不当判決に抗議する実行委員会声明 98-07-31
「青山公園を返せ」住民訴訟への不当判決に抗議する!

                         1998/7/31 麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会

 米軍による青山公園不法占拠問題に関して2年にわたり争ってきた住民訴訟裁判に、本日東京地裁(富越裁判長)による判決が行われた。その内容は、私たちの訴え「東京都が公園部分の返還をサボっているのは違法だ」については「都の「財産」ではないので訴えが成立しない」として『却下』、また「都が国や米軍に公園用地の損害賠償を求めないのは違法である」については「訴えは成立するが都に賠償請求権があるとはいえない」として『棄却』する、という不当なものであった。
 私たちはこの判決が、米軍の明らかな約束違反・横暴や行政の怠慢については一言も踏み込まず判断を示そうとせず、結果として都民の利益を考慮せず米軍の横暴を追認するものであることに、怒りを込めて抗議する。
 私たちはこの住民訴訟裁判の闘いの中で勝ち取ってきた「三者協定」文書公開や運動の広がりに確信を持ち、住民・原告・弁護団と力を合わせ、青山公園用地を取り戻し麻布米軍ヘリ基地を撤去させるまで今後ともいっそう運動を広げていくものである。
 以上声明する。