちょっと変色したり蟲に食われたりして売れ残った野菜等を再度売るテクニックが有ります。
どうするかと申しますと、"有機栽培"のシールを貼るだけ。
といたって簡単です。
御馬鹿な消費者はシールに釣られ販価より高価で購入してしまいます。
実際、見た目(味)では"有機"・"無機"との区別はつき難い物ですし・・・
噂によると、有機栽培野菜専門店では商品の入荷が不可能な時など実際に使われてるらしいです。
※良心的な販売店では売れ残った野菜を肥料化して農協・契約先農家等に卸して経費削減してる所もありますが・・・


-----------------------------------------------------------

スーパーマーケットの悪の手口紹介!その2

基本的に国産牛って輸入牛に比べて高値で販売されてますが・・・ひょっとすると、その高値で輸入牛を食べてる可能性があります。何故か?っていうと・・・・輸入牛を精肉として輸入せずに生きたまま輸入し、国内で一定期間飼育すれば国産牛として販売出来るからです。それが例え1週間でも・・・。消費者にとっては溜まったもんじゃありませんが・・・業者にとってはウハウハです。それだけ経費をかけても十分に利鞘が上がるからです。経費も必要経費で落ちるし・・・おまけに味の違いが分かる人ってどれだけ居るのでしょうか?先入観に弱い、我が日本国民には少ない事でしょう。 ここでは例えとして牛肉を扱いましたが、同様のモノは多数あります。Made in Japan も部品が海外製でも組み立てが国内なら表記出来るらしいですし・・・かといって、購入時に分解するわけにも・・・・まったく不憫な世の中です。


-----------------------------------------------------------

賃貸不動産の悪の手口公開!

ありもしない物件を広告に載せて客をワナにかける業者がいます。
通称「オトリ屋」と言うのですが、
「二度と出る物件ではない」などと広告を出し、
それを見た来た客に対し、粗悪な他物件を斡旋するといった業者です。
これを実際見抜くのは難しいので、広告の物件が無いといわれた場合、
連中のオトリには乗らず、他を当たる事です。


-----------------------------------------------------------

出張ホスト詐欺の手口公開!

出張ホストというのはご存知だろうか?「金持ち女の相手をして稼ぐ」と言った広告で男性をおびきだし、多額の手数料を取って実際には仕事など無いと言うものだ。これらは今ではほとんど見られないが、中には未だにやっている連中もいる。私の知人も以前にこの詐欺で2000万儲け、現在は行方をくらましている。さてやり口だが、詐欺師はまず伝言ダイヤルやスポーツ誌等でカモになる男性を探す。ここでかかった客に電話でシステムを説明する。まぁ業者によってシステムは違うが大体こんな感じだ。「当社は男性と一緒に過ごしたいと言う願望の有る女性の為のクラブで中には当然セックス付きのも有り。1回会っての報酬は3万円でそのうち2割を会社にバックする。会員(つまり入社)になるには女性に見せるファイルが必要でこれの作成に約4万円かかる。それと、万が一女性とトラブルが有った場合の保証として身分証提示と保証金10万円がかかる」次に会員になって実際に仕事をした場合のメリットを説明する(実際には仕事は無いのだが)「お相手をする女性はお金持ちのマダムが大半ですが、中には風俗嬢や良い家柄のお嬢様もいらっしゃいます。またほとんどのマダムは旦那以外の男性との危険な関係に飢えていますからベッドイン出来る可能性は非常に高くなっています」ここまで話を聞いたカモはもうほとんど手中に落ちたも同然。そしてカモにはファイルを作成する為に必要なプロフィールと写真をまずこちらに送るように言う。2〜3日したら再度電話をかけ、プロフィールは送ったかどうかを聞く。向こうが送ったと言ったら、最初の仕事を回すから、こちらの口座に入会金+ファイル作成代を振り込むように指示する。振り込まれ次第仕事を回すと言えばまず間違いなく振り込んで来る。しかし仕事は一切無いのである。


-----------------------------------------------------------

先物取り引きの悪の手口公開!

先物取引き、特に海外先物取引きの会社から電話が有り、「大変有利な利殖の話が有る」とか「二度と無いチャンスです。短期間で2倍は確実」「今も急騰してるので是非買いを入れさせて欲しい」と言う話を切り出される事が増えています。その後またしばらくして電話がかかってきて、「一番いいところで40枚取れました。良かったですね。早速保証金の200万用意して下さい」と言う連絡。驚いた客が「注文していない!勝手にやるな!」と言うと、「もう注文が出てる。取り消しは出来ない」「絶対に損はさせないから1ヶ月だけ預けてくれ」と、懇願するのがお決まりのパターンです。これでOKを出すと、どんどん無断で取引きを続け、さらに金を要求してくる訳です。先物取引きはリスクが大きいですが、取引きそのものはなんら違法な事は有りません。とはいえ、取引き方法によっては先物取引規制法違反になるのです。


-----------------------------------------------------------

人の不安をあおる悪徳商売の手口!

これは、どのようなアプローチの形でも最後には相手を心理的な不安に陥らせ、印鑑、壷、仏像などえお買わせたり、水晶玉のネックレスで霊感が高まる等と言って購入させたりする商売で、一般的には霊感商法と言いいます。

先祖の祟りとか、先祖の苦しみを和らげる等と有りもしない事や、事実に反した言説で客を不安にさせたり、恐怖を与えるだけでなく、「霊場」等に軟禁状態にし、執拗に勧誘して原価が数千円の物を何十万、時には何百万で買わせてしまう事は商法の公序良俗違反になります。ですから説得に乗って仏像などを買ったとしても契約そのものが無効ですから支払った代金の返還を請求出来ます。また不法行為に該当する違法な行為でも有りますから、損害賠償を請求出来ます。弁護士に依頼してでも返還を求めるべきです。霊感商法に必要不可欠なのは何を商品にするかです。この商品は何でもよく仏像、印鑑や水、土、石でもいいのです。それらの品物にそれらしい名前を付けて「これで先祖の霊は浮かばれます」「あなたの不幸が全て消えます」とかゴタクを並べてさらに「霊能師」が悪霊を退散させた等と言って高額で品物を買わせるのです。詐欺としてもかなり長い準備期間を要するもので、口コミやマスコミを利用して宣伝し、一気に仕掛けて儲けるというのが平均的なスタイルです。とはいえ霊感商法では仏像等を買った事を他人に言ったりすると効力が無くなると口止めしたり、クーリングオフをやろうとすると妨害したりと言う例も数多く有ります。


-----------------------------------------------------------

ツーショット高額請求詐欺の手口公開!

ツーショットや伝言ダイヤルの請求電話と言うのは最初は機械女の声で、次にドスの効いた脅しになっていくのがお決まりパターンです。
ただこのドスの効いた請求も良く聞けばテープだったりします。
この請求電話と言うのは実は女性会員用の回線を使っているのです。
ですから女性用のダイヤルにかけると時たま請求電話とドッキングして催促のテープが聞こえたりします。また時には、ピポパと言うダイヤル音が聞こえる事が有ります。
このピポパというダイヤル音は実は請求先の電話番号なのです。
つまりこのダイヤル音を録音などして、音を解読すれば、未納の人物の電話番号が判明します。そして、判明した電話に電話をかけ、法外な金額を請求するのです。
請求された方は、身に覚えが有る為、また内容が内容なので家族や会社に知られるのを恐れ、断るに断れず支払ってしまうパターンが多いのです。


-----------------------------------------------------------

多重債務者から絞り取るダマシのカラクリ!

サラ金の多重債務者は全国で数百万人、返済不能になっている人だけで首都圏で100万人近いと言われている。
2〜3社からの借入れならまだ良く、本格派になると2桁、10件以上から借りまくっている。
俗に言うサラ金地獄に陥ってる人物の負債は少なくて300万、多い人になると軽く1000万を超えている。
こうなると結局のところは破産するしかないのであるが、この債務者からさらに金を絞り取ろうとする連中がいる。
仕掛けとしては、スポーツ誌などに、「多重債務者の肩代わりをします。
年利10%、返済期間20年」といった広告を出し、借金の1本化を低金利、長期返済でするといったうたい文句で返済に追われる債務者の心理をくすぐるわけである。

<ダマシのカラクリ>
この業者のおいしい融資は次のような内容だ。

1、融資希望、つまりサラ金から借りている総額の10%を指定された口座へ手数料として振り込む
2、送金が確認されると融資金額を打ち込んだ手形が送られてくるのでそれを銀行で割り引いて現金化し、サラ金の返済にあてる
3、サラ金から完済証明を発行してもらい、それを金融業者に送ると、その分の現金を融資するので銀行から手形を買い戻して送り返す。
4、その後20年の長期返済を行う。

業者に「債務総額の1割で借金が帳消しになるのだから」と言われて、
債務者はあっさり納得してしまい10%の手数料を払って手形を受け取ってしまう。
だが銀行に当座取り引きも無ければ、得体の知れない手形など割り引くはずが無い。
街金へ行っても「割り引けない」と一蹴され、
結局手形が割り引けずに期日が来て債務者は手数料を騙し取られたと気づくわけである。
ところが債務者と業者の契約は全て電話とFAXで行われる為、
業者の顔さえ分からないと言う事になり、結局は取られ損になるだけである。


-----------------------------------------------------------

消費者金融の無人契約機の秘密!

これは初回融資を受ける時なのですが、最近は無人契約機が数多く見られます。
当然人間の心理として、お金を貸してもらう訳ですから、窓口に行ってサラ金従業員を話をするより誰とも会わずに借入れが出来ると唄っている無人契約機の方が精神的にも楽に決まっています。
しかし!この無人契約機と言うのは実は曲者でして、機械のすぐ後ろにはきちんと従業員が監視しています。
実際にお客が操作ミスをするとマイクで指示をしますので客の方はビックリです。
またこの無人契約機と言うのは実は店頭審査よりも審査の基準がはるかに厳しく出来ています。
つまり店頭で申し込めば50万融資が可能な客でも、無人契約機だと30万に減額、等と言うのは当たり前の事なのです。
従って無人契約機を利用するのは何回か出し入れした後に再度借り入れする場合や、返済の時のみにする方がベターです。


-----------------------------------------------------------

地面師の悪の手口を一挙公開!

地面師という商売を知っているかな!? 
不動産物件をターゲットにした詐欺師をいうのだ。
超高額な土地を詐し取るので被害総額は莫大な金額だ。
その悪の手口を公開しよう。

●偽造保証書作成
まず、目ぼしい土地を探し所有者を調べる。
所有権移転に必要な「印鑑証明書」と「保証書」(権利証は、当然真の所有者が持っている為、権利証に変わる物として保証書があれば登記出来るのでこれを作成する)
を手に入れる為、所有者の住所を勝手に移転し(転出届と転入届を出す)
印鑑証明書を手に入れる。(本人を確認する為、役所では身分証明の提示を求められるがこれも偽造された物だ)
印鑑証明書が手に入れば保証人を二人立てて、保証書を作成し、売買してしまうのだ。
詐欺師にとって早く金を手に入れたいので相場より安く市場に流すのが普通だ 。
だから、極端に安い物件はこわいのだ。
所有権移転の名義変更に必要な書類を列挙しよう。
 (1)登記済権利証(権利証の正式名)か保証書  
 (2)所有者の印鑑証明書(発行から3カ月以内の物)  
 (3)所有者の実印  
 (4)固定資産税の評価証明書(土地・建物)
   ※毎年届いていた固定資産税及び都市計画税の
     納付書が届かなくなったらアウト!!
     これは不動産所有者に対してかけられてくる税金で
     所有者でなくなったら送られてこなくなるのだ。

●登記簿変造
登記所(法務局出張所の事)に行き、目ぼしい物件の所有者の登記簿を閲覧する。
その際に、職員の目を盗んで登記簿の所有者を書いた「甲区欄」をバインダーから抜き取り(簡単に抜き取れる)、前もって自分を所有者にした甲区欄と入れ換えて、登記簿を元にもどす。
すぐその後に登記簿謄本(登記簿をコピーしたもの)を窓口に申請し、手に入れる。
手に入れた登記簿謄本で街金から金を借りてドロンする。
(権利証がなくても不思議と謄本だけで金を貸す金融業者はいるようだ)


-----------------------------------------------------------

闇のグレー情報入手!

<最新破産者・倒産会社・蒸発者情報>入手テクニック
最新破産者・倒産会社・蒸発者・会社の決算広告・法律の改正等の
情報を安価で入手出来るルートがある。
大蔵省印刷局発行の「官報」という情報誌がそれだ。
日刊紙なので、毎日郵送される(行政機関の休日日は郵送なし)ので、
内容がホットなのがうれしい。
●日刊紙「官報」 定価
  1カ月 1,566円  〒105 東京都港区虎ノ門2−2− 4 
       大蔵省印刷局 TEL 03−3587−4294


-----------------------------------------------------------

悪徳保険代理店の手口!

手元に保険会社発行の「火災保険証書」があるだろうか。
これはあって当然なのだがこれがなかったら大変・・・。
火災保険に入る時には街の保険代理店を通じて保険会社に申し込みをし、年間の保険料を全額支払うケースが多い。
悪徳な保険代理店の場合、本社に保険の申し込みがあった事を報告しないで保険料だけネコババするのだ。
当然、客の手元には、本社発行の「火災保険証書」は届かない。
しかし、客は保険代理店に申し込みをし、年間の保険料を支払っているのだから当然、火災保険に加入しているものだと思っている。
万一、火事になったらどうなるのか。
保険金が出ない事は言うまでもない。


-----------------------------------------------------------

化粧品売り場での裏話!

デパートや大きな薬局などでは化粧品売り場は大きなスペースを取って販売されています。
そこには当たり前のように販売員、いわゆる美容部員たちがたくさんいます。
そんな美容部員たちも、デパートで働けるものもいれば、同じ部員でも、マツキヨなどの大手薬局などで働かせられるものもいます。
デパートの場合は、各メーカー・ブランドごとにブースが分かれているのが、基本ですが、マツキヨやいろいろなメーカー・ブランドが一同に会している化粧品ショップでは、ブースが決まっていないことが多いため、お客様の取り合いになります。
基本的には、先にお客様に声をかけたものが勝ち。
デパートであれば、ブースが分かれているので、そんなに取り合いにはなりませんが、いろいろなメーカーが混在しているところや、狭いお店では取り合いになり
ます。
もし先に声をかけてお客様が反応してくれれば、その販売員が、優先的に販売できるという売り場の暗黙のルールがあります。
そして自分の派遣元のメーカー・ブランドの商品を販売できるように誘導します。
売り場でしつこいくらいに「何かお探しですか?」と声を、かけられるお店ほど、熾烈な戦いが繰り広げられているのです。
一人の美容部員に声をかけられたら、きっと他の美容部員たちも、横目であなたのことを見ているはずです。
またデパートの売り場では、同じメーカーやブランドのブース内でも、熾烈な販売合戦が繰り広げられています。
強烈なノルマというものは、ありませんが、一日の販売金額が一人一人カウントされています。
これも先ほどと同じように「先に声をかけた人が勝ち」でありますが、以前に声をかけたことがあったり、お得意様であれば、横取りが許されます。
以前に声をかけたことがあるか、ないかは、覚えることが売上を左右するのです。
私たちが普通に売り場を歩いていても、美容部員お得意の横目で、いつもあなたの動きを見ています。
そんなことも考慮してこれから売り場を見てみてください。


-----------------------------------------------------------

クレジットカード会社の審査事情!

クレジットカードの審査は主に個人から送られてきた入会申込書を数値化し、その数値を総合的に判断して、クレジットカードを発行するかしないかを判断しています。
この方法は、スコアリングシステムと呼ばれています。
この数値化というのは、入会申込書に記入された年収、年齢、勤務年数、勤務先、居住年数などをある一定の基準に従って数値化します。
その数値化の基準というのはもちろん各クレジットカード会社の企業秘密ですが、この基準が甘いかきついかは意外とばらつきがあります。
結構きついのがJCB。
企業と提携して一枚でも多くクレジットカード発行を目指しキャンペーンなどを行っているところは逆に結構甘くなっています。
この数値化で発行の可否判断は総合点ではなく、各項目に最低ラインがあります。
よって総合点でよくても一部の項目で特に悪い項目があると不可になってしまいます。
また意外な審査基準は、電話番号。
104に登録されている方が有利になるらしいです。
それ以外にも居住年数や既婚者が有利などがあります。
なお、過去5年間に滞納・不払い・自己破産などがある人はどうも難しいようです。


-----------------------------------------------------------

金券ショップの裏話!

世の中にはたくさんの金券ショップがあります。
大きなところもあれば小さなところもあります。
金券ショップの利幅は、ごくわずかで、本当 に儲かって、そして商売がなりたっているのか心配になってしまうかもしれませんが、実は金券ショップには儲けるルートがあるのです。

店頭でコンサートのチケットや高速券・航空券など売ってはいますが、これらではほとんど利益は上がりません。
というより、おまけみたいな ものなのです。

それでは他にどのような方法で利益を上げているのか。

それは上記のような個人相手をお客様にしたものではなく、企業相手の ものです。

金券ショップには、企業から商品券や切手など大量の注文が入ることが あります。
一度でなくても継続的に分割して注文がきます。
もちろんそれらの企業が業務的に利用する乗車券や切手なども含まれて はいるのですが、それ以外に税金対策の為に利用されることがあります。

企業に「利益×○○%」という形で税金が課せられることになり、利益 が少ない企業は税金の支払額が少なくなるわけです。

つまり儲かっている企業の場合は、利益のままで申告するより、切手や 商品券などを経費で購入し、利益を少なく見せることは可能なのです。
余った切手や商品券はとても現金化しやすいものですから、それをまた 金券ショップに売れば税金を逃れて現金化できる訳です。

節税対策というより脱税に近くなりますが、これが現状でもあります。

またオークションサイトを見てみてください。
金券ショップで買ったハ イウェイカードの領収書なども売りに出されているのです。
一部の企業 はこのようにして地道に小金を稼ぐ努力をしているのです。
※この話はすべての金券ショップ、またすべての企業に当てはまるもの ではありません。


-----------------------------------------------------------

マジック・手品業界の裏話!


マジック・手品は、私たちを不思議な世界に誘ってくれ、そして心から楽しませてくれるエンターテイメントの一つです。
これらかのマジック・手品は、私たち観客を最大限に楽しませるために、日々新しいマジック・手品を考案・研究し努力をしています。

しかしながら、「種明かし」という行為一つで、その努力が水の泡になってしまうこともしばしばです。
そのことにより、業界では「種明かし」 はタブー視されているのです。

さて、そのような状況の中、テレビ局では競って種明かしに近い内容の放送を見掛けます。
これらマジック・手品・奇術における唯一の社団法 人である(社)日本奇術協会のホームページでは、テレビ局向けに抗議 文が簡単に送れるよう、抗議文のフォームまでが用意されています。
そのくらい「種明かし」には神経をとがらせているのです。

さてさて、余談ではありますが、この日本奇術協会には、マギー司郎さ んや引田天功さんが属していますが、マギー審司さんやMrマリックさ んは属していません。
参考までに。


-----------------------------------------------------------

コンビニ防犯の裏話!

今やコンビニ、スーパーなど小売店では欠かせない、防犯カメラ。

お客さんの安全を見守ると共に、万引き防止に使用されています。

実はコレ、お客さんの万引き防止だけに使われているわけではないのです。
何のためかというと、従業員の内引き(万引き)・サボり防止に使 われているのです。
コンビニによっては、在庫のストックのあるバック スペース、そして事務所の金庫の前にも防犯カメラが設置されています。

またコンビニによっては、レジに集音マイクが付いていることもあります。
裏の事務所に声・音が聞こえるようになっていて、お客との会話、店員同士の会話は筒抜けになっているのです。


-----------------------------------------------------------

大手ショッピングモールの販売手数料の裏事情!

大手ショッピングモールの楽天市場やYahoo!ショッピングなどをご利用されたことがある方は、たくさんいらっしゃるかと思います。
ほしい商品も簡単に探せて、購入も手軽で便利ですし、何と言っても安心感があります。
私たちがショッピングモール内にあるお店でお買い物をしたときは、商品の代金と送料のみしか気になりませんが、販売側は、売上金額に応じて、ショッピングモール運営者に販売手数料を支払わなくてはいけないのです。
楽天市場の場合、売上金額の5%
Yahoo!ショッピングの場合、売上金額の4.5%
これらのパーセンテージは出店プランや売上高によって異なりますが、売上に応じて課金されているのです。
ちなみに、もし電話で直接購入すれば、販売店側はこの手数料を支払う必要がありませんので、直接ショップに電話をして、値引き交渉をしてみるのもいいかもしれませんね。

ネットショップで販売されている商品の原価は?
最近では、インターネット上のショップも多くあります。
有名な企業のお店はもちろんのこと、レアな商品を取り扱っているお店や、手作り品を取り扱っているお店など、探せば探すだけ見つかります。
インターネット上のショップであれば、店舗を構える必要もなく、無駄な経費もかからず、さぞかし儲かっているんだろー。
と思った大間違いです。
実はネットショップはネットショップなりに経費がかかるのです。
例えば1万円の椅子が販売されていたとします。
 ●5000円−商品の仕入れ原価
 ● 500円−送料
  (宅配便業者と契約をすれば400円程度になることも)
 ● 500円−ショッピングモール手数料
  (モールに出店している場合に売上に応じて出店者に課金されます)
 ● 400円−クレジットカード決済手数料
  (クレジットカードで決済した場合、売上の2〜5%の手数料が課金)
  (代金引換配送の場合も、このくらいの経費がかかります)
 ● 100円−梱包費
  (段ボールやエアーパッキンなどの費用)

以上で、残る利益額は3500円程度です。
1万円のモノが売れても、残るのはこのくらいです。
この3500円の中からレンタルサーバー代金や人件費を払うので、ある程度の数量が出ないと、なかなか潤沢に利益を上げるということはできないのです。


-----------------------------------------------------------

資源節約という名のビジネスの裏話!

環境のために、地球のために、限られた資源のために、資源節約のために、企業はこのような名目を盾にして利益を稼ぎ出す業界がたくさんあります。
企業は消費されることが利益を生み出します。
ほとんど機能の変化がないのに、毎年毎年、新製品を出すのは、メディア露出を増やすためという理由もありますが、実際は買い換えを推進し商品の回転を上げるのが目的でもあります。
またこのようなこと以外にも、私たち消費者は無駄に資源を浪費させられていることがあります。
例えば、インクジェットプリンターのインク。
プリンターを使うには、カートリッジインクが必要です。
このインクがなくなれば、新しく買い換えなくてはいけません。
企業は、積極的にこのインクが空になった、カートリッジを回収しています。
もちろん名目上は資源節約のため。
しかし、なぜ私たちはカートリッジごと再び買う必要があるのでしょうか?
カートリッジにインクだけ詰め替えて使うことが出来れば、それが一番の資源節約になるはずです。
しかし、インクの詰め替えはできないようにカートリッジが設計されています。
インクの詰め替えができるようにする技術がない訳ではありません。
インクの詰め替えができないようにするための技術が、あのカートリッジにはふんだんに盛り込まれているのです。
つまりカートリッジを消費させることが企業の利益につながるのです。
現に、カートリッジインクの利益額は莫大なものです。
プリンターの本体は利益率がとても低くなっています。
本体は無料で配っても、消耗品のカートリッジインクだけで利益が出る仕組みになっているのです。
利益率はプリンター本体に比べ、カートリッジインクの方が、約6倍近くあると言われています。
このような世の中には、「リサイクル」「資源節約」は色々な意味で使われています。
私たち消費者が厳しい目で商品を消費していく必要がありそうですね。


-----------------------------------------------------------
映画予告編のカラクリ!

映画の予告編を見て期待をし、そしていざその映画を見てみると意外とつまらない。
そんな経験したことはないですか?
実際、予告編には「全米第1位」だとか「アカデミー賞受賞」とか、さらに誇大的表現が多数使われているので、映画の予告編は何でもおもしろそうに見えてしまうことが多いようです。
もちろん皆さんの好みなどもありますが。
ではここでよく出てくる売り文句とその解説をご紹介します。
これで少しは予告編に惑わされることが少なくなると思います。

【アカデミー賞受賞作品】
よく登場するこの表現。
しかしアカデミー賞にもいろいろな種類があり、ただ単にこの賞を受賞しているからといって映画自体がおもしろいとは限りません。
例えばアカデミー賞の美術賞を受賞しただけでもアカデミー賞受賞作品なのです。
肝心なのは何の部門で賞をもらったかです。
1.作品賞−もっとも権威のある賞で一般的に言われる本物の「アカデミー賞」受賞作品です。
2.監督賞・脚本賞−作品自体に質が高いことが多いです。
3.美術賞・撮影賞・衣装デザイン賞・編集賞は、映像的にはとても見応えあると思いますが、ストーリー的には見劣りすることがあります。
4.主演女優賞・男優賞、助演女優賞・男優賞は、その受賞者の演技などは見物ですが、映画自体への表彰ではありませんので、当たり外れがあります。
5.その他、音響賞、視覚効果賞、音響効果賞、メイクアップ賞、作曲賞、脚色賞等でも、アカデミー賞受賞ですが、予告編等では気を付ける必要がありそうです。

【アカデミー賞ノミネート作品】
もっとも警戒しなくてはいけない売り文句。
ただ単にアカデミー賞にノミネートしているだけで、その賞をもらえた訳でもありませんし、上記でご説明したように何の部門の賞でノミネートしているかも注目する必要があります。
しかし、予告編などではノミネート段階でも大々的に宣伝しています。

【全米興行収入1位】
実際の売上高1位。
もちろん1位になるだけ全米で人気があったものを日本で公開するのですが、問題はその期間。
ほんの一瞬だけ1位になったからと言って、その1位をご自慢している映画は外す可能性があります。
というより、ほとんどこの手で予告編は紹介しています。
何週連続1位などであれば一応は評価されているということなので安心です。

【全米○○1位】
その○○の中に聞き慣れないものがよく入ることがあります。
ランキングで1位なのかもしれませんが、そのランキング自体に価値があるものなのか判断が必要になります。
現実、上映される映画のほとんどが上記のいづれかに属しているのです。

※ここで紹介している予告編の見方について、映画のおもしろさは個人的差があります。
あくまで判断されるのは皆様個人です。
この情報はぜひ参考材料としてご利用ください。


-----------------------------------------------------------

マジック・手品の業界の裏話!

よくテレビなどでマジックを披露している人がいますが、何だかマスクを付けている人や顔がわからないくらい変装している人が多いと思いませんか?
実はこの業界には特有の決まりがあって、マジックの種明かし等は禁止されていて、もしマジックの種明かしをテレビなどで放映してしまったりするとその種明かしを公開した人が、この業界から非難されたりしてしまったりするのです。
そのため、出演することはできるだけ顔を伏せたい訳です。
特に種明かしなどをするときは。
この種明かしも賛否両論ありますが、確かにその種がわかったしまうとガッカリしてしまうことが多いですからね。
ちなみに最近テレビをよく賑わす、マスクマジシャンも元々マジシャンで種明かしをして、アメリカの業界から追放されたうちのひとり。
今はマスクをかけて日本の番組によく出演していますが、名前もやっぱり伏せています。
でも本名は(Leonard Montano)という人です。


-----------------------------------------------------------

ネット時代の福袋裏事情!

昔の福袋は在庫一掃セールの意味合いが強かった。売れない商品を詰めて売っても、客の方は「福袋だから」と大目に見てくれた。中身がどうのこうのよりも、福袋を買うこと自体が楽しかった。

 ところがこの不景気、客にも余裕がなくなり、福袋に対する要求は厳しくなった。毒蝮さんのようにばぁさんを相手にしている京王百貨店は売上げを伸ばしているが、ほとんどのデパートは旧態依然のママで、普段の売上げが伸びないから、新春の縁起物であった福袋がキラーコンテンツになってしまった。

 しかも、インターネットの発達で、福袋発売とほぼ同時に2チャンネルなどで、「どこの福袋はああだこうだ」と、一斉に評価されるようになった。今までは買った客しか分からなかったことが、一瞬にして広まってしまう恐ろしい世に中になってしまった。

 このインターネットの事情を福袋担当者が理解しているとの仮定の話になるが、前年、評判の悪かったデパートの福袋を狙うという方法を提案してみたい。2年連続して福袋の評判が悪かったら、それこそイメージはガタ落ちである。普通の福袋担当者ならば、前年の失敗を取り返そうと力が入るはずである。結果が出なければ、憧れの本社の企画部門からとばされるのは間違いないからだ。

 2年連続して評判を落とすような商品しか提供できないようであるならば、そのデパートは危ないと考えて良いかもしれない。福袋担当者に能力がない上、しかも、そのような者を担当につける人事力のなさ、評判が悪かったというマイナスの情報が上にまで伝わっていな伝達系統のお粗末さが考えられるからだ。

便利サイトなび!カテゴリー




ブログパーツ 免責: このサイトの利用にあたっての不利益・損害や実績が得られなかったとしても
一切責任を負いません
。ご利用する場合には全て自己責任でお願いいたします。
Copyright(c)2003 裏技・裏情報ファイル! All rights reserved.
since 2003.7