「港区に対する要望書」への回答(抜粋) 2002-2-20
(2001年11月8日付、港区大運動実行委員会による対区交渉要望書に対する港区の回答)
(64) 23区内の港区だけに存在する米軍基地「米軍麻布ヘリポート基地」の撤去と、協定に違反して拡張されたままの「臨時ヘリボート」を青山公園として即時返還させるため区としてもさらに努力すること。米国、国、東京都などへの要請行動をさらに積極的に行うこと。

 米軍赤坂プレスセンター内ヘリポートの撤去・返還については、昨年に引き続き平成13年3月に米国大統領あてに要望書を送付し、区長が東京都副知事を訪問し要請しております。
 今後も、基地の撤去については、区民生活の安全を守る立場から、早期返還を東京都とともに国に対し要望してまいります。


(65) 報復戦争を直ちに中止し、国連中心に国際法に基づく解決をするように米国・国に要請すること。また、憲法に違反した自衛隊の海外派兵・参戦をやめるように国に働きかけること。

 区は「港区平和都市宣言」を行って以来、わが国が「非核三原則」を堅持するとともに、広く核兵器の廃絶を訴えてまいりました。今後は情勢を冷静に見極めつつ、区民生活の安全を守る立場から判断してまいります。