永安 治の癒しの世界へようこそ・・・・・

私はあなたをお待ちしていました。

何故なら、あなたと私はご縁があったのですね。

それで私のホームページにアクセスしたのですね。

あなたが癒しという言葉に、何かひかれるものがあったのは、
あなたの心が安らぎを求めているのでしょう。

癒しとは、生命を甦らせるもの、生命の解放です。

そしてそれをもたらす手段として、音があり、色彩があり、
形象があり、動きがあり、言葉があります。
万物は波動です。波動は共鳴し合い、全てにつながっています。

人生にはいろんなことがあります。
傷ついたり、悩んだり、悲しんだり、怒ったり・・・・・。
そんなとき、ほんの少し意識を変える言葉に出会い、
心が明るくなったり、勇気づけられたり、元気になることがあります。

そこで私は、言葉によってあなたの中に秘められている、
真なる善なる美なるものに共鳴を起こし、
あなたに癒しをもたらすことができるならば幸せです。


 新シリーズ
21世紀に私たちはどう生きたらよいか

2006年8月26日、更新しました。(No. 15、No. 16)

 
本の紹介 私の詩
「心の無駄づかいをなくそう」
〜 シンプルな生き方こそ幸せへの近道 〜
冬青社より出版
あなたの未来はあなたがつくる。
心はエネルギー。もっと上手に、もっとしなやかに、幸せを発見しよう!!
全国の書店でご注文いただけます。¥1,500
あなたの中の未知のあなたに
出会えますように・・・・・。
「いのちの詩」は不定期に更新します。

いのちの詩 その1
いのちの詩 その2
 
 ■ 永安 治 プロフィール
   永安 治
   ながやす おさむ
   1923年 東京・日本橋生まれ
いくつかの職を経て・・・
 
1955年 五井昌久先生主宰の「祈りによる世界平和運動」に共鳴、白光真宏会に入会、本部職員となり組織部長、伝道部長、常務理事となる。
 
1995年 退職し、同年、道場を開設。悩みある人々の相談に応じながら、意識改革のための勉強会を開き、現在に至る。
Counter