蕎麦屋情報を読む前に蕎麦屋情報INDEX |蕎麦遊樂掲示板|リンク
「手打蕎麦さかさい」
(てうちそば さかさい)
ログハウス風の外觀



評価 ★★
住所 山梨県北巨摩郡大泉村西井出8240-1873
Tel

0551-38-2592

最寄り駅

小海線甲斐大泉駅より約1.5〜2km

アクセス 甲斐大泉駅より県道28号(須玉八ヶ岳公園線)を南下、石堂第二附近を西入る
営業時間

11時半〜15時(売切終了) 火、水休
(8月は最終週以外定休日返上)

席数

24席(テーブル4席×3+6席×2)

駐車場 約10台
最終訪問

2002.11.24(初囘訪問同ぢ)

安っぽい土産物屋が立ち並ぶ甲斐大泉駅の陳腐な喧噪もしばらく車を走らせると消え、靜かな風景があらわれる。メインストリートから少し入った靜かな別莊街の入口にあるログハウス風のこの店は、2002年の10月に移転してきたばかりだ。

店内も蕎麦屋というよりは喫茶店風だ


この店での感動は「岩魚の骨酒(2合2300円)」である。少々お高く感じるかも知れないが、炙られた吊し干しの骨が実に香り高く、その酒と香りのハーモニーたるや・・・しばしの間、陶醉の境地に逹する。別皿で添えられた身の部分は、丁度いい肴となつている。
自家製のきんぴら」は薄味で素朴、御飯のおかずにする樣なタイプのものと比較すれば物足りない感じがするかも知れない。しかし、單品で食するには丁度いい味付けで、これまた蕎麦の前の一杯のアテに適している。
他に一品として秀逸なものに野鴨ローストがある。「野鴨」と表記されていても合鴨、いやアヒルを使う店が殆どなのだがここは夲物を使っていた。「野鴨ローストリグーリア風」は野趣溢れる野鴨とオリーブオイル、そしてハーブが程良いマッチング、個性の強いもの同志で骨酒に合うかどうか懸念だったが、意外とよく合うのが嬉しい。

ざるそば800円。綺麗に打たれている。


酒とアテがこれ程なら蕎麦の方にも少し期待出來る・・・という訳で食した蕎麦(冩眞上)だったが、こちらは正直あんまり誉められるレヴエルではなかった。「石臼挽き特注粉を使い、八ヶ岳湧水で打った」というその蕎麦は新蕎麦の季節だというのに香りは全く立っていなかったし、食感もややぼそぼそ氣味だ。ツユも「国産丸大豆再仕込み醤油三年ものを使用し長期寝かせた」かえしこそまずまずの出來ではあるものの、ダシが弱いせいかコクが無く、ツユ全体としては弱い。

酒とアテも含めて總合評価☆☆としたが、蕎麦のみであれば☆である。
(2003年記亊)

主なメニュー:ざるそば800円、かもせいろ1200円、そば三昧(大盛りそばにざるのつけ汁と鴨汁の兩方及び小皿料理もつく)1800円、替えざる700円、大泉産いわなつるし干し800円、野鴨ロースト800円、野鴨ローストグーリア風1000円、揚げナス南蛮風(2人前)950円、きんぴら500円、桶とうふ500円、そばがき入り湯豆腐1200円、大泉産ますの香草燒1000円他コース(要予約)もあり
酒:谷桜生いき300ml800円、七賢純米大吟醸1.5合2000円他

back蕎麦遊楽TOP