テレビ東京「ニュース・アイ」(1999年1月18日17:25〜17:33放送)より紙上再現
「今日の特集『住民激怒!公園が米軍基地に』」

画面/【テロップ】 ナレーション/「せりふ」(敬称略)
(番組冒頭リード)
【今日の特集 5時25分〜 住民激怒!公園が米軍基地に】
着陸する米軍ヘリ
 【麻布米軍へリポート】
東京六本木にあるアメリカ軍のヘリポート。
六本木街頭宣伝・署名行動をする実行委員会メンバー ハンドマイクの声「アメリカ軍はいまだに青山公園を不法占拠して……」
三者協定文書 【協定文書】 この基地の一部が不法占拠の疑いが。発見された協定書には新たな事実があった
東大物性研・電子顕微鏡室 電顕室職員・市原「本物を出させたということはやっぱり大きな成果だと思いますね」
離陸する大型ヘリ    (メインタイトル)
 【どうなる都心の米軍基地!?---7年隠された協定文書---】 
スタジオ 久和ひとみキャスター  「アメリカ軍基地といいますと、沖縄や横須賀をまず思い浮かべますが、実は東京の都心にもアメリカ軍の基地があるんです。その一部返還をめぐってある文書が公開され、波紋を呼んでいます。ご覧ください」
六本木交差点と通行人のショット 【港区六本木】 東京の代表的な歓楽街、六本木……
空撮・六本木交差点から北西方向へカメラ移動 【六本木交差点】 六本木交差点を中心にビルが林立し、その間を住宅地が埋め尽くす密集地域となっています。
空撮・ヘリ基地 【麻布米軍へリポート】 その大都会の中心とも言うべき場所に三万平方メートルものアメリカ軍ヘリポートが存在します。
着陸する米空軍ヘリ この周辺ではビルの谷間を縫うように軍用ヘリが行き来しています。
六本木街頭での宣伝行動【麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会】 ハンドマイク「六本木のアメリカ軍基地は、いま隣の都立青山公園の4300平米を……」
『六本木に基地はいらない』『米軍は約束通り公園を返して!』の横断幕大写し、リーフ・署名大写し、晴れ着の通行人、立ち止まって署名する人 【ナレーション・笹本憲史】 多くの地元住民が参加する米軍ヘリポートの撤去運動。ヘリポートの一部はアメリカ軍によって不法占拠されていると言います。
六本木街頭・川崎氏 【東京合同法律事務所 川崎悟さん】 川崎「地元にも行きますけども、訴えた人の九割以上はですね、ちゃんと署名してくれるんですよ、家族も含めて」
菊池さん宅屋上【港区・南青山】 その被害は基地のそばだけではありません。
空を指す菊池さん 【菊池栄子さん】
菊池 「基地は麻布ヘリは向こう。向こうからこういうふうに行くでしょう、それからも向こうからこう帰ると……」(ちょうど真上を通ると言うことですね)「そうそうそう」
頭上を飛ぶ真っ黒な軍用ヘリ 【米軍のヘリが自宅上通過】 そして基地から一キロほど離れたところでも……
五井さん宅・室内 【五井哲男さん】 五井「低いですよ、低い低い。玄関を出て階段を降りると、…
   〃   【低空飛行…】 …頭の上をばっと飛ぶことがある。もうバリンバリンですよ」
   〃   【妻・陽子さん】 陽子さん「その音でもってね、子供がびっくりして目を覚ましたりする、そういうことがあったんですけどね」
物性研の向こうから離陸する米軍ヘリ 【東京大学生産技術研究所/物性研究所】 このヘリポートに隣接しているのが東京大学の研究施設です。
電子顕微鏡室 【電子顕微鏡室】 中でもヘリの騒音と振動の影響もっとも受けているのがこの研究室。ここには150万倍の倍率を持つ電子顕微鏡が……
電子顕微鏡室・市原氏 【技術専門職員・市原正樹さん】 市原「大体ヘリがきますとね、窓が揺れるんですよ。振動というか、空気圧がもろにくる。しゃべっても動いてしまう位ですから、そういう意味では非常に微妙な……」
取材中ヘリ飛来、フェンス横に急行する市原氏とカメラ。着陸する米軍ヘリ。軍人のほか若い女性など民間人も降りてくる 【麻布米軍へリポート】 ヘリの離発着は一日数回。その多くは横田や横須賀からの通勤用だと言います。
基地フェンス横・市原氏 【騒音は室内で80デシベル】 市原 「ほんとに民間人みたいのも結構いますからね、まあ軍人が主ですけどね」「これは今アイドリング中ですからね。殆ど出てない状態です。ここの組合が測ったことがあるんですけれども、部屋の中で80とかそれ位出ますね」
   〃   【屋外では100デシベルを上まわる時も】 「部屋の外では100デシベル近く。越えることもありますね」
飛び立つ米軍ヘリ 地下鉄が駅構内に入ってきたときの轟音でも90デシベル。その数値に匹敵する騒音のもとでは、会話すら出来ません。
基地フェンス横・市原氏 【カメラを意識した……】 市原「もうちょっと低空で飛ぶときの方が多いですけどね。今は結構垂直に上がってましたよね」(多少は意識したんでしょうか)「かも知れませんね(笑)」
物性研屋上・市原氏 【旧へリポート】 市原「あのちょうどこっち側にですね、ヘリの止まるマークが半分ぐらいありますよね。あれが昔の発着地だったんです」
六本木トンネル 【六本木トンネル】 そもそもことの起こりは、旧へリポートの下を通した六本木トンネル建設。
空撮・麻布ヘリ基地 【麻布米軍へリポート/都立青山公園】 【六本木トンネル】 以前、このヘリポートは、現在のおよそ半分しかありませんでした。この真下にトンネルを通すことなります。
  〃  【臨時へリポート】 この工事をするために1984年から都立青山公園の一部を、臨時へリポートとして使用。1993年のトンネル工事終了後には、ヘリポートを元の位置に戻し、公園も復旧するはずでした。
市原氏、スミ塗り協定文を示す トンネル工事に伴って在日米軍・東京防衛施設局・東京都の三者が結んだ協定文書があります。
スミ塗り協定文アップ 【協定文書日本語訳(在日米陸軍・東京防衛施設局・東京都)】 この訳文が2年前東京都によって一部公開されました。この中に「青山公園の一部を一時的に米軍が使用する」という一節があります。しかし返還の条件・期限などはいっさい記されていませんでした。
物性研屋上・市原氏 市原「まあ米軍としては使いやすいんでしょうね、この大きさの方が、たぶん。建物よりかなり隔たってますからね。発着するときに楽なんでしょうか」
三者協定原文、回転しながらアップ【協定文書原文コピー】  しかし住民側は昨年協定文書の原文を米軍から引き出しました。そこに今まで隠されていた事実が!
市原氏、協定原文と実行委訳文を示す 市原「これがですね、私たちが翻訳した内容なんですけども、この赤く示した部分が、伏せ字になっていたところです。いろいろ訳していくうちに、欠落しているところがあるんですね。問題はここですね、2番の項目」
原文第2条アップ【until heliport restoration work is completed = ヘリポートの修復工事が完了するまで(一時的に米軍が使用する)】 それは訳文からは抜け落ちていた、公園を返すための条件。『へリポートの修復工事が完了するまで』と言うくだり。既にトンネル工事が終わってから七年。
物性研屋上・市原氏 市原「ヘリポートがですね、盛り土がしてあって長四角にみえる部分、塗装の色が変わっていますけれども。あれは協定通りに言えば、返すべき所なんです」
青山公園 【都立青山公園】 未だに分断されている青山公園。住民たちは、元のへリポートに戻しても十分使用可能なのに、
青山公園・立入禁止の看板アップ 何故七年も放置されているのか、
着陸する真っ黒な米軍ヘリ 強い疑問を持っています。
ワープロで作成中の都知事宛要請書 昨年12月末、市原さん達は東京都へ撤去の要望書と共に、協定文書の内容を提出。
12/20都庁交渉時のスチル写真 その2日後の都知事定例会見では……
12/22石原都知事記者会見 【1999年12月22日 石原慎太郎都知事】 石原都知事「しかし目抜きの場所ですからね。やっぱりそれは、やっぱり速やかに返してもらう努力を、いろいろこう、ちょっと横田の方ばっかり頭が行っているんで、うーん、これをきっかけにねえ、考えてみたいと思ってます」
防衛施設庁【防衛施設庁 東京防衛施設局「米軍との調整中なのでコメントできない」】 ヘリポートの状況と公園返還についての取材に、東京防衛施設局は「米軍との協定中なのでコメントできない」と答えた。
ヘリ基地・星条旗 【在日米陸軍 ノーコメント】 また在日米軍は、再三の取材申込にも「アメリカ一国のだけの話ではない」と、いっさい応じていない。
石原都知事/施設庁/ヘリ基地 【東京都「すでに返還は可能」】 不法占拠を裏付ける協定文書の内容、この解釈を巡る三者の主張。
六本木街頭宣伝 だが騒音振動に悩む住民の訴えは届いているのか?
六本木街頭宣伝・坂田氏 【東京合同法律事務所 坂田透さん】 坂田「この協定文書があって、約束を守ってないと言うことがわかってから、----私は法律事務所なんですけれども----法律的にもどうなのかな、というんで弁護士が加わったりして、その中で私も加わるようになりました」
物性研屋上・市原氏 市原「すなおに考えると腹が立ちますよね、やっぱりね。工事が終わったら返すという所を返さないわけで、まあアメリカは民主主義の国だと標榜しているわけだから、約束はちゃんと守るというのが信条だと思うんですけれども。それを自分の方から約束を破ってくるというのが、一番腹が立つ点ですよね」
スタジオ 【情報・ご意見は… FAX03-5403-9955】 男性キャスター「あの途中のVTRにもありましたけれども、協定書では「元のへリポートの修復が終わったら公園を元に戻 す」となっているわけで、東京都としては「六本木トンネルの完成で、元のヘリポートの修復は終わった」と判断しているわけです。ですから今の状態は協定違反だと、こう言うわけですね」
スタジオ 久和ひとみキャスター「はい、しかしアメリカ軍はあの資料を公開したのに、日本側は住民の求めに対して文書の七割位を墨で塗って、しかも一番大切な部分は翻訳しないで出してきたわけですよね。まあどうしてそういう態度をとるのか、どうも納得できません。なお住民側は都心のあの施設全体の撤去を求めています」     (了)