港区長がクリントン米大統領あてに送った書簡
 
00-02-14
アメリカ合衆国
ウイリアム・ジェファーソン・クリントン大統領閣下

 私たち港区民は、永年にわたり.アメリカ軍赤坂ブレスセンター内ヘリポートの撤去・返還を訴えてまいりました。
 アメリカ軍赤坂プレスセンター周辺の住民は、ヘリコブタ一離着陸による騷音で、日常生活に大きな影響を受けて.いるだけでなく、安全面でも帝に不安を抱いております。
 特に、1983年に東京都・東京防衛施設局・在日アメリカ軍の三者協定により提供された臨時ヘリポート用地は、協定事項終了後もそのまま使用を継続されております。
 区民の安全で快適な生活を守ることを使命としております私は、港区民を代表し、ここに、アメリカ軍赤坂ブレスセンター内臨時へリポート用地はもとより当該ヘリポートの撤去・返還を強く要望いたします。
 
                   2000年2月14日
                    日本国東京都
                    港区長・菅谷眞一