人物列伝

わ行

和田新介

定利

?〜? 信長部将
和田惟政の弟と伝えられる。はじめ織田信清の臣であったが、1564年信長に降った。以後信長旗下の部将として働き、伊勢進攻・一向一揆征伐などに従う。1574年長島で一揆勢の突撃を受け死亡したとみられる。

そういや和田勉も出自・生年とも不詳っぽい。

 

和田惟政

伊賀守

?〜1571 幕臣、高槻城主
足利義輝にも仕えた甲賀の名族で、1565年南都を脱出した足利義昭(一乗院覚慶)を自領に保護する。以後義昭の帰洛・擁立に尽力し、織田家との折衝役を務めて信長の信頼を得た。1568年信長が上洛して義昭の将軍職就任が実現すると、功績により摂津三守護の一人に任じられて高槻城主となった。しかし義昭と信長の対立が表面化する中で次第に立場を悪化させ、1571年敵対した池田知正・荒木村重らと戦って敗死した。熱心なキリシタン武将としても知られる。

光秀みたく義昭・信長の二股かけられなかったんだね。さすが切支丹。

 

 

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

 

戻る