NTT災害用伝言ダイヤルサービス
 
 NTTでは「災害用伝言ダイヤル」利用の定着とPRを図るため、
例年同様 全国的に24時間利用可能なサービスを提供することに
なりましたので、お知らせをいたします。
 利用期間については、下記のとおりとなります。

1.利用期間  
(1) 「防災週間」    
  平成16年8月30日(月)9時 〜 9月5日(日)17時迄 
  (夜間帯も利用できます)
(2) 9/1から「毎月1日」    
  平成16年9月1日(水)から毎月1日(24時間利用でます)    
  * 毎年1月1日の提供は除きます
   NTTドコモの【iモード災害用伝言板サービス】についても災害用
  伝言ダイヤルと併せ、体験利用可能となります

2.提供条件  
(1) 利用可能電話番号  全国の市外電話番号  
(2) 伝言数       3伝言/1電話番号あたり  
(3) 録音時間     30秒 /1伝言あたり  
(4) 保存時間     ・ 防災週間 :1時間(9/1と「毎月1日」は                
   6時間となります)

***********************************************************************
◎ それぞれの家庭での日頃の備えや、いざという時の心がまえ・・・・・・  
家庭での防災会議を開かれてはいかがでしょ・・・・・・  

◇◆◇災害への備え◇◆◇        
(千葉県消防地震防災課HPより紹介)  
◆家庭での備蓄   http://www.pref.chiba.jp/syozoku/a_bousai/katei/bichikup.htm  
◆八都県市防災対策委員会HP    http://www.8tokenshi-bousai.jp/  

☆☆・・・日常の防災対策・・・・・・☆☆   (千葉県消防地震防災課HPより紹介)
1.非常持ち出し品リスト・・・・非常の際、すぐ持ち出せるように必要なものは
   リュックサックにつめ、
   目のつきやすい場所においておきましょう。
  ・非常食(カンパンなど火を通さないで食べられるもの)/飲料水
  ・懐中電灯/携帯ラジオ /予備電池/マッチやライター/貴重品 /救急セット/衣類/雨具/
   ティッシュペーパーなど
2.災害対応品リスト・・・倒壊した家屋から脱出したり、初期消火のために備えておきましょう。
(1) 倒壊した家屋から脱出するために
・ おの /ハンマー/スコップ/ノコギリ/バール /防水シートなど
(2) 初期消火のために
  ・消火器 /三角バケツ/風呂水の汲み置きなど
3.非常備蓄品リスト・・・災害復旧までの生活を支えるもので、食料や飲料水は最低限3日分は
   用意しておきましょう。
  ・非常食(米は必ず用意)/飲料水(一人一日3リットルを目安に)/簡易ガスコンロ/固形燃料/
   割りばし/コップなど

TOPへ戻る